風邪に、沢山の処方がある漢方 | うつのみや歯科のブログ

うつのみや歯科のブログ

広島県広島市安佐北区亀山・可部の歯科医院 うつのみや歯科のブログです。
歯科に関する健康情報や医院の日常など、幅広く情報発信をしていきます。


テーマ:
こんにちは❗
広島市安佐北区で歯科医院をしています
うつのみや歯科です。
お変わりありませんか?

今日は朝から大阪で
漢方のセミナーを受けました。

風邪に関する講義でした。

西洋医学では、
風邪薬は
咳には咳の薬
鼻水には鼻水の薬
熱には熱の薬が処方されます。

東洋医学では
風邪は体表から体内に入り、
どれ程入り込んでいるかにより
薬を処方します。

同じ細菌やウイルスによる風邪でも、
罹患時間により
服用する薬が違います。

風邪(ふうじゃ)が入り込み
それを体内から排出して病を癒します。

また、患者さん自身の元気のエネルギーも考慮され、
体力のある人と
そうではない人が
同じ薬を飲んだりはしません。





今年は早くもインフルエンザが流行り始めているとか。
私たち歯科医療関係者は
細菌やウイルスの運びやに
なってしまいかねません。

アメリカやヨーロッパでは
東洋医学を取り入れ
軍人や核の関連施設で
働く人々に漢方薬を処方しているそうです。

日本も折角ある下地を大切にして
東洋医学を途絶えないようにする事が
急がれているそうです。

うがいや手洗いも勿論大切です。
そこに今年は
漢方に参加してもらい
風邪をひかない冬を目指します❗

まずは自分と家族から始めます。


風邪薬も漢方には沢山沢山あります。
理解されている薬剤師の先生
ホントに凄いです。

次回は1月。
また、是非参加したいです❗

宇都宮晶子

うつのみや歯科さんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス