情熱的テキーラっ!!
  • 06Jul
    • グランプリホースがここで負けられない! ~2020.07.05 第3回九州王冠賞~の画像

      グランプリホースがここで負けられない! ~2020.07.05 第3回九州王冠賞~

      少々パソコンの調子も悪いので、今回は簡単に書こうと思います今日行われた古馬の中距離重賞・第3回九州王冠賞強豪馬達が夏休みに入り少々寂しいメンバーの中、昨年の中島記念馬・ウノピアットブリオが人気の中心にレースは、ウノピアットブリオが3番手からレースを進め勝負処で早めに先頭に立つと、2着のアンバラージュに1馬身と1/4差で着差以上の完勝!5月のオープンレースから3連勝とまた強さが戻ってきました今後は疲れが出てきてるので、秋まで休養との事また秋には強いウノピアットが見られそうですねそれまでには、競馬場にお客さんが帰って来られることを切に願います。。。【レース結果】

  • 24Jun
    • がばい強か!佐賀の短距離王!! ~2020.06.21 第2回佐賀がばいダッシュ~の画像

      がばい強か!佐賀の短距離王!! ~2020.06.21 第2回佐賀がばいダッシュ~

      この日行われた重賞は、900mと超短距離レースの佐賀がばいダッシュ佐賀がばいダッシュは、各地で行われているスーパースプリントシリーズ2020の対象レースのひとつで、勝ち馬は来月の船橋で行われる習志野きらっとスプリントの出走権を獲得できます今回出走したのは、9頭のスピード自慢どの馬もフルスロットル全開で、トップでゴール板を目指して駆け抜けます!圧倒的な人気を背負ったのは、ドラゴンゲートと田中純騎手佐賀へ移籍してから1400m以下を中心に使われ、ここまで負けなしの10連勝中!しかもどのレースも楽勝ですから、単勝元返しの人気も頷けますここもあっさりと楽勝するのか? それとも脅かす存在の馬が現れるのか?レースは、ドラゴンゲートが好スタートを決めますが、ハナに行かせまいと主張したのが田中純騎手の弟・田中直人騎手騎乗のエリザベスセーラが先頭に立ち、ドラゴンゲートは2番手からレースを進め3コーナーへ3コーナー過ぎにドラゴンゲートが外から馬なりでエリザベスセーラを交わしていくと、後はもう独走状態に後続が必死で追う中、田中純騎手も手は微動だにせずゴール板へ一直線所謂持ったままの状態で、2着に5馬身差を付けての大楽勝劇!そしてレコードタイムのおまけつきと力の違いを見せつけました騎手インタビューでは、中島アナが習志野きらっとスプリントへの遠征はどうするのかと聞かれてましたが、遠征はせず地元の吉野ヶ里記念を使いそうですね吉野ヶ里記念の後はサマーチャンピオンが夏の最大目標でしょうし、中央馬と戦うまでは負けられませんドラゴンゲートを管理する三小田幸人調教師は、栄城賞のトップレベルに続き重賞連勝と素晴らしい結果に最近よく所属馬が走ってますし要注目の厩舎ですね(^^♪関係者の皆様おめでとうございます!【レース結果】

  • 04Jun
    • トップの走りで新女王が誕生! ~2020.05.31 第62回九州ダービー栄城賞③~の画像

      トップの走りで新女王が誕生! ~2020.05.31 第62回九州ダービー栄城賞③~

      今年の九州ダービー栄城賞は、佐賀で無敗の10連勝中の“絶対女王”ミスカゴシマが圧倒的な人気に佐賀皐月賞でクビ差まで迫ったトップレベルと3着だったエアーポケットが逆転候補ですが、本当にこの3頭は良く仕上がっているなと思いましたそして、2020年無観客での栄城賞がスタート当然先頭に行くだろうと思われていたミスカゴシマが、まさかの好位に控える競馬に取材陣からもどよめきがアイノウィステリアが逃げて、石川騎手とミスカゴシマは前の動きを見ながら仕掛けのタイミングを狙って中盤へ3~4コーナーの中間地点ミスカゴシマが一気にゴーサインで前に上がっていきますが、どうも行きっぷりが悪い💦そこを見ていたのか、ミスカゴシマを狙っていた兒島真二騎手が外からスパートしミスカゴシマを一気に交わすと、2頭の差がどんどん開いていく…残り150m付近では、もうトップレベルの勝利は間違いない状況になり、残り50くらいから勝利を確信した兒島騎手が、ガッツポーズをしながらゴール板を駆け抜けていきました勝利騎手インタビューの兒島騎手は、終始笑顔での受け答え名古屋ではダービー勝利の経験はありましたが、佐賀ではまだダービーのタイトルを獲得していなかったので、この勝利は格別だったことでしょう管理する三小田調教師もちょうど10年前のメイオウセイ以来2度目の勝利取材を受ける先生の表情も兒島騎手と同様に本当に嬉しさがあふれていました勝ったトップレベルは、この後休養に入るそうなので、また帰ってきたら強い競馬を見せてもらいたいですねそして今度は女王の立場で、ミスカゴシマと再び熱い戦いを期待しております【レース結果】

