城川郷 mar2016 純米吟醸酒 オリーブオイルを使った料理によく合う愛媛のお酒! | 愛媛の酒道
2016-08-25 15:23:00

城川郷 mar2016 純米吟醸酒 オリーブオイルを使った料理によく合う愛媛のお酒!

テーマ:ブログ

8月後半に入り、愛媛はこれからいも炊きシーズンですねビックリマーク

いも炊きといっしょに、ぜひ、愛媛の地酒もお楽しみ頂けると嬉しいですおねがい

 

今回は、中城本家酒造合名会社『城川郷 mar2016 純米吟醸酒 オリーブオイルを使った料理によく合う愛媛のお酒』ですお酒

『城川郷 mar2016 純米吟醸酒 オリーブオイルを使った料理によく合う愛媛のお酒』は、愛媛県統一ブランド酒で、原料に愛媛県産米「しずく媛」を使用し、2016年の審査会で入賞したオリーブオイルの料理に相性の良い純米吟醸酒です。

 

本日本酒の原料

米の水分含有量も日本酒造りの要。1つ1つの作業の大切さ。

原料米を玄米の状態で購入する際の理想的な水分含有率は14.5~15%だといわれます(これ以上の水分が多くても、少なくても精米が上手く出来なくなります)。この後の精米か洗米、浸漬、蒸しの行程までの間も、米の水分含有量には細心の注意を払って日本酒造りが進められていくのです。いくら原料が良くても、水質が素晴らしくても、このような製造工程を1つ1つ確実に行わないと、高品質の日本酒を生み出すことはできません。酒造りの期間中、造り手が一切の手を抜かず、骨身を削るような仕事を繰り返しながら、日本酒造りに取り組んでいることを忘れてはいけません。

(「日本酒の基」より)

 

蔵元屋Facebookページはこちら!

「愛媛の地酒で乾杯」推進協議会のホームページはこちら!

I LOVE 愛媛の地酒さんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

コメント

[コメントする]

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス