勝者のフットワーク塾Vfootwork オフィシャルブログ

勝者のフットワーク塾Vfootwork オフィシャルブログ

オーストラリアでコーチに転身、元高校教師、中屋晋の思考の響き。
日々 テニスに真剣に向かい合っている人に送ります。
フットワークがわかるとテニスが変わる。
勝者のフットワーク塾の教え。出来ないことが出来るようになるテニススクール開講中。


テーマ:

いよいよLessonPlusシリーズ第2弾、広瀬コーチの登場です。 

このPlus2でも、ここまでデモンストレーターとして本教材全てに出演してきた広瀬コーチの生レッスンを収録しました。

テーマ「肩・腰を意識したスイング」
今回も今まで意識したことのない方には、目からウロコのレッスンです! 

1.ステップダウンのスイング解説

2.スイングを改善するためのイメージ 

3.バランスボールを使った改善方法①

4.バランスボールを使った改善方法② 5.バランスボールを使った改善方法③ 

6.肩の動きの改善方法① 

7.肩の動きの改善方法② 

8.肩・腰を意識したスイング


収録:約30分 DVD 価格:¥5,000(税別) サンプル動画:

 



◆発売日:8月31日(金)
LessonPlus2発売を記念して、以下のキャンペーンがあります。
【キャンペーン】
LessonPus2をご購入頂いた方--->送料無料+オリジナルグリップテープのサービス
今回のキャンペーンは発売後2週間までの期間限定とさせていただきますので、お見逃しなく!!
以下のページから、ご希望の商品を選び、発売日にご注文下さい。

http://shop.vfootwork.com/
発売日以降、ご入金確認後の発送になりますが、お申込みが混み合ってしまった場合、お申込み・ご清算済みの
方から順に発送となりますので、多少お時間を頂くかもしれません。ご了承下さい。

注:発売日後、ご清算済みの方で一週間以上商品がお手元に届かない場合は、お手数ですがご連絡下さい。

 


テーマ:

8月4日 (土) ワンデーレッスン開催
あなたのフットワークを整えませんか。
シチュエーション別フットワークドリル・段階的指導
ワンデーレッスンとは…
・土・日曜日の昼間に2部制で、月1回~2回のペースでテーマ別に実施。今月も1部2部
とも午後の開催です!
・ご都合に合わせて、第1部だけでも、第2部だけでも受講可能。もちろん、連続受講も
可能です。連続受講の場合は、なんと、料金 2,000円 off!
・平日の受講が難しい方、丸1日集中して取り組みたい方、レギュラーレッスンの+αと
してご利用下さい

◆2018年 8月4日ワンデーレッスン開催日程要項
8月4日(土)
第1部    午後13:00~15:00
第2部    午後15:00~17:00
テーマ:
第1部 トランスホップ(肩口のチャンスボールに)
第2部 モーグル(ワイドなボールに)
担当コーチ:広瀬コーチ
場所:スポートピア草加

http://www.sportopia.co.jp/sportopia/frame/guidetop.htm

開催決定日 7月27日(金)
定員:8名 最少催行人数:1名(開催決定日の時点で1名未満の場合は中止です)
1〜8名:1面展開(コーチ1名)

--------------------------------------------------------
料金:
1回 6,000円(1部もしくは2部のみ受講)
2回10,000円(1部と2部連続受講)
*回数券3回分15,000円(1年間有効・vfootクラブと舎人塾の会員対象)
申し込み開始日:7月8日(日)18:00よりお受けします。これ以前のお申し込みは無効
となりますので、ご了承ください。
【申込方法】以下のフォームよりお申し込み下さい。
PC/スマートフォン→

https://ssl.formman.com/form/pc/ttZDzHKXEoQP2lUZ/
携帯電話→
https://ssl.formman.com/form/i/ttZDzHKXEoQP2lUZ/

※2009年以前のモデルの携帯電話ではアクセスできない場合があります。その際にはin
fo@vfootwork.comへ ご連絡ください。

また、Webからのお申し込みができない場合も
info@vfootwork.com
へご連絡下さい。

※レッスン料は当日現金、もしくは回数券でのお支払いとなります。
※開催決定日以降にキャンセルされますと、キャンセル料が以下のように発生いたしま
すのでご注意下さい。

