勝者のフットワーク塾 オフィシャルブログ

オーストラリアでコーチに転身、元高校教師、中屋晋の思考の響き。
日々 テニスに真剣に向かい合っている人に送ります。
フットワークがわかるとテニスが変わる。
勝者のフットワーク塾の教え。出来ないことが出来るようになるテニススクール開講中。


テーマ:
今週末は、テニス解説シリーズ4回目です。
 
テーマは、ステップです。
ボールの追い方として意外と大切なのが「最初の一歩」です。
 
ボールを追い方としてより合理的に追うためには、何を心掛けなければいけないのか。
 
1つは、まず進行方向を向いてからスタートすることです。
当然、打球方向と進行方向は、一致する場合と一致しない場合があります。
 
グランドストロークの場合、打球方向に対して横向きである必要があります。
なぜならば、正面で近づけば腰の回転をスイングに利用することが出来なくなるからです。
 
打球方向、つまりネット方向に進む場合とサイドライン方向に進む場合とでは、リードする足が違うわけです。ここで一歩目に間違えると、リードする足の邪魔になったり、スイングのためのスペースが確保出来なかったり、いろいろ障害が発生します。
 
 
厄介なのは、短くて角度のあるボールの場合です。
プロのフットワークを見ていると、この辺の足捌きを丁寧に実行しています。
 
今回の講習では、是非知っておいて欲しいステップの基本を明確にお伝え出来ればと思います。
 
まだ、申し込みは受け付けています。詳しくはこちら、

右矢印2月Vfootテニス明解セミナー受講者募集

Vfootworkとは?何となく興味をお持ちの方セミナーからでもどうぞ

2月3日 19:00~ 於:都内(定員20名)

お申込みはこちら↓

■新たな理解から始まる上達 Vfootテニス明解セミナー参加者募集 http://ameblo.jp/vfootwork/entry-12228876729.html

 
 
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

テニスのフットワークを分類すると以下4つになります。

1、スタートためのステップ 2、追いつくためのステップ 3、打つためのステップ 4、戻るためのステップ

 

「追いつくステップ」から「打つステップ」に切り替えが重要です。

以下、2月3日のVfootテニス明解セミナーで使うパワーポイント原稿です。

切り替えのために下の図の②、③でセミオープンスタンスをセットします。

 

ボールを打つための発射台と言われるスタンスがセミオープンスタンスです。

このセミオープンスタンスの必要性とその構造を理解する必要があります。


体幹を安定させ無駄のないフォームで打球するためには、ステップの基本動作を理解する必要があります。
今回はステップ動作に必要な要素を1つ1つ取り上げて、しっかり解説していきます。..

テーマ「ステップの基本動作」です。

 

Vfootテニス明解セミナーはプロジェクターを使って豊富な動画、画像を解説するテニス講習会です。

詳細こちら

右矢印2月Vfootテニス明解セミナー受講者募集

Vfootworkとは?何となく興味をお持ちの方セミナーからでもどうぞ

2月3日 19:00~ 於:都内(定員20名)

お申込みはこちら↓

■新たな理解から始まる上達 Vfootテニス明解セミナー参加者募集 http://ameblo.jp/vfootwork/entry-12228876729.html

 

右矢印1月ワンデーレッスンのお知らせ

2017年1月21日・28日、ワンデーレッスン開催

お申込みはこちら↓

■初参加、歓迎!どなたでも参加出来ます。

http://ameblo.jp/vfootwork/entry-12233993188.html

 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
1月ワンデーレッスン 今回は1部2部とも午後開催!!

2017年1月21日・28日、ワンデーレッスン開催

あなたのフットワークを整えませんか。
シチュエーション別フットワークドリル・段階的指導

ワンデーレッスンとは…

・土曜日の昼間に2部制で、月1回ペースでテーマ別に実施。
今月は月に2回、新しい試みとして1部2部とも午後の開催となり、会場も「スポートピア谷塚」になります。

・ご都合に合わせて、第1部だけでも、第2部だけでも受講可能。もちろん、連続受講も可能です。連続受講の場合は、なんと、料金2,000円off!

・平日の受講が難しい方、丸1日集中して取り組みたい方、レギュラーレッスンの+αとしてご利用下さい。

◆2017年1月21日・28日ワンデーレッスン開催日程要項

1月21日(土)
第1部午後14:00~16:00
第2部午後16:00~18:00
テーマ:
第1部サービス(スピンサーブ)
第2部トランスホップ(リターンイメージ)

担当コーチ:広瀬コーチ
場所:スポートピア谷塚
http://www.sportopia.co.jp/sportopia/frame/tenistop.htm
開催決定日 1月13日(金)

定員:8名 最少催行人数:1名(開催決定日の時点で1名未満の場合は中止です)
1~8名:1面展開(コーチ1名)


1月28日(土)
第1部午後14:00~16:00
第2部午後16:00~18:00
テーマ:
第1部ステップダウン(リストロール)
第2部スライス(プロネーション)

担当コーチ:広瀬コーチ
場所:スポートピア谷塚
http://www.sportopia.co.jp/sportopia/frame/tenistop.htm
開催決定日 1月20日(金)

定員:8名 最少催行人数:1名(開催決定日の時点で1名未満の場合は中止です)
1~8名:1面展開(コーチ1名)
--------------------------------------------------------

料金:
1回 6,000円(1部もしくは2部のみ受講)
2回10,000円(1部と2部連続受講)  
*回数券3回分15,000円(1年間有効・vfootクラブと舎人塾の会員対象)

申し込み開始日:12月11日(日)18:00よりお受けします。これ以前のお申し込みは無効となりますので、ご了承ください。

【申込方法】以下のフォームよりお申し込み下さい。
PC/スマートフォン→
https://ssl.formman.com/form/pc/ttZDzHKXEoQP2lUZ/

携帯電話→
https://ssl.formman.com/form/i/ttZDzHKXEoQP2lUZ/

※2009年以前のモデルの携帯電話ではアクセスできない場合があります。その際にはinfo@vfootwork.comへご連絡ください。

また、Webからのお申し込みができない場合も
info@vfootwork.com
へご連絡下さい。

※レッスン料は当日現金、もしくは回数券でのお支払いとなります。

※開催決定日以降にキャンセルされますと、キャンセル料が以下のように発生いたしますのでご注意下さい。
1部もしくは2部のみ受講の場合:6,000円
1部と2部連続受講の場合:10,000円
回数券をお持ちの方につきましてもキャンセル料は発生いたします。

※雨天で中止の場合は原則1時間前にメールにてご連絡いたします。
(遠方の方には個別対応いたします)

※当日何かございましたら担当コーチまで直接ご連絡下さい。

以上

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
全6回シリーズの4回目になります。いよいよ「ステップの基本動作」です。
体幹を安定させ無駄のないフォームで打球するためには、ステップの基本動作を理解する必要があります。

今回はステップ動作に必要な要素を1つ1つ取り上げて、しっかり解説していきます。
<全6回シリーズ>
 1.心の本質(2016年7月)
  テニスとの向き合い方
 2.仕組みの本質(2016年9月)
  Vfootworkメソッドについて
 3.スイングの基本動作(2016年11月)
【4.ステップの基本動作(2017年2月)】
 5.ボレー編(2017年3月)
 6.サーブ編(2017年5月)
◎多くのテニス愛好家に支持されてきたVfootwork流のフットワーク理論をもとに、力
づくでなく体幹を使って楽に打球する仕組みを解説します。
日程:2月3日(金) 19:00~20:30(18:45受付開始)
(1月開催の予定でしたが会場の都合により2月になりました)
定員:20名
受講料:5,000円
会場:全水道会館
〒113-0033 東京都文京区本郷1-4-1
TEL : 03-3816-4196
・JR水道橋駅 東口下車2分
・都営地下鉄三田線水道橋駅 A1出口1分
http://www.mizujoho.com/front/bin/ptlist.phtml?Category=9177
テーマ:「ステップの基本動作」
Vfootテニス明解セミナー「ステップの基本動作」
~重心と体幹をステップの構造を理解して合理的にコントロールする~
Vfootworkの取り組みの肝でもあるステップ、フットワークについて、納得を上達の力
に変えていきます。
【申込方法】以下のフォームよりお申し込み下さい。
PC、スマートフォン用
https://ssl.formman.com/t/jw8J/
※2009年以前のモデルの携帯電話ではアクセスできない場合があります。その際には
info@vfootwork.comへご連絡ください。
また、Webからのお申し込みができない場合もinfo@vfootwork.comへご連絡下さい。
※受講料は当日現金でのお支払いとなります。
※お申込みいただいた方には、開催日一週間前にリマインドのメールを差し上げます。
万が一キャンセルされる場合には、セミナーの開催日の前々日までにホームページの「
お問い合わせ」画面からご連絡下さい。
※開催日前日からはキャンセル料【前日:50%、当日:100%】が発生しますのでご注意
下さい。
ホームページはこちらから↓
http://vfootwork.com
 
セミナーバナー
 
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

12月ワンデーレッスン3回開催!参加者募集!

2016年12月10日・12月17日・12月24日、ワンデーレッスン開催

あなたのフットワークを整えませんか。
シチュエーション別フットワークドリル・段階的指導

ワンデーレッスンとは…

・土曜日の昼間に、第1部 午前10:00~12:00、第2部 午後13:00~15:00の2部制で、月1回ペースでテーマ
別に実施。ご好評につき、今月は月に3回の開催になります!

・ご都合に合わせて、第1部だけでも、第2部だけでも受講可能。もちろん、連続受講も可能です。連続受講の
場合は、なんと、料金2,000円off!

・平日の受講が難しい方、丸1日集中して取り組みたい方、レギュラーレッスンの+αとしてご利用下さい。

※12月のワンデーレッスンの会場に変更がございます

前回のメルマガ配信時には会場は「エーススポーツプラザ市川」とお知らせしておりましたが、都合により、以
下のように変更させていただきます。

12月10日
白井テニスクラブ(アウトドア、オムニコート)
http://www.shiroi-tennis-club.com/ 

12月17日、24日
スポートピア(アウトドア、オムニコート)
 http://www.sportopia.co.jp/sportopia/frame/tenistop.htm

変更後の要項は以下の通りです。

◆12月10日(土)
第1部 午前10:00~12:00
第2部 午後13:00~15:00
テーマ:
第1部 バックハンド(両手バック、片手バック)
第2部 トランスホップ(肩口のチャンスボールに)

担当コーチ:広瀬コーチ
場所:白井テニスクラブ 集合場所:午前・午後アウトドア1面使用
http://www.shiroi-tennis-club.com/ 
開催決定日 12月2日(金)

定員:8名 最少催行人数:1名(開催決定日の時点で1名未満の場合は中止です)
1~8名:1面展開(コーチ1名)

◆12月17日(土)
第1部 午前10:00~12:00
第2部 午後13:00~15:00
テーマ:
第1部 モーグル(ワイドなボールに)
第2部 ラテラルホップ(角度のある短めのボールに)

担当コーチ:広瀬コーチ
場所:スポートピア 集合場所:午前・午後アウトドア1面使用
http://www.sportopia.co.jp/sportopia/frame/tenistop.htm
開催決定日 12月9日(金)

定員:8名 最少催行人数:1名(開催決定日の時点で1名未満の場合は中止です)
1~8名:1面展開(コーチ1名)

◆12月24日(土)
第1部 午前10:00~12:00
第2部 午後13:00~15:00
テーマ:
第1部 ストロークコンビネーション(ステップダウン,バックフット,トランスホップ~)
第2部 コンチネンタルグリップ・コンビネーション(サーブ,スライス,ボレー~)

担当コーチ:広瀬コーチ
場所:スポートピア 集合場所:午前・午後アウトドア1面使用
http://www.sportopia.co.jp/sportopia/frame/tenistop.htm
開催決定日 12月16日(金)
--------------------------------------------------------

料金:
1回 6,000円(1部もしくは2部のみ受講)
2回10,000円(1部と2部連続受講)  
*回数券3回分15,000円(1年間有効・vfootクラブと舎人塾の会員対象)

【申込方法】以下のフォームよりお申し込み下さい。
PC/スマートフォン→
https://ssl.formman.com/form/pc/ttZDzHKXEoQP2lUZ/

携帯電話→
https://ssl.formman.com/form/i/ttZDzHKXEoQP2lUZ/

※2009年以前のモデルの携帯電話ではアクセスできない場合があります。その際にはinfo@vfootwork.comへ
ご連絡ください。

また、Webからのお申し込みができない場合も
info@vfootwork.com
へご連絡下さい。

※レッスン料は当日現金、もしくは回数券でのお支払いとなります。

※開催決定日以降にキャンセルされますと、キャンセル料が以下のように発生いたしますのでご注意下さい。
1部もしくは2部のみ受講の場合:6,000円
1部と2部連続受講の場合:10,000円
回数券をお持ちの方につきましてもキャンセル料は発生いたします。

※雨天で中止の場合は原則1時間前にメールにてご連絡いたします。
(遠方の方には個別対応いたします)

※当日何かございましたら担当コーチまで直接ご連絡下さい。


 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

11月18日金曜、テニス明解セミナー、参加者募集中!今回は全6回シリーズの3回目になります。

テーマは「スイングの基本動作」です。多くのテニス愛好家に支持されてきたVfootwork流のスイング理論をしっかり解説していきます。

 

以下、講習内容の項目です。

1.4つのスイング
2.大きな関節から順に動かす
3.腰を回すとは     
4.腕の軌道
5.関節の形を保つ
6.身体を開くとは、壁を外す
7.人差し指と親指の間を往復させる
8.手のどこで打球面を確保するか
9.左手の扱い

 

では、ここで講習でお見せするパワーポイントの1部を紹介しましょう。

フォアハンドの難しさは、肩関節の可動域の多さによると言ってもよいでしょう。

スイングに適した腕の軌道を理解することは、正しいスイング動作のためにはきちんと認識しておく必要があります。

 

正しいスイング動作のために、シンプルなスイング軌道のイメージを紹介します。

肘を曲げでスイングに加速をつける動作で身体に無駄な負担を掛けて肘を痛めているプレーヤーは多いです。何百球打っても肘に負担を掛けないためのスイング軌道を解説します。

 

もう、すでにお申込み多数頂いています。

スイングにお悩みをお持ちの方、是非参加をお待ちしております。

 

お申込みはこちら↓

■新たな理解から始まる上達 Vfootテニス明解セミナー参加者募集 http://ameblo.jp/vfootwork/theme-10065002712.html

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
全6回シリーズの3回目になります。いよいよ「スイングの基本動作」です。
スイング動作に必要な要素を1つ1つ取り上げて、しっかり解説していきます。

<全6回シリーズ>
1.心の本質(2016年7月)
テニスとの向き合い方
2.仕組みの本質(2016年9月)
Vfootworkメソッドについて
3.スイングの基本動作(2016年11月)
4.ステップの基本動作(2017年1月)
5.ボレー編(2017年3月)
6.サーブ編(2017年5月)


日程:11月18日(金) 19:00~20:30(18:45受付開始)
定員:20名
受講料:5,000円
会場:全水道会館
〒113-0033 東京都文京区本郷1-4-1
TEL : 03-3816-4196
・JR水道橋駅 東口下車2分
・都営地下鉄三田線水道橋駅 A1出口1分
http://www.mizujoho.com/front/bin/ptlist.phtml?Category=9177

テーマ:「スイングの基本動作」
 バックスイングからインパクト、そしてフォロースルーまでのほんの数秒の間に詰め込まれたスイング動作の要件を解き明かしていきます。顕在意識下、潜在意識下に関わらず構造そのものを運動神経の回路に埋め込むきっかけになる講習にしたいと思います。

【申込方法】以下のフォームよりお申し込み下さい。
PC、スマートフォン用
https://ssl.formman.com/t/jw8J/

携帯電話用
https://ssl.formman.com/t/i/jw8J/

※2009年以前のモデルの携帯電話ではアクセスできない場合があります。その際にはinfo@vfootwork.co
mへご連絡ください。また、Webからのお申し込みができない場合もinfo@vfootwork.comへご連絡下さい。

※受講料は当日現金でのお支払いとなります。

※お申込みいただいた方には、開催日一週間前にリマインドのメールを差し上げます。万が一キャンセルされる場合には、セミナーの開催日の前々日までにホームページの「お問い合わせ」画面からご連絡下さい。
開催日前日からはキャンセル料【前日:50%、当日:100%】が発生しますのでご注意下さい。
ホームページはこちらから↓
http://vfootwork.com

 バックスイングからインパクト、そしてフォロースルーまでのほんの数秒の間に詰め込まれたスイング動作の要件を解き明かしていきます。顕在意識下、潜在意識下に関わらず構造そのものを運動神経の回路に埋め込むきっかけになる講習にしたいと思います。


セミナーバナー
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
2016年10月22日・10月29日、ワンデーレッスン開催

あなたのフットワークを整えませんか。
シチュエーション別フットワークドリル・段階的指導

ワンデーレッスンとは…

・土曜日の昼間に、第1部 午前10:00~12:00、第2部 午後13:00~15:00の2部制で、
月1回ペースでテーマ別に実施。今月も、月に2回の開催になります。

・ご都合に合わせて、第1部だけでも、第2部だけでも受講可能。もちろん、連続受講も可能です。連続受講の
場合は、なんと、料金2,000円off!

・平日の受講が難しい方、丸1日集中して取り組みたい方、レギュラーレッスンの+αとしてご利用下さい。

◆2016年10月22日・10月29日ワンデーレッスン開催日程要項

日時:
10月22日(土)
第1部 午前10:00~12:00
第2部 午後13:00~15:00

テーマ:
第1部 ローターン(すべる速いボールに)
第2部 スライス・ボレー(膨らむ曲線のスイング軌道)

担当コーチ:広瀬コーチ
場所:エースプラザテニスコート 集合場所:午前・午後アウトドア1面使用
http://www.jfe-life.co.jp/ace-sports-i/

開催決定日 10月14日(金)

定員:8名(リピーター枠2名) 
最少催行人数:1名(開催決定日の時点で1名未満の場合は中止です)
1~8名:1面展開(コーチ1名)

日時:
10月29日(土)
第1部 午前10:00~12:00
第2部 午後13:00~15:00

テーマ:
第1部 サービス(リストワークとスピン)
第2部 ハイスピン(ワイドで高いボールに)

担当コーチ:広瀬コーチ
場所:エースプラザテニスコート 集合場所:午前・午後アウトドア1面使用
http://www.jfe-life.co.jp/ace-sports-i/

開催決定日 10月21日(金)

定員:8名(リピーター枠2名) 
最少催行人数:1名(開催決定日の時点で1名未満の場合は中止です)
1~8名:1面展開(コーチ1名)

--------------------------------------------------------

料金:
1回 6,000円(1部もしくは2部のみ受講)
2回10,000円(1部と2部連続受講)  
*回数券3回分15,000円(1年間有効・vfootクラブと舎人塾の会員対象)

申し込み開始日:9月4日(日)18:00よりお受けします。これ以前のお申し込みは無効となりますので、ご了承
ください。

【申込方法】以下のフォームよりお申し込み下さい。
PC/スマートフォン→
https://ssl.formman.com/form/pc/ttZDzHKXEoQP2lUZ/

携帯電話→
https://ssl.formman.com/form/i/ttZDzHKXEoQP2lUZ/

※2009年以前のモデルの携帯電話ではアクセスできない場合があります。その際にはinfo@vfootwork.comへご連
絡ください。

また、Webからのお申し込みができない場合も
info@vfootwork.com
へご連絡下さい。

※レッスン料は当日現金、もしくは回数券でのお支払いとなります。

※開催決定日以降にキャンセルされますと、キャンセル料が以下のように発生いたしますのでご注意下さい。
1部もしくは2部のみ受講の場合:6,000円
1部と2部連続受講の場合:10,000円
回数券をお持ちの方につきましてもキャンセル料は発生いたします。

※雨天で中止の場合は原則1時間前にメールにてご連絡いたします。
(遠方の方には個別対応いたします)

※当日何かございましたら担当コーチまで直接ご連絡下さい。


■勝者のフットワーク塾 秋のキャンプ参加者募集中!!
初参加、大歓迎 気軽にお問い合わせ下さい。詳しくはこちら
http://ameblo.jp/vfootwork/entry-12190558445.html


いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
 先週金曜、Vfootテニス明解セミナーが無事開催されました。
 題して「Vfootで考える仕組みの本質」
 各局面で使われるグランドストロークの構成要素を割り出し、その効果と適性を実戦の動画をもとに説明しました。 

 キーワードは、「納得」です。仕組みを理解し納得すること。その「納得」のエネルギーが練習を継続させ、結果、自分の考える上達に繋がる。そのために仕組みを理解することの意味は深いです。

 そもそも「納得」という言葉は仏教の用語で、「納」は受け入れるということ、「得」は覚悟を決められるほどの理解のことをいいます。つまり、「納得」とは覚悟を決められる理解を受け入れることのようです。

 スポーツの技術を習得するとき、2つのパターンがあるのですが。
1つは、見てすぐそのまま出来るパターン、もう1つは、少しずづ技術を作り上げていくパターン。

 競技のレベルを上げて行けば行くほど、2番目のパターンが多くなります。その場合、ただひたすら数をこなすことで解決するのではなく、その構造やメカニズムを納得して数をこなす方法を取るべきだと思います。

 構造を知るということは、地図やメジャーを持つこと似ています。どこにどれだけ向っていけばいいのかの有力な手掛かりとなります。
 
 今回のセミナーの「仕組みの本質」では、グランドストロークの各局面で使われるフットワークの構成要素を割り出し、実戦動画で検証を行いました。構造やメカニズムを納得をして頂けたと思います。

 次回は11月18日です。お楽しみ、、 

セミナーでの参考資料です。
ko-to

目的別フットワーク分類

■勝者のフットワーク塾 秋のキャンプ参加者募集中!!
初参加、大歓迎 気軽にお問い合わせ下さい。詳しくはこちら
http://ameblo.jp/vfootwork/entry-12190558445.html


いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
 初心者にもプロにも共通する原理があるのです。ここがVfootworkの肝です。
安比2016-1
 
 今回のサマーキャンプには、春の選抜の優勝校、湘南工科大付の主将畠山尚君が参加しました。
実は畠山君、12歳の時が初参加で、そこからのお付き合いです。
 フォアハンドへの迷いに対する答えを求めての参加でした。さて、結果はどうだったのでしょう。

 一方、初参加の松久保さんはラケットを持って7ヶ月の女性で。テニスの魅力に取りつかれ夢中でプレーした時に仲間にVfootworkを勧められの参加でした。
 以下、二人の写真。トップジュニアと初心者のご婦人が同じ練習メニューに並んで集中する光景は乙なものです。

安比2016-2
左が松久保さん、右が畠山君

安比2016-3
打点を点ではなく、線で捉える肩関節のローテーションの練習

安比2016-4
今回は、名古屋から貝吹コーチも参加もありました。本当に年齢、レベルに関係なく皆さん練習メニューに取り組んでいました。

やはり、あらゆる局面に通用する理論を追求して欲しいと思います。

私がオーストラリアに渡った理由がそこにあります。一部で通用するものではなくグローバルに通用する原理原則を知りたいと思っていました。

そして、その共通するものを徹底的に鍛えれば、あらゆる局面に繋がる力を養うことが出来るはずです。

現象面だけでなくその現象を引き起こす源が大事なのです。そこを知って鍛えることです。Vfooworkは、そんな豊かなテニスを目指します。

P.S
翌日、メールが届き、「もやもやしていたものがすっきりして、いろいろなことが繋がってきました」と畠山君。良かった、良かった。(^^)v


9月の勉強会のお申込みはこちら↓
■新たな理解から始まる上達
9月Vfootテニス明解セミナー「テニスについて、仕組みの本質」
http://ameblo.jp/vfootwork/entry-12193320427.html


■勝者のフットワーク塾 秋のキャンプ参加者募集中!!
初参加、大歓迎 気軽にお問い合わせ下さい。詳しくはこちら
http://ameblo.jp/vfootwork/entry-12190558445.html

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)