  • 03Jun
    • 新人もベテランも関係なし! ~2020.05.31 第62回九州ダービー栄城賞②~の画像

      新人もベテランも関係なし! ~2020.05.31 第62回九州ダービー栄城賞②~

      今度は、九州ダービーに騎乗する12名のジョッキーを簡単に紹介経験がものをいうダービーですが、今年は若手ジョッキーが増えたなとちょっと嬉しくなりましたカネミツチャンプに騎乗の長田進仁騎手2011年にコスモノーズアートで制して以来3度目のダービー勝利を狙いますトーセンザゲームに騎乗の竹吉徹騎手は、過去ダービーは2着が最高もう銀メダルは要らない!エアーポケット騎乗の真島正徳騎手は、鮫島騎手と並びダービー5勝と現役最多“大舞台の真島”がここで爆発するか!アイノウィステリアに騎乗は、ダービー2勝の田中純騎手2度の優勝は伏兵馬でしたが、今回も4番人気と不気味な存在スターオブグリーンに騎乗は、ルーキーの金山昇馬騎手大怪我から復帰し、まさかのデビュー1年目で大舞台へ!リバイブ騎乗の倉富隆一郎騎手前回のダービー制覇が11年前ですから、そろそろ次の勝利を見たい!トップレベルに騎乗は、大ベテランの兒島真二騎手佐賀ではまだ味わっていない頂点の美酒を!中堅の域に入ってきた田中直人騎手とイケノアスリート9年前に僅かに手にできなかった忘れ物をここで取り返す!エンゼルリーナに騎乗の若武者・出水拓人騎手3年目での大舞台と怖いものなしですから、大物の一本釣りに期待!大本命のミスカゴシマに騎乗する石川慎将騎手デビュー11年目で悲願のダービージョッキーの仲間入りなるか!こちらも若手の川島拓騎手とジャナイト昨年は悔しい2着でしたから、今年はもう1つ上の着順を狙うしかありません!オドルキツネに騎乗は、“キングシャーク”鮫島克也騎手大ベテランは、黙って5勝の勝利実績をひとつ増やすだけですその③へ続く

  • 02Jun
    • 12頭狙うは栄の国の王! ~2020.05.31 第62回九州ダービー栄城賞①~の画像

      12頭狙うは栄の国の王! ~2020.05.31 第62回九州ダービー栄城賞①~

      日本ダービーでコントレイルが無敗の二冠馬になって数時間後、佐賀競馬場でも3歳馬の頂点を決めるレース・九州ダービー栄城賞が行われました地方競馬はこのレースを皮切りに6月18日の北海優駿まで、ダービーシリーズ2020と題し全国各地でダービー競走が行われます今年は、牡馬7頭・牝馬5頭の12頭フルゲートでの争い例年は中央や門別からの移籍組が人気の中心になるのですが、今年は佐賀デビュー組が上位の人気に久し振りに佐賀デビュー組の勝利か?例年通りに移籍組の勝利か?とても楽しみなレースに徐々に気持ちも高揚してきましたいつもは数頭だけのピックアップですが、栄えあるダービーですから出走する12頭をフルでご紹介馬を曳く厩務員さんにとってもこの日は晴れ舞台ですからねきちんと正装された方が殆どでした☆ カネミツチャンプ / 矢野久美厩舎 ☆☆ トーセンザゲーム / 山田義人厩舎 ☆☆ エアーポケット / 真島元徳厩舎 ☆☆ アイノウィステリア / 東眞市厩舎 ☆☆ スターオブグリーン / 池田忠好厩舎 ☆☆ リバイブ / 三小田幸人厩舎 ☆☆ トップレベル / 三小田幸人厩舎 ☆☆ イケノアスリート / 渡辺博文厩舎 ☆☆ エンゼルリーナ / 北村欣也厩舎 ☆☆ ミスカゴシマ / 平山宏秀厩舎 ☆☆ ジャナイト / 中川竜馬厩舎 ☆☆ オドルキツネ / 真島元徳厩舎 ☆その②へ続く

  • 26May
    • 佐賀勢の連覇に期待も・・・ ~2020.05.24 第4回佐賀ヴィーナスカップ~の画像

      佐賀勢の連覇に期待も・・・ ~2020.05.24 第4回佐賀ヴィーナスカップ~

      この日は、古馬牝馬による重賞・佐賀ヴィーナスカップが行われましたこのレースは、サガン鳥栖杯という事もあって毎年マスコットのウィントスくん等がやって来るのですが、今年は無観客競馬ですからもちろん無し・・・(´;ω;`)ウゥゥ来年は通常通りに戻ってほしいですね(´・ω・`)昨年のヴィーナスカップの覇者・ハッピーハッピーが1番人気に佐賀移籍後、負けなしの9連勝中のジャングルキッドが2番人気と、佐賀勢が人気の中心にこのレースは、グランダムジャパン(GDJ2020)対象レースですので、大井や園田や笠松から5頭の他地区馬が参戦!佐賀2頭の人気馬をジェッシージェニーやナンヨーオボロヅキの大井勢が虎視眈々と逆転のチャンスを窺います最後の直線で、人気の佐賀勢2頭がまさかの馬群で伸びあぐねる中で、直前力強く抜け出す大井の2頭最後は、ナンヨーを振り切ったジェッシージェニーが優勝!この馬にとって3度目の重賞制覇となりました佐賀の人気馬2頭は、ハッピーハッピーが7着でジャングルキッドが10着とまさかの惨敗・・・どちらも調子が悪かったのでしょうかね?この結果はちょっと信じられません💦【レース結果】

  • 05May
    • 毎年恒例!!の画像

      毎年恒例!!

      5月5日は、みのりの日!元ホッカイドウ競馬の笹木美典騎手お誕生日おめでとうございます今年は、旦那さんが騎手を引退し環境が変わるけど、持ち前の明るさで頑張ってくださいう~ん・・・そろそろやめないと本人に怒られそうだ(;^ω^)

  • 04May
    • 盤石の競馬でまず一冠! ~2020.05.03 第8回佐賀皐月賞~の画像

      盤石の競馬でまず一冠! ~2020.05.03 第8回佐賀皐月賞~

      久し振りにまとまった雨が降り、馬場状態が不良になった佐賀競馬この日のメイン・佐賀皐月賞を迎える前に雨が一時的に止み、このままレースまで持ってくれと願っていましたもちろんこのレースを走る馬達が、故障せずに無事にレースを終えてくれることもですこのレースが、3歳クラシックレースの一冠目5月末の九州ダービー栄城賞・秋のロータスクラウン賞とクラシックレースが続いていきます人気は、やはり “佐賀無敗の絶対女王” ミスカゴシマが一極集中彼女に関しては、もはやどんな強い勝ち方を見せてくれるかを皆さん期待していることでしょうミスカゴシマのライバルになりそうなのは、3連勝中と本格化してきたエアポケット花吹雪賞とル・プランタン賞でミスカゴシマの2着だったトップレベル人気は無いが、2歳時に中距離でいい競馬を見せていたイケノアスリートを注視してました今回もミスカゴシマは逃げの作戦に前回同様、キタカラキタムスメからしつこいマークを受けますが、この馬のペースでレースを進めます3コーナー手前で一気にペースを上げ、先行勢を振り落とすとそのまま直線へ後続勢からトップレベルがものすごい勢いでミスカゴシマに襲い掛かりますが、クビ差まで迫ったところがゴール圧倒的支持に応えたミスカゴシマが、先ずは一冠目を制しましたこれで、佐賀では負けなしの10連勝とまだまだ勢いは止まりませんね着差は僅かでしたが、まだまだ馬は本気を出してない感じに見えましたから次の栄城賞も十分に期待できるのではないでしょうか次は2000mになりますが、距離は全く問題なさそうなので二冠目もあっさりと獲得するかも距離が伸びて、彼女を脅かす馬が現れると面白くなるんですがね【レース結果】

  • 27Apr
    • まさか今が充実期? ~2020.04.26 第3回佐賀スプリングカップ~の画像

      まさか今が充実期? ~2020.04.26 第3回佐賀スプリングカップ~

      画像枚数を増やすと何故かエラーになってしまう(?)ので、いつもより枚数少なめに💦暮れの中島記念並みに豪華メンバーが揃った第3回佐賀スプリングカップウノピアットブリオ・キングプライド・グレイトパール・オヤコダカと、実績馬が人気を占めましたこの4頭での接戦が予想されましたが、蓋を開けてみたら意外な展開に⁉ウノピアットとオヤコダカとグレイトパールが直線で伸びあぐねている中で、キングプライドだけは力強く馬場を駆け抜け3月のはがくれ大賞典に続き、重賞競走2連勝を飾りました 3着にも入れなかった他の人気馬は、一体どうしちゃったんでしょうか…キングプライドはもう8歳になりますが、今が一番充実期を迎えてる気がしますねこの後は、夏場が弱いのでこのまま休養に入るそう秋にまた強いキングプライドが戻ってくるのを楽しみに待ちましょう【レース結果】

