2020年 2月8日 土曜日の活動報告 | 南相馬市ボランティア活動センター

南相馬市ボランティア活動センター

東日本大震災の被災地「福島県南相馬市」で、災害復興支援ボランティア活動をしています。
がれき撤去・側溝の泥出し・草刈り・庭木の伐採・被災家屋の清掃などの作業に参加して下さるボランティア参加者を募集しています。
活動資金のご寄付や支援物資も募集しています。

2020年 2月8日 土曜日の活動報告

◆ 個人参加     男性  7名  女性  0名   計  7名

◆ 団体参加     男性  7名  女性  8名   計 15名

     参加総数    男性 14名  女性  8名   計 22名

 

※参加者は以下の方です、有難うございました。(敬称略)

◆個人

松本信彦(さいたま市)岩岡一弘・徳永武史・岡本好史・奈良岡史人・安斎武嗣(東京都)木村智史(京都府)

団体参加

 ジャンズプラス(茨城県) 4名 リーダー 渡邉幸宏

 マエシロ(東京都) 3名 リーダー 真栄城隆信

 福ALTS(福島県) 8名 リーダー サラ・ジョーンズ

活動件数 1件  (継続)

・ 真野川河川敷瓦礫撤去、及び草刈り 1件 (継続)

 

 【 松本センター長の今日の所感・呟き 】

 こんばんは、お疲れ様です。

昨日はボラセンの建物及び借地の継続と返却などのお話に、船橋市に行ってまいりました。

ほぼ話は済みました。(一部返却)

今日は北風が強く吹き寒い一日でした。そのような中での活動風景を地方紙(福島民報)の取材があったようです。

後日新聞に載るかもと思います。活動は予定通りでした。

今日も有難うございました。  

団体の受け入れを再開しました。まずは電話でご確認ください。

当センターは、毎週(祝日も含めて)月・火・水曜日をお休みとさせて頂いております。

 

 NPO法人災害復興支援ボランティアネット理事長
  南相馬市ボランティア活動センター    センター長 松本 光雄