■がん 扁平上皮がん、猫さまの寛解した症例 #がん#扁平上皮がん#丸山ワクチン | まねき猫ホスピタル院長 獣医師・石井万寿美 ペットのいる暮らし

まねき猫ホスピタル院長 獣医師・石井万寿美 ペットのいる暮らし

小動物臨床をしている獣医師です。書くことが好きで本も書いています。自分の勉強したことを伝えて、少しでも世の中に還元できれば、こんな嬉しいことはありません。

↑治療中の風景(飼い主さんが写真を使っていいと承認されています)
 
私たちの病院では、猫さまの顔に出来た扁平上皮がんは、かなりの率で、寛解しています。
問い合わせが来るのですが、ひとつの治療だけやれば、治るというものはありません。
以下の治療法をいくつか、組み合わせてやると、寛解しています。
 
 
●私たちの基本的な治療
*丸山ワクチン
*外科的に手術
*ICG-lipo
*梅のサプリメント
*重曹療法
*高濃度ビタミンC点滴
*食事療法
*サプリメント療法
*コロイドヨード療法
 
たくさんがんと戦う武器を持っています。
 
↑寛解していますね。
 
これだけやれば、大丈夫とかあれば、いいのですが、がんは発生機序は複雑なので、なかなかひとつの治療だけで寛解する子はいないです。
 

 

がん治療をしていて、

〇〇だけは、やれば大丈夫!
 
というわかにはいかないので、その子にあった治療法を飼い主さんと相談しながら、治療をすすめています。