  • 06Apr
    • 女王の強さに平伏する! ~2020.04.05 第19回ル・プランタン賞~の画像

      女王の強さに平伏する! ~2020.04.05 第19回ル・プランタン賞~

      4月に入りました相変わらずコロナウイルスの影響で、未だ無観客が続く公営ギャンブル場日に日に感染者が増えていますし、無観客は勿論一体いつまで恐怖を感じながら日々の生活をしなきゃいけないんでしょうね・・・さて、2020年度の開催が始まった佐賀競馬今週から最終レースが19時台と“セミナイター”もスタートこの日のメインには、3歳牝馬の重賞・第19回ル・プランタン賞が行われました園田4頭・高知1頭・佐賀6頭の計11頭で競うこのレース人気は、1.2倍と圧倒的な支持を受けた佐賀のミスカゴシマでしたレースは、そのミスカゴシマがハナを主張し、前走同様キタカラキタムスメの執拗なマークを受けながらの競馬に前走は、ミスカゴシマのスイッチがなかなか入らず苦しい競馬になりましたが、今日は直ぐにスイッチON最後の直線では、キタカラキタムスメ以下後続をぐんぐん突き話すと、後は余裕の一人旅全く相手を寄せ付けずに6馬身差の圧勝で逃げ切り勝ちを収めました栄城賞までは地元のレースを使うそうですが、その後は全国行脚を予定してる模様ミスカゴシマの強さを全国の人達にも見てほしいな~関係者の皆様おめでとうございます【レース結果】

  • 18Mar
    • 今年もキャロのキャンセル祭りが・・・(;^ω^)

      ひさ~~~~しぶりの一口馬主の話題一昨日にキャロットクラブのキャンセル馬再募集のお知らせがありました毎年恒例の“キャンセル祭り”いや~今年もめちゃめちゃキャンセル馬が出ていますね💦しかし、亡くなっての退会者は仕方ないにしても他は自己都合でのキャンセルってことだよね?いつも思うけど、出資金が払えないなら無理に出資しなさんなよ・・・私も何度かキャンセル祭りに参加しましたが、今年は1次で希望の馬(ツィンクルヴェール)に出資出来たので参戦はしませんが、最後まで悩んだジュエルトウショウとピンクアリエスもツィンクルヴェールが外れてたらどちらかに参戦してたかも参戦される方は、頑張って希望の馬をGETしてくださいね募集番号 4番 アヴェンチュラの18    1口募集番号 5番 サンブルエミューズの18  2口募集番号 7番 アゼリの18        1口募集番号13番 ジュエルトウショウの18  3口募集番号15番 ケイティーズハートの18  3口募集番号16番 ローズノーブルの18    5口募集番号17番 ヴァイスゴルトの18    3口募集番号19番 アートプリンセスの18   2口募集番号23番 ピュアブリーゼの18    7口募集番号24番 ヴィータアレグリアの18  5口募集番号25番 ローガンサファイアの18  8口募集番号26番 エカルラートの18     4口募集番号29番 イグジビットワンの18   3口募集番号31番 マンドゥラの18      1口募集番号34番 ディアマイベイビーの18  6口募集番号35番 ビアンカシェボンの18   3口募集番号36番 ヒカルアモーレの18    3口募集番号37番 アビラの18        3口募集番号38番 ピースエンブレムの18   5口募集番号44番 オーサムフェザーの18   7口募集番号47番 シシリアンブリーズの18  3口募集番号51番 バイラオーラの18     2口募集番号52番 フェルミオンの18     3口募集番号53番 エルミラドールの18    7口募集番号54番 フィールザレースの18   5口募集番号57番 ボンジュールココロの18  7口募集番号63番 シーザリオの18      2口募集番号64番 リラヴァティの18     6口募集番号65番 ジュモーの18       2口募集番号66番 イストワールの18     6口募集番号69番 アンレールの18      3口募集番号71番 オリエンタルポピーの18  4口募集番号73番 ユールフェストの18    2口募集番号76番 クルージンミジーの18   3口募集番号78番 スペクトロライトの18   4口募集番号79番 ピンクアリエスの18    3口募集番号80番 カラベルラティーナの18  3口募集番号82番 シーズンズベストの18   6口募集番号83番 ダンスウィズキトゥンの18 5口募集番号84番 プロミストスパークの18  2口募集番号86番 メガクライトの18     1口

