勝者のフットワーク塾Vfootwork オフィシャルブログ

勝者のフットワーク塾Vfootwork オフィシャルブログ

オーストラリアでコーチに転身、元高校教師、中屋晋の思考の響き。
日々 テニスに真剣に向かい合っている人に送ります。
フットワークがわかるとテニスが変わる。
勝者のフットワーク塾の教え。出来ないことが出来るようになるテニススクール開講中。


テーマ:

大坂なおみ選手のUSオープン優勝で注目を浴びています。

 

多くのテニス解説者が出て来て、

「大坂選手は我慢を覚えて勝てるようになった」と口を揃えておっしゃっています。

 

日本人って我慢が好きなんですよね。

 

私だけでしょうか。「我慢」が勝因だったという論調に危険な匂いを感じるのは。

 

「我慢」が必要な要素だったことは間違いないと思います。ただ注意しなくてはいけないのは、「我慢」から始めてしまう指導です。

 

そして、忘れてはいけないのは、今回の大坂選手の優勝は、類いまれなビッグサーブと強力なフォアハンドがあってのことです。

 

我慢して強く打つなという指導から始まったテニスなら、今の大坂選手はなかったと思います。

 

ナダルを育てたコーチ、トニーナダルはこんなことを言っています。

「まずはボールを強く打て、それから入れ続ける方法を考えろ」

 

試合に勝つ選手はミスが少ない、これは事実です。ただミスをしないことを目標にはしていません。結果的にそうなるということで、ミスを回避するプレーだけでは高いレベルの試合は出来ないでしょう。

 

今回の大坂選手の話題で出てくるテニス関係者が揃いもそろって、しきりに我慢というフレーズをキーワードにして解説しているので、日本中の練習が我慢大会にならなければいいなと心配しています。

 

ダイナミックな身体の使い方は、後付けではなかなかできません。潜在意識の底にある力を爆発させるスイッチは、消極的な顕在意識のなかに埋もれてしまうのです。

 

ベストを尽くして試合をコントロールして攻め続ける。これがいい試合です。

 

昨今、マスコミを賑わせている競技団体が学ばなければいけないのは、勝つための方法ではなく、いい試合をするための方法だということではないか。

 

いい試合をするためには、いい指導者が必要なのです。

 

アスリートファーストという言葉をよく耳にします。

今の日本は

①組織、②選手、③スポンサー、④指導者

指導者の育成に一番力が入っていないのが現状です。

 

大坂選手にしても、錦織選手にしても、日本で育ったらどういう結果になったか、、、ふと思ってしまいます。

 

 

下矢印

Vfootwork新作DVD教材[LessonPlus2] 8/31発売開始

広瀬コーチ解説 テーマ「肩・腰を意識したスイング」

http://vfootwork.com/dvd.html


テーマ:

【2】9月ワンデーレッスン、募集開始!

9月15日,9月22日 ワンデーレッスン開催
あなたのフットワークを整えませんか。
シチュエーション別フットワークドリル・段階的指導
ワンデーレッスンとは…

・土・日曜日の昼間に2部制で、月1回~2回のペースでテーマ別に実施。今月も1部2部とも午後の開催です!
・ご都合に合わせて、第1部だけでも、第2部だけでも受講可能。もちろん、連続受講も可能です。連続受講の場
合は、なんと、料金 2,000円 off!
・平日の受講が難しい方、丸1日集中して取り組みたい方、レギュラーレッスンの+αとしてご利用下さい

◆2018年 9月15日ワンデーレッスン開催日程要項
9月15日(土)
第1部    午後13:00~15:00
第2部    午後15:00~17:00
テーマ:
第1部 サービス(スピンサーブ)
第2部 トランスホップ(肩口のボールに)
担当コーチ:広瀬コーチ
場所:スポートピア草加

http://www.sportopia.co.jp/sportopia/frame/guidetop.htm
開催決定日 9月7日(金)
定員:8名 最少催行人数:1名(開催決定日の時点で1名未満の場合は中止です)
1〜8名:1面展開(コーチ1名)

