自分自身が過剰に自分自身を正しいと思い込んでいないか見返してみないといけない | 復縁、復活愛、浮気、別れ、出会い
新型コロナウイルスに関する情報について

復縁、復活愛、浮気、別れ、出会い

恋愛における復縁、復活愛、浮気、別れ、出会いという分野を専門的に扱っております探偵の事務所のブログです

復縁したい人からの話を聞いていると、自分に問題は無い、相手の言っている事がおかしいというニュアンスでお話をされる方がいます。

そしてそういった話をされる方は何かしらの専門職である人が多いです。

例えば看護師、例えば教師、など人のお世話をする、人に何かを教える、という専門職が多いです。

正直こういった方に復縁する為に必要な事をお伝えするのはとても難しいです。

何故かと言うと大前提として「自分が全面的に正しい」という意識を持っていらっしゃるので何か少しでも改善しなければならないという意識を持つことが出来ないのです。

別れてしまうって復縁を望むという場合、どちらか一方だけが悪いという事はありません。

DVや浮気のようにどちらか一方が悪い場合は復縁を望まないからです。

どちらに悪い比重が大きいかは別として別れてしまうって復縁を望むという場合はどちらにも悪い部分はあるのです。

どちらにも悪い部分があった場合、最低でも自分の悪い部分を改善しない限り復縁に繋がることはありません。

そこに「自分が全面的に正しい」という意識を持っていればどうなるでしょうか?

自分に悪い部分は無い、相手が悪い、となってしまうだけではないでしょうか?


そうなってしまうと先に書いたように、復縁する為に必要な事をお伝えするのはとても難しい、となってしまうのです。

私は専門家だから詳しい、私は専門家だから正しい、という意識を持っている時点で間違っているのです。

その意識は仕事をする上では正しいのでしょう。

しかし恋愛をする上で正しいと言えるのでしょうか?

物事を教える人が教えている事は正しいのでしょう。

けれどお付き合いしている人に上から目線で物事を教える事は正しいのでしょうか?

適切な処置をするのは仕事で見れば正しいのでしょう。

けれど恋愛においては情が無いとなってしまう事もあるのではないでしょうか?

物の見方は置かれた状況によっても変わるはずです。

常に自分だけの目線から仕事と同じ状況下と仮定して行動していれば、それは恋愛においては相手の目線が無いですし、置かれた状況も違っているので間違っているとしかならないのではないでしょうか?

そんな状態なのに「自分が全面的に正しい」という意識を持っていれば復縁なんて出来る訳が無いという事に気付かないのでしょうか?

復縁したい人の中に専門職の方がいらっしゃる場合は、自分自身が過剰に自分自身を正しいと思い込んでいないか見返してみないといけないのです。

 

 

 

こちらの記事に興味のある方はこちらの記事もオススメです

 

あなたには何もないから他者に依存しようとしその依存を恋愛だと勘違いしている

 

くだらない意味のない事を考えるのではなく自分自身の為に目を覚ますべき

 

にほんブログ村 恋愛ブログ 復縁・復活愛へ
にほんブログ村


復縁ランキング

クリックにご協力いただけますと励みになります