2人の死刑執行 88年投資顧問ら2人殺害

https://mainichi.jp/articles/20181227/k00/00m/040/033000c?inb=ys

↑よりコピペ

 

法務省は27日、1988年に投資顧問会社社長ら2人を殺害し1億円余を奪ったとして強盗殺人罪などで死刑が確定した元暴力団幹部の岡本(旧姓・河村)啓三死刑囚(60)と、元投資顧問業の末森博也死刑囚(67)=いずれも大阪拘置所=の刑を執行した。死刑執行は今年7月のオウム真理教事件の死刑囚13人の執行以来約5カ月ぶり。10月に就任した山下貴司法相による執行は初めて。今年の執行は計15人となり、一時中断した死刑が再開された93年以降で最多だった2008年と並んだ。

 

確定判決などによると、岡本、末森両死刑囚は別の1人と共謀。88年1月、投資顧問会社「コスモ・リサーチ」の男性社長(当時43歳)と、男性社員(同23歳)を大阪市内の末森死刑囚のマンション一室に引き入れ、用意させた現金1億円を奪うなどした。その後、室内で2人を絞殺、遺体をコンクリート詰めにし、同7月、京都府南山城村の造成地に埋めた。被害者の社長は大阪・北浜の大物相場師として知られていた。

 

1審・大阪地裁は95年3月に求刑通り死刑を言い渡し、2審・大阪高裁も99年3月にこれを支持。最高裁は04年9月、「冷酷、非情、残忍で、殺害行為を隠すために2人の遺体をコンクリート詰めにして土中に埋めるなど悪質」として1、2審判決を支持し、上告を棄却した。上告棄却から執行までの期間は約14年3カ月だった。

 法務省は7月、オウム真理教による一連の事件で死刑が確定した元教団代表の松本智津夫(麻原彰晃)元死刑囚と教団元幹部ら計13人の刑を執行。確定死刑囚は、再審開始決定を受けて釈放中の袴田巌元被告(82)=即時抗告審で取り消し、特別抗告中=を含め110人となった。【和田武士、服部陽】

 

死刑囚確定リスト

http://www.geocities.jp/hyouhakudanna/cplist.html

 

 

 

 

ダイエット計画(2018.12/17 UPDATE).


日常

1、飲み物(2017/01/07改定)
 適度な量を心がける。

●清涼飲料水(2018/09/17改定)
 痛風完治はしたが2017年12月に74kgまでリバウンドしてしまい、1年で56kgから18kgも増加(1月あたり1.5kg)
 炭酸飲料は去る20180915にドクターストップがかかるがなかなか守れず、20180918から当面禁止、
リポビタンDは始発列車にのってイベントや旅行に行くときや徹夜作業をした時のみ1回だけOK。

2、現在の体調状況(2018/09/17現在)
●喘息を患って定期検査中のためたばこを吸うことは禁止。
●排便の数は週1~3回と変わらず。
●寝ている時に幻聴や幻覚がしばしば発生する。
●精密作業の時にまれに右手がけいれんを起こす。
●2016/09から老眼になる。
●雨の日(特に大雨)は機嫌が悪くなったり精神が不安定になって、怒鳴ったり、わめく発作が発動しやすい。
●急いでいるときやあわてるとき、パニック障害の発作が発動する。
●2017年4月の終わり頃から足首に浮腫みがよく起こるようになり、痛風と診断されたが、同年8月に快方に向かい制限は解除されるが、ストレスによる間食癖が止まらず摂食障害がさらに悪化し体重が74kgまでリバウンドしとうとうマクドリミッターが発動する(詳細は後述)
●2017年2月末頃から両手の指先の第1関節部分がかすかにしびれが起こり、週2~3回の割合で物をよく落とすようになったり、 手元が狂うようになってきた、幻覚とか幻聴もしばしば起こる。
●晴天時の紫外線によって目に負担がかかりサングラスの着用を余儀なくされる。
●2018年4月から月2~6半日ではあるがパート勤務ができるようになるが、まだ完全ではない。
●2018年6月頃から心身共に故障が多くなりPCも2~3日に1度の起動になり、事業所も6、7月は何とか通所だけはできたが8月は一度も行けず、更に去る8月25日に外出先で急性脱水症状で倒れてしまう。
●2018年8月24日にADHD(注意欠陥・多動性障害)と診断されてしまう。
●2018年8月中旬ごろからPCの稼働がいままで毎日だったのが今では2~3日間隔になったそれはいいがこれにより体調管理記録の記入が億劫になってしまい生活習慣や
不摂生な食生活になりいままで73kg台をキープしていたが9月頃からまたリバウンドの進行が始まってきた。


3.1日の基本摂取カロリー
(2013/02/02~03/01、06/01~07/31、12/08~2015/05/15)
土日祝日 1625~1950kcal
平日(原則)1325~1650kcal

(2016/01/07~2017/03/31)
終日 1775~1890kcal

(2015/05/16~2016/01/06、2017/04/01~2018.06.01)
終日 1625~1950kcal

(2018.06/02~10.05)
土日祝日 1750~2100kcal
平日 1500~1800kcal

(2018/10/06~)
終日 1800~2100kcal


●ダイエット&減量作戦発動!!。2018/06/02ミッション開始~

第1ミッション目標 70kgを割る事 
第2ミッション目標 65㎏台へ突入すること。
最終ミッション目標 60㎏台へ突入しかつそれを維持すること!!。

4.食事制限ならびに対策概要(2018/09/17改定)
 清涼飲料水の制限(旅行、イベントによる外出対策2017/09/17変更)

烏龍茶もしくはミネラルウォーターは制限なし、炭酸水は当面禁止、
その他清涼飲料水は遠出外出のみ。

●マクド対策(2018/09/17改定)

単独での食事を禁止。
但し限定メニューの場合は1種類につき一度だけ食べてよい。

●鎌倉(2018/06/17UPDATE)
※2018の3月小田急電鉄は白紙ダイヤ改正を行いえのしま号が大減便するので切符が取れない可能性大。
 仮に取れても100%自分の好きな座席が取れる保証はない。

※ロマンスカーの切符が取れなかった場合。

ルート 多摩センター → 新百合ヶ丘で快速急行片瀬江ノ島へ、帰り 快速急行片瀬江ノ島 → 新百合ヶ丘で急行もしくは各停で多摩センターへ

※もしロマンスカーの切符が取れた場合(これに関しては特に変更は無し)

ロマンスカー内での間食(行き) 朝食のみ許可(弁当は約500~600kcal)。飲み物は烏龍茶系ドリンク推奨。
ロマンスカー内での間食(帰り) 烏龍茶系の飲料水推奨。
またノンアルコール飲料にかぎり飲酒もOKとする。

●外食(2017/012/02改定)

月2回を不定期に変更、油物はNG、ライス大盛り禁止(摂取カロリーは1200kcal以内)
清涼飲料水(ドリンクバー)禁止(但し、薬服用での飲水はその限りではない)。

●JAM国際鉄道模型コンベンション対策、東京総合車両センター夏休みフェア対策
基本的に鎌倉対策と同じだが、水は冷水機から汲んで飲むことだが、猛暑の場合ノンカロリー系のジュースもOKとする。

5.運動対策(2018.09.03UPDATE)
産業医からは「週1~2回はスポーツジムへ通うように」といわれたが、
自分としては食事制限とそのコントロール以外に手立てがない。それは通うための資金と暇がないこと、そして持続力がないことが理由。
また、ダイエットフードは高値でそのうえ飽きやすい上、やめると確実にリバウンドすることから断念。
その結果、遠距離通勤を逆手にとり、約5~6キロのウェイトをつけて徒歩は通常の約2~3倍(最高時速約6~10キロ)で歩くことを心がけることに。
その方法はシモンズ式とレコーディングダイエットに近い。
2014年9月当時、精神障害と発達障害をわずらっているため就労が困難のため現在就労継続支援B型の施設で訓練所(ほぼ毎日)を利用していたが、
低血圧によるめまいや喘息の発作がひどくなり無期限休業中だった。
しかし、2015年6月17日に一度は週2~3回の通所が可能になって復帰はするが、11月ごろから容体がまた悪化し現在は月1~2回程度に減便している。
昨年は結局、作業はなしで月1~2回の通所のみだったが、今年は月2~4回を目標にしたい。
また2016の9月から老眼と診断される。精密作業時にまれに右腕がけいれんをおこすことも頻繁に発生し、身体的障害も出てきている。
2017の5月から足の浮腫みが発生し7月頃に沈静化するが、ネットゲームにはまり課金もする浪費癖と平均プレイ時間が15時間以上と不摂生な生活になり3カ月で12kgも体重が増加し精神科の主治医からもネトゲ廃人と診断され辞めるようフィードバックされる。
また6月の終わり頃から両足にできものができ白癬菌もしくは疥癬の疑いがでてきている(現在は完治)。
そしてネトゲによる課金は治りつつあるがまだストレスでピザ等の出前とかしているので結局課金扱いに等しい。
5月から12月の7カ月で11kgも体重が増加してしまった原因はアメーバで頻繁にゲームとかして夜更かしが増えその分飲食が増えた所為と考えられる。
できることなら今年いっぱいでアメブロのゲームを完全に辞めてアシを洗ってもらうのが望ましいが、どうしても継続したいというのでせめて過剰な間食癖をまず治すことを優先させていく。そしてオンラインゲームは2月15日以降事実上半分に削減(ピグライフのメインクエの撤退(※ログインとデイリーは継続中))そして2018年8月1日をもって完全撤退。
2017年7月から試験的に週一で半日限定で事業所での作業を約2年半ぶりに再開、しかし前のように手の神経と目の故障のため力作業はまだできない状態である。
そして4回目の通所でまた発作が発動してしまい自宅謹慎処分をうけ実験は失敗に終わってしまう、また当面は天候に左右されることと通所のみになる可能性がある。
そして8月はとうとう一度も通所すらできなかった。
9月以降は月一で通所を再開している。
そして2018年度から試験的に月2~4回の半日限定で通所と実作業に復帰再開するもまたも失敗している。
去る2018年8月24日にサイコパスの疑いがあることで診察してもらたが、結果はADHDという結果だった。
2018/10/05 ビタミン系ドリンクのみ炭酸を飲料し続けているが、このあと5回もお腹を下してしまい本当に飲めない体になってしまった。
2018/12/13 厄払いを実施。
最近片頭痛の発作が月2回の割合で起きており、去る20181215の時も頭痛の発作が発動した。

6.デスクトップPCでのデスクワーク対策(2018/12/17UPDATE)
 昨年の急激な体重増加はこれが一番の原因でしかも貯金も増えるどころか逆に”アシ”がでるという結果になった。そのため今年はこれを強化対策する。
しかしPCが壊れたり想定がな出費が出てしまい今年は黒字でも赤字でもなかった。

(1)オンラインゲーム対策
どんなことがあっても決められた数値(Pポイントやドットマネーでの課金は除く)でのリアルマネーでの課金はしない事。遅くても21時で終了!!(夜食摂取防止)。
現在は2018年8月をもってデスクトップPCからのオンラインゲームは実施していない。

(2)デスクワーク対策
 原則として(1)と同じである、21時以降はPCの電源を落とすこと。
また間食は当面禁止とするが夕食はその限りではない(※現在は電気代節約のため2~3日に一度しかPCを起動していない)。

7. 医師からのフィードバック(2017/05/20新規追加)
01/05 経年で代謝が落ちてきているので無理のない計画的に少しずつ体重を落としていくことと、糖分脂肪分の摂取を控えるようフィードバックを受ける。
01/20 今回は特にないが、計画的に体調管理が出来ているのでこの調子で続けていくようフィードバックをうける。
02/03 確実に体重は削れているので、無理の無いようにあせらず今までの食事を継続していくようにフィードバックを受ける。
02/17 確実に体重は削れているので、この調子で減量を継続していくようにフィードバックを受ける。
03/03 筋肉を増やして脂肪分を削るようにしろとフィードバックを受けるが、困難な課題であるがとりあえず今まで通り1625~1950kcalの範囲の飲食を心がけるしかない。
03/17 当分甘いものと脂分そしてジャンクフードの摂取を止められる、炭酸飲料も炭酸水と甘くないものを飲むようにとフィードバックを受けた。
04/08 やはり引き籠りニート状態でのストレスでの過食で体重増加に歯止めがかからず、一昨年の減量方法に戻すことだが、年齢が増加しているため無理の無い範囲での実施をするようフィードバックを受ける。
04/21 今回は特になし。
05/01 2017年1月1日~5月1日は体重が61.7kg(5.2㎏増加)だったが今年は74.1kgだが(0.6㎏減少)しているので少しづつ落としていくようフィードバックされる。
05/19 塩分と脂肪分を控えることをフィードバックされる。
06/02 半月で約コンマ4~6ずつ削っていくペースで行くことをフィードバックされる。
06/16 今回は特になかったが、確実に削れているのでこのペースを維持できるようフィードバックを受ける。
07/07 今回は特になし。
07/19 少しづつで良いので炭水化物と脂肪分を減らし、筋肉維持のためたんぱく質を多めにとるようフィードバックをうける。
08/04 この調子で炭水化物と脂肪分を控え、たんぱく質摂取を継続するようフィードバックを受ける。
08/18、09/01、10/06、20 今回は特になし。
09/15 リバウンドの進行がまた進んできたため炭酸飲料を飲むことを止められてしまうが、なかなか守れず、20180918から炭酸断ちを決行!!。
11/02 経年で代謝が低下しているため、現状を超えないよう無理のない減量を進められる。
11/16 体重のコントロールができているので、現状を超えないよう無理のない減量を進められる。
12/01 体重を73㎏台まで減らすように指示される。

8.体重記録(2011/06/11より実施)

※昨年2017/12/16体重73.0kg、お腹周り、76.0cm
※65kgを基準にする(2017/09/02改訂)。

2018/01/05 74.1kg(+1.1)お腹周り、76.0cm(±0)(9.1kgオーバー)血圧(108/60)
 筋肉0.8kg増加。 ※リバウンド危険信号点灯中!!。
2018/01/20 73.2kg(▲0.9)お腹周り、76.0cm(±0)(8.2kgオーバー)血圧(106/70)
 筋肉1.0kg増加。 ※リバウンド危険信号点灯中!!。
2018/02/03 73.7kg(+0.5)お腹周り、77.0cm(+1)(8.7kgオーバー)血圧(118/76)
 筋肉0.7kg減少。 ※リバウンド危険信号点灯中!!。
2018/02/17 72.8kg(▲0.9)お腹周り、75.0cm(▲2)(7.8kgオーバー)血圧(98/66)
 筋肉1.1kg増加。 ※リバウンド危険信号点灯中!!。
2018/03/03 74.0kg(+1.2)お腹周り、76.0cm(+1)(9.0kgオーバー)血圧(134/80)
 筋肉0.2kg減少。 ※リバウンド危険信号点灯中!!。
2018/03/17 73.8kg(▲0.2)お腹周り、77.0cm(+1)(8.8kgオーバー)血圧(108/64)
 筋肉1.0kg減少。 ※リバウンド危険信号点灯中!!。
2018/04/07 74.4kg(+0.6)お腹周り、76.0cm(▲1)(9.4kgオーバー)血圧(108/60)
 筋肉1.0kg減少。 ※リバウンド危険信号点灯中!!。
※外出時をのぞく1日1食令並びにジュース飲料(烏龍茶、ミネラルウォーターは除く)おやつ禁止令発動!!。⇒ セロクエル無期限服用停止!!
2018/04/21 73.4kg(▲1.0)お腹周り、76.0cm(±0)(8.4kgオーバー)血圧(106/58)
 筋肉0.1kg増加。 ※リバウンド危険信号点灯中!!。
2018/05/01 74.1kg(+0.7)お腹周り、76.0cm(±0)(9.1kgオーバー)血圧(110/78)
 筋肉0.1kg増加。 ※リバウンド危険信号点灯中!!。
2018/05/19 74.1kg(±0.0)お腹周り、76.0cm(±0)(9.1kgオーバー)血圧(106/64)
 筋肉0.1kg増加。 ※リバウンド危険信号点灯中!!。
2018/06/02 74.1kg(±0.0)お腹周り、76.0cm(±0)(9.1kgオーバー)血圧(108/76)
 筋肉0.1kg増加。 ※リバウンド危険信号点灯中!!。
2018/06/16 73.3kg(▲0.8)お腹周り、76.0cm(±0)(8.3kgオーバー)血圧(108/60)血管年齢49歳(※無料診断サービスがあったため)
 筋肉0.1kg減少。 ※リバウンド危険信号点灯中!!。
2018/07/07 73.1kg(▲0.2)お腹周り、75.0cm(±0)(8.1kgオーバー)血圧(108/72)
 筋肉0.8kg減少。 ※リバウンド危険信号点灯中!!。
2018/07/19 73.6kg(+0.5)お腹周り、76.0cm(+1)(8.6kgオーバー)血圧(100/62)
 筋肉0.6kg増加。 ※リバウンド危険信号点灯中!!。
2018/08/04 73.7g(+0.1)お腹周り、76.0cm(±0)(8.7kgオーバー)血圧(106/62)
 筋肉1.0kg増加。 ※リバウンド危険信号点灯中!!。
2018/08/18 75.2g(+1.5)お腹周り、76.0cm(±0)(10.2kgオーバー)血圧(121/79)
 筋肉0.3kg増加。 ※リバウンド危険信号点灯中!!。
2018/09/01 74.3g(▲0.9)お腹周り、76.0cm(±0)(9.3kgオーバー)血圧(106/68)
 筋肉0.3kg増加。 ※リバウンド危険信号点灯中!!。
2018/09/15 75.0g(+0.7)お腹周り、76.0cm(±0)(10.0kgオーバー)血圧(106/68)炭酸飲料禁止令発動!!
 筋肉変化なし。 ※リバウンド危険信号点灯中!!。
2018/10/06 75.1g(+0.1)お腹周り、76.0cm(±0)(10.1kgオーバー)血圧(106/64)炭酸飲料禁止令発動!!
 筋肉0.8kg増加。 ※リバウンド危険信号点灯中!!。
2018/10/20 74.9g(▲0.2)お腹周り、75.0cm(▲1)(9.9kgオーバー)血圧(96/60)
 筋肉0.5kg減少。 ※リバウンド危険信号点灯中!!。
2018/11/02 74.2g(▲0.7)お腹周り、75.0cm(±0)(9.2kgオーバー)血圧(106/64)
 筋肉0.7kg減少。 ※リバウンド危険信号点灯中!!。
2018/11/16 74.9g(+0.7)お腹周り、76.0cm(+1)(9.9kgオーバー)血圧(104/70)
 筋肉1.6kg増加。 ※リバウンド危険信号点灯中!!。
2018/12/01 74.6g(▲0.3)お腹周り、74.0cm(▲1)(9.6kgオーバー)血圧(98/60)
 筋肉1.4kg減少。 ※リバウンド危険信号点灯中!!。
2018/12/01 74.9g(+0.3)お腹周り、75.0cm(+1)(9.9kgオーバー)血圧(104/76)
 筋肉1.1kg増加。 ※リバウンド危険信号点灯中!!。
2019/01/05 次回公式計量予定。

 

 

ダイエット計画(2018.12/01 UPDATE).


日常

1、飲み物(2017/01/07改定)
 適度な量を心がける。

●清涼飲料水(2018/09/17改定)
 痛風完治はしたが2017年12月に74kgまでリバウンドしてしまい、1年で56kgから18kgも増加(1月あたり1.5kg)
 炭酸飲料は去る20180915にドクターストップがかかるがなかなか守れず、20180918から当面禁止、
リポビタンDは始発列車にのってイベントや旅行に行くときや徹夜作業をした時のみ1回だけOK。

2、現在の体調状況(2018/09/17現在)
●喘息を患って定期検査中のためたばこを吸うことは禁止。
●排便の数は週1~3回と変わらず。
●寝ている時に幻聴や幻覚がしばしば発生する。
●精密作業の時にまれに右手がけいれんを起こす。
●2016/09から老眼になる。
●雨の日(特に大雨)は機嫌が悪くなったり精神が不安定になって、怒鳴ったり、わめく発作が発動しやすい。
●急いでいるときやあわてるとき、パニック障害の発作が発動する。
●2017年4月の終わり頃から足首に浮腫みがよく起こるようになり、痛風と診断されたが、同年8月に快方に向かい制限は解除されるが、ストレスによる間食癖が止まらず摂食障害がさらに悪化し体重が74kgまでリバウンドしとうとうマクドリミッターが発動する(詳細は後述)
●2017年2月末頃から両手の指先の第1関節部分がかすかにしびれが起こり、週2~3回の割合で物をよく落とすようになったり、 手元が狂うようになってきた、幻覚とか幻聴もしばしば起こる。
●晴天時の紫外線によって目に負担がかかりサングラスの着用を余儀なくされる。
●2018年4月から月2~6半日ではあるがパート勤務ができるようになるが、まだ完全ではない。
●2018年6月頃から心身共に故障が多くなりPCも2~3日に1度の起動になり、事業所も6、7月は何とか通所だけはできたが8月は一度も行けず、更に去る8月25日に外出先で急性脱水症状で倒れてしまう。
●2018年8月24日にADHD(注意欠陥・多動性障害)と診断されてしまう。
●2018年8月中旬ごろからPCの稼働がいままで毎日だったのが今では2~3日間隔になったそれはいいがこれにより体調管理記録の記入が億劫になってしまい生活習慣や
不摂生な食生活になりいままで73kg台をキープしていたが9月頃からまたリバウンドの進行が始まってきた。


3.1日の基本摂取カロリー
(2013/02/02~03/01、06/01~07/31、12/08~2015/05/15)
土日祝日 1625~1950kcal
平日(原則)1325~1650kcal

(2016/01/07~2017/03/31)
終日 1775~1890kcal

(2015/05/16~2016/01/06、2017/04/01~2018.06.01)
終日 1625~1950kcal

(2018.06/02~10.05)
土日祝日 1750~2100kcal
平日 1500~1800kcal

(2018/10/06~)
終日 1800~2100kcal


●ダイエット&減量作戦発動!!。2018/06/02ミッション開始~

第1ミッション目標 70kgを割る事 
第2ミッション目標 65㎏台へ突入すること。
最終ミッション目標 60㎏台へ突入しかつそれを維持すること!!。

4.食事制限ならびに対策概要(2018/09/17改定)
 清涼飲料水の制限(旅行、イベントによる外出対策2017/09/17変更)

烏龍茶もしくはミネラルウォーターは制限なし、炭酸水は当面禁止、
その他清涼飲料水は遠出外出のみ。

●マクド対策(2018/09/17改定)

単独での食事を禁止。
但し限定メニューの場合は1種類につき一度だけ食べてよい。

●鎌倉(2018/06/17UPDATE)
※2018の3月小田急電鉄は白紙ダイヤ改正を行いえのしま号が大減便するので切符が取れない可能性大。
 仮に取れても100%自分の好きな座席が取れる保証はない。

※ロマンスカーの切符が取れなかった場合。

ルート 多摩センター → 新百合ヶ丘で快速急行片瀬江ノ島へ、帰り 快速急行片瀬江ノ島 → 新百合ヶ丘で急行もしくは各停で多摩センターへ

※もしロマンスカーの切符が取れた場合(これに関しては特に変更は無し)

ロマンスカー内での間食(行き) 朝食のみ許可(弁当は約500~600kcal)。飲み物は烏龍茶系ドリンク推奨。
ロマンスカー内での間食(帰り) 烏龍茶系の飲料水推奨。
またノンアルコール飲料にかぎり飲酒もOKとする。

●外食(2017/012/02改定)

月2回を不定期に変更、油物はNG、ライス大盛り禁止(摂取カロリーは1200kcal以内)
清涼飲料水(ドリンクバー)禁止(但し、薬服用での飲水はその限りではない)。

●JAM国際鉄道模型コンベンション対策、東京総合車両センター夏休みフェア対策
基本的に鎌倉対策と同じだが、水は冷水機から汲んで飲むことだが、猛暑の場合ノンカロリー系のジュースもOKとする。

5.運動対策(2018.09.03UPDATE)
産業医からは「週1~2回はスポーツジムへ通うように」といわれたが、
自分としては食事制限とそのコントロール以外に手立てがない。それは通うための資金と暇がないこと、そして持続力がないことが理由。
また、ダイエットフードは高値でそのうえ飽きやすい上、やめると確実にリバウンドすることから断念。
その結果、遠距離通勤を逆手にとり、約5~6キロのウェイトをつけて徒歩は通常の約2~3倍(最高時速約6~10キロ)で歩くことを心がけることに。
その方法はシモンズ式とレコーディングダイエットに近い。
2014年9月当時、精神障害と発達障害をわずらっているため就労が困難のため現在就労継続支援B型の施設で訓練所(ほぼ毎日)を利用していたが、
低血圧によるめまいや喘息の発作がひどくなり無期限休業中だった。
しかし、2015年6月17日に一度は週2~3回の通所が可能になって復帰はするが、11月ごろから容体がまた悪化し現在は月1~2回程度に減便している。
昨年は結局、作業はなしで月1~2回の通所のみだったが、今年は月2~4回を目標にしたい。
また2016の9月から老眼と診断される。精密作業時にまれに右腕がけいれんをおこすことも頻繁に発生し、身体的障害も出てきている。
2017の5月から足の浮腫みが発生し7月頃に沈静化するが、ネットゲームにはまり課金もする浪費癖と平均プレイ時間が15時間以上と不摂生な生活になり3カ月で12kgも体重が増加し精神科の主治医からもネトゲ廃人と診断され辞めるようフィードバックされる。
また6月の終わり頃から両足にできものができ白癬菌もしくは疥癬の疑いがでてきている(現在は完治)。
そしてネトゲによる課金は治りつつあるがまだストレスでピザ等の出前とかしているので結局課金扱いに等しい。
5月から12月の7カ月で11kgも体重が増加してしまった原因はアメーバで頻繁にゲームとかして夜更かしが増えその分飲食が増えた所為と考えられる。
できることなら今年いっぱいでアメブロのゲームを完全に辞めてアシを洗ってもらうのが望ましいが、どうしても継続したいというのでせめて過剰な間食癖をまず治すことを優先させていく。そしてオンラインゲームは2月15日以降事実上半分に削減(ピグライフのメインクエの撤退(※ログインとデイリーは継続中))そして2018年8月1日をもって完全撤退。
2017年7月から試験的に週一で半日限定で事業所での作業を約2年半ぶりに再開、しかし前のように手の神経と目の故障のため力作業はまだできない状態である。
そして4回目の通所でまた発作が発動してしまい自宅謹慎処分をうけ実験は失敗に終わってしまう、また当面は天候に左右されることと通所のみになる可能性がある。
そして8月はとうとう一度も通所すらできなかった。
9月以降は月一で通所を再開している。
そして2018年度から試験的に月2~4回の半日限定で通所と実作業に復帰再開するもまたも失敗している。
去る2018年8月24日にサイコパスの疑いがあることで診察してもらたが、結果はADHDという結果だった。
2018/10/05 ビタミン系ドリンクのみ炭酸を飲料し続けているが、このあと5回もお腹を下してしまい本当に飲めない体になってしまった。


6.デスクトップPCでのデスクワーク対策(2018/09/03UPDATE)
 昨年の急激な体重増加はこれが一番の原因でしかも貯金も増えるどころか逆に”アシ”がでるという結果になった。そのため今年はこれを強化対策する。

(1)オンラインゲーム対策
どんなことがあっても決められた数値(Pポイントやドットマネーでの課金は除く)でのリアルマネーでの課金はしない事。遅くても21時で終了!!(夜食摂取防止)。
現在は2018年8月をもってデスクトップPCからのオンラインゲームは実施していない。

(2)デスクワーク対策
 原則として(1)と同じである、21時以降はPCの電源を落とすこと。
また間食は当面禁止とするが夕食はその限りではない(※現在は電気代節約のため2~3日に一度しかPCを起動していない)。

7. 医師からのフィードバック(2017/05/20新規追加)
01/05 経年で代謝が落ちてきているので無理のない計画的に少しずつ体重を落としていくことと、糖分脂肪分の摂取を控えるようフィードバックを受ける。
01/20 今回は特にないが、計画的に体調管理が出来ているのでこの調子で続けていくようフィードバックをうける。
02/03 確実に体重は削れているので、無理の無いようにあせらず今までの食事を継続していくようにフィードバックを受ける。
02/17 確実に体重は削れているので、この調子で減量を継続していくようにフィードバックを受ける。
03/03 筋肉を増やして脂肪分を削るようにしろとフィードバックを受けるが、困難な課題であるがとりあえず今まで通り1625~1950kcalの範囲の飲食を心がけるしかない。
03/17 当分甘いものと脂分そしてジャンクフードの摂取を止められる、炭酸飲料も炭酸水と甘くないものを飲むようにとフィードバックを受けた。
04/08 やはり引き籠りニート状態でのストレスでの過食で体重増加に歯止めがかからず、一昨年の減量方法に戻すことだが、年齢が増加しているため無理の無い範囲での実施をするようフィードバックを受ける。
04/21 今回は特になし。
05/01 2017年1月1日~5月1日は体重が61.7kg(5.2㎏増加)だったが今年は74.1kgだが(0.6㎏減少)しているので少しづつ落としていくようフィードバックされる。
05/19 塩分と脂肪分を控えることをフィードバックされる。
06/02 半月で約コンマ4~6ずつ削っていくペースで行くことをフィードバックされる。
06/16 今回は特になかったが、確実に削れているのでこのペースを維持できるようフィードバックを受ける。
07/07 今回は特になし。
07/19 少しづつで良いので炭水化物と脂肪分を減らし、筋肉維持のためたんぱく質を多めにとるようフィードバックをうける。
08/04 この調子で炭水化物と脂肪分を控え、たんぱく質摂取を継続するようフィードバックを受ける。
08/18、09/01、10/06、20 今回は特になし。
09/15 リバウンドの進行がまた進んできたため炭酸飲料を飲むことを止められてしまうが、なかなか守れず、20180918から炭酸断ちを決行!!。
11/02 経年で代謝が低下しているため、現状を超えないよう無理のない減量を進められる。
11/16 体重のコントロールができているので、現状を超えないよう無理のない減量を進められる。
12/01 体重を73㎏台まで減らすように指示される。

8.体重記録(2011/06/11より実施)

※昨年2017/12/16体重73.0kg、お腹周り、76.0cm
※65kgを基準にする(2017/09/02改訂)。

2018/01/05 74.1kg(+1.1)お腹周り、76.0cm(±0)(9.1kgオーバー)血圧(108/60)
 筋肉0.8kg増加。 ※リバウンド危険信号点灯中!!。
2018/01/20 73.2kg(▲0.9)お腹周り、76.0cm(±0)(8.2kgオーバー)血圧(106/70)
 筋肉1.0kg増加。 ※リバウンド危険信号点灯中!!。
2018/02/03 73.7kg(+0.5)お腹周り、77.0cm(+1)(8.7kgオーバー)血圧(118/76)
 筋肉0.7kg減少。 ※リバウンド危険信号点灯中!!。
2018/02/17 72.8kg(▲0.9)お腹周り、75.0cm(▲2)(7.8kgオーバー)血圧(98/66)
 筋肉1.1kg増加。 ※リバウンド危険信号点灯中!!。
2018/03/03 74.0kg(+1.2)お腹周り、76.0cm(+1)(9.0kgオーバー)血圧(134/80)
 筋肉0.2kg減少。 ※リバウンド危険信号点灯中!!。
2018/03/17 73.8kg(▲0.2)お腹周り、77.0cm(+1)(8.8kgオーバー)血圧(108/64)
 筋肉1.0kg減少。 ※リバウンド危険信号点灯中!!。
2018/04/07 74.4kg(+0.6)お腹周り、76.0cm(▲1)(9.4kgオーバー)血圧(108/60)
 筋肉1.0kg減少。 ※リバウンド危険信号点灯中!!。
※外出時をのぞく1日1食令並びにジュース飲料(烏龍茶、ミネラルウォーターは除く)おやつ禁止令発動!!。⇒ セロクエル無期限服用停止!!
2018/04/21 73.4kg(▲1.0)お腹周り、76.0cm(±0)(8.4kgオーバー)血圧(106/58)
 筋肉0.1kg増加。 ※リバウンド危険信号点灯中!!。
2018/05/01 74.1kg(+0.7)お腹周り、76.0cm(±0)(9.1kgオーバー)血圧(110/78)
 筋肉0.1kg増加。 ※リバウンド危険信号点灯中!!。
2018/05/19 74.1kg(±0.0)お腹周り、76.0cm(±0)(9.1kgオーバー)血圧(106/64)
 筋肉0.1kg増加。 ※リバウンド危険信号点灯中!!。
2018/06/02 74.1kg(±0.0)お腹周り、76.0cm(±0)(9.1kgオーバー)血圧(108/76)
 筋肉0.1kg増加。 ※リバウンド危険信号点灯中!!。
2018/06/16 73.3kg(▲0.8)お腹周り、76.0cm(±0)(8.3kgオーバー)血圧(108/60)血管年齢49歳(※無料診断サービスがあったため)
 筋肉0.1kg減少。 ※リバウンド危険信号点灯中!!。
2018/07/07 73.1kg(▲0.2)お腹周り、75.0cm(±0)(8.1kgオーバー)血圧(108/72)
 筋肉0.8kg減少。 ※リバウンド危険信号点灯中!!。
2018/07/19 73.6kg(+0.5)お腹周り、76.0cm(+1)(8.6kgオーバー)血圧(100/62)
 筋肉0.6kg増加。 ※リバウンド危険信号点灯中!!。
2018/08/04 73.7g(+0.1)お腹周り、76.0cm(±0)(8.7kgオーバー)血圧(106/62)
 筋肉1.0kg増加。 ※リバウンド危険信号点灯中!!。
2018/08/18 75.2g(+1.5)お腹周り、76.0cm(±0)(10.2kgオーバー)血圧(121/79)
 筋肉0.3kg増加。 ※リバウンド危険信号点灯中!!。
2018/09/01 74.3g(▲0.9)お腹周り、76.0cm(±0)(9.3kgオーバー)血圧(106/68)
 筋肉0.3kg増加。 ※リバウンド危険信号点灯中!!。
2018/09/15 75.0g(+0.7)お腹周り、76.0cm(±0)(10.0kgオーバー)血圧(106/68)炭酸飲料禁止令発動!!
 筋肉変化なし。 ※リバウンド危険信号点灯中!!。
2018/10/06 75.1g(+0.1)お腹周り、76.0cm(±0)(10.1kgオーバー)血圧(106/64)炭酸飲料禁止令発動!!
 筋肉0.8kg増加。 ※リバウンド危険信号点灯中!!。
2018/10/20 74.9g(▲0.2)お腹周り、75.0cm(▲1)(9.9kgオーバー)血圧(96/60)
 筋肉0.5kg減少。 ※リバウンド危険信号点灯中!!。
2018/11/02 74.2g(▲0.7)お腹周り、75.0cm(±0)(9.2kgオーバー)血圧(106/64)
 筋肉0.7kg減少。 ※リバウンド危険信号点灯中!!。
2018/11/16 74.9g(+0.7)お腹周り、76.0cm(+1)(9.9kgオーバー)血圧(104/70)
 筋肉1.6kg増加。 ※リバウンド危険信号点灯中!!。
2018/12/01 74.6g(▲0.3)お腹周り、74.0cm(▲1)(9.6kgオーバー)血圧(98/60)
 筋肉1.4kg減少。 ※リバウンド危険信号点灯中!!。
2018/12/15 次回公式計量予定。

 

 

サイコブレイク2では公式ハンデとして無敵モードと敵一撃死が追加配信されています。

 

そこで今回完全クリアした私はいろいろ実験してみました。

 

無敵モードが無効な場所

 

1 CH2のステファノからのかくれんぼ

2 CH2でガーディアンからの鬼ごっこ

3 CH6でウォッチャーからの強制イベントショット

4 CH8でアパーチャーからのだるまさんがころんだ

5 CH14でサディストからの鬼ごっこ

6 CH16でラスボス戦で腕に掴まれたときに脱出するときのイベントショット

7 CH17でキッドを操作するシークレットサービスバトル

 

以下の7点では必ず即死します。

 

またこんな実験もしました。

 

1、無敵モードにした時即死攻撃をする敵に攻撃をうけたらどうなるか

●アニマイベント 

通常なら捕まると魂もしくは生気のようなものを吸い取られ即死します。

無敵モードにした場合は捕まり判定がなくただぐるぐる回っているだけですが、2回目のアニマイベントではバレるとずっと追いかけられギミック部屋がバグり(※個体差あり!?)同じところを永遠にループし詰みました。

3回目のアニマイベントでは2回目のかくれんぼで隠れるものを移動させたりしてそのすきをついて逃げるのですがもしばれるとその物を移動させたりすることがなくなるので先へ進めなくなってしまいそこで詰みます。

住宅街でのランダムエンカウントの場合はまだ実験していません。

商業地区の補充部屋の場合はロングバレルショットガンを取ると現れますが隠れているとずっとそのあたりをぐるぐる回りますが触れることによって回避されます。

 

●ラウラ戦

通常では捕まると頭を潰され即死ですが

無敵モードにすると掴まれ即死は回避できることが確認されました。

 

2、モブキャラ(女性生存者の家の門(っていうか入口)にマインボルトを貼ったらどうなる?

 

ポイントとしてはある程度距離を置いて入口にマインボルトワイヤーを貼る。

このイベントはオニールのサブミッションに関係なく、脊髄へ行く端末のある拠点を確保したあと発生するみたいです。

まず拠点確保前にあらかじめ入口にマインボルトワイヤートラップを仕掛けてみました。

するとモブキャラは反応しませんでしたが、追いかけてくる敵は見事にバゴーンしました。

 

3、やせちゃうわおばさんを先手で倒せるか?

 

これは1周目クリアもしくは無限弾を確保していないとできない実験です。

ガーディアンとの鬼ごっこが終わったあと初めて1周目で得た武器が使えるようになります。

そこで用意するものはスナイパーライフルとマインボルト。

通常だと行く途中に民家がありやせちゃうわおばさんが登場しそのあとその子供にバイオ7なみの食事シーンがありそのあとロスト化してセバスに襲い掛かってきます。

そこであらかじめスナイパーライフルで入口の柱を確認し、柱にマインボルトを3~4本トラップを仕掛けます、そのあとまたスナイパーライフルのスコープでちゃんと貼れているかを確認します。もし失敗した場合はスナイプでマインボルトをバゴーンさせましょう。

そして罠を仕掛けたらやせちゃうわおばさんが登場しますが・・・

実験の結果はモブキャラ扱いでバゴーンしませんでした。

難易度がナイトメア以上だとさらにどんどん係のロストが登場するみたいですが。今度実験してみます。

 

次回はボス級キャラの攻略を予定しています。

 

 

ついにクラシックモードをクリアしました。

所要時間は9時間31分でした。

アニマイベントとそれに関する残留思念とファイル、奇妙なオブジェでマグカップを取り忘れたのを除けば。すべてのサブイベントもクリアしています。

 

セーブは7回までで私の場合はこのケースで保存しました。

 

1、スタートからオニールのサブミッション~CH3終了後市庁舎に向かうところまで。

2、ガーディアン、オプスキュラ戦終了後のセーフハウス(ウォッチャーイベント対策)。

3、サイクスのサブミッション、ステファノの劇場突入まで。

(※ここが最大の難所その1でアプリケーションエラーが起こりやすいところです。しぬかエラーになったらまた市庁舎前からやり直し)

4、ステファノ戦、セオドアのアジト内のパズル、エズメラルダとのコンビで大乱闘前。

5、エズメラルダとのコンビでの大乱闘、オニール戦、サイクスのサブミッション、セオドアのアジト突入前。

(※2ここもかなりの長丁場でCH13でもアプリケーションエラーが起きている事が確認されています。)

6、セオドアアジト潜入~セオドア戦前。

7、セオドア戦、エフィージー戦~CH16のセバスルーム。

 

以上ですいずれも次のセーブポイントまでに長くても3時間以内を目標としていましたが、9時間台は自己最速記録です、もしもサイクス、オニール、アニマ以外のフィルムや女神像、オブジェ回収、アニマに関すること以外のファイルと残留思念を集めてなければおそらく4時間を割っていたかもしれません。

 

そしてクリア後の報酬です。



やはりこれが最大のご褒美でしょう現時点では。

しかし能力と武器を最大値にするにはさらにもう2周して3周目でサイクスのサブミッションをクリアした時点で武器もすべて最大になります。


女神像は全部で30体で後の2つは射撃ゲームでの報酬になります。

サバイバルモードで射撃でなんとかロッカーキーをとりましたが、チェインモードはどうしても50000点台がやっとでした。

ちなみに射撃ゲームではアサルトライフルやショットガンといったすべての武器も使えますし、アドレナリンブーストも使えます。


最終セーブ後のステータスです。

 

ここからはおまけ要素です。

実はステファノ戦突入前だったらなんと住居地区に戻ることができます。

住居地区へ戻りオニールのセーフハウスへ行くと新たな会話イベントが発生します。

商業地区での進み具合では会話の内容も変わりここでオニールの本性が明らかになります。

 

ここからはネタバレ注意です。

 

1、安定化装置起動後~ステファノのアートを壊す前まで。


セバス(以下セ)オニール・・・

 

●外はずいぶん荒れているな

オニール(以下オ)セバスチャン?迷ったのかい?劇場はユニオンの別の区域だ

セ 分かっている知らせたいことがあってな、ハリソンは死んだ、だが彼のおかげ安定化装置を起動できた。敵は相当ご立腹だ顔を切られたよ、本物の変態だステファノと名乗っていた。

オ コアを連れて逃げたんだろ知ってるよ。どうするつもりなんだ?

セ 劇場に行って奴を始末する。

オ まあせっかく来たんだしコーヒーでも飲んでクラフト台も使っていくといいよなるべく早くねユニオンが壊れていってるから。

 

●俺はさっさとここから出る・・・

セ あの変質者からリリーを取り戻したらすぐに退散だ。

オ でもコアを取り戻したらユニオンを修復しなきゃ・・・

セ 速報だオニール俺はユニオンはどうでもいいんだメビウスはお前を見捨てたんだぞ、なぜそこまで従順なんだ?。

オ 上には逆らえない・・・

セ いつもそうやって疑いもせずに従うのか?

オ 誰もがやりたい放題にできるわけじゃない秩序が必要なんだ。

セ 俺なら盲目的に従うより無秩序を選ぶ

オ そこが僕たちの違うところだ

セ 同感だおしゃべりもいいがそろそろ仕事に取り掛かるじゃあなオニール・・・

 

2、ステファノのアートを2つ壊してから住居地区へ行くと。

 

オ セバスチャン?ここで何をしているんだ?

セ オニール状況は深刻なんだ。手を貸してくれば助かる。

オ 嫌だよ。

セ 冗談だろ?ここまで頼みに戻るのにどれだけ掛かったか分かるか?

オ 連絡しれくれればよかったのに・・・

セ 来るのか来ないのか?

オ 絶対に動かないって言ったろ、ここでダンスでもしていた方がましだ。

セ お前がダンスだって?そりゃ最高にブレイクだな・・・

オ とにかく僕はここでチャンスを待つ、じゃあねセバスチャン。

 

本当にオニールは嫌な奴ですが、上に逆らえない理由も事実です。

その理由はCH6から始まるサイクスのサブミッションで明らかになります。

 

また住居地区にはオニールのサブミッションを終えると生存者の女性がロストに追いかけられるイベントが発生します、実際に安定化装置起動後に再度立ち寄ってみましたが特に内容に変更はありませんでした。

また商業地区もしくは市庁舎から住居地区へ戻る途中3体のロストが再配置されます(内一体はヒステリック)。

 

サイクスのその後2

CH6以降でサイクスの救出イベントを失敗して死なせてしまった、もしくは救出後にサイクスのサブミッションをやらずにステファノ戦へ突入してしまうとCH11でユキコの拠点へ行く途中蝋燭がたくさん立っているところがあり、そこにサイクスの遺体が発見されます、また入り口前に祭壇みたいのが設置されてしまい二度と市庁舎や住居地区へ戻れなくなってしまいます。

こうなるとサイクスに赤い×がつくはずです(※実際にやっていないので未確認)。

またCH13でサイクスに会いに行きサブミッションをやらずにCH14に突入するとミッションは失敗となりサイクスも死亡扱いになりますが、セオドアのアジトにはセーブポイントが3か所ありますので、確認したところユキコにはバツ印がつきますがサイクスの場合は何も表記されていません、またサイクス救出イベントをしなかった場合も同様です。

 

今回はカジュアル、悪夢→サバイバル、サバイバル2回、クラシック、サバイバル2回と合計7巡しました。しばらくは一部のポイントで遊んだりいろいろな検証をしていこうと思います。

 

以上で4回にわたってお送りしてきたサイコブレイク2プレイ日記はこれでおしまいです。

 

昨日は脊髄から市庁舎にいる映画泥棒オプスキュラを倒し安定化装置を起動させた所で終了しました、この時点で残りセーブ回数は5回。

 

そして今回は難関が2つ。

 

難関その1

一つ目はウォッチャーでの強制イベントショット。これは動きが複雑なので意外と当てにくく2回パイツァダストを作動(オプションリセットすることによって死亡回数はカウントされない)。

しましたが、3回目で何とか成功しました。

 

難関その2

これはアプリケーションエラー、コードCE-34878-0が発生するという厄介なもので、クラシックモードをプレイしている人にとってはこれが最難関と言ってもよいでしょう。

対処法はなく運任せであり、予防方法としては3~4時間以内に次のセーブポイントまでに行くことをお勧めします。本体の熱暴走で起きる場合もあれば最悪メモリクラッシュということもありもしメモリクラッシュとなればもう修理に出すしかないです。

 

そのあとガーディアンを2体倒し劇場近くの補給部屋のカギを入手しロングバレルショットガンを入手、ここで画面が青くなるがアニマイベントをしている場合はアニマが登場するがこれは脅しなので捕まる心配はありません、しばらくすると元に戻ります、いわゆる脅しです。

そのあとサイクスイベントではごり押しでナイフ無双で皆殺しにしサイクスを救出したあとサーバーを起動、そのあとステファノのアートの破壊、ポーチ、女神像、ファイルも回収。

そしてサイクスに話しかけて劇場前のセーフルームでセーブ(残り4回)。

劇場へ凸しベアード様ことアパーチャーとのかくれんぼミッションもちろん女神様も回収。

途中でかがまないと隠れることができない場所がありますが、光が過ぎれば一気に駆け抜ければ運が良ければ突破できます。

そしてステファノ戦。

ここの攻略は壁の角に待機していること、そしてあとはひきつけてショットガンかナイフで攻撃すれば高い確率でノーダメージで倒せます。

ステファノ戦終了後はセオドアのアジトへ潜入しここで女神像2体とクロスボウのポーチとセオドアのファイルがあるので忘れずに回収しておきましょう。

そして最深部までいくとセオドアパズルがあります、これをクリアした後にここでセーブしました。ここまでの所要時間は約170分で本当にギリでした。

 

次はエズメラルダとの共闘大乱闘、オニール戦、サイクスのサブミッション、セオドアのアジト潜入前までをプレイします。ここで5回目のセーブになるはずです。そのあとはボスラッシュ直前でセーブを予定してます。

ここでの難関はクラシックモードのみでアプリケーションエラーだけとなります。

 

トリビア2

①あの前作のテーマソングが聞ける

CH11以降でアニマが登場するレストランのジュークボックスを調べると前作のテーマソング「Long Way Down」が流れます。

 

②セバスが眼鏡をかける(※PS4版のみ)。

条件はスライドフィルムを全部そろえる必要があり、11枚目を選択し□ボタンを押して席を立つとセバスが眼鏡をかけます。外す場合はこの逆をやればOKです。

また△ボタンを押すとスライド映写機にあるコーヒーを飲んで体力を最大までに回復できますが、これは1回だけですのでいざというときに使う必要がありますがCH16に突入するともう映写機がないのでこの技は使えなくなってしまいます。したがってCH15の途中にある鏡が最後の映写機閲覧機会となります。

昨日3周目サバイバルモードをクリアすることができました。

 

ラスボス直前のステータスデータです。

 

そしてサバイバルモードクリアです。カジュアルモードとくらべて約5時間省略できました。

 

現在クラシックモードに挑戦中でノーセーブで脊髄突入まできました。セーブ残りあと6回

 

後のセーブポイントは以下のプランで行く予定です。

 

1回目 脊髄突入前 済

(※本当はオニールの拠点がおすすめだが安定化装置起動後途中でウォッチャーという巨大クリーチャーが登場しそのあとの強制イベントショットで失敗した時のための保険である。)

2回目 安定化装置起動後

3回目 ステファノ戦突入前

4回目 エズメラルダ共闘バトル前

5回目 セオドアのアジト潜入前

6回目 ボスラッシュ前

7回目 セバス最後の拠点

 

スタートから脊髄突入までの攻略(上級篇)

腕に自信があるならオニールのサブミッションはやっておくことをお勧めする。

クリアするとギアの代わりにガンパウダーがもらえるからだ。

またクラシックではアニマイベントはお勧めできない、なぜならスニーキング操作が遅いためアニマにばれる確率が非常に高いからだ。

また振りほどきに自信がある場合はレーザーサイトガンを取得しておくことをお勧めする。

 

そして私は今以下の武器を回収しています。

スナイパーライフル(ラメント、ウォッチャー対策)。

レーザーサイトガン(エイム力がない私はこれがないとだめ)

三弾バーストガン(※初回購入特典でもらえる)。

 

そして注意点は次のセーブまでに長くても3~4時間以内にクリアしないといけない。

というのは一番厄介なアプリケーションエラーが稀に発生することがある。

発生しやすいのはCH6のガーディアン戦とステファノアートで映画泥棒ことオプスキュラを倒した後に発生しやすいことが判明している。

したがって安定化装置起動後~ステファノ戦、エズメラルダ共闘バトル~セオドアのアジト潜入前は注意が必要。時間に自信のある方はサイクスのサブミッションをやってもいいだろう。

サプレッサーとWバレルショットガンが入手できるので。

 

現在私は以下の縛りプレイも実施しています。

 

女神像のロッカーキー使用禁止。

雑魚的に対してハンドガン使用禁止(ナイフもしくは斧で応戦)。

(※ただしイベントやセオドアのアジトのレバー隠し通路での使用はOK)。

 

1、トリビアコーナー

NEWゲームスタートでセバスのセリフが違う場合がある。

①おい、なんて日だ・・・。

②おい・・・なんてっこった・・・嘘だろ・・・。

 

2、ウォッチャー、ラスボスのイベントショット傾向と対策

OPTIONで画面中央に白いポインターをつけて、白いポインターを敵のターゲットに合わせると命中しやすくなります。

 

この後脊髄に潜入しガス室内でラメントをスニークキルし市庁舎前のガーディアンをマインもしくはスナイパーライフルで仕留めて見せます。

サイクスは助けるかどうかは考え中です。

 

去る2018年11月15日にPS4を(※据え置き型TVゲームを新品で買うのは2001年に購入したPS2以来実に17年ぶり)購入し事前に購入したゲームソフトがやっとプレイできるように。

 

まずは軽くカジュアルモードでプレイして操作が不慣れで4回ぐらい死にました。

死んだところ CH2でステファノからスニーキングで隠れるミッションで操作ミスで失敗2回

CH8のベアード様みたいな敵のかくれんぼでばれて死んだのが2回。

 

そして今回新たに追加された悪夢モードに初回購入特典のコードを入れて2周目スタート。

 

1、悪夢モードの特徴

 

罠とか敵の攻撃を一度でも食らったら即ゲームオーバーこれは前作のサイコブレイク1と同様でスタミナ強化はともかく、回復もCH2のガーディアンからの逃亡イベでしか使えない。

よって体力の強化は無意味と思うが2周目に備えて強化する必要がある。

難易度やアイテムの配置はクラシックモードと同じだが、前述通りグリーンジェルでの強化や武器の改造も可能であるがガンパウダーやギアは殆どといって出ないと言ってもよい。

オートセーブは可能でまたセーブ回数の制限もない。

またCH16のラスボス戦はクラシックモードよりも難易度が格段に上がっているのでアドレナリンブーストは必須であるそしてつかみ回避も必要とし瓶は必ず取得する必要がある。

またラスボス戦では腕からの脱出でイベントショットが発生するがクラシックでは表示されるが悪夢では表示されない。エイム力がない私は9連続で失敗しここでリタイヤし難易度をオートエイムが有効になるサバイバルモードに引き下げてしまった。

クリア報酬はナイトメアと同じでグリーンジェル80000、マグナム、ブラスナックルがもらえるが残念ながら無限弾はもらえない。

 

2、セオドアの信者になる前のオニールと最後の再開。

 

これは3周目のプレイで発見したものでCH7でステファノがいる劇場に凸するまでだったら、なんとユニオン市街地に戻れてしまうのである。

当然ガスエリアをも通り抜けることになる。そこでオニールの拠点に行くとなんと新たな会話が発生するのである。

 

3、エズメラルダのセバスに対する評価

 

これはバケモノ襲撃後拠点へ向かう途中でのミッションでセバスの行動で拠点についた時に会話が変化する、現在確認でくているのは3パターン

 

①やるな、セバスチャン弾を節約できた。

条件は弾丸を一発も使わずなおかつ敵にばれず拠点にたどりつく事。

攻略としてはスニークキルや使うか瓶で相手の注意をそらし極力戦闘は避けること。

 

②孫子曰く”戦わずして人の兵を屈するは善の善なるものあり”上出来だ。

条件は敵にばれずに重火器系で倒すもしくは1っ発でも弾丸を使ってしまった。

攻略としてはスナイパーライフル、ショットガンを強化し弾も満タンにしておくとよい。

私はこれでカジュアル、サバイバル、悪夢ともにこれでした。

 

③ま、こういうやり方もあるな、もう少し控えめなのを期待していた。

これは敵にばれてしまった場合はこのケースになることが確認できています。

クラシックモードでは腕次第ですが私の場合はクラシックモードでプレイした時はごり押しで突破したため敵にばれてしまいました。

4、サイクスについて

 

CH6以降商業地区に行くとイベントが発生する。ここでサイクスの運命が大きく左右されてしまう。

 

商業地区(CH6、7)

 

生存条件

サイクスの助けを求めているときこのサブミッションを成功させる。

サイクスから脊髄にあるサーバーの起動をステファノのいる劇場に行くまでに実行すること。

 

生死不明条件

サイクスの助太刀に行かずにステファノのアートをすべて壊してしまうと、サイクス救出イベントはできなくなるが1つまでなら救出イベントが発生する。

 

死亡条件

サイクスの救出イベントでサイクスを死なせてしまうか、途中で逃亡するとミッション失敗となりサイクスは死亡扱いになる。

救出しても脊髄のサーバーを起動しないでステファノのいる劇場へ行ってそのまま進めてしまうと、CH10にてユキコの拠点の手前にセオドアの祭壇があるところでサイクスが死んでいるのが確認されるが斧を入手できる。

 

サイクス救出とサーバーを起動しないとサプレッサーガンと商業地区の開かない箱を開けることができなくなる。

 

商業地区(CH11~13)

 

生存条件 サイクスからの依頼をセオドアのアジト突入までに済ませて置くこと。

生死不明条件 事実上死亡扱いだが、サイクスのところへいかずセオドアのアジトに突入してしまうともうサブミッションはプレイできなくなってしまう。

なおCH6、7でサイクスを救出してかつ脊髄のサーバーをステファノのいる劇場に入るまでにしないもしくはサイクスに会いにいかないとこのイベントは発生しなくなる。

 

サイクス救出メリット

劇場近くの拠点にある補充小屋と建物屋上そしてサイクスの拠点の宝箱を開けることができる上に武器の強化に欠かせないツールキットがもう一つ余計に入手できる。

Wバレルショットガンとサプレッサーガンが入手できる。

 

サイクス救出デメリット

クラシックモードプレイ時は敵の攻撃も強化されておりなおかつセバスの能力と武器の強化ができない上時間ロスによるアプリケーションエラーが発生しやすい。

オプスキュラ戦からステファノ戦までに3時間以内にクリアできる自信があるならサイクス救出とサーバー起動のサブミッションをやってもいいがお勧めはできない。

私の場合はやってしまったが、3時間まであと10分だったのであと少しでアプリケーションエラーを起こす所でした。

 

能力、武器ともに最大だともはやギアとかツールキットを集める必要はないのでやるだけ無駄。

 

クラシックモードをクリアして無限弾取得後能力と武器を最大にするにはクラシック含め最低でも3周はしないといけないのでサイクスは2回救出しても損はない。

4周目以降はサイクス救出はスルーするしないは自由。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ダイエット計画(2018.11/20 UPDATE).