--------------------------------------------------------

◆2018年 9月22日ワンデーレッスン開催日程要項
9月22日(土)
第1部    午後13:00~15:00
第2部    午後15:00~17:00
テーマ:
第1部 モーグル(ワイドなボールに)
第2部 スライス(膨らむ曲線のスイング)
担当コーチ:広瀬コーチ
場所:スポートピア草加

http://www.sportopia.co.jp/sportopia/frame/guidetop.htm

開催決定日 9月14日(金)
定員:8名 最少催行人数:1名(開催決定日の時点で1名未満の場合は中止です)
1〜8名:1面展開(コーチ1名)
--------------------------------------------------------
料金:
1回 6,000円(1部もしくは2部のみ受講)
2回10,000円(1部と2部連続受講)
*回数券3回分15,000円(1年間有効・vfootクラブと舎人塾の会員対象)
申し込み開始日:8月12日(日)18:00よりお受けします。これ以前のお申し込みは無効となりますので、ご了
承ください。
【申込方法】以下のフォームよりお申し込み下さい。
PC/スマートフォン→

https://ssl.formman.com/form/pc/ttZDzHKXEoQP2lUZ/
携帯電話→
https://ssl.formman.com/form/i/ttZDzHKXEoQP2lUZ/
※2009年以前のモデルの携帯電話ではアクセスできない場合があります。その際にはinfo@vfootwork.comへ ご
連絡ください。

また、Webからのお申し込みができない場合も
info@vfootwork.com
へご連絡下さい。
※レッスン料は当日現金、もしくは回数券でのお支払いとなります。
※開催決定日以降にキャンセルされますと、キャンセル料が以下のように発生いたしますのでご注意下さい。
1部もしくは2部のみ受講の場合:6,000円
1部と2部連続受講の場合:10,000円

回数券をお持ちの方につきましてもキャンセル料は発生いたします。
※雨天で中止の場合は原則1時間前にメールにてご連絡いたします。
(遠方の方には個別対応いたします)
※当日何かございましたら担当コーチまで直接ご連絡下さい。


 


テーマ:

広瀬コーチ登場!!

テーマ「肩・腰を意識したスイング」

今回も今まで意識したことのない方には、目からウロコのレッスンです! 

1.ステップダウンのスイング解説

2.スイングを改善するためのイメージ 

3.バランスボールを使った改善方法①

4.バランスボールを使った改善方法② 5.バランスボールを使った改善方法③ 

6.肩の動きの改善方法① 

7.肩の動きの改善方法② 

8.肩・腰を意識したスイング


収録:約30分 DVD 価格:¥5,000(税別) サンプル動画:

 

【キャンペーン】 LessonPus2をご購入頂いた方--->送料無料+オリジナルグリップテープのサービス
今回のキャンペーンは発売後2週間までの期間限定とさせていただきますので、お見逃しなく!!

以下のページから、ご希望の商品を選び、発売日にご注文下さい。

http://shop.vfootwork.com/


テーマ:

 

今年もサマーキャンプを開催することが出来ました。心よりお礼を申し上げます。

昨年、10年目のVfootworkサマーキャンプを迎え、今年は11年目です。

 

 

オーストラリアで学んだフットワーク理論をもとに作り上げたVfootworkメソッドですが、実はこのメソッドの構築にあたって、もう1つの柱となっている理論があります。平野理論です。

 

平野理論は約40年も前に構築された理論でありながら、現代テニスについても技術全体を包括的に説明出来る原理を有する極めて秀逸な理論で、云わば知る人ぞ知る理論です。しかし、それにしても難解です。

 

 

昨年秋、その考案者の平野三樹コーチが亡くなられました。平野理論と出会いがきっかけで私のテニスの動きの基本を追い求める長い旅が始まったように思えます。

 

 

その昔武道の達人は、その動きのコツのことを理合いと言い、そのコツを形にしたものを型で表現しました。

 

Vfootworkも型で教える形式を続けてきました。ここも平野理論の教授法から継承したところです。型から実戦への手続きを丁寧に実践しながらのテニスの上達を目指してきました。

 

 

型を基本にした教授法は、やはり、自ら気付くというところが特徴的な狙いです。技術というものは、言葉で説明出来る部分が半分、そして型からの自らの気付きに委ねる部分が半分と考えても良いでしょう。

 

例えば、レッスンでテニスの動きの型を示して、全員が同じ回数を反復した時、その中からの気付きは人によって量も質も違ってきます。

 

肝心なのは、言葉を手掛かりにかたちの中に含まれているエッセンスに気がつくかどうかということです。一般的に当事者が立っている位置、高さによって見えるものと見えないものがあるようです。ですから、その人の今の状態によっても見える範囲は違ってくるわけです。

 