1部もしくは2部のみ受講の場合:6,000円
1部と2部連続受講の場合:10,000円
回数券をお持ちの方につきましてもキャンセル料は発生いたします。
※雨天で中止の場合は原則1時間前にメールにてご連絡いたします。
(遠方の方には個別対応いたします)
※当日何かございましたら担当コーチまで直接ご連絡下さい。


 

早くも猛暑を越え、酷暑に突入しています。

人間の身体は水分以外は、ほぼタンパク質で構成されています。

タンパク質を熱するとどうなるか、皆さんご存知ですね。

熱湯で卵を茹でると文字通りゆで卵になります。さて、ゆで卵ですが、これを冷やして生卵に戻せるでしょうか。

誰でも無理だとわかります。身体も暑いところにいても、冷やせばもとに戻ると思っていませんか。

 

熱中症とは、タンパク質で構成されている身体が機能不全に陥っている状態と言えます。

 

先に述べたゆで卵の話しでおわかりですね。長時間高温に晒された身体は、簡単には元に戻らないのです。

 

ここ数日40度近い気温が続いてますが、これは気象庁は計測している百葉箱のなかでの話です。

つまり、日陰での計測温度です。我々が日常的に活動している日差しの下、人混み、アスファルトの上とは別次元の話しです。

実質の街中の気温は40度を超えています。

 

40度の湯船に何分くらい浸かると気持ちいいですか。1時間浸かったら、どうなるか。水分補給とか注意しているレベルではないですね。

そもそもこの環境でスポーツをすること自体マズイことなのです。

もしするなら、念には念を入れた細心の注意が必要です。

 


酷暑の都会を脱出しましょう!8月は「勝者のフットワーク塾」の安比高原合宿!!

例年通り初参加大歓迎です!奮ってご参加お申込み下さい。

下矢印

https://ameblo.jp/vfootwork/entry-12381377452.html

 

 

 

 

 

 

 

 

 


テーマ:

7月14日,7月21日 ワンデーレッスン開催!

あなたのフットワークを整えませんか。
シチュエーション別フットワークドリル・段階的指導
ワンデーレッスンとは…
・土・日曜日の昼間に2部制で、月1回~2回のペースでテーマ別に実施。今月も1部2
部とも午後の開催です!
・ご都合に合わせて、第1部だけでも、第2部だけでも受講可能。もちろん、連続受講も
可能です。連続受講の場合は、なんと、料金 2,000円 off!

・平日の受講が難しい方、丸1日集中して取り組みたい方、レギュラーレッスンの+α
としてご利用下さい

◆2018年 7月14日ワンデーレッスン開催日程要項
7月14日(土)
第1部 午後13:00~15:00
第2部 午後15:00~17:00
テーマ:
第1部 The Basic (基本となるフットワーク)
第2部 ハイターン(スピンの高いボールに)
担当コーチ:広瀬コーチ
場所:スポートピア草加
http://www.sportopia.co.jp/sportopia/frame/guidetop.htm
開催決定日 7月6日(金)
定員:8名 最少催行人数:1名(開催決定日の時点で1名未満の場合は中止です)
1〜8名:1面展開(コーチ1名)

◆2018年 7月21日ワンデーレッスン開催日程要項
7月21日(土)
第1部 午後13:00~15:00
第2部 午後15:00~17:00
テーマ:
第1部 ボレー(基本5ステップ)
第2部 バックハンド(ステップダウン)
担当コーチ:広瀬コーチ
場所:スポートピア草加

http://www.sportopia.co.jp/sportopia/frame/guidetop.htm
開催決定日 7月13日(金)
定員:8名 最少催行人数:1名(開催決定日の時点で1名未満の場合は中止です)
1〜8名:1面展開(コーチ1名)
--------------------------------------------------------
料金:
1回 6,000円(1部もしくは2部のみ受講)
2回10,000円(1部と2部連続受講)
*回数券3回分15,000円(1年間有効・vfootクラブと舎人塾の会員対象)
申し込み開始日:6月5日(火)12:00よりお受けします。これ以前のお申し込みは無効
となりますので、ご了承ください。
【申込方法】以下のフォームよりお申し込み下さい。
PC/スマートフォン→

https://ssl.formman.com/form/pc/ttZDzHKXEoQP2lUZ/
携帯電話→
https://ssl.formman.com/form/i/ttZDzHKXEoQP2lUZ/