  • 16Mar
    • King of “はがくれ” ~2020.03.15 第17回はがくれ大賞典~の画像

      King of “はがくれ” ~2020.03.15 第17回はがくれ大賞典~

      今年度最後の重賞・はがくれ大賞典が、この日のメインレースに行われました兵庫から2頭・高知から2頭を佐賀勢5頭が迎え、勝利を争います過去6年は、佐賀勢が1勝に対して兵庫勢が5勝と圧倒的に負けているので、今年こそは佐賀勢に勝ってもらいたい!はがくれ大賞典を3連覇を狙うエイシンニシパは強豪ですが、今年はグレイトパールやオヤコダカなど実績では負けない馬が揃っているので、今回は本当に期待しています☆ スーパーノヴァ/田中純 ☆☆ オヤコダカ/鮫島克也 ☆☆ 【高】 デジタルフラッシュ/石川慎将 ☆☆ キングプライド/川島拓 ☆☆ 【兵】 エイシンニシパ/田中学 ☆☆ ドリームリヴァール/山口勲 ☆☆ 【高】 ミサイルマン/出水拓人 ☆☆ グレイトパール/倉富隆一郎 ☆☆ スウィフトハート/真島正徳 ☆☆ 【高】 コンドルダンス/岡部誠 ☆日が沈みゆく中で、レースがスタート今年はどの馬が栄冠をつかむのかゲートが開くと、エイシンニシパやキングプライドが先頭に立とうとしますが・・・抑えきれないオヤコダカが一気にハナを主張して、ハイペースの展開に持ち込みますそれを見た人気勢も前目のポジションに付けて、互いをけん制し合い後半戦へいよいよ最終コーナーへオヤコダカのハイペースについていった人気勢の脚色が鈍る中、中団に控えていた馬が最内をするすると突いて一気に先頭にあれは一体とよく見ると・・・4番人気のキングプライドと川島拓騎手最後までしっかり脚を使って、2着のエイシンニシパを1馬身半差退け、見事はがくれ大賞典を初優勝しました正直、2000mは長く逃げられなかったら厳しいと思っていましたが、オヤコダカが行って内の中団でじっとしていた川島騎手の好判断に尽きましたね引き揚げてきた川島騎手に何度も川島ぁ~ありがとぉ~~~と声を上げ喜びを爆発させていた厩務員さんもとても印象的でした表彰式では、馬のおかげで勝てたとキングプライドをリスペクトしていた川島騎手これからもこのコンビで、もっともっと驚く競馬を見せてくださいね関係者の皆様おめでとうございます【レース結果】

  • 13Mar
    • やはり女王は強かった ~2020.03.08 第16回飛燕賞②~の画像

      やはり女王は強かった ~2020.03.08 第16回飛燕賞②~

      飛燕賞の発走時刻となりましたが、当然観客の姿はどこにも無いわけで・・・ファンファーレだけが悲しく響いておりました好スタートから先手を奪ったのは、圧倒的人気のミスカゴシマキタカラキタムスメは、ミスカゴシマの後ろにワンビリーブは、後方からじっくり脚を溜めミスカゴシマ相手に虎視眈々と勝機を狙っています3コーナー手前で勝負を打ったキタカラキタムスメが、最終コーナー手前で一気にミスカゴシマを交わし先頭についに絶対女王が敗れるのかと思った瞬間・・・もう1度内から並んできたミスカゴシマそのままキタカラキタムスメを交わして再び先頭にキタカラキタムスメを振り切ったのも束の間、もう1頭のライバル・ワンビリーブが凄い脚で強襲しミスカゴシマに迫りますが・・・わずかクビ差凌いで、絶対女王の底力を見せつけました佐賀で初めてここまでの苦戦を強いられたミスカゴシマでしたが、それでも負けないのですからやはり凄い馬ですインタビューでの石川慎将騎手は「馬がキタカラキタムスメに交わされからスイッチが入った」とのことミスカゴシマは賢い馬ですから、今まで佐賀では楽勝の競馬しか経験してなかったので、他の馬達を舐めていたのかもしれませんね今回、厳しい競馬を経験したことで、この馬はもっともっと強くなることでしょうそして、勝負を挑んで敗れたキタカラキタムスメもこれから強くなって、次こそ女王にリベンジが出来ると期待しています【レース結果】

