【 松本センター長の今日の所感・呟き 3月上旬② 】 | 南相馬市ボランティア活動センター

南相馬市ボランティア活動センター

東日本大震災の被災地「福島県南相馬市」で、災害復興支援ボランティア活動をしています。
がれき撤去・側溝の泥出し・草刈り・庭木の伐採・被災家屋の清掃などの作業に参加して下さるボランティア参加者を募集しています。
活動資金のご寄付や支援物資も募集しています。


テーマ:

3月11日(月)16時58分

八年目の3・11の記念日想いを込めて黙とう。

長くもあり短くもあった発災からの八年間。様々な思いがありますが、

今日に限ってのコメントはありません。

いえるのは原発事故がなければ…住よい町だったのにと思う。

被災された方々には長く苦しい日々であったと察する。平穏な日々にはほど遠くさらに長い年月を要する現実に同苦する。

 

3月10日(日)17時14分

先日、連休中の活動日及び休日のご連絡を致しましたが、平成天皇退位及び新天皇即位等に祝意を示す上から、先のお知らせを変更し、4/30、5/1を休日と致します。

 それに伴い、大型連休の活動休止日は以下の通りとさせていただきます。

 

3月9日(土)19時37分

☆東日本大震災から八年を迎えます。一人一人は微力でも大勢集まれば、被災者の支えになる

と信じる全国のボランティアに支えられ、そして力を合わせ、活動を続けてきた8年。アッという間

でしたが、被災された方には、さぞ長い8年であったろうと思う。

さらにこの先、復興への長い道のりを思うと、なんとも言葉のかけようがない。

せめて私たちがいることで、少しでも気休めになればと願うばかりである。

 

3月8日(金)

☆ 今晩は、お疲れさまでした。

明日は久々の大人数、事故のないことを祈って頑張りたいと思う。

ボランティアさんはまた、自分の想いを南相馬に刻んでいってくれるのでしょう。

忘れず来てくれることに感謝します。

今日の仮設屋内清掃、ありがとうございました。

南相馬市ボランティア活動センター(運営:災害復興支援VN)さんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