日常

1、飲み物(2017/01/07改定)
 適度な量を心がける。

●清涼飲料水(2018/09/17改定)
 痛風完治はしたが2017年12月に74kgまでリバウンドしてしまい、1年で56kgから18kgも増加(1月あたり1.5kg)
 炭酸飲料は去る20180915にドクターストップがかかるがなかなか守れず、20180918から当面禁止、
リポビタンDは始発列車にのってイベントや旅行に行くときや徹夜作業をした時のみ1回だけOK。

2、現在の体調状況(2018/09/17現在)
●喘息を患って定期検査中のためたばこを吸うことは禁止。
●排便の数は週1~3回と変わらず。
●寝ている時に幻聴や幻覚がしばしば発生する。
●精密作業の時にまれに右手がけいれんを起こす。
●2016/09から老眼になる。
●雨の日(特に大雨)は機嫌が悪くなったり精神が不安定になって、怒鳴ったり、わめく発作が発動しやすい。
●急いでいるときやあわてるとき、パニック障害の発作が発動する。
●2017年4月の終わり頃から足首に浮腫みがよく起こるようになり、痛風と診断されたが、同年8月に快方に向かい制限は解除されるが、ストレスによる間食癖が止まらず摂食障害がさらに悪化し体重が74kgまでリバウンドしとうとうマクドリミッターが発動する(詳細は後述)
●2017年2月末頃から両手の指先の第1関節部分がかすかにしびれが起こり、週2~3回の割合で物をよく落とすようになったり、 手元が狂うようになってきた、幻覚とか幻聴もしばしば起こる。
●晴天時の紫外線によって目に負担がかかりサングラスの着用を余儀なくされる。
●2018年4月から月2~6半日ではあるがパート勤務ができるようになるが、まだ完全ではない。
●2018年6月頃から心身共に故障が多くなりPCも2~3日に1度の起動になり、事業所も6、7月は何とか通所だけはできたが8月は一度も行けず、更に去る8月25日に外出先で急性脱水症状で倒れてしまう。
●2018年8月24日にADHD(注意欠陥・多動性障害)と診断されてしまう。
●2018年8月中旬ごろからPCの稼働がいままで毎日だったのが今では2~3日間隔になったそれはいいがこれにより体調管理記録の記入が億劫になってしまい生活習慣や
不摂生な食生活になりいままで73kg台をキープしていたが9月頃からまたリバウンドの進行が始まってきた。


3.1日の基本摂取カロリー
(2013/02/02~03/01、06/01~07/31、12/08~2015/05/15)
土日祝日 1625~1950kcal
平日(原則)1325~1650kcal

(2016/01/07~2017/03/31)
終日 1775~1890kcal

(2015/05/16~2016/01/06、2017/04/01~2018.06.01)
終日 1625~1950kcal

(2018.06/02~10.05)
土日祝日 1750~2100kcal
平日 1500~1800kcal

(2018/10/06~)
終日 1800~2100kcal


●ダイエット&減量作戦発動!!。2018/06/02ミッション開始~

第1ミッション目標 70kgを割る事 
第2ミッション目標 65㎏台へ突入すること。
最終ミッション目標 60㎏台へ突入しかつそれを維持すること!!。

4.食事制限ならびに対策概要(2018/09/17改定)
 清涼飲料水の制限(旅行、イベントによる外出対策2017/09/17変更)

烏龍茶もしくはミネラルウォーターは制限なし、炭酸水は当面禁止、
その他清涼飲料水は遠出外出のみ。

●マクド対策(2018/09/17改定)

単独での食事を禁止。
但し限定メニューの場合は1種類につき一度だけ食べてよい。

●鎌倉(2018/06/17UPDATE)
※2018の3月小田急電鉄は白紙ダイヤ改正を行いえのしま号が大減便するので切符が取れない可能性大。
 仮に取れても100%自分の好きな座席が取れる保証はない。

※ロマンスカーの切符が取れなかった場合。

ルート 多摩センター → 新百合ヶ丘で快速急行片瀬江ノ島へ、帰り 快速急行片瀬江ノ島 → 新百合ヶ丘で急行もしくは各停で多摩センターへ

※もしロマンスカーの切符が取れた場合(これに関しては特に変更は無し)

ロマンスカー内での間食(行き) 朝食のみ許可(弁当は約500~600kcal)。飲み物は烏龍茶系ドリンク推奨。
ロマンスカー内での間食(帰り) 烏龍茶系の飲料水推奨。
またノンアルコール飲料にかぎり飲酒もOKとする。

●外食(2017/012/02改定)

月2回を不定期に変更、油物はNG、ライス大盛り禁止(摂取カロリーは1200kcal以内)
清涼飲料水(ドリンクバー)禁止(但し、薬服用での飲水はその限りではない)。

●JAM国際鉄道模型コンベンション対策、東京総合車両センター夏休みフェア対策
基本的に鎌倉対策と同じだが、水は冷水機から汲んで飲むことだが、猛暑の場合ノンカロリー系のジュースもOKとする。

5.運動対策(2018.09.03UPDATE)
産業医からは「週1~2回はスポーツジムへ通うように」といわれたが、
自分としては食事制限とそのコントロール以外に手立てがない。それは通うための資金と暇がないこと、そして持続力がないことが理由。
また、ダイエットフードは高値でそのうえ飽きやすい上、やめると確実にリバウンドすることから断念。
その結果、遠距離通勤を逆手にとり、約5~6キロのウェイトをつけて徒歩は通常の約2~3倍(最高時速約6~10キロ)で歩くことを心がけることに。
その方法はシモンズ式とレコーディングダイエットに近い。
2014年9月当時、精神障害と発達障害をわずらっているため就労が困難のため現在就労継続支援B型の施設で訓練所(ほぼ毎日)を利用していたが、
低血圧によるめまいや喘息の発作がひどくなり無期限休業中だった。
しかし、2015年6月17日に一度は週2~3回の通所が可能になって復帰はするが、11月ごろから容体がまた悪化し現在は月1~2回程度に減便している。
昨年は結局、作業はなしで月1~2回の通所のみだったが、今年は月2~4回を目標にしたい。
また2016の9月から老眼と診断される。精密作業時にまれに右腕がけいれんをおこすことも頻繁に発生し、身体的障害も出てきている。
2017の5月から足の浮腫みが発生し7月頃に沈静化するが、ネットゲームにはまり課金もする浪費癖と平均プレイ時間が15時間以上と不摂生な生活になり3カ月で12kgも体重が増加し精神科の主治医からもネトゲ廃人と診断され辞めるようフィードバックされる。
また6月の終わり頃から両足にできものができ白癬菌もしくは疥癬の疑いがでてきている(現在は完治)。
そしてネトゲによる課金は治りつつあるがまだストレスでピザ等の出前とかしているので結局課金扱いに等しい。
5月から12月の7カ月で11kgも体重が増加してしまった原因はアメーバで頻繁にゲームとかして夜更かしが増えその分飲食が増えた所為と考えられる。
できることなら今年いっぱいでアメブロのゲームを完全に辞めてアシを洗ってもらうのが望ましいが、どうしても継続したいというのでせめて過剰な間食癖をまず治すことを優先させていく。そしてオンラインゲームは2月15日以降事実上半分に削減(ピグライフのメインクエの撤退(※ログインとデイリーは継続中))そして2018年8月1日をもって完全撤退。
2017年7月から試験的に週一で半日限定で事業所での作業を約2年半ぶりに再開、しかし前のように手の神経と目の故障のため力作業はまだできない状態である。
そして4回目の通所でまた発作が発動してしまい自宅謹慎処分をうけ実験は失敗に終わってしまう、また当面は天候に左右されることと通所のみになる可能性がある。
そして8月はとうとう一度も通所すらできなかった。
9月以降は月一で通所を再開している。
そして2018年度から試験的に月2~4回の半日限定で通所と実作業に復帰再開するもまたも失敗している。
去る2018年8月24日にサイコパスの疑いがあることで診察してもらたが、結果はADHDという結果だった。
2018/10/05 ビタミン系ドリンクのみ炭酸を飲料し続けているが、このあと5回もお腹を下してしまい本当に飲めない体になってしまった。


6.デスクトップPCでのデスクワーク対策(2018/09/03UPDATE)
 昨年の急激な体重増加はこれが一番の原因でしかも貯金も増えるどころか逆に”アシ”がでるという結果になった。そのため今年はこれを強化対策する。

(1)オンラインゲーム対策
どんなことがあっても決められた数値(Pポイントやドットマネーでの課金は除く)でのリアルマネーでの課金はしない事。遅くても21時で終了!!(夜食摂取防止)。
現在は2018年8月をもってデスクトップPCからのオンラインゲームは実施していない。

(2)デスクワーク対策
 原則として(1)と同じである、21時以降はPCの電源を落とすこと。
また間食は当面禁止とするが夕食はその限りではない(※現在は電気代節約のため2~3日に一度しかPCを起動していない)。

