ベロコンハウス㈱のブログ

ベロコンハウス㈱のブログ

スタッフの紹介や日記、建設現場の紹介をしていきます。

こんにちは爆  笑

日置市の平屋、先日お引き渡しがあったそうで、

その当日早朝に室内を撮影させて頂きました。

 

プランの中で、廊下は少ない方が良いか、

やっぱりあった方が空間の隔離が出来てよいか、

ここはお客様によって様々です。

 

と、日置市平屋は、

見事に廊下が殆ど無く、

無駄がありません。

それぞれがお部屋が繋がり、

光が通っています。

 

今回も参考に、写真を撮らせて頂きましたおねがい

 

お邪魔します!

広々とした幅の玄関、

玄関収納はこの字型、

収納はどのくらい入るのでしょうか、

こんな感じです。

玄関扉は、二枚引き違いの木目調、

網戸もついていますね。

玄関から入りますと、まずリビングがあります。

天井にも無垢材を使い、自然色のアクセントになっていますね。

実は、本日の本当の狙いはこちら。

ペレット式ストーブです、置き場にはタイルを使っています。

外壁側には排気管のようなものが設置されていますねおねがい

それにしましても、温かみのある自然色の内装、

床材は、ナラの無垢板を使っているそうです。

この部屋はそのままLDKと繋げる事ができます。

各室が、ストーブを中心に繋がっていますねびっくり

暖かいそうですよ!

 

 

 

 

 

 

 

丁度、キッチンからすぐのところにパントリー、

こちらも、上から下までの大容量で使えそうですね爆  笑

 

こちら壁紙ではなく、漆喰壁、

職人さんが綺麗に仕上げています、

細部のこだわりが感じられますねニコニコ

広めの脱衣室には、カラっと解決、カン太君!

生活しやすい光が四方から通る間取りですね、

きっとお孫さんが遊びに来られるのではないでしょうか。

温かみのある雰囲気で、きっとお孫さんも喜ぶのではないで

しょうかおねがい

 

 

 

こんにちは爆  笑

コロナの影響や、住宅制度も色々変わり、

住宅業界は大変です笑い泣き

 

4月1日からは、

改正大気汚染防止法も施行され、

解体の際に、

一般住宅であってもレベル3のアスベスト対策が

必要になるとの事で、4月1日以降の建物解体は、

ちょっと費用が上がるような事も言われています。

解体着手迄には、

解体の申請が1週間ほど掛かる場合があるそうで、

早めの動きが必要そうですねキョロキョロ

 

解体をする時には、

やっぱり、

 

●建築確認申請が通っている

●資金(借入金)が確保出来ている、ローンは通っている

等は、ちゃんとした方が良いですが、

解体費が上がるかもとか言われると、

焦りますよね滝汗

 

家は壊したが、ローンがつかなかったとか、

無いようにしたいです。

当たり前のような事ですが、

住宅は大きな金額の動く買い物。

細かいところは置いても、要所は必ず押さえるのが

よいですキョロキョロ

が、稀に、急いでいると、

要所を見落とし、ふらっと前に進んでいく

事があるんですガーン

もしもを考え、分からない所、大事な所は、

聞いてみましょう。

 

鹿児島市では、

土砂災害防止法に基づき、

土砂災害特別警戒区域も3月末にかけて、

順次指定されていきます。

 

これは、指定日までに、

確認申請を終えて着工していた場合は、

既存不適格建築物扱いのようですが・・

 

各県でも、

土砂災害や水害、風災で被害が出る中、

国民の生命を守るため、

県等が動き、規制を掛けているようです。

 

土砂災害特別警戒区域に指定された

方からすると、将来建て替えの際に

制限が課せられるので、本当にたまりません。

 

しかし、建築許可に関わる県や市から考えると、

何の制限も無しに許可を出しては、

それも無責任な話になると思えるのでしょう。

 

実際に色々確認させて頂いて、

やはり、特別警戒区域に指定された方への、

固定資産など税の減免や、

移転補助金の増額と、

移転補助金対象の拡充が、

必要なのではないかと思います。

拡充して頂いたとしても、住民の方はそれ以上の物を

失うのだと思います。

 

特別警戒区域を指定する側も、

指定される側も、悪くないのですが、

土砂災害防止法に基づく、

警戒区域や特別警戒区域の指定に当たっては、

各自治体で体制が異なり、

住民へのアナウンスも、はっきり言って不十分な

印象を受けます。

いつの間にか特別警戒区域に指定されて

しまっていたと言う方が多いように想像します。

 

土砂災害については、

鹿児島市では現状以下のサイトと、

実際関係機関への相談から建築制限を確認している

ようです。

 

土砂災害警戒区域等マップ

 

 

砂防三法情報マップ

 

 

今回、大きく動きがあったのは、

土砂災害警戒区域等マップの方です、

宅建業者様等は、既知であられるかと思いますが、

今後はこのように災害情報の開示も進んでいくようです。

 

大きく脱線致しましたが、

ブログの内容については、個人的意見や、

内容に誤りがあるかも知れませんので、

自己責任でお調べ頂き、

自己でご判断頂くようお願いします。

 

さて、本日ですがニコニコ

日置市で完成を迎えた平屋のご紹介です。

 

吹付塗装仕上げの平屋ですビックリマーク

外壁の色は、何百色かあるようで、

お好きな色を選んで頂けますおねがい

 

 

床は無垢材を使用、集成材でなく、実際の木です。

高価な造りですね。

 

ホーローキッチン!

