バシャール:自問+自答 | the PLANET from NEBULA

the PLANET from NEBULA

〜スターシード達へ〜

バシャール達に問題提示をする人達が沢山いますが、バシャールはこう言います。”地球の問題を解決するのは、私達地球人であって他の誰もで無い”と。また、私達の言う”問題”は、バシャール達の視点から見るとこうなります。”問題と言われるエネルギーは、貴方がただ、問題とするエネルギーを見ないように蓋をしてしまっているから、問題となるのであって、そのままの状態で有るという事を受け止め、更なるエネルギーを受信出来るようにしたら、それはもう、問題では無くなるのだ”と、話します。

貴方が抱えている”問題”を、声を出して自分に問いて下さいと、バシャールは話します。そして、答えを、思いつくまま話してみて下さい。この方法は、”自問自答”という方法ですが、殆どの場合、自問自答の答えの部分に、答えとなる”ヒント”が隠されていると、バシャールは話します。ただ、多くの人達は、その事に気を止めて考えた事が無いだけなのだと、バシャールは話します。

バシャールに質問するように、声を出して自問し、耳で音を良く聞いてから+自答します。この”+”の部分で、貴方のする自問を受け入れ、そしてスムーズに出る答えを声に出してみます。すると言葉のつなぎの単語や、使うフレーズに色々なヒントを見つける事が出来るようになります。

貴方の意識の中に隠れた”答え”は、貴方が簡単に見つけられるよう、きっちりと分り易い方法で埋め込まれていると、バシャールは話します。だからこそ、バシャールは、質問提示するよりも、自問自答のように、一連の”ストーリー”を話す方を推薦しているのです。そちらの方が、遥かに答えの”扉”の数が多く、エネルギーのシフトに大変優位であると、バシャールは話しています。