  • 12Mar
    • どこまで女王に迫れるか ~2020.03.08 第16回飛燕賞①~の画像

      どこまで女王に迫れるか ~2020.03.08 第16回飛燕賞①~

      この日のメインレースは、3歳重賞の飛燕賞1400mの短距離戦にスピード自慢の9頭が集まりました今年は“佐賀無敗の絶対女王”ミスカゴシマに注目が集まりますが、やはり私はキタカラキタムスメを応援します初対戦でどこまで女王に迫れるかは未知ですが、少しでも爪痕を残せたら大満足だな~今回の飛燕賞も当然無観客厩務員さんも重賞ですからスーツを着た方もいらっしゃいましたし、皆さんの晴れ舞台をたくさんの観衆に観てもらいたかったな出走する全頭を載せておきますので、ちょっとでも伝わると嬉しいです☆ ヘンシン/田中純 ☆☆ スターオブグリーン/岡村健司 ☆☆ ワンビリーブ/吉本隆記 ☆☆ シゲルキャリバン/山下裕貴 ☆☆ キタカラキタムスメ/倉富隆一郎 ☆☆ ミスカゴシマ/石川慎将 ☆☆ ブーシェガール/真島正徳 ☆☆ ダイリンウルフ/藤本現暉 ☆☆ トーセンザゲーム/山口勲 ☆個人的には、ミスカゴシマ・ワンビリーブ・キタカラキタムスメの3頭での争いと見ていましたゴールを先頭で駆け抜けるのは・・・キタカラキタムスメだったら最高ですそして、発走の時間となりました

  • 11Mar
    • この場所で鍛えた両者が⁉ ~2020.03.08 南関東・佐賀YJC第2戦&表彰式~の画像

      この場所で鍛えた両者が⁉ ~2020.03.08 南関東・佐賀YJC第2戦&表彰式~

      第1戦が終わって、連続で第2戦がジョッキーの皆さんも間が無いので、とてもバタバタしてましたさて、この2戦目では、櫻井光輔騎手・藤本現暉騎手・藤田凌騎手の3人に注目特に藤本・藤田騎手の2人は佐賀で武者修行をしてましたので、佐賀のファンからしてみたら“半分佐賀のジョッキー”なんですよ(笑)そりゃどうしても贔屓目に応援しちゃいますよね~櫻井騎手も1度武者修行にどうですか?さて、第2戦は人気の藤本騎手がペースをつくる展開にその後ろに櫻井騎手がマークし、櫻井騎手の後ろに藤田騎手が位置を取り後半戦へと流れます3コーナー手前から藤田騎手が一気に押し上げると、最後の直線では藤本騎手との一騎打ちに藤本騎手が必死に抵抗しますが、残り100で完全に突き放してそのままゴール藤田騎手が、4番人気のイリスマカニとのコンビで、第2戦を制しました2着に藤本騎手が入りましたから、このレースは佐賀での経験の差が出た形になりましたね馬場を知り尽くしてる藤田騎手の仕掛けのタイミングも本当にお見事でした【レース結果】そして、表彰式へ最初に第1戦・2戦の勝者が表彰された後に総合ポイントの上位3名が壇上に1位が藤田凌騎手・2位が藤本現暉騎手・3位が張田昴騎手でした中島アナのちょいクセのある質問も笑顔で返す藤田騎手藤田騎手も佐賀から大井に戻ってからは、本当に成績を上げていっていますねつい先日も大井の重賞を制しましたし、藤本騎手同様に大井を背負っていくジョッキーになりつつありますとにかく怪我をしないで頑張ってもらいたいですしかし、こんなに素晴らしいレースだったのに・・・やっぱりお客さんに観てもらえなかったのは本当に残念でなりません