ホーローになると、憧れるがなかなか手が出ないですね、

これも豪華な仕様になりますね爆  笑

 

部屋の隅のタイル部分には、

ペレット式の薪ストーブを置くのだとか。

味わい深い。

施主さん、味わい深いです爆  笑

 

げんもん(無垢板)を使ってますし、

白い壁も実は職人が手掛けた漆喰壁、

始め普通の壁紙かと思っていましたが、

完成度が高いので言われてから気づきました。

施主さんこだわりのポイントが違う、

ただ者ではないですねびっくり

 

無垢材の腰板や、

天井にも無垢板でアクセント、

 

畳もベーシックな銀白色(緑というか、い草色)、

しかし和紙畳のヘリ無し、かつ琉球タイプ、

色や見た目のデザインだけでは語られないこだわりと、

深いおしゃれさがあります。

 

実際に住んで落ち着く家、

飽きの来ない内装って、こういう事なのでしょうか爆  笑

落ち着く室内は、鉄筋の構造体に守られていますので、

揺らぐ事の無い安心へと繋がりますよおねがい

 

リビングの窓から広がる田園と、

山々の色の移り変わりを、

薪ストーブの暖かさに包まれながら眺めるのですね。

そう、最初の、構造体の時はこちら、

やっぱり、見ての通り安定したコンクリートの構造体、

第二の人生のしっかりした礎となることでしょう爆  笑

 

 

見学させて頂きましたおねがい

有難う御座いました爆  笑

新年の挨拶をしている男女のイラスト

新年あけましておめでとう御座います爆  笑

 

今年のお正月はいかがお過ごしになられましたか?

コロナウィルスの脅威が続く中、

外出自粛等、お正月らしいお正月が送れなかった

という方が多いのではないでしょうか。

 

私の親戚の女の子も成人だったのですが、

出席は断念し写真でお披露目していました。

 

ついこの前までまだ可愛い女の子だったのに、

その着物姿の綺麗なこと!びっくり

 

あれ?あの子だっけ?

あれ?お年玉送るべきだっけ?

と、大変失礼な事思っちゃって。

思い起こせば、私の成人式は16年前。

 

個人的には、この16年がいつの間にか過ぎた

事の方が、大きな問題・・・チーン

 

正月もここぞとアニメ三昧でした。

自粛だから、仕方ないですもんね。

このアニメの勇者みたいにそろそろ覚醒しないと、

まずいんじゃないかなぁニヤリあせる

 

さて、

本年最初のブログですが、

本日は今着工中の現場のご紹介です。

 

鹿児島市伊敷のT様邸です。

設備屋さんの軽トラがあります。

べロコンの業者さんに限らずだと思いますが、

本当に業者さんは年末も忙しく、

何をするにもスピードが速いです。

この時は、恐らく仕事に入る前の段取り中だったようです。

 

 

うーん、良い出来ですねウインク

このカプラー継ぎ手も、

でっかいんですが、パネルを配置した後は、ぎっしりと

生コンを充填され、ガチガチのコンクリートに埋もれます。

今しか見られません。

 

こんな太さ。

鉄筋の太さはこんな感じです。

 

そして昨年末には、

1階の部分のパネルが立て終わりました。

内部はこのようになっています。

 

次は年明けに、

1階天井のスラブを打設しますおねがい

 

 

 

お次は、

伊集院町のU様邸です。

こちら大きな平家になります。

伊集院町、麦生田(ムギウダ)で建築中です。

構造体は殆ど出来てますので、

もうすぐ大工さんが内装に入る頃だと思います。

屋根にはもう、水勾配がついています。

 

玄関付近には、

袖壁と、濡れ縁を設ける為の柱が設けられており、

近年ではあまり無かった大きめの平屋、

カッコ良い仕上がりになりそうです。

 

のどかな立地、

良い風が吹きます爆  笑

のどかと言うか、視界が開けて気持ちが良い場所です。

という事は、台風の時なんかも、風がモロに吹付けて

きそうですね。

 

鉄筋コンクリートの構造体なら、

飛来物にも強く、風が吹いてもビクともしませんから、

もってこいですよニコニコ

 