※2009年以前のモデルの携帯電話ではアクセスできない場合があります。その際にはin
fo@vfootwork.comへ ご連絡ください。
また、Webからのお申し込みができない場合も
info@vfootwork.com
へご連絡下さい。
※レッスン料は当日現金、もしくは回数券でのお支払いとなります。
※開催決定日以降にキャンセルされますと、キャンセル料が以下のように発生いたしま
すのでご注意下さい。
1部もしくは2部のみ受講の場合:6,000円
1部と2部連続受講の場合:10,000円
回数券をお持ちの方につきましてもキャンセル料は発生いたします。
※雨天で中止の場合は原則1時間前にメールにてご連絡いたします。
(遠方の方には個別対応いたします)
※当日何かございましたら担当コーチまで直接ご連絡下さい。



 

 

シドニーにいた頃、トレーニグに来ていたプロの選手とある技術について議論になったことがあります。


私はそのなかでテニスがゲームである以上、テニスの技術として正しいと言えるのはゲームに勝っている人の技術になるのだと主張しました。

極端な話、過去にナンバー1になった選手の技術がその時には正しい技術だと言わざるを得ないわけです。大抵、それを追認するかたちでもっともらしく理論的な説明が加えられることが多いです。

そしてそれは移り変わっていきます。ですから結局は何が共通する肝かが大事な問題になります。

いずれにしても、いかに理論的に合理性があると証明されても、その技術を使って勝てなければテニスの技術として正しいとは言えません。

テニスの技術論は世界中に諸説紛々で、議論を始めると切りがありません。どちらが正しいかという判断は「で、それでゲームに勝てますか?」ということになるのでしょう。

ところで、皆さんはサーブを打つ時に、後ろ足をステップアップさせますか、させませんか。

例えばステップアップさせることが正しいと主張した人とさせない人が議論になったとして、結局じゃあゲームで決めようということになったとします。

それでステップアップさせる人がゲームで勝ったとして、そこでステップアップさせることが正しいと決まってしまうでしょうか。当然、そんなことはないですよね。

やはり、現在、過去問わずテニス界全体を見て、また実験データを見て、さらにそれぞれの試合経験をもとに培われた理念で何が正しいのかの判断し、その判断にはある程度の試合結果が伴うことが必要条件になるのでしょう。

たぶん、ここでいう正しいとは基本になり得るかどうかだと考えてよいでしょう。となると基本ともう1つ、スポーツのパフォーマンスには欠かせないものに個性という要素を考えなくてはいけません。つまり、正しい技術の証明には、基本プラス個性の裏付けが不可欠なわけです。

つまるところナンバー1のテニスは最高の基本と最高の個性の組み合わせの結果なのだと思います。それこそ個性は人の数だけあるわけで、理論や理屈の裏付けだけでは答えを統一することは困難です。

結局は、歴代ナンバー1プレーヤーの個性の平均値を検証していくかたちで、目指す技術の目安をつけるしかないのではと思います。

Vfootworkは信頼を得るために出来るだけ多くのデータから答えをだしてきました。

 

 


「勝者のフットワーク塾」の合宿は、例年通り初参加大歓迎です!奮ってご参加お申込み下さい。

下矢印

https://ameblo.jp/vfootwork/entry-12381377452.html

 


テーマ:

「勝者のフットワーク塾サマーキャンプ2018」予約受付開始!
勝者のフットワーク塾恒例のサマーキャンプを昨年に引き続き岩手県の安比高原で開催致します。
毎年、充実した環境で練習が出来ることに感謝しつつ、今年も参加者を募集致します。

「勝者のフットワーク塾」の合宿は、例年通り初参加大歓迎です!奮ってご参加お申込み下さい。

★合宿の様子です。
http://ameblo.jp/vfootwork/entry-12193109826.html
ということで、
宿泊は今回もペンション・アーラワッカに決めました。
ペンションと言っても昔のペンションのイメージとは違います。
全室バス・トイレ付で、狭苦しいイメージはありません。
食事は豪華フルコースの毎日。
http://www.aara-wakka.com/index.php

ー安比高原の気候ー
8月で日中の気温は25度前後。テニスには最適です。逆に朝晩は10度を切ることもあるとのことです。
まさに猛暑の都会を脱出して、のびのびとテニスが出来そうです。

ーアフターテニスー
フリードリンク制です。
今年も飲み放題のプランです。
例によって、グラスを傾けながら、楽しいテニス談義を満喫しましょう。

ー宿までのアクセスー
新幹線で盛岡まで行き、そこから送迎バスがあります。初日からご参加いただきますと、とにかく盛岡駅まで行けば宿まで集団行動なので安心です。
『ぎんが鉄道線』で安比高原駅から送迎バスというルートも可です。
飛行機の場合は 花巻空港駅→盛岡駅→安比高原駅→送迎バスとなります。

ーご家族の観光リゾートー
牧場・温泉・自然体験教室など都会の猛暑を忘れ、ゆったりした時間のなかで大自然を満喫頂けます。
是非、お友達・ご家族連れのお申し込みもお待ちしております。

★過去の安比合宿の様子
http://ameblo.jp/vfootwork/entry-11891127734.html
http://ameblo.jp/vfootwork/entry-11892288783.html

-実施詳細-
1.期間:8月24日(金)~8月28日(火)4泊5日
2.開催場所:安比高原テニスクラブ(岩手)
3.宿泊所 安比高原ペンション アーラワッカ
http://www.aara-wakka.com/index.php
<参加費>
洋室2~3名 4泊5日3食付
98,000円
※宿泊料、飲み放題プラン、安比高原駅まで送迎代。
滞在期間の「勝者のフットワーク塾」によるフットワークレッスン費用が含まれます。
※雨天時のインドアコート使用料も含まれます。
※お部屋は相部屋洋室2~3名で調整させて頂きます。シングルユースでの宿泊をご希望の方は申込み時にご連絡下さい。
シングルユース:プラス4,000円
※途中参加も可能です。(定員を超えた場合には全日程参加の方が優先されます。)
お見積もりも承ります。

4.内容:
1日目 昼過ぎ着 勝者のフットワーク塾専属コーチと自由練習
2日目~4日目 5hレッスン
5日目 午前中 3hレッスン
※レッスンはVfootworkメソッドの基本から段階的に実戦的な技術練習まで行います。
※雨天の場合は町営のインドアコートまで車で移動します。
★練習風景
http://ameblo.jp/vfootwork/entry-11570283012.html
http://ameblo.jp/vfootwork/entry-11579065176.html

5.最小催行人数:8名、定員:12名
ご家族連れ様でテニスレッスンを受講されない方には割引もございます。
6.お申込み
以下のフォームよりお申し込み下さい。
PC/スマートフォン→
https://ssl.formman.com/t/iTqu/
携帯電話→
https://ssl.formman.com/t/i/iTqu/
Webからのお申し込みができない場合には

info@vfootwork.com
へご連絡下さい。
お見積りなどお問い合わせについては、お気軽に下記アドレスにご連絡下さい。
info@vfootwork.com

7.開催決定日:7月21日(土)
本日より募集を開始します。

料金やイベント内容詳細についてはお気軽にメールでお問い合せ下さい。
楽しい夏休みをご一緒に過ごしてみませんか\(^o^)/


 

 


テーマ:
10年前にオーストラリアから帰国し、Vfootworkという技術改善メソッドをもとに、全国でイベントを開催しながらテニスというスポーツに関わってきました。
 
一貫してこだわってきたのは、「技術」を高めるというところです。プレーヤーの持っている技術を改善するためにテニスコーチとしてコートでレッスンをしてきたわけです。
 
実は、この技術へのこだわりが、私が今さまさまな部活動の問題に取り組む流れに繋がっています。
 
日本のスポーツ界には、技術改善に努力する指導と、一方には技術とはもともと持っている才能そのもので変えようがないという考えの指導があります。ですから、日本で多く見掛けるのは、ひたすらゲーム練習を繰り返し、気持ちの駆け引きで優位に立つトレーニングを繰り返す練習です。
 