Vfootowrkメソッドは、初心者にもプロの選手にも通用する動きの基本の型を整理したものであり、それぞれのレベルに共通する原理ですが、それでも恐らく初心者の段階で見えるものと、上級者になってから見えるものは違うと思います。

今回の合宿にのなかでも、参加者の皆さんがそれぞれ新たな気づきがあることを願っています。そして、型の完成だけで終わることのないように、また実戦の結果だけに捕らわれないように、バランスを考えて、その都度ベースになる理論に立ち返り、試合のパフォーマンスに生かすという手続きを繰り返すことが主眼であるということをどうか忘れずに。

 

来年もよろしくお願いします。

Vfootworkのボレーレッスンはかなり独特です。

 

このスイング軌道のイメージをもとにしていて、

これを体現することが難しいと感じてしまう方が多いようです。

特にバックスイングからインパクトまでの軌道を導入の練習として繰り返し練習します。

 

これはデミトロフ選手のボレースイング動画からラケットヘッドの軌跡を描いたものです。

 

 

 

その動画はこちらです。Tennis Match & Motion Analysis    というサイトから引用しました。

 

 

写真で描いた軌跡と同じことを書いている図がありました。

 

村上龍氏の著書「快楽のテニス講座」から引用しました。

 

このスイング軌道は、バックハンドスライスでも同じです。

こちらYoutubeのVfootwork生レッスン動画です。

 

 

フォアボレーはこちら

 

 

このインパクトまでのスイング軌道の曲線を「ネット方向へ膨らむ曲線」と呼んでいます。

 

レッスンでは、このスイング軌道に基本5ステップを付けてボレーの合理的なフォームを構築します。

 

 

下矢印

Vfootwork新作DVD教材[LessonPlus2] 8/31発売開始

広瀬コーチ解説 テーマ「肩・腰を意識したスイング」

http://vfootwork.com/dvd.html

 


テーマ:

いよいよLessonPlusシリーズ第2弾、広瀬コーチの登場です。 

このPlus2でも、ここまでデモンストレーターとして本教材全てに出演してきた広瀬コーチの生レッスンを収録しました。

テーマ「肩・腰を意識したスイング」
今回も今まで意識したことのない方には、目からウロコのレッスンです! 

1.ステップダウンのスイング解説

2.スイングを改善するためのイメージ 

3.バランスボールを使った改善方法①

4.バランスボールを使った改善方法② 5.バランスボールを使った改善方法③ 

6.肩の動きの改善方法① 

7.肩の動きの改善方法② 

8.肩・腰を意識したスイング


収録:約30分 DVD 価格:¥5,000(税別) サンプル動画:

 



◆発売日:8月31日(金)
LessonPlus2発売を記念して、以下のキャンペーンがあります。
【キャンペーン】
LessonPus2をご購入頂いた方--->送料無料+オリジナルグリップテープのサービス
今回のキャンペーンは発売後2週間までの期間限定とさせていただきますので、お見逃しなく!!
以下のページから、ご希望の商品を選び、発売日にご注文下さい。

http://shop.vfootwork.com/
発売日以降、ご入金確認後の発送になりますが、お申込みが混み合ってしまった場合、お申込み・ご清算済みの
方から順に発送となりますので、多少お時間を頂くかもしれません。ご了承下さい。

注:発売日後、ご清算済みの方で一週間以上商品がお手元に届かない場合は、お手数ですがご連絡下さい。

 


テーマ:

8月4日 (土) ワンデーレッスン開催
あなたのフットワークを整えませんか。
シチュエーション別フットワークドリル・段階的指導
ワンデーレッスンとは…
・土・日曜日の昼間に2部制で、月1回~2回のペースでテーマ別に実施。今月も1部2部
とも午後の開催です!
・ご都合に合わせて、第1部だけでも、第2部だけでも受講可能。もちろん、連続受講も
可能です。連続受講の場合は、なんと、料金 2,000円 off!
・平日の受講が難しい方、丸1日集中して取り組みたい方、レギュラーレッスンの+αと
してご利用下さい

◆2018年 8月4日ワンデーレッスン開催日程要項
8月4日(土)
第1部    午後13:00~15:00
第2部    午後15:00~17:00
テーマ:
第1部 トランスホップ(肩口のチャンスボールに)
第2部 モーグル(ワイドなボールに)
担当コーチ:広瀬コーチ
場所:スポートピア草加

http://www.sportopia.co.jp/sportopia/frame/guidetop.htm

開催決定日 7月27日(金)
定員:8名 最少催行人数:1名(開催決定日の時点で1名未満の場合は中止です)
1〜8名:1面展開(コーチ1名)

--------------------------------------------------------
料金:
1回 6,000円(1部もしくは2部のみ受講)
2回10,000円(1部と2部連続受講)
*回数券3回分15,000円(1年間有効・vfootクラブと舎人塾の会員対象)
申し込み開始日:7月8日(日)18:00よりお受けします。これ以前のお申し込みは無効
となりますので、ご了承ください。
【申込方法】以下のフォームよりお申し込み下さい。
PC/スマートフォン→

https://ssl.formman.com/form/pc/ttZDzHKXEoQP2lUZ/
携帯電話→
https://ssl.formman.com/form/i/ttZDzHKXEoQP2lUZ/

※2009年以前のモデルの携帯電話ではアクセスできない場合があります。その際にはin
fo@vfootwork.comへ ご連絡ください。

また、Webからのお申し込みができない場合も
info@vfootwork.com
へご連絡下さい。

※レッスン料は当日現金、もしくは回数券でのお支払いとなります。
※開催決定日以降にキャンセルされますと、キャンセル料が以下のように発生いたしま
すのでご注意下さい。

1部もしくは2部のみ受講の場合:6,000円
1部と2部連続受講の場合:10,000円
回数券をお持ちの方につきましてもキャンセル料は発生いたします。
※雨天で中止の場合は原則1時間前にメールにてご連絡いたします。
(遠方の方には個別対応いたします)
※当日何かございましたら担当コーチまで直接ご連絡下さい。


 

早くも猛暑を越え、酷暑に突入しています。

人間の身体は水分以外は、ほぼタンパク質で構成されています。

タンパク質を熱するとどうなるか、皆さんご存知ですね。

熱湯で卵を茹でると文字通りゆで卵になります。さて、ゆで卵ですが、これを冷やして生卵に戻せるでしょうか。

誰でも無理だとわかります。身体も暑いところにいても、冷やせばもとに戻ると思っていませんか。

 

熱中症とは、タンパク質で構成されている身体が機能不全に陥っている状態と言えます。

 

先に述べたゆで卵の話しでおわかりですね。長時間高温に晒された身体は、簡単には元に戻らないのです。

 

ここ数日40度近い気温が続いてますが、これは気象庁は計測している百葉箱のなかでの話です。

つまり、日陰での計測温度です。我々が日常的に活動している日差しの下、人混み、アスファルトの上とは別次元の話しです。

実質の街中の気温は40度を超えています。

 

40度の湯船に何分くらい浸かると気持ちいいですか。1時間浸かったら、どうなるか。水分補給とか注意しているレベルではないですね。

そもそもこの環境でスポーツをすること自体マズイことなのです。

もしするなら、念には念を入れた細心の注意が必要です。

 


酷暑の都会を脱出しましょう!8月は「勝者のフットワーク塾」の安比高原合宿!!

例年通り初参加大歓迎です!奮ってご参加お申込み下さい。

下矢印

https://ameblo.jp/vfootwork/entry-12381377452.html

 

 

 

 

 

 

 

 

 


テーマ:

7月14日,7月21日 ワンデーレッスン開催!

あなたのフットワークを整えませんか。
シチュエーション別フットワークドリル・段階的指導
ワンデーレッスンとは…
・土・日曜日の昼間に2部制で、月1回~2回のペースでテーマ別に実施。今月も1部2
部とも午後の開催です!
・ご都合に合わせて、第1部だけでも、第2部だけでも受講可能。もちろん、連続受講も
可能です。連続受講の場合は、なんと、料金 2,000円 off!

・平日の受講が難しい方、丸1日集中して取り組みたい方、レギュラーレッスンの+α
としてご利用下さい

◆2018年 7月14日ワンデーレッスン開催日程要項
7月14日(土)
第1部 午後13:00~15:00
第2部 午後15:00~17:00
テーマ:
第1部 The Basic (基本となるフットワーク)
第2部 ハイターン(スピンの高いボールに)
担当コーチ:広瀬コーチ
場所:スポートピア草加
http://www.sportopia.co.jp/sportopia/frame/guidetop.htm
開催決定日 7月6日(金)
定員:8名 最少催行人数:1名(開催決定日の時点で1名未満の場合は中止です)
1〜8名:1面展開(コーチ1名)