と、ここの所色々と手が空かず、

紹介前に引き渡した現場もありましてショボーンあせる

本年も頑張ってご紹介出来るよう致します爆  笑

お世話になっておりますおねがい

最近涼しくなってきましたねビックリマーク

寒い位ですね。

 

本日は、I様邸をご紹介させて頂きます。

 

 

 

今月お引渡しを迎えたI様邸ですが、

お引渡し前の、

リペア、つまり補修を掛けている段階での、

写真を撮らせて頂きました爆  笑

 

なかなか、予定が合わず、

業者さんの道具が残った状態での撮影になって

しまいましてニヤリ汗

 

I様邸と言いますと、

玄関の上が、

寝室からそのまま出られるプライベートなバルコニー

になっています。

このバルコニー、

I様のこだわりがありまして、

立ち上がり壁が、通常高さ110㎝程なのが、

170㎝程となり、目隠し効果を高めています。

 

こういった時に、恐らくその分の重量補正も

考えまして、玄関前の二本の柱、

プレキャストコンクリートパネルの柱を入れています。

 

この柱や、壁が、主張してきてかっこ良くなってますニヤリ

建物左端には、

ビルトインガレージ。

 

こちら、車と言うよりも、

ボートが入るそうです。

土間コンを打っていて、丁度中を見れないのが残念笑い泣き

 

 

 

 

という事であれば、

早速、室内を覗かせて頂きたいと思います。

スーツ姿のサラリーマンの写真(画像)|フリー素材「ぱくたそ」

 

 

 

お邪魔します爆  笑

 

 

 

広いLDK、奥の和室では、

お子様が3人並んで何かゲームをしておられます。

和やかな雰囲気ですねおねがい

もうすぐ引渡しですね爆  笑

 

和室は、

へり無しの、

琉球タイプの、

和紙の畳です。

カビが生えにくく、管理がとても楽ですよ照れ

 

リビングは一部吹抜けになっており、

二階から見下ろすとこんな感じです。

 

 

優雅に回るファン、

吹抜けに気流をおこし、空気の滞留を予防します。

 

 

 

 

 

お気づきでしょうか?

床が石材のように、

艶のある質感、

お洒落ですが、何を使ったのでしょうかキョロキョロはてなマーク

 

2階にはお洒落な洗面台、

子供部屋も広いですねーおねがい

羨ましいです爆  笑

今回は、I様邸をご紹介させて頂きました。

4.5帖程の吹抜けが印象的でした。

 

今回は完成の少し前でしたが、拝見させて頂き、

有難う御座いました。

べロコンハウスをお選び頂き、有難う御座いましたおねがいお祝い

 

こんにちはー爆  笑

すっかり涼しくなって参りましたねウインク

 

食欲の秋ですよねぇ、

年中食欲で、

私も、毎年涼しくなるとスーツを着ますが、

参ったもんでですね、

腹回り、お尻周りが毎年きついんですよね。

 

本日は、完成間近のM様邸のご紹介ですおねがい

 

 

M様邸は、玄関が2階の下にあたり、

一本耐力壁を入れ、他はポーチスペースに

なっています。

有効幅は、1.7m位でしょうか。

 

M様邸では、

玄関の外に出なくても、

郵便物を取れるように、予め埋め込みポスト

が採用されています。

中から見るとこんな感じです。

予備靴箱の下には、

ベビーカーを収めるスペースが作られています。

このあたりの心配りもうれしですね。

結構大きめの郵便物も入りそうですね。

わざわざ開けなくても、

視覚的に中に書類があるか確認できるよう、

透明の覗き窓がありますよキョロキョロ

 

 

こちらは、メインの靴箱です。

窓下に、車のカギを、ジャラっと置くイメージですね。

それは、私だけですかニヤリ汗

 

ホワイトベースの配色のLDK。

これから家具を配置され、

彩られていくキッチンです。

 

 

こちらに、綺麗な奥様が立たれるのですねおねがい

暗くなりがちな廊下、

キッチンからの光がこぼれるよう、

明り取りのある扉です。

お洒落ですね、リクシルさんでしょうかね。

キッチン水栓は、めっちゃ多機能そうおねがい

 

この勝手口、カップボード置場の有効奥行は、

約50㎝、カップボードの厚みは大体45㎝でしょうか?

 

失礼して、二階の方へ・・・

 

トイレ的な感じで開けましたら、

収納です。

小窓で換気を取りつつ、

色々なものを収納出来ます。

ひろーい寝室、何帖位あるんでしょうか。

 

 

 

 

このお部屋もまた広いですねぇニコニコ

恐らく、子供部屋でしょうかね、

後で仕切る事が出来そうです。

 

M様邸は、割と風が強いエリアですから、

鉄筋のべロコンが安心ですよ照れ

イメージ的には、こういう感じです、

強いですよぉニヤリビックリマーク

 

M様、中を拝見させて頂きまして、

有難うございます爆  笑お祝いクラッカー