ゲーム練習というのは、テニスコーチがある程度の競技経験とプレーレベルであれば成立する練習ですが、技術改善を目的とした練習は、その競技についての専門知識が必要になります。この技術の構造はどうなっているのか、この技術はどの戦略に必要なのか、この技術は歴史的にはどう変化してきたのかなどなど。
 
つまり、技術のための練習は、ただテニス競技の経験があって、ゲームの相手が出来るだけではなく、ある程度指導者としてのトレーニングと知見が必要なのです。
 
日本のプロ野球で、選手を引退した翌日から指導者として指導に当たっているパターンがよくあります。選手としての完成度と指導者としての完成度を同じ尺度で認識しているのか、はたまた、スポーツの指導者として期待されているものが少ないのか、、、
 
ここで私はある疑問を抱きました。巷のテニスコーチたちはどんなトレーニング受けてきたのだろう、他の競技はどうなのだろう。日本のスポーツ指導者のトレーニングシステムってどうなっているのだろう。
 
この辺を考えていくと、その先にはどうしても、学校の運動部活動の存在感が目についてくるわけです。現役の高校教師の時代、朝から晩まで部活で汗をかいていたなかで、気持ちのなかでもやもやしていたこともあり、各方面に働きを掛けて動き出したのが初めです。
 
この部活動の問題をクリアにすれば、ただだた長時間練習をすれば強くなるとか言われて、何の技術的アドバイスも受けないで伸び悩んでいる選手を一人でも多く助けることが出来るのではないか、そう思うようになったのです。
 
そして、この問題に関わって実態を調べてみると、日本のスポーツ界の未成熟な部分を目の当たりにすることになりました。例えば、各競技の指導者がバラバラに取り組んでいるので、科学的な指導が浸透していないため、暴言、体罰、パワハラが指導手段として市民権を得ている実態とか。
 
そもそも日本の場合、部活動指導者を含めて、スポーツの指導者育成システムが機能しておらず、無資格の指導者が自分の経験値で指導をしています。全国各地で成果を上げている指導者もいますが、それぞれ職人技で各々勝手やっている状態です。
 
ここのところ日大アメフト部の危険タックルの問題が報道を賑わせているが、運動部のガバナンス体制を疎かにしてきた結果でしょう。残念ながら、これが日本のスポーツ界の実態です。
 
その先にある世界を見ないで日本一だけを目指して、指導者の自己満足の道具として競技をさせられることはあってはならないと思います。体罰やパワハラで優秀な奴隷を作るシステムは、短期的には効果があるかも知れませんが、スポーツをする意味の根本を否定することになります。
 
指導者と選手がきちんと技術と向き合って、競技のパフォーマンスを向上させることを基本に考えて欲しいと切に思います。
 
 
 
そんなこんなで部活動のさまざまな問題に取り組んでいます。

テーマ:

6月16日,6月23日 ワンデーレッスン開催!

あなたのフットワークを整えませんか。
シチュエーション別フットワークドリル・段階的指導
ワンデーレッスンとは…
・土・日曜日の昼間に2部制で、月1回~2回のペースでテーマ別に実施。今月も1部2部
とも午後の開催です!
・ご都合に合わせて、第1部だけでも、第2部だけでも受講可能。もちろん、連続受講も
可能です。連続受講の場合は、なんと、料金 2,000円 off!
・平日の受講が難しい方、丸1日集中して取り組みたい方、レギュラーレッスンの+αと
してご利用下さい

◆2018年 6月16日ワンデーレッスン開催日程要項
6月16日(土)
第1部    午後13:00~15:00
第2部    午後15:00~17:00
テーマ:
第1部 ステップダウン(基本となるステップ)
第2部 バックフット(深いボールを強く返球)
担当コーチ:広瀬コーチ
場所:スポートピア草加

http://www.sportopia.co.jp/sportopia/frame/guidetop.htm
開催決定日 6月8日(金)
定員:8名 最少催行人数:1名(開催決定日の時点で1名未満の場合は中止です)
1〜8名:1面展開(コーチ1名)