7. 医師からのフィードバック(2017/05/20新規追加)
01/05 経年で代謝が落ちてきているので無理のない計画的に少しずつ体重を落としていくことと、糖分脂肪分の摂取を控えるようフィードバックを受ける。
01/20 今回は特にないが、計画的に体調管理が出来ているのでこの調子で続けていくようフィードバックをうける。
02/03 確実に体重は削れているので、無理の無いようにあせらず今までの食事を継続していくようにフィードバックを受ける。
02/17 確実に体重は削れているので、この調子で減量を継続していくようにフィードバックを受ける。
03/03 筋肉を増やして脂肪分を削るようにしろとフィードバックを受けるが、困難な課題であるがとりあえず今まで通り1625~1950kcalの範囲の飲食を心がけるしかない。
03/17 当分甘いものと脂分そしてジャンクフードの摂取を止められる、炭酸飲料も炭酸水と甘くないものを飲むようにとフィードバックを受けた。
04/08 やはり引き籠りニート状態でのストレスでの過食で体重増加に歯止めがかからず、一昨年の減量方法に戻すことだが、年齢が増加しているため無理の無い範囲での実施をするようフィードバックを受ける。
04/21 今回は特になし。
05/01 2017年1月1日~5月1日は体重が61.7kg(5.2㎏増加)だったが今年は74.1kgだが(0.6㎏減少)しているので少しづつ落としていくようフィードバックされる。
05/19 塩分と脂肪分を控えることをフィードバックされる。
06/02 半月で約コンマ4~6ずつ削っていくペースで行くことをフィードバックされる。
06/16 今回は特になかったが、確実に削れているのでこのペースを維持できるようフィードバックを受ける。
07/07 今回は特になし。
07/19 少しづつで良いので炭水化物と脂肪分を減らし、筋肉維持のためたんぱく質を多めにとるようフィードバックをうける。
08/04 この調子で炭水化物と脂肪分を控え、たんぱく質摂取を継続するようフィードバックを受ける。
08/18、09/01、10/06、20 今回は特になし。
09/15 リバウンドの進行がまた進んできたため炭酸飲料を飲むことを止められてしまうが、なかなか守れず、20180918から炭酸断ちを決行!!。
11/02 経年で代謝が低下しているため、現状を超えないよう無理のない減量を進められる。
11/16 体重のコントロールができているので、現状を超えないよう無理のない減量を進められる。

8.体重記録(2011/06/11より実施)

※昨年2017/12/16体重73.0kg、お腹周り、76.0cm
※65kgを基準にする(2017/09/02改訂)。

2018/01/05 74.1kg(+1.1)お腹周り、76.0cm(±0)(9.1kgオーバー)血圧(108/60)
 筋肉0.8kg増加。 ※リバウンド危険信号点灯中!!。
2018/01/20 73.2kg(▲0.9)お腹周り、76.0cm(±0)(8.2kgオーバー)血圧(106/70)
 筋肉1.0kg増加。 ※リバウンド危険信号点灯中!!。
2018/02/03 73.7kg(+0.5)お腹周り、77.0cm(+1)(8.7kgオーバー)血圧(118/76)
 筋肉0.7kg減少。 ※リバウンド危険信号点灯中!!。
2018/02/17 72.8kg(▲0.9)お腹周り、75.0cm(▲2)(7.8kgオーバー)血圧(98/66)
 筋肉1.1kg増加。 ※リバウンド危険信号点灯中!!。
2018/03/03 74.0kg(+1.2)お腹周り、76.0cm(+1)(9.0kgオーバー)血圧(134/80)
 筋肉0.2kg減少。 ※リバウンド危険信号点灯中!!。
2018/03/17 73.8kg(▲0.2)お腹周り、77.0cm(+1)(8.8kgオーバー)血圧(108/64)
 筋肉1.0kg減少。 ※リバウンド危険信号点灯中!!。
2018/04/07 74.4kg(+0.6)お腹周り、76.0cm(▲1)(9.4kgオーバー)血圧(108/60)
 筋肉1.0kg減少。 ※リバウンド危険信号点灯中!!。
※外出時をのぞく1日1食令並びにジュース飲料(烏龍茶、ミネラルウォーターは除く)おやつ禁止令発動!!。⇒ セロクエル無期限服用停止!!
2018/04/21 73.4kg(▲1.0)お腹周り、76.0cm(±0)(8.4kgオーバー)血圧(106/58)
 筋肉0.1kg増加。 ※リバウンド危険信号点灯中!!。
2018/05/01 74.1kg(+0.7)お腹周り、76.0cm(±0)(9.1kgオーバー)血圧(110/78)
 筋肉0.1kg増加。 ※リバウンド危険信号点灯中!!。
2018/05/19 74.1kg(±0.0)お腹周り、76.0cm(±0)(9.1kgオーバー)血圧(106/64)
 筋肉0.1kg増加。 ※リバウンド危険信号点灯中!!。
2018/06/02 74.1kg(±0.0)お腹周り、76.0cm(±0)(9.1kgオーバー)血圧(108/76)
 筋肉0.1kg増加。 ※リバウンド危険信号点灯中!!。
2018/06/16 73.3kg(▲0.8)お腹周り、76.0cm(±0)(8.3kgオーバー)血圧(108/60)血管年齢49歳(※無料診断サービスがあったため)
 筋肉0.1kg減少。 ※リバウンド危険信号点灯中!!。
2018/07/07 73.1kg(▲0.2)お腹周り、75.0cm(±0)(8.1kgオーバー)血圧(108/72)
 筋肉0.8kg減少。 ※リバウンド危険信号点灯中!!。
2018/07/19 73.6kg(+0.5)お腹周り、76.0cm(+1)(8.6kgオーバー)血圧(100/62)
 筋肉0.6kg増加。 ※リバウンド危険信号点灯中!!。
2018/08/04 73.7g(+0.1)お腹周り、76.0cm(±0)(8.7kgオーバー)血圧(106/62)
 筋肉1.0kg増加。 ※リバウンド危険信号点灯中!!。
2018/08/18 75.2g(+1.5)お腹周り、76.0cm(±0)(10.2kgオーバー)血圧(121/79)
 筋肉0.3kg増加。 ※リバウンド危険信号点灯中!!。
2018/09/01 74.3g(▲0.9)お腹周り、76.0cm(±0)(9.3kgオーバー)血圧(106/68)
 筋肉0.3kg増加。 ※リバウンド危険信号点灯中!!。
2018/09/15 75.0g(+0.7)お腹周り、76.0cm(±0)(10.0kgオーバー)血圧(106/68)炭酸飲料禁止令発動!!
 筋肉変化なし。 ※リバウンド危険信号点灯中!!。
2018/10/06 75.1g(+0.1)お腹周り、76.0cm(±0)(10.1kgオーバー)血圧(106/64)炭酸飲料禁止令発動!!
 筋肉0.8kg増加。 ※リバウンド危険信号点灯中!!。
2018/10/20 74.9g(▲0.2)お腹周り、75.0cm(▲1)(9.9kgオーバー)血圧(96/60)
 筋肉0.5kg減少。 ※リバウンド危険信号点灯中!!。
2018/11/02 74.2g(▲0.7)お腹周り、75.0cm(±0)(9.2kgオーバー)血圧(106/64)
 筋肉0.7kg減少。 ※リバウンド危険信号点灯中!!。
2018/11/16 74.9g(+0.7)お腹周り、76.0cm(+1)(9.9kgオーバー)血圧(104/70)
 筋肉1.6kg増加。 ※リバウンド危険信号点灯中!!。
2018/12/01 次回公式計量予定。

 

 

ダイエット計画(2018.11/14 UPDATE).


日常

1、飲み物(2017/01/07改定)
 適度な量を心がける。

●清涼飲料水(2018/09/17改定)
 痛風完治はしたが2017年12月に74kgまでリバウンドしてしまい、1年で56kgから18kgも増加(1月あたり1.5kg)
 炭酸飲料は去る20180915にドクターストップがかかるがなかなか守れず、20180918から当面禁止、
リポビタンDは始発列車にのってイベントや旅行に行くときや徹夜作業をした時のみ1回だけOK。

2、現在の体調状況(2018/09/17現在)
●喘息を患って定期検査中のためたばこを吸うことは禁止。
●排便の数は週1~3回と変わらず。
●寝ている時に幻聴や幻覚がしばしば発生する。
●精密作業の時にまれに右手がけいれんを起こす。
●2016/09から老眼になる。
●雨の日(特に大雨)は機嫌が悪くなったり精神が不安定になって、怒鳴ったり、わめく発作が発動しやすい。
●急いでいるときやあわてるとき、パニック障害の発作が発動する。
●2017年4月の終わり頃から足首に浮腫みがよく起こるようになり、痛風と診断されたが、同年8月に快方に向かい制限は解除されるが、ストレスによる間食癖が止まらず摂食障害がさらに悪化し体重が74kgまでリバウンドしとうとうマクドリミッターが発動する(詳細は後述)
●2017年2月末頃から両手の指先の第1関節部分がかすかにしびれが起こり、週2~3回の割合で物をよく落とすようになったり、 手元が狂うようになってきた、幻覚とか幻聴もしばしば起こる。
●晴天時の紫外線によって目に負担がかかりサングラスの着用を余儀なくされる。
●2018年4月から月2~6半日ではあるがパート勤務ができるようになるが、まだ完全ではない。
●2018年6月頃から心身共に故障が多くなりPCも2~3日に1度の起動になり、事業所も6、7月は何とか通所だけはできたが8月は一度も行けず、更に去る8月25日に外出先で急性脱水症状で倒れてしまう。
●2018年8月24日にADHD(注意欠陥・多動性障害)と診断されてしまう。
●2018年8月中旬ごろからPCの稼働がいままで毎日だったのが今では2~3日間隔になったそれはいいがこれにより体調管理記録の記入が億劫になってしまい生活習慣や
不摂生な食生活になりいままで73kg台をキープしていたが9月頃からまたリバウンドの進行が始まってきた。


3.1日の基本摂取カロリー
(2013/02/02~03/01、06/01~07/31、12/08~2015/05/15)
土日祝日 1625~1950kcal
平日(原則)1325~1650kcal

(2016/01/07~2017/03/31)
終日 1775~1890kcal

(2015/05/16~2016/01/06、2017/04/01~2018.06.01)
終日 1625~1950kcal

(2018.06/02~10.05)
土日祝日 1750~2100kcal
平日 1500~1800kcal

(2018/10/06~)
終日 1800~2100kcal


●ダイエット&減量作戦発動!!。2018/06/02ミッション開始~

第1ミッション目標 70kgを割る事 
第2ミッション目標 65㎏台へ突入すること。
最終ミッション目標 60㎏台へ突入しかつそれを維持すること!!。

4.食事制限ならびに対策概要(2018/09/17改定)
 清涼飲料水の制限(旅行、イベントによる外出対策2017/09/17変更)

烏龍茶もしくはミネラルウォーターは制限なし、炭酸水は当面禁止、
その他清涼飲料水は遠出外出のみ。

●マクド対策(2018/09/17改定)

単独での食事を禁止。
但し限定メニューの場合は1種類につき一度だけ食べてよい。

●鎌倉(2018/06/17UPDATE)
※2018の3月小田急電鉄は白紙ダイヤ改正を行いえのしま号が大減便するので切符が取れない可能性大。
 仮に取れても100%自分の好きな座席が取れる保証はない。

※ロマンスカーの切符が取れなかった場合。

ルート 多摩センター → 新百合ヶ丘で快速急行片瀬江ノ島へ、帰り 快速急行片瀬江ノ島 → 新百合ヶ丘で急行もしくは各停で多摩センターへ

※もしロマンスカーの切符が取れた場合(これに関しては特に変更は無し)

ロマンスカー内での間食(行き) 朝食のみ許可(弁当は約500~600kcal)。飲み物は烏龍茶系ドリンク推奨。
ロマンスカー内での間食(帰り) 烏龍茶系の飲料水推奨。
またノンアルコール飲料にかぎり飲酒もOKとする。

●外食(2017/012/02改定)

月2回を不定期に変更、油物はNG、ライス大盛り禁止(摂取カロリーは1200kcal以内)
清涼飲料水(ドリンクバー)禁止(但し、薬服用での飲水はその限りではない)。

●JAM国際鉄道模型コンベンション対策、東京総合車両センター夏休みフェア対策
基本的に鎌倉対策と同じだが、水は冷水機から汲んで飲むことだが、猛暑の場合ノンカロリー系のジュースもOKとする。

