全統マーク

テーマ:
まさかの、台風のため途中で中止。


国語、倫政が良かっただけに残念です。



来月末の駿台マークで良い結果残していけるようセンターも詰めて行かないといけないですね!


あと、2週間後には東大opもあるのでしっかり2次対策もやって行きます!!




AD

倫政一問一答の進捗

テーマ:
既視感を植え付けようと毎回同じタイトルにしてるこの類の記事ですが、一応、倫理1周させることに成功しました!

使っているのは例のごとくコレです。

現在、
0章〜4章 5周(終了)
5章 4周
6章 3周
7章 2周
8章 1周


といった具合です。


以前は1章1周するのにそんなに時間はかからなかったんですが、最近は完璧主義的性格が悪くも出てしまっていて、時間がとても掛かっています。もう少し諦めも大事にしていかないといけませんね。


励みになっています!これからも応援クリックお願いします!!(画像をぽちっと!)


東大受験生ブログランキング

 

読者登録、いいね!、コメントも楽しみにしてます!

 

読者登録してね

AD

チャート式、カラフルすぎ問題。

テーマ:
多くの人が高校数学で使うことになるチャート式ですが、その種類はさまざま。という訳で今回はチャート式の種類、まとめてみようと思います!!
(ワイド版や完成ノートなど同色系統や他科目のチャート式は割愛しています。)


白チャート
まずは白チャートでございます。白チャートは高校数学入門シリーズで、3冊の分冊になっています。数学1だけ、数学Aだけ、数学2だけのものもありますが、白チャートを買う場合、多くは上の併合版を買うことになるかと思います。入門ということで入試に使わない場合や、高校数学の予習の場合に向いているのではないでしょうか。


黄チャート
続いては黄チャートです。こちらも3分冊です。難易度は初級程度でしょうか。数学が苦手な高校生の導入に良いと思われます。こちらは数1だけ、数Aだけ、数2だけ、数Bだけがありますが、わざわざ分冊を買う必要はあまり無いかと。


青チャート
多くの人が使うであろう、青チャートです。こちらも3分冊。難易度は中級ぐらいですかね。特に数学が苦手でも得意でもない人はこれから始めることになるかと。ただ、個人的には多少無理をしても後述の赤チャートから始めていい気がします。
黄チャート同様に、数1、数A、数2、数Bの分冊があります。


赤チャート
言わずと知れた難関参考書の筆頭、赤チャートです。とはいえ導入目的で使われる参考書ですね。苦手意識が無い人はこれから始めたら良いのでは、と思います。(といいつつ自分が使っていたのは青だったんですがw)
こちらも、数1、数A、数2、数Bの分冊があります。




以下からは少し珍しいチャート式ですね。

緑チャート
綺麗な緑色ですね()
これとは別に30日完成問題集というよく似たやつがあります。こちらは他科目のもあるみたいですね~。



紫チャート
はい、何故、紫色をチョイスしたのでしょうか。艶やかですよね()
入試対策用の問題集(らしい)です。普通に1対1でも良い気がしますが、まぁ、カラフルでいいんじゃないでしょうか。笑


黒チャート




2種類あります。よく言われる黒チャートは前者ですかね??前者ははっきり言って難しいです。後者は中身を見たことがありますが、色んな医学部の問題が大学別に載っているって感じでしたね。前者は薄いですけど、後者はなかなか分厚いですw


スカイチャート
空色チャートってww
高校数学ってよく言われますけど、教科書のレベルと受験のレベルってまあまあ乖離してるんですよね。その橋渡し的存在のようです。





いや~、ホント、カラフルですねwww
これ全色集めて本棚入れとけば結構いい感じのインテリアになるんじゃないですかね←


励みになっています!これからも応援クリックお願いします!!(画像をぽちっと!)


東大受験生ブログランキング

 

読者登録、いいね!、コメントも楽しみにしてます!

 

読者登録してね






AD
前回、センター試験の解くべきペースを考えましたが、今回は二次試験版です。


前回同様、試験時間で考えます。
二次試験まではおよそ125日ですね。


国語(文系国語で計算)
150分×25=3750分

数学(理系数学で計算)
150分×25=3750分

英語(リスニング抜き)
90分×25=2250分

リスニング
30分×15=450分

理科
150分×25=3750分


合計13950分


125日で割って、

1日当たり
112分/日



センター終われば余裕は生まれますけど、模試問や慶医の分も処理したいし...。


そう考えると、センター、二次試験合わせて5時間分の試験解かんといけないんですか...。キツすぎw

励みになっています!これからも応援クリックお願いします!!(画像をぽちっと!)


東大受験生ブログランキング

 

読者登録、いいね!、コメントも楽しみにしてます!

 

読者登録してね



センター試験まで残り、約85日。

残りの日数でセンター過去問(25ヵ年分)全て解こうと思うとどれ位のペースでやらないといけないか計算してみようと思います。


試験数で数えると、試験時間が考慮できないので、1日当たりとくべき試験時間の量で考えてみますね。



国語
80分×25=2000分

数学
120分×25=3000分

英語
80分×25=2000分

リスニング
30分×25=750分
(赤本には僅かにしか収録されてないがアプリで25ヵ年分がある)

理科
120分×25=3000分

公民
120分×25=3000分
(倫理、政治経済別々を解く前提)


合計13750分


85日で割って、

162分/日


うわー、復習や二次試験のことも考えるとかなりギリギリですね。

模試の復習もしないといけないですし、手が出るならば模試問題集もやりたいですし。これよりハイペースでやることを前提にすると3時間分ですか?


えー、無理じゃん。

励みになっています!これからも応援クリックお願いします!!(画像をぽちっと!)


東大受験生ブログランキング

 

読者登録、いいね!、コメントも楽しみにしてます!

 

読者登録してね