--------------------------------------------------------

◆2018年 6月23日ワンデーレッスン開催日程要項
6月23日(土)
第1部    午後13:00~15:00
第2部    午後15:00~17:00
テーマ:
第1部 フロントホップ(短いチャンスボールに)
第2部 トランスホップ(肩口の高いボールに)
担当コーチ:広瀬コーチ
場所:スポートピア草加

http://www.sportopia.co.jp/sportopia/frame/guidetop.htm
開催決定日 6月15日(金)
定員:8名 最少催行人数:1名(開催決定日の時点で1名未満の場合は中止です)
1〜8名:1面展開(コーチ1名)
--------------------------------------------------------
料金:
1回 6,000円(1部もしくは2部のみ受講)
2回10,000円(1部と2部連続受講)
*回数券3回分15,000円(1年間有効・vfootクラブと舎人塾の会員対象)
申し込み開始日:5月13日(日)18:00よりお受けします。これ以前のお申し込みは無
効となりますので、ご了承ください。
【申込方法】以下のフォームよりお申し込み下さい。
PC/スマートフォン→

https://ssl.formman.com/form/pc/ttZDzHKXEoQP2lUZ/
携帯電話→
https://ssl.formman.com/form/i/ttZDzHKXEoQP2lUZ/
※2009年以前のモデルの携帯電話ではアクセスできない場合があります。その際にはin
fo@vfootwork.comへ ご連絡ください。
また、Webからのお申し込みができない場合も
info@vfootwork.com
へご連絡下さい。
※レッスン料は当日現金、もしくは回数券でのお支払いとなります。
※開催決定日以降にキャンセルされますと、キャンセル料が以下のように発生いたしま
すのでご注意下さい。
1部もしくは2部のみ受講の場合:6,000円
1部と2部連続受講の場合:10,000円
回数券をお持ちの方につきましてもキャンセル料は発生いたします。
※雨天で中止の場合は原則1時間前にメールにてご連絡いたします。

(遠方の方には個別対応いたします)
※当日何かございましたら担当コーチまで直接ご連絡下さい。

 


テーマ:

5月12日,5月26日 ワンデーレッスン開催
あなたのフットワークを整えませんか。
シチュエーション別フットワークドリル・段階的指導
ワンデーレッスンとは…
・土・日曜日の昼間に2部制で、月1回~2回のペースでテーマ別に実施。
・ご都合に合わせて、第1部だけでも、第2部だけでも受講可能。もちろん、連続受講も
可能です。連続受講の場合は、なんと、料金 2,000円 off!
・平日の受講が難しい方、丸1日集中して取り組みたい方、レギュラーレッスンの+α
としてご利用下さい

◆2018年 5月12日ワンデーレッスン開催日程要項

5月12日(土)
第1部    午後13:00~15:00
第2部    午後15:00~17:00
テーマ:
第1部 ローターン(低い速いボールに)
第2部 ターンアラウンドラテラルホップ(回り込んでダウンザラインへ)
担当コーチ:広瀬コーチ
場所:スポートピア草加
<
http://www.sportopia.co.jp/sportopia/frame/guidetop.htm>
<
http://www.sportopia.co.jp/sportopia/frame/guidetop.htm>
開催決定日 5月2日(水)

定員:8名 最少催行人数:1名(開催決定日の時点で1名未満の場合は中止です)
1〜8名:1面展開(コーチ1名)
--------------------------------------------------------
◆2018年 5月26日ワンデーレッスン開催日程要項

5月26日(土)
第1部    午後13:00~15:00
第2部    午後15:00~17:00

テーマ:
第1部 シザース(ジャックナイフ)
第2部 ハイスピン(ワイドな高いボール)

担当コーチ:広瀬コーチ
場所:スポートピア草加
<
http://www.sportopia.co.jp/sportopia/frame/guidetop.htm>
<
http://www.sportopia.co.jp/sportopia/frame/guidetop.htm>

