写心って

無言の承認なんですよ
 

 
いいねって思わないとシャッター押せない
 

 

だから
いいねって、素敵だ、良い良い
可愛い、綺麗
って思った時にシャッター押すの
 

 
沢山シャッターきってる時は
不安にならないで大丈夫
 

 
めっちゃいい!!
っておれは思ってるから 
 

 
安心してそこにいてくれたら大丈夫
 

 
何かが変わってから
撮影されるのではなく

撮影を決めるから
いろんなことが動き出す
 

 
これからのこととかも
決めて進むから
今が動き出して
未来が変わっていくんだよ
 
 

誰のものでもない
あなたの生きた姿を
ここに写そう

 

 

 

無事京都遠征終了♪
50人撮影も本格的に始まりました
新しいホームページも公開して
 
時が動きだした感があります
 


未来は自分で作り出す
 

 

そんな感じがぴったりな今
 

 
能動的に未来をつくりに行こう
未来が大事だから
今を大事に生きよう

 

 

 

 

 

 

何年か前もこんなことを思っていたなぁ

 

 

 

 

何の為に生きているのか
なんて知ったらつまらんのよ

 

 

 


何かの為に生きてるんだ

 


だから

それが当たってるかどうかなんてわからないけど
 

 

毎日毎時一生懸命生きて
沢山笑って
下向かないで前向いて生きるんだ


 

辛い事って案外ないんだよ
フォーカスの仕方だけなんだから

 

自分の世界は自分で作る
唯一無二の存在、唯一無二の世界

 


オリジナリティーがあって楽しい世界は
魂を輝かせるだけなの


だから

自分が最高に楽しい嬉しい状態を

常に意識して生き


そうすれば光は必ず射し込み
空気も応援してくれるのだから

 

 


 

 

不自由なんかじゃない、自由でもない
ただ、選んでいるだけだ

 


優しくするのも傷つけるのも愛するのも憎むのも
選んでいるだけ、そうされたんじゃない
それを望んでいるだけ。
 

 

 

 

傷つくこと というのを知っているから、傷つくことが出来る
嬉しい事 というのを知っているから嬉しいって笑顔になれる
 

 

物事は決められてない、それを選択して目の前の出来事に
脚色しているのは常に自分なんだ
 

 

そう、自分が選んだだけなんだ。

 

 

 

 

世界って
広いようで狭くて
身近なようで遠い

 

 

いつだって繋がれるし
いつだって遠ざけられる

 

 

リアルな距離を縮める方法はどんどん短くなってるけど
心の距離が遠くのままじゃ、ね

 

 

自分の思ったようにだけ世界は作られる
 

 

事実を歪めるのも
心地よい世界を作るのも自分にだけ出来る事。

 

 

あーだこーだ言ってくる人は
あなたをハッピーにしてくれるのかい?
その人があなたの人生をどうにかしてくれるのかい?


 

言ってくることを気にしている時間を
より自分を幸せにするための時間に使うのはどうかな?

 

 

あなたが幸せになる為にはなにしたらよいかな

 

 

 

 

 

〇〇に必要だから
仕事に使うものだから
 


そうゆうものばかりで身の回りをいっぱいにしていても
満足って得られないんだよ
 

 

 


やってみたいなぁって事とか
行ってみたいなぁって事とかに
どんとお金を払ってみると

 


見たことない世界が広がっていたり
とっっっても自分が満たされたりするんだよ、実は

 

 
コスパがいいからってだけじゃなくて
あんまり役に立たなくたっていいんだよ
 

 
持っているだけで
体験するだけで
自分の心が豊かになりそうだったら
思いきって飛び込んでみて

 


今まで欲しかった世界が目の前に広がるから
やってみよう
 

 
TSUGU撮影ってそうゆうもんだと思うんだよね
必要ではないし、あってもなくてもいい
けど、体験してみたらわかる
 


違う世界が広がる感じ
 

 
飛び込んでみて
ちょっとだけ大人な私に出会いに

 

 

 

ホームページがリニューアルされましたー♪

https://tsugu-photo.com/

 

 

 

 

思いの詰まったページが出来たんじゃないかなと思います。
簡単にサクサク進むわけではなくて、色々ありましたけどこうやってリニューアルオープン出来て見てもらえる事がとても嬉しいです。

 

 

こうゆう節目で毎回思うのは育ててもらっているなということ。最初の頃ってほんとに未熟でうまくいかせたいけど、うまくいかないことの方が多くて
 

 

でも可能性を信じてくれたり、あの時の自分のベスト、素敵と思ってくれたりして、あの時の自分が成り立っているんだと思うのです。

 

 

そうゆう時を積み重ねて10年目まで来ました。そしてこの先も成長させてもらいながら、この物語の続きを紡ぎ続けたいなぁと思います。 

 

 

関係各者の協力のもと、このホームページが完成したこと、嬉しく思い、とても深く感謝しています。
 


読んで感じた事や思った事があればぜひぜひLINE@に感想、送って下さい♪

 

 

https://tsugu-photo.com

 

 

未来に広がっていく空間となりますように