バシャール:時代の流れ | the PLANET from NEBULA

the PLANET from NEBULA

〜スターシード達へ〜

今までの私達は、何百回何千回というものすごい数の輪廻転生を繰り返し、その都度地球人として生きる為の習慣や慣習を始めから習得し直さなくてはいけませんでした。しかし現在産まれてくる子供達は、地球人としての”慣習”等を既に持ちながら産まれてくるようになるで、ものの6ヶ月で歩き始めたり、食べ始めたり、またはお話するようになったりと、学習能力スピードが遥かに違ったものとなります。これらはみな高波動が充満してきた事での副作用であって、これからはもっともっと加速してゆくようになるでしょうとバシャールは話しています。

新種のヒューマノイドと言われる最近産まれて来る子供達は、既に”大きな知識”を持って産まれてきます。たった5歳の子供がヒーリング方法を語り始めたり、誰に教わる事なく自然に瞑想する子供もいたりと、様々です。いずれにせよ、これからは旧型ヒューマノイドである私達大人は、新種のヒューマノイド達から多くを学んでゆくようになります。彼等は真からの教師であり、”教える事”に情熱を持っているでしょうと、バシャールは話しています。

また2015年と2016年は、拡大・縮小の”差(ギャップ)”が大きく開く年でもあります。この時期を境に大きな意識の変化または調整が行われるようになるでしょうと、バシャールは話します。それは丁度、外にずっと起きっぱなしにしてあった泥や砂利水の入ったバケツに、綺麗な水を入れて浄化してあげる様に似ていると、話します。泥水の入ったバケツに綺麗な水を注ぐと、底に沈んでいた”埃”等が浮いて流れ出します。詰まり、コントラストの大きい今の時期を利用して、私達は心身に溜まった”汚れ”を浄化して洗い流しているというわけなのです。