  • 10Mar
    • 南関の未来を担う若手騎手が集結! ~2020.03.08 南関東・佐賀YJC 紹介式&第1戦~の画像

      南関の未来を担う若手騎手が集結! ~2020.03.08 南関東・佐賀YJC 紹介式&第1戦~

      先に言っておきますが、私は競馬場で仕事をすることがありますこの日は場内へ無断で入ってる訳ではありませんのであしからずブログという形にはなってしまいます(大したことは書けません)が、少しでも当日の競馬場はこんな感じだったと雰囲気だけでもお伝えできたらと思っています残念ながらこの週も佐賀競馬は無観客競馬となりました歓声も無く人影もない競馬場は、とても寂しく悲しい気分になりますね1日も早くお客さんの笑顔で溢れた競馬場に戻ってもらいたいものです・・・さて、この日に南関東と佐賀の若手ジョッキー達の交流戦・2020南関東・佐賀ヤングジョッキーズカップが行われました南関東5名・佐賀5名の若手ジョッキー達が計2戦を争いますレース前には、南関東のジョッキー達の紹介式が行われました☆福原杏(浦和)☆☆張田昴(船橋)☆☆藤田凌(大井)☆☆藤本現暉(大井)☆☆櫻井光輔(川崎)☆これだけの南関若手ジョッキーが、佐賀に揃うなんてまずありませんからねジョッキー達を見たさに特に女性の方は足を運んでたろうなと思うと、余計にお客さんの前でやってほしかった・・・そして、第1戦はこの2人に注目します張田騎手は、6番人気のマナープリンセスに近走は、2・5・3・9と一走おきに好走しますので、このレースはちょっとチャンスがあるんじゃないかと福原騎手は、圧倒的人気馬のネコザルに騎乗ここは絶対に勝利しかありません!レースは、張田騎手が2番手からと絶好位に福原騎手はその直後に付けますが、他からのマークがかなりきつそうです・・・最後の直線で、前が開くとネコザルのエンジンが全開先に先頭に立っていたマナープリンセスを強襲し、一気に先頭へ最後は、外の藤本騎手に詰められますがそのままゴール第1戦は、福原杏騎手がレースを制しました【レース結果】

  • 03Mar
    • 想像すら出来なかった表彰台 ~2020.02.22 LVR佐賀表彰式~の画像

      想像すら出来なかった表彰台 ~2020.02.22 LVR佐賀表彰式~

      計2戦を無事に終えたLVR佐賀ラウンド今年は誰も事故の無いレースでしたので、本当に良かったです2戦目のレースが終わり直後に表彰式が行われました表彰台に上がったのは、佐賀ラウンドのポイント上位3名佐賀1位は、計2戦で42ポイントを獲得した岩永千明騎手インタビューでは、「復帰して良かった」と涙ぐむ場面も…私は、約4年前の大怪我からこの場所に立ってる彼女の姿を未だに信じられません佐賀競馬のファンは、怪我から一歩ずつ復帰へ向けて頑張る千明ちゃんを見てきましたから、本当にこの姿に感動してたと思います実際に壇上に立つ千明ちゃんを見て泣いてる方もいらっしゃいましたそのくらい岩永千明という騎手は、佐賀のファンに愛されていますさぁこの佐賀ラウンドで、総合でもトップへ立ちました願いはひとつ総合優勝して女王に返り咲き、本当の〝復活〟を遂げてもらいたいです2位は、中島良美騎手2戦共に5番人気の馬を2着に持ってきたのは、驚きの一言高知ラウンドが不参加にもかかわらず、佐賀ラウンドだけで総合5位へ躍進名古屋の結果次第では、とんでもない大逆転優勝もありますね3位は、濱尚美騎手地元高知では、あまりポイントが獲得出来なかったのですが、佐賀で見事に巻き返しに成功総合3位と好位置にいますから、初出場・初優勝の可能性も十分にありますね残念ながら最終の名古屋ラウンドは、コロナウイルスの影響で無観客競馬と決まりました私も行く予定にしてましたが、本当に残念です。。。それでもこの7名の女性ジョッキー達は、無観客だろうが当日も女王目指して全力で戦いますからネットからでも皆様の熱い応援を宜しくお願いします【LVR2020ポイント表】

  • 02Mar
    • 斤量活かして逃げ切った! ~2020.02.22 LVR佐賀第2戦~の画像

      斤量活かして逃げ切った! ~2020.02.22 LVR佐賀第2戦~

      友人にブログの続きはまだかと催促されましたが、 風邪がなかなか治らず更新する元気がありませんでした皆さんも体調には十分ご注意をと、いう事でLVR佐賀ラウンドの続き第1戦は、地元の岩永騎手が制しましたが、第2戦は他のジョッキーも勝利が欲しいところ同月に行われた佐賀記念を超える勢いの大観衆がパドックをビッシリと囲み、7名のジョッキーの登場を待ちますこのレースで個人的に注目していたのは・・・全国のおじさん達が注目している“あのジョッキー”です3番人気馬に騎乗する高知の濱尚美騎手仲間内では、この馬が楽に逃げる形になると一番面白いと話してましたが・・・結果は浦和の中島良美騎手は、5番人気のストロベリーボスに騎乗第1戦では同じく5番人気の馬を2着に持ってきているだけにここも侮れません6番人気のクラウンハイトに騎乗は、名古屋の木之前葵騎手1戦目ではあまり良い結果ではありませんでしたが、腕のあるジョッキーですからここは巻き返しに期待しますそして、全国の関本玲花おじさんの皆様お待たせしました堂々の1番人気に推された岩手の関本玲花騎手なかなかポイント獲得に苦戦している彼女ですが、ここは勝利でランキング上位へと進出したいそして、第2戦がスタートもう最後の直線になりますが、マイペースで逃げたカガプラナスと濱騎手が、負担斤量50kgと最軽量を活かして独走最後は、中島騎手が猛追しますが、1馬身半差をつけての逃げ切り勝ち勝利した濱騎手は、喜び爆発で帰ってきました関本騎手は、残念ながら3着最低限の結果は出しましたが、濱騎手とは対照的に表情に悔しさが滲み出ていたのが印象的でした【レース結果】

