21世紀投資 -576ページ目

いろいろ決算

・サイバー3Q

アメーバの赤字をミクシィで埋める形、傾向変わらず。

あと2ヶ月弱ミクシィ売らなければ下方修正、売ったら来期がきつい。

アメブロのアクティブユーザーを大幅に増やすのは無理でないか。

アメブロはライブドア、ミクシィ、ユーチューブのいいとこ鳥をしてきたが

独自のもんを生み出さないと赤字を積み重ねるだけ。

早くも来期予想に興味あり。


・T&G1Q

明日。

営業日を削ってまで施設改修と研修に打って出たおかげで

どの程度の減益(はたまた大赤字)が出るのか。

パートナーエージェントが積極広告を出してるため、子会社の赤字もきつそう。

ポータル命の中期計画の実現性に大きな不安あり。

下手するとPBR1倍へ・・・・。

まぁ、決算説明を見るのは楽しみ。

第一興商1Q好調

3.連結業績予想に関する定性的情報
第1四半期の業績は計画を上回り推移しておりますが、今後において不確定要素も多いため、業績予想につきましては、前回公表(平成19年5月14日)の予想通りといたします。

ラヴィス・TAC 好決算で上方修正確実

・ラヴィス


中期経営計画に従った数字を予想で出してるため中間は減益予想ですが

予想通り1Qは前期比増益できました。

中間予想に対する進捗率は経常利益・純利益とも9割超。

2Qが閑散期とはいえ20%以上の上方修正が見込まれる。


・TAC

こちらは通期の業績に対して9割超の進捗率。

中間予想の2倍をすでに稼いでる。

いくら2Q3Qがトントンくらいの閑散期とはいえ

間違いなく上方修正。


さて、保守的な予想のおかげで今まで下げ続けてる2社

明日はどの程度好決算に反応するか。