【松本センター長の所感・呟き11月上旬】 | 南相馬市ボランティア活動センター

南相馬市ボランティア活動センター

東日本大震災の被災地「福島県南相馬市」で、災害復興支援ボランティア活動をしています。
がれき撤去・側溝の泥出し・草刈り・庭木の伐採・被災家屋の清掃などの作業に参加して下さるボランティア参加者を募集しています。
活動資金のご寄付や支援物資も募集しています。

【松本センター長の所感・呟き11月上旬】

 

11月3日 (日) 17時 2分

☆ こんばんは、お疲れ様です。

  ここのところ、ブログのアクセスが急に増えました。たぶん今回の台風被害の報道で、ボランティア活動先を捜しておられるかと思います電話での問い合わせもありますが、当ボランティア活動センターでは、東日本大震災関連の活動を継続して行っています。

  さて、たて続けて列島を襲った雨台風が、各地に大きな被害をもたらしましたが、嘘のように秋晴れの晴天が続いています。それでもやはり季節は秋です。日の落ちた夕方など、少し肌寒さを感じます。

先日からの杉のイグネ伐採は順調!但し年内完了は微妙、というところです。

今日も有難うございました。

11月2日 (土) 20時46分

☆ こんばんは、お疲れ様です。

ここのところ、ブログのアクセスが急に増えました。たぶん今回の台風被害の報道で、ボランティア活動先を捜しておられるかと思います。

センターには電話での問い合わせもありますが、当ボランティア活動センターでは、東日本大震災関連の活動を継続して行っています。とご説明させていただいているところです。

そも様な訳で、ブログ訪問者が増えても活動者の増加には繋がっていません。

台風・大雨・洪水の被災地優先ですから、少数精鋭をこころに頑張りたい。

11月1日(金)17時52分

今晩は、昨日と今日のメインの活動は、イグネの伐採でした。活動地付近は無風状態で

絶好でした。お陰様で今日の伐採ははかどりました。

有難うございました。明日も宜しくお願いいたします。