「うつの家族の会 みなと」の砂田くにえです。

「うつの家族の会 みなと」の砂田くにえです。

うつの家族の会 みなとは、うつのご家族とご本人をサポートします。

「みなと」は、「WITH : 皆と」を掛けています。

2009年から、うつから回復した夫、砂田康雄と一緒に運営しております。

詳しくはhttp://utsu-minato.net/ をご覧下さい。


テーマ:

鎌倉長谷寺から。 初夏の風が気持ちいいです。

 

 

 

 

28日に決してあってはならない痛ましい事件が

起こってしまい、

言葉にならない憤りや悲しみを感じています。

 

 

お亡くなりになった小山智史さんと栗林華子さんに

心からお悔やみ申し上げます。

そして、被害にあわれた方々にお見舞い申し上げます

 

 

もうびわの実が、色づいて来ています。

 

 

 

今日、12日に放送された「皇室SP 退位までの遥かなる旅路 

完結編上皇さまと美智子さま永遠のメッセージ」で

番組の最後にかかっていた曲「いのちの歌」を改めて聴きました。

 

 

放送を拝見した時に印象に残ったので、

どなたが歌っているのだろう?と調べたところ

小野リサさんが歌っていらしたと分かりました。

 

 

この「いのちの歌」

聴き直してみて、

 

今日生きていられて、

昨日の続きのように当たり前に生活していることは、

本当は当たり前でなくて、

奇跡だと言っても良いくらいだと

改めて気づきました。

 

 

この事件が起こったのが、そう遠くない場所で、

カリタスを受験しようと思ったこともあったので、

いろいろと朝から考えていました。

 

 

長い10連休が終わり、

5月が今日で終わり、

明日から6月。

 

この間平成最後のお正月を迎えたばかりだったのに、

早いものですね。

 

 

 

この「いのちの歌」に、

 

いつかは誰でも この星にさよならを

する時が来るけれど

 

という一節があります。

 

 

 

本当にそうですね。

 

 

 

100年後には、今日地球上にいる全ての人が、

間違いなくこの世にはいないでしょう。

 

 

私も含め、

全ての人が、生まれて来た瞬間から

間違いなくこの星にさよならをする、

その時に向かって生きているんですね。

 

 

 

そして、

その時がいつ訪れるかは

誰にも分からないけれど、

間違いなく全ての人に平等に来るのです。

 

 

私は、30年以上も前に

ある日突然母を失ったので、

本当にその意味が強烈過ぎる程にわかります。

 

 

母の死から、

生き切ることは、

もしかしたら簡単なことではないのかも知れないと

思うようになりました。

 

 

ある日突然、

嫌でも、人生の幕が閉じてしまうことがある。

 

そういう事実を知っているからです。

 

 

そこで

あなたにも、考えてみて欲しいのです。

 

 

もし今年のお正月を振り返って、

その頃と今日を比べてみて、

毎日は、ご自分の目指す方へ向かっていますか?

 

 

 

もしあなたの現在が

今年のお正月と比べて、

あまり変わっていなかったら、

それは、どうしてでしょう?

 

 

完璧なご自分を目指し過ぎて

動けていないのではありませんか?

 

 

それとも

なりたい自分になかなかなれそうもなくて、

諦めてしまったせいでしょうか?

 

 

 

うつの方の傾向として、

 

100か、0。

 

やるか、やらない。

 

白か、黒。

 

 

そんな極端な思考があるように思います。

 

 

 

完璧を目指し過ぎるあまり、

全く動けないよりも、

 

まず6割を目指して

行動してみませんか。

 

 

そうしているうちに、

結構できるものだ、と

徐々に自信もついて来るものだと

私自身の経験からもそう思います。

 

 

 

私たちの人生の目的は、

幸福を体験することです。

 

 

 

それなのに、

 

人生の目的が、

 

「うつを治すこと」になっていませんか?

 

 

 

早くうつから回復して、

人生本来の目的、「幸福を体験する」に

シフトして行きましょう。

 

 

人は、いつかこの星にさよならを

する時が来るけれど

 

残念ですが、それがいつ来るのか?