  • 27Feb
    • ホームでは誰にも負けられない! ~2020.02.22 LVR佐賀第1戦~の画像

      ホームでは誰にも負けられない! ~2020.02.22 LVR佐賀第1戦~

      注目のレディスヴィクトリーラウンド佐賀の第1戦このレースは、女性騎手7名・男性騎手3名の計10名で行われます1番人気のロージズレイに騎乗する岩永千明騎手馬の能力からもここは絶対に落とせませんから、表情からもかなり気合が入っていますね2番人気馬に騎乗は、宮下瞳騎手高知ラウンドでは堂々のトップですので、ここでも侮れません3番人気馬には、ミカエル・ミシェル騎手が彼女も高知で1勝し、現在ポイント2位ですから勝って一気にトップへ立ちたいところそして、LVR佐賀第1戦がスタート最後の直線、逃げる出水騎手を外から捕らえた岩永千明騎手が、そのまま後続を振り切ってゴールインしっかりと人気に応えて、30ポイントを獲得しました久し振りのLVR参戦&勝利ですから、ゴール板を過ぎた岩永騎手の表情は笑みがこぼれていました敗れはしましたが、宮下騎手は4着、ミシェル騎手が5着と、上位でしっかりとポイントを獲得していますので、この後のレースを考えると大きいですね【レース結果】

  • 26Feb
    • 女性騎手の祭典が2年ぶりに復活! ~2020.02.22 LVR佐賀~の画像

      女性騎手の祭典が2年ぶりに復活! ~2020.02.22 LVR佐賀~

      2年振りに佐賀競馬場へこのレースが帰ってきました地方競馬の女性騎手達による“女王決定戦”レディスヴィクトリーラウンド(LVR2020)その第2戦が、ここ佐賀競馬場で行われます昨年は、相次ぐ引退等で開催が出来なかったLVRですが、この2年で3人の新たな女性ジョッキーが誕生し開催が出来ることとなりました連休初日&好天の影響もありましたが、いつも以上に来場者が多かったのは、やはりあの“美しすぎるジョッキー”が参戦してくれたことでしょういつもはスタンドでじっとしてる地元の馬券オヤジ達も、動いて目の前で見てる姿には驚きましたけどね💦いや~それにしても中央ステージを囲む全国からやってきた〇〇おじさんの熱気というかパワーは凄いですわ(笑)少しでも推しジョッキーを撮ろうと、スマホや一眼でシャッターの嵐でしたそのファンの期待に応えようと、今年のLVR佐賀ラウンドには7名のジョッキーが参戦女王目指して必死にポイントを争います岩手の関本玲花騎手競馬界に“関本玲花おじさん”現象を巻き起こすニューヒロイン全国の玲花おじさんの為にも勝利を浦和の中島良美騎手怪我で高知ラウンドは欠場も佐賀には間に合い初参戦とにかく楽しんで乗ってもらいたいですねそして、フランスからやってきたミカエル・ミシェル騎手南関での短期騎乗でまさかのLVR参戦になり、佐賀にもたくさんのミシェルおじさんが襲来!結果でもおじさん達をメロメロにしてください名古屋の宮下瞳騎手日本女性騎手最多勝記録を持つ彼女は、直前に地元重賞も制覇とティアラ戴冠に死角なし800勝の実績はここでは違います名古屋の木之前葵騎手2年前のLVRでは、最終戦を完全制覇で女王の座に連覇で女王の座は渡しません高知の濱尚美騎手デビュー1年目の彼女ですが、今年に入って成績もよくぐんぐん力をつけてきた気がします今回は休養中の先輩・別府騎手の分まで頑張ってもらいたいですそして・・・我らが岩永千明騎手正直、あの大事故からもうこの舞台へは戻って来られないと思っていました奇跡の復帰から2010年以来の女王復活へ頑張れ千明ちゃんどの騎手も勝利はもちろんですが、誰も怪我無く最終戦まで迎えてほしいですね