開催決定日 5月18日(金)
定員:8名 最少催行人数:1名(開催決定日の時点で1名未満の場合は中止です)
1〜8名:1面展開(コーチ1名)
--------------------------------------------------------
料金:
1回 6,000円(1部もしくは2部のみ受講)
2回10,000円(1部と2部連続受講)
*回数券3回分15,000円(1年間有効・vfootクラブと舎人塾の会員対象)
申し込み開始日:4月3日(火)12:00よりお受けします。これ以前のお申し込みは無効
となりますので、ご了承ください。
【申込方法】以下のフォームよりお申し込み下さい。
PC/スマートフォン→

https://ssl.formman.com/form/pc/ttZDzHKXEoQP2lUZ/

携帯電話→
https://ssl.formman.com/form/i/ttZDzHKXEoQP2lUZ/
※2009年以前のモデルの携帯電話ではアクセスできない場合があります。その際にはin
fo@vfootwork.comへ ご連絡ください。
た、Webからのお申し込みができない場合も

info@vfootwork.com
へご連絡下さい。
※レッスン料は当日現金、もしくは回数券でのお支払いとなります。
※開催決定日以降にキャンセルされますと、キャンセル料が以下のように発生いたしま
すのでご注意下さい。
1部もしくは2部のみ受講の場合:6,000円
1部と2部連続受講の場合:10,000円

回数券をお持ちの方につきましてもキャンセル料は発生いたします。
※雨天で中止の場合は原則1時間前にメールにてご連絡いたします。
(遠方の方には個別対応いたします)
※当日何かございましたら担当コーチまで直接ご連絡下さい。


 


テーマ:

 先月、日本部活動学会の大会に参加して来ました。

 この大会の副実行委員長という立場でもあって、準備の段階から携わっていたので成功裏に終わって良かったと思っています。大会中の各種講演はたいへん勉強になりました。そのなかで1つ気になったキーワードに「生存バイアス」という言葉がありました。

 

 「生存バイアス」とは、最終的に生き残った者しか調べないことで統計的なバイアスが出てしまう現象のことです。つまり、個人の成功体験にもとづいたデータのみを集計すると同じ体験をしたのに脱落していった人たちの傾向を見落としてしまう可能性があるということ。

 

 

 例えば部活動の経験が今の自分にプラス材料として機能していると感じている人は、世の中に大勢いると思います。しかし、だからと言って、その体験の成功感だけを部活動の存在意義の根拠にして安易に主張してしまうと、問題のマイナス面を隠したまま議論を進めてしまうことになってしまう。

 

 例えば体罰を受けた経験が自分には良かったという意見の人がいるとして、その裏では心に傷を負った人もいるという現実もあって、つまり、同じ体験が人によっては違う結果になり得るということを成功体験をしたとしても、それと同時に考慮することが必要な訳です。

 

 世の中には成功した人たちの経験をまとめた話が目に付きますが、実はうまくいった経験値だけで問題を解決しようとしても、本質的な解決には迫れません。進もうとする道にある見えない落とし穴を知ることこそ、成功のカギになると思います。無意識にその落とし穴を通り過ぎて来た人にはわからない局面が確かにあるので、その辺の認識は物事の計画段階では非常に重要なポイントになると思います。

 

 テニスのコーチングで生徒のフォームを修正する時に、まず、コーチ自身が出来ていないフォームを正確に再現することから考えると良いと思います。右利きのコーチが左で打ってみるとかもいいでしょう。とにかく未完成のフォームが完成するまでに、どれくらいのどんなハードルを越さなければならないのか、自分自身で同じ形を再現して、そのフォームの変えるため障害になっている感覚を身を持って探ることは重要です。

 

 コーチが当たり前に出来ること、何も考えずに出来てしまったこと、その意識には「生存バイアス」がかかっています。ですから単に無意識に出来てしまった自分だけの成功感覚だけでフォームを理解すると、フォームの構成する材料を客観的に正確に分析することが難しくなります。 

 

 成功した人の意識には「生存バイアス」がかかっている。 そこをまず認識する必要があります。ですから、うまくいかなかったパターンを出来るだけ臨場感を持って理解することがより問題の本質迫れると言えるのです。しかし、実際は、失敗体験は成功体験に比べなかなか表に出てこないもの、よっぽど心して当たる必要はあると思います。

 

 さもなければ、指導者が「生存バイアス」のトラップにはまってしまい、本質的な立て直しのための解決策が見えなくなるということは避けられないでしょう。