5.運動対策(2018.09.03UPDATE)
産業医からは「週1~2回はスポーツジムへ通うように」といわれたが、
自分としては食事制限とそのコントロール以外に手立てがない。それは通うための資金と暇がないこと、そして持続力がないことが理由。
また、ダイエットフードは高値でそのうえ飽きやすい上、やめると確実にリバウンドすることから断念。
その結果、遠距離通勤を逆手にとり、約5~6キロのウェイトをつけて徒歩は通常の約2~3倍(最高時速約6~10キロ)で歩くことを心がけることに。
その方法はシモンズ式とレコーディングダイエットに近い。
2014年9月当時、精神障害と発達障害をわずらっているため就労が困難のため現在就労継続支援B型の施設で訓練所(ほぼ毎日)を利用していたが、
低血圧によるめまいや喘息の発作がひどくなり無期限休業中だった。
しかし、2015年6月17日に一度は週2~3回の通所が可能になって復帰はするが、11月ごろから容体がまた悪化し現在は月1~2回程度に減便している。
昨年は結局、作業はなしで月1~2回の通所のみだったが、今年は月2~4回を目標にしたい。
また2016の9月から老眼と診断される。精密作業時にまれに右腕がけいれんをおこすことも頻繁に発生し、身体的障害も出てきている。
2017の5月から足の浮腫みが発生し7月頃に沈静化するが、ネットゲームにはまり課金もする浪費癖と平均プレイ時間が15時間以上と不摂生な生活になり3カ月で12kgも体重が増加し精神科の主治医からもネトゲ廃人と診断され辞めるようフィードバックされる。
また6月の終わり頃から両足にできものができ白癬菌もしくは疥癬の疑いがでてきている(現在は完治)。
そしてネトゲによる課金は治りつつあるがまだストレスでピザ等の出前とかしているので結局課金扱いに等しい。
5月から12月の7カ月で11kgも体重が増加してしまった原因はアメーバで頻繁にゲームとかして夜更かしが増えその分飲食が増えた所為と考えられる。
できることなら今年いっぱいでアメブロのゲームを完全に辞めてアシを洗ってもらうのが望ましいが、どうしても継続したいというのでせめて過剰な間食癖をまず治すことを優先させていく。そしてオンラインゲームは2月15日以降事実上半分に削減(ピグライフのメインクエの撤退(※ログインとデイリーは継続中))そして2018年8月1日をもって完全撤退。
2017年7月から試験的に週一で半日限定で事業所での作業を約2年半ぶりに再開、しかし前のように手の神経と目の故障のため力作業はまだできない状態である。
そして4回目の通所でまた発作が発動してしまい自宅謹慎処分をうけ実験は失敗に終わってしまう、また当面は天候に左右されることと通所のみになる可能性がある。
そして8月はとうとう一度も通所すらできなかった。
9月以降は月一で通所を再開している。
そして2018年度から試験的に月2~4回の半日限定で通所と実作業に復帰再開するもまたも失敗している。
去る2018年8月24日にサイコパスの疑いがあることで診察してもらたが、結果はADHDという結果だった。
2018/10/05 ビタミン系ドリンクのみ炭酸を飲料し続けているが、このあと5回もお腹を下してしまい本当に飲めない体になってしまった。


6.デスクトップPCでのデスクワーク対策(2018/09/03UPDATE)
 昨年の急激な体重増加はこれが一番の原因でしかも貯金も増えるどころか逆に”アシ”がでるという結果になった。そのため今年はこれを強化対策する。

(1)オンラインゲーム対策
どんなことがあっても決められた数値(Pポイントやドットマネーでの課金は除く)でのリアルマネーでの課金はしない事。遅くても21時で終了!!(夜食摂取防止)。
現在は2018年8月をもってデスクトップPCからのオンラインゲームは実施していない。

(2)デスクワーク対策
 原則として(1)と同じである、21時以降はPCの電源を落とすこと。
また間食は当面禁止とするが夕食はその限りではない(※現在は電気代節約のため2~3日に一度しかPCを起動していない)。

7. 医師からのフィードバック(2017/05/20新規追加)
01/05 経年で代謝が落ちてきているので無理のない計画的に少しずつ体重を落としていくことと、糖分脂肪分の摂取を控えるようフィードバックを受ける。
01/20 今回は特にないが、計画的に体調管理が出来ているのでこの調子で続けていくようフィードバックをうける。
02/03 確実に体重は削れているので、無理の無いようにあせらず今までの食事を継続していくようにフィードバックを受ける。
02/17 確実に体重は削れているので、この調子で減量を継続していくようにフィードバックを受ける。
03/03 筋肉を増やして脂肪分を削るようにしろとフィードバックを受けるが、困難な課題であるがとりあえず今まで通り1625~1950kcalの範囲の飲食を心がけるしかない。
03/17 当分甘いものと脂分そしてジャンクフードの摂取を止められる、炭酸飲料も炭酸水と甘くないものを飲むようにとフィードバックを受けた。
04/08 やはり引き籠りニート状態でのストレスでの過食で体重増加に歯止めがかからず、一昨年の減量方法に戻すことだが、年齢が増加しているため無理の無い範囲での実施をするようフィードバックを受ける。
04/21 今回は特になし。
05/01 2017年1月1日~5月1日は体重が61.7kg(5.2㎏増加)だったが今年は74.1kgだが(0.6㎏減少)しているので少しづつ落としていくようフィードバックされる。
05/19 塩分と脂肪分を控えることをフィードバックされる。
06/02 半月で約コンマ4~6ずつ削っていくペースで行くことをフィードバックされる。
06/16 今回は特になかったが、確実に削れているのでこのペースを維持できるようフィードバックを受ける。
07/07 今回は特になし。
07/19 少しづつで良いので炭水化物と脂肪分を減らし、筋肉維持のためたんぱく質を多めにとるようフィードバックをうける。
08/04 この調子で炭水化物と脂肪分を控え、たんぱく質摂取を継続するようフィードバックを受ける。
08/18、09/01、10/06、20 今回は特になし。
09/15 リバウンドの進行がまた進んできたため炭酸飲料を飲むことを止められてしまうが、なかなか守れず、20180918から炭酸断ちを決行!!。
11/02 経年で代謝が低下しているため、現状を超えないよう無理のない減量を進められる。

8.体重記録(2011/06/11より実施)

※昨年2017/12/16体重73.0kg、お腹周り、76.0cm
  ※65kgを基準にする(2017/09/02改訂)。
※今年は標準体重の65kgを目標にすること。

2018/01/05 74.1kg(+1.1)お腹周り、76.0cm(±0)(9.1kgオーバー)血圧(108/60)
 筋肉0.8kg増加。 ※リバウンド危険信号点灯中!!。
2018/01/20 73.2kg(▲0.9)お腹周り、76.0cm(±0)(8.2kgオーバー)血圧(106/70)
 筋肉1.0kg増加。 ※リバウンド危険信号点灯中!!。
2018/02/03 73.7kg(+0.5)お腹周り、77.0cm(+1)(8.7kgオーバー)血圧(118/76)
 筋肉0.7kg減少。 ※リバウンド危険信号点灯中!!。
2018/02/17 72.8kg(▲0.9)お腹周り、75.0cm(▲2)(7.8kgオーバー)血圧(98/66)
 筋肉1.1kg増加。 ※リバウンド危険信号点灯中!!。
2018/03/03 74.0kg(+1.2)お腹周り、76.0cm(+1)(9.0kgオーバー)血圧(134/80)
 筋肉0.2kg減少。 ※リバウンド危険信号点灯中!!。
2018/03/17 73.8kg(▲0.2)お腹周り、77.0cm(+1)(8.8kgオーバー)血圧(108/64)
 筋肉1.0kg減少。 ※リバウンド危険信号点灯中!!。
2018/04/07 74.4kg(+0.6)お腹周り、76.0cm(▲1)(9.4kgオーバー)血圧(108/60)
 筋肉1.0kg減少。 ※リバウンド危険信号点灯中!!。
※外出時をのぞく1日1食令並びにジュース飲料(烏龍茶、ミネラルウォーターは除く)おやつ禁止令発動!!。⇒ セロクエル無期限服用停止!!
2018/04/21 73.4kg(▲1.0)お腹周り、76.0cm(±0)(8.4kgオーバー)血圧(106/58)
 筋肉0.1kg増加。 ※リバウンド危険信号点灯中!!。
2018/05/01 74.1kg(+0.7)お腹周り、76.0cm(±0)(9.1kgオーバー)血圧(110/78)
 筋肉0.1kg増加。 ※リバウンド危険信号点灯中!!。
2018/05/19 74.1kg(±0.0)お腹周り、76.0cm(±0)(9.1kgオーバー)血圧(106/64)
 筋肉0.1kg増加。 ※リバウンド危険信号点灯中!!。
2018/06/02 74.1kg(±0.0)お腹周り、76.0cm(±0)(9.1kgオーバー)血圧(108/76)
 筋肉0.1kg増加。 ※リバウンド危険信号点灯中!!。
2018/06/16 73.3kg(▲0.8)お腹周り、76.0cm(±0)(8.3kgオーバー)血圧(108/60)血管年齢49歳(※無料診断サービスがあったため)
 筋肉0.1kg減少。 ※リバウンド危険信号点灯中!!。
2018/07/07 73.1kg(▲0.2)お腹周り、75.0cm(±0)(8.1kgオーバー)血圧(108/72)
 筋肉0.8kg減少。 ※リバウンド危険信号点灯中!!。
2018/07/19 73.6kg(+0.5)お腹周り、76.0cm(+1)(8.6kgオーバー)血圧(100/62)
 筋肉0.6kg増加。 ※リバウンド危険信号点灯中!!。
2018/08/04 73.7g(+0.1)お腹周り、76.0cm(±0)(8.7kgオーバー)血圧(106/62)
 筋肉1.0kg増加。 ※リバウンド危険信号点灯中!!。
2018/08/18 75.2g(+1.5)お腹周り、76.0cm(±0)(10.2kgオーバー)血圧(121/79)
 筋肉0.3kg増加。 ※リバウンド危険信号点灯中!!。
2018/09/01 74.3g(▲0.9)お腹周り、76.0cm(±0)(9.3kgオーバー)血圧(106/68)
 筋肉0.3kg増加。 ※リバウンド危険信号点灯中!!。
2018/09/15 75.0g(+0.7)お腹周り、76.0cm(±0)(10.0kgオーバー)血圧(106/68)炭酸飲料禁止令発動!!
 筋肉変化なし。 ※リバウンド危険信号点灯中!!。
2018/10/06 75.1g(+0.1)お腹周り、76.0cm(±0)(10.1kgオーバー)血圧(106/64)炭酸飲料禁止令発動!!
 筋肉0.8kg増加。 ※リバウンド危険信号点灯中!!。
2018/10/20 74.9g(▲0.2)お腹周り、75.0cm(▲1)(9.9kgオーバー)血圧(96/60)
 筋肉0.5kg減少。 ※リバウンド危険信号点灯中!!。
2018/11/02 74.2g(▲0.7)お腹周り、75.0cm(±0)(9.9kgオーバー)血圧(106/64)
 筋肉0.7kg減少。 ※リバウンド危険信号点灯中!!。
2018/11/16 次回公式計量予定。