今日で仕事納めです。


今年と言えばもちろんコロナで、やはりお客様が大きな影響を受けて大変な状況の方が多く、給付金や助成金、補助金、そして融資などのサポートを全力でやらせていただいた一年でした。

このコロナの騒動を通じて感じたのは士業というのは社会の公器、インフラみたいなものなんだなということです。僕らの職種はAI化でなくなる職業ランキングに出てくるそうですが、コロナで困ったお客様が最初に相談に来てくれたのは僕ら士業だったのではないでしょうか。

 

持続化給付金や雇用調整助成金など、公的なサービスは士業を通じて企業などにスムーズに浸透しています。自分たちのやっている仕事の意義や意味を強く感じた機会でもありました。

士業を志す若い人が減っていると言われて久しいですが、こんな社会の役に立てて、やりがいのある楽しい仕事ってないと思うんですけどねー。

ベンチャーサポートグループとしては今年総人数が1000人を超えて、今年ウチを使って起業された方は3000社超、相続税申告のご依頼は1500件を超えています。

大きな責任を負っている事を自覚して、ここからは成長を求めること以上に、グループとして何ができるのかを考えながら業界に、そして社会に貢献していければと考えています。ホントに真面目にそう考えてます(強調)。

来年はコロナが落ち着くというか、コロナを巡っての社会の混乱が落ち着くといいですね!

今月、来月とベンチャーサポートの新オフィスが恵比寿と船橋に出来ます。

恵比寿は法人顧問のオフィス。コロナのこんな時期でも起業する方は全く減っていません。皆さん本当に逞しいです。創業以来やり続けている起業支援はもはやライフワークなので責任持って続けていきたい。

初の千葉進出となる船橋は相続オフィス。相続分野は今年1500件以上のご依頼となりそうですが、まだまだシェアを広げる余地があります。ライバルとの競争は激しいですが、逆に楽しいので徹底的にやってやろうと思ってます。

いやー、ヤル気しかない。

2つの新オフィス、よろしくお願いします!

【ベンチャーサポート税理士法人・恵比寿オフィス】
〒150-0013
東京都渋谷区恵比寿1-20-22 恵比寿三富ビル5階
TEL:03-6450-3242
業務開始日 2020年11月16日(月)


【ベンチャーサポート相続税理士法人・千葉オフィス】
〒273-0005
千葉県船橋市本町2-27-25太陽生命ビル7階
TEL:047-498-9160
業務開始日 2020年12月1日(火)
コロナの影響が大きな毎日ですが、そんな中ベンチャーサポートを利用して起業された方が昨日2万社に到達しました。

1万社到達までに13年半を費やしたのに、そこから2万社まではわずか3年3か月。たくさんの方に使っていただき、顧問税理士としてもサポートさせていただいて、とても嬉しく思います。

コロナが世間を騒がせるようになった2月以降も起業家の方の勢いは衰えていません。2万社目のお客様はお会いすることなく、オンライン面談での会社設立となりましたが、しっかりと夢に向けての第一歩を踏み出されています。こんなタイミングでも力強く起業される方がたくさんいるということを知っていただきたいです。

世の中を変えていくのは政治家でも官僚でもなく、起業家の皆さんだとずっと思っています。

一人の力で世の中を変えるのは難しいことですが、それぞれの業界で志の高い人や会社が自分の業界を変えていく。それが最終的にはよりよい社会を作っていくのだと信じています。

もちろんこの17年の間にキレイゴトでは語れない成功の裏側も嫌というほど見てきました。起業するということは、リスクを背負うということ。

そして今、ほとんど全てのお客様も業績に大きな影響を受け、そのリスクの大きさを感じられている時期です。今こそ僕ら士業が出来得る限り全てのことをしてサポートしなければいけない。

コロナは必ず収束に向かいます。今起業された会社も日本経済が復活していく過程で、その一翼を担う会社になってくれると思って一社一社丁寧にお手伝いをさせていただきます。

今日も2万1社目、2万2社目とたくさんの起業家の方との面談予定が入っています。力強く前へ進む皆さんと共にベンチャーサポートもまだまだ進化していきます。

ベンチャーサポートグループとしてのコロナウイルスに対する対応方針をまとめました。

 

https://vs-group.jp/info-20200228/

 

世の中は様々な意見が出ていて騒々しいですが、昨日の確定申告期限の延長によってこの業界でも少し余裕の持った対応が出来るようになったかなと思います。

 

自分は悲観論でも楽観論でもなく、両方の意見をバランスよく見ながら判断していきたいと思っています。

 

お客様にご迷惑をお掛けしないようにしながらですが、やれることを全部やっていこうと思います。

 

関係者の皆様、よろしくお願いします!