◆2018年 7月21日ワンデーレッスン開催日程要項
7月21日(土)
第1部 午後13:00~15:00
第2部 午後15:00~17:00
テーマ:
第1部 ボレー(基本5ステップ)
第2部 バックハンド(ステップダウン)
担当コーチ:広瀬コーチ
場所:スポートピア草加

http://www.sportopia.co.jp/sportopia/frame/guidetop.htm
開催決定日 7月13日(金)
定員:8名 最少催行人数:1名(開催決定日の時点で1名未満の場合は中止です)
1〜8名:1面展開(コーチ1名)
--------------------------------------------------------
料金:
1回 6,000円(1部もしくは2部のみ受講)
2回10,000円(1部と2部連続受講)
*回数券3回分15,000円(1年間有効・vfootクラブと舎人塾の会員対象)
申し込み開始日:6月5日(火)12:00よりお受けします。これ以前のお申し込みは無効
となりますので、ご了承ください。
【申込方法】以下のフォームよりお申し込み下さい。
PC/スマートフォン→

https://ssl.formman.com/form/pc/ttZDzHKXEoQP2lUZ/
携帯電話→
https://ssl.formman.com/form/i/ttZDzHKXEoQP2lUZ/

※2009年以前のモデルの携帯電話ではアクセスできない場合があります。その際にはin
fo@vfootwork.comへ ご連絡ください。
また、Webからのお申し込みができない場合も
info@vfootwork.com
へご連絡下さい。
※レッスン料は当日現金、もしくは回数券でのお支払いとなります。
※開催決定日以降にキャンセルされますと、キャンセル料が以下のように発生いたしま
すのでご注意下さい。
1部もしくは2部のみ受講の場合:6,000円
1部と2部連続受講の場合:10,000円
回数券をお持ちの方につきましてもキャンセル料は発生いたします。
※雨天で中止の場合は原則1時間前にメールにてご連絡いたします。
(遠方の方には個別対応いたします)
※当日何かございましたら担当コーチまで直接ご連絡下さい。



 

 

シドニーにいた頃、トレーニグに来ていたプロの選手とある技術について議論になったことがあります。


私はそのなかでテニスがゲームである以上、テニスの技術として正しいと言えるのはゲームに勝っている人の技術になるのだと主張しました。

極端な話、過去にナンバー1になった選手の技術がその時には正しい技術だと言わざるを得ないわけです。大抵、それを追認するかたちでもっともらしく理論的な説明が加えられることが多いです。

そしてそれは移り変わっていきます。ですから結局は何が共通する肝かが大事な問題になります。

いずれにしても、いかに理論的に合理性があると証明されても、その技術を使って勝てなければテニスの技術として正しいとは言えません。

テニスの技術論は世界中に諸説紛々で、議論を始めると切りがありません。どちらが正しいかという判断は「で、それでゲームに勝てますか?」ということになるのでしょう。

ところで、皆さんはサーブを打つ時に、後ろ足をステップアップさせますか、させませんか。

例えばステップアップさせることが正しいと主張した人とさせない人が議論になったとして、結局じゃあゲームで決めようということになったとします。

それでステップアップさせる人がゲームで勝ったとして、そこでステップアップさせることが正しいと決まってしまうでしょうか。当然、そんなことはないですよね。

やはり、現在、過去問わずテニス界全体を見て、また実験データを見て、さらにそれぞれの試合経験をもとに培われた理念で何が正しいのかの判断し、その判断にはある程度の試合結果が伴うことが必要条件になるのでしょう。

たぶん、ここでいう正しいとは基本になり得るかどうかだと考えてよいでしょう。となると基本ともう1つ、スポーツのパフォーマンスには欠かせないものに個性という要素を考えなくてはいけません。つまり、正しい技術の証明には、基本プラス個性の裏付けが不可欠なわけです。

つまるところナンバー1のテニスは最高の基本と最高の個性の組み合わせの結果なのだと思います。それこそ個性は人の数だけあるわけで、理論や理屈の裏付けだけでは答えを統一することは困難です。

結局は、歴代ナンバー1プレーヤーの個性の平均値を検証していくかたちで、目指す技術の目安をつけるしかないのではと思います。

Vfootworkは信頼を得るために出来るだけ多くのデータから答えをだしてきました。

 

 


「勝者のフットワーク塾」の合宿は、例年通り初参加大歓迎です!奮ってご参加お申込み下さい。

下矢印

https://ameblo.jp/vfootwork/entry-12381377452.html