ナカシマ マサノリのデザインブログ

ナカシマ マサノリのデザインブログ

ピンときたら書きます。
特許レベルのデザインができる後輩を育てたいと思う今日この頃です。

少し前の第66回東京都児童生徒発明くふう展で東京知事賞を獲得した作品にはなるほどと感心しました。






↓趣旨を図解するとこんな感じかな


挿入口に追加した筒部により、鉛筆を回転させた時の軸のブレが少なく、削りやすい




発想が凄ければ、小学生でも堂々と東京都知事賞が獲れて一攫千金が狙えるイノベーター活動。産学官民総動員でこういったイノベーター活動を大真面目に取り組んでいくようになれば、国力の復活は間違いないでしょう。



こんなゾクゾクワクワクする活動は少ないし、僕的には未来を担う多くの子供たちに、クイズ王(暗記量多め王)とかではなく、イノベーター王(妄想量多め王)を目指してもらいたいと思っています。



ということで、やはり端材で発明(工作改め)ワークショップを再開せねばと思っています(やはり子供たちが真剣に作ったり考えたりしているキラキラした目を見るのは、僕の健康にもかなり良い気がする、、、)




↓あばれはっちゃく(小5)発想シーン



↓一休さん(8歳)発想シーン