ベンチャーサポートグループのサイトを整理してリニューアルしました。

https://vs-group.jp/

今月も相続法人の大宮オフィスがソニックビルに移転したりと、相変わらずバタバタとしています。

グループの人数も800人を超えて、弁護士法人や不動産法人も東京以外に活躍の場を広げようとし始めているところです。

やるべき事、やれる事はたくさんあって仲間もまだまだ増えそう。もはや他人事のように成長していくベンチャーサポートを楽しみにしています。

ベンチャーサポートの皆さん、頑張って下さい。応援してます(笑)

最初に最近読んだイイ本を。

 

「両利きの経営」

 

これは久々に良書。

 

今年始めに読んだ「センスメイキング」もよかったけど、こっちはさらにイイ。

 

読んでて自社に当てはめて考える時間を取らないといけないくらいの本はそうそうない。 

 

「探索」と「深化」という活動がバランスよく高い次元で取れている状態を企業として作れるかどうか。

 

うちもだけど、どうしても深化の方だけに意識が行きがちになる。

 

かといって念仏のようにイノベーション、イノベーションって言ってる会社も実際のところは寒いことが多いわけで。

 

やはり大事なのはバランス。

 

そんな事を考えながら新しく出来た名古屋相続オフィスに行ってきました。なかなか古いビルで…(笑)

 

 

 

最初はこういうところにお金かけずにスタートするのもベンチャーサポートらしさ。

 

相続の市場は会社設立市場と比べてまだまだ競争がないに等しい。

 

ウチも2018年は相続税申告1000件超えましたが、まだまだ伸びるでしょうね。

 

これからニーズが高まる市場なのは分かっていて、相続だけやっているところよりも多様な対応が出来るのがベンチャーサポートグループの強みになるので資源投入して力入れていきます。

 

名古屋相続オフィス

〒450-0002

愛知県名古屋市中村区名駅三丁目17番34号 5階

電話番号:052-589-1056

FAX番号:052-589-1057

 

埼玉相続オフィス

330-0854

埼玉県さいたま市大宮区桜木町1丁目3669

電話番号:048-700-3041

FAX番号:048-700-3339

 

 

名古屋、埼玉のお客様、これからよろしくお願い申し上げます。

 

先週、ベンチャーサポートで会社設立をされた法人が15,000社を超えました。

 

1万社まで13年半かかったのに、そこから5000社はたったの1年9か月で到達するという・・規模が大きくなるとインパクトが違うなと実感しました。たくさんの起業家の方に選んでもらえたことはとても嬉しいですね。

 

これだけ起業支援を経験している会社はないと思うので、その分ノウハウは蓄積されてきています。そのノウハウをまとめたのが先週発売したこの一冊。

 

「プロが教える!失敗しない起業・会社設立のすべて」
https://www.amazon.co.jp/dp/4774785849

 

昨日、日経新聞にも広告を出しています。
 

たくさんの経験をまとめた起業のデータを入れ込んでいますので、これから起業する方だけではなく、すでに起業している方にも楽しんでいただけるのではないかと思います。

 

ベンチャーサポートの税理士・社労士・弁護士・司法書士・行政書士の5士業が揃って解説していますので、ぜひご一読ください!

今年2冊目になる本を出しました。 https://www.amazon.co.jp/dp/4774785849

 

今回はベンチャーサポートの最も得意とする起業・会社設立のすべてです。

 

これまでベンチャーサポートで起業・会社設立をされた方は1万5千社を超えてきています。

 

その膨大なノウハウをこの一冊に詰め込んでみました。

 

起業のデータ、会社設立の流れ、個人と法人のメリット・デメリット、融資、助成金などの情報を載せています。

 

お客様に協力いただいて、7人の社長が起業直後に考えていたことや不安を語る特集記事もあります。

 

税理士・弁護士・司法書士・社労士・行政書士とベンチャーサポートのすべての士業が揃って起業時の注意点を語っています。

書店で見かけたら是非一冊買ってみてください。
組織の話をしている時によくパレートの法則が話題になる。8:2の法則というやつで、組織のうち2割の人が大部分の利益を生み出していて、その2割が間引かれると残りの8割中2割がまた利益の大部分をもたらすようになるという有名なアレです。

