バシャール:ポジティブな自分 | the PLANET from NEBULA

the PLANET from NEBULA

〜スターシード達へ〜

ネガティブな信念/ポジティブな信念の役割や特徴を分かり易く説明してくれているのが、バイブルや神話であると、バシャールは話します。バイブルでサタンやエビル以外の表記方法で悪魔の事を、”嘘の父/Father of Lies”という表現の仕方をしていますが、バイブルに登場する悪魔は嘘の大天才です。神の子である私達が”真実の父(神)”に近づけないよう、もとの自分(ありのままの自分)を取り戻せないよう、あらゆる手段と嘘を使って”光”から引き離そうとします。

バイブルや神話にもあるように、貴方のネガティブな信念は、貴方が新たな真実へ向かって走り出す事を何よりも恐れ、何が何でも貴方を離そうとしませんし、諦めてくれません。特にネガティブとポジティブの狭間をウロウロしてきた私達は、この”綱引き”を何千年とこなして心はヘトヘトです。また、一度ネガティブな流れに乗っかってしまった私達は、次から次へとネガティブな信念(悪魔または”嘘の父/Father of Lies”)に飲み込まれ、もともとポジティブな波動であったエネルギーさえも外側を残したまま中身をすっかりと吸い取られてしまっていると、話します。

バシャール曰く、今までの世界(3次元密度)ではそれでも何とか生きてゆく事が出来たのですが、高波動の世界では、ネガティブな信念は表面化されて大きく成長し、今まで以上のスピードで無視出来ない程の”大きさ”に成長してゆくはずでしょうと、話します。何だか分からないけど、気分が優れない、不愉快で気持ちが落ち込んでいる、という人は、得に自分の心に耳をあてて聞いてみるようにして下さいと、話します。不愉快になる自分の気持ちを解放してあげる事、少しでも心地良い事をして気持ちをアゲる事。昨日よりも今日の方が気持ちが楽で、明日はもっと楽になる、というのが本来ある自然な波動の流れなのです。

ネガティブな信念による嘘は、貴方が自分につく嘘です。貴方の真実を濁して見えなくしているのもまた、貴方本人なのです。新しい地球へ出発した列車はもう二度と同じ地球へ戻る事はありません。自分自身をポジティブに信じ、ポジティブな貴方をどんどん強化してゆきましょう!