これ、もっと厳密にいうと2:6:2だと思っていて、組織のその時の状態によって、6のところの人は上の2の人か下の2の人のどちらかに影響されます。この6のところの人をどう上に引き上げるかがマネジメントでは大事になる。

これについて以前の自分はその法則は間違っていて、組織の純化を常に意識して10:0に近付けようとし続ける努力で克服出来ると考えていました。10:0にできなくても2:7:1とかになればその組織の熱量は高くなりますから0にしようと努力し続けることが大事だと。

それが最近はやはりそれは難しいなと思うようになってきた。組織の人数が500人、600人と超えてくると0に近付けるのは無理だと。しかし、それでもやはり法則は間違っているのではないかと考えていて、今度は常に上の2割が生み出され続けるというところに疑問を持っています。

それは人数が増えると上の2割が減ってくるという現象がたくさんの組織を見ていると分かってきたためです。例えば組織が200人になっても、その組織が50人の時に引っ張っていた2割の人10人だけが200人になってもその組織を引っ張っている。残りの190人の熱量は低く、組織全体としては活性していないという状態です。常に2割が生み出されるならまだいいのですが、組織が大きくなると0.5:9.5みたいなことが普通に起こるのです。

自分なりのこれの今の解決策は組織を分けること。

組織の人数は小学校の時のクラスの人数くらいをマックスにして、法人で分けたり、オフィスで分ける。一つのオフィスに100人とかになっても、そこに税務、労務、法務が同居していてそれぞれが50人以下くらいなら問題ないが、それを超えると色々問題が出てくる。

これの効果は新たな上の2割がしっかり出てきます。そして6のところの人も高いモチベーションで上の2割と遜色ない意識を持ってくれたりして、2:4:2:2とかにできたりする。この状態になれば組織全体の熱量は高く保たれます。0にすることを意識するよりも2を強く育てること、6を上の2と同じレベルにいけるように手を掛けて育てることに力を入れる方がマネジメント的に大事。

組織は生き物なので、これからまだまだ勉強して変化していかないといけませんが、現在は一箇所で熱量の高い組織を維持し続けるのは難しいと考えているので、ベンチャーサポートは成長する限りこれからも分裂し続けるでしょう。

と、長々と書きましたが、今日、銀座一丁目駅の上のビルに今までで最大規模のオフィスをオープンしました。今ある銀座オフィスは相続専門オフィスとしてそのまま残りますので銀座に2つ拠点があることになります。

〒104-0061
東京都中央区銀座1-10-6銀座ファーストビル4階
TEL:03-6263-2200 FAX:03-6263-2201

東京の各オフィスからメンバーが集結して新しい組織を作るわけですが、またそのメンバーから、そして残された既存オフィスのメンバーから、新しいリーダーが生まれるでしょう。

組織が腐ってしまわないように。そこで働いてくれているメンバー一人一人が自分はこの組織に必要とされていると感じられるように。ベンチャーサポートは変わらず人の成長に焦点を当ててこれからも成長していきます。

また新たな始まりをみんなで楽しめればいいなと思います。







 

ベンチャーサポートの15周年の日を、創業の地大阪で迎えました。

 

別にパーティするわけでもなく、何かが変わるわけでもなく、創業から一貫してやっている起業家支援を粛々とやっていきたいなと。

 

世の中を変えるのは起業家の方だと変わらず思っています。その皆さんを税理士、弁護士、社労士、司法書士、行政書士全員で徹底的にサポートする。ただ士業の仕事だけでなくメンタル的な支えになりたい。これだけを変わりなく。

 

そして起業家の方々が成熟すれば相続や保険、不動産の悩みが出てきます。そこもベンチャーサポートがお手伝いする。全ての不安を取り除きたい。

 

メンバーは年初の500人から、働き方改革を進めていることもあって630人を超えてきています

 

成長はさらに加速していますがバランスも取りつつ、成長よりも組織の進化を目指して。それでも同業の中では突き抜けて成長するベンチャーサポートであり続けてみようと思っています。

 

今年の夏も全国で説明会を開催してさらなる仲間探しをしています

 

この夏が、あなたの人生のターニングポイント。ベンチャーサポート、夏の全国説明会2018

 

どこまでいけるのかはもはや自分も全然わからないけど、お客さまとメンバーのエネルギーで、行けるところまで。

 

強く、正しく、楽しく。気楽にやっていきます。