誰にも

分からないのですから。

 

 

 

あなたが、

まだうつから回復する段階にいらして

時間が掛かり過ぎていたら、

6月2日の私たちのセミナーが

お役に立てるかも知れません。

 

 

ご自身で、

そしてご家族だけで

うつから回復を目指すことに

頑張り過ぎないで下さい。

 

 

時間がもったいないです!

 

 

やり方を知っている人に聞いた方が断然早いです。

間違いなく・・・。

 

 

 

確かに、そうだ!と

思われた方は、どうぞご参加ください。

 

 

 

6月 2日(日)開催の《オンラインセミナー》

 

『疲れきった心と体を元気にするシンプルな方法』

 

 

パソコン、スマホ、Ipadが使えれる環境であれば、

 

ご自宅から参加できるセミナーです。

 

 

◆ オンラインへの参加方法は簡単なので、安心してお申込み下さい。

 

◆ 詳しい手順は、お申し込み後にメールでご案内します。

 

◆ 3回クリックすれば参加できる程簡単なので、安心してご参加下さい。

 

 

今回もセミナー参加者には、

特典として、60分個別相談を活用していただけます。

 

 

 

詳細、お申し込みは、下記をご覧ください。

 

6月 2日(日)開催の《オンラインセミナー》

 

『疲れきった心と体を元気にするシンプルな方法』

 

       

 

ご参加をお待ちしています(*^^*)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


テーマ:

葉が、桜色を引き立ててくれています。

 

 

ずっと昔、通っていた幼稚園の中も桜色に染まっています。

 

 

 

 

今年は、関東では本当に長いこと桜が楽しめましたね。

 

こんなことは、もう何年もなかったと思います。

 

 

葉が出て来ていますが、昨日の雨にも負けずに

今日も、花が咲き続けています。

 

 

今の時期を、昔から「木の芽時」と呼ぶのを

ご存知でしょうか。

 

 

木の芽や虫たちが動き出すこの季節のことを言います。

 

 

春の穏やかな季節をイメージするこの言葉ですが、

実は、「精神的にも肉体的にも、一番バランスを崩しやすい時期」だから

注意する様にと、昔から言われている季節でもあります。

 

 

心身共に不安定になる「木の芽時」には、

昔の人たちはいつもよりも、

なるべくゆっくり穏やかに過ごすことを

意識して暮らしたそうです。

 

 

でもこの時代は、なかなかこの時季にゆっくり過ごすのは

難しいものですね。

 

 

新しい環境の往復に、肉体疲労を感じたり、

睡眠不足 などを起こしている方も

いらっしゃるでしょう。

 

 

嬉しいことではありますが、新学期、昇格などで

プレッシャーを感じたり、

転勤、人事異動などの人間関係のストレスや、

期待に応えたいなどのプレッシャーから 

気分が優れない方もかなり多くいらっしゃると思います。

 

 

この木の芽時は、

自律神経がうまく働かないことによって、

脳の血流量の低下が起きているので、

脳の機能自体が低下している状態なんだそうです。

 

 

一昨日は雪が降ったところも多くあったようですし、

また今日は強風が吹いたりと、

これでは自然の環境変化に体がついて行かないと

感じている方がほとんどでしょう。

 

 

これだけ色々と重なってしまうと、

心身ともに、不安定で当たり前ですね!

 

 

 

それに加えて、

うつ療養中の方や、かつてうつだった方は、

どうしても完璧を目指してしまいがちです。

 

 

その「頑張り過ぎ」が、

更にこの時季の不調を

増長してしまうことになり兼ねません!

 

 

今は、心身ともに不安定になる時季だからと

ご自分に言い聞かせて、

いつもの「頑張りすぎる」のが当たり前の習慣を、

意識して60%に控えて下さい。

 

 

 

私も、かつてカウンセラーに

「60%で継続するように。」と

言い続けられていました。

 

 

砂田さんの60%は、

他の人が90%位頑張っているのと

同じ様に見えているから大丈夫!と。

 

 

 

きっと頑張り屋のあなたも、周囲から見ると、

いつもの60%の状態でも、

十分に頑張っている様に理解されますから、

特にこの時季は、頑張らなくても大丈夫です!

、というか

意識して「頑張らないで下さい。」

 

 

この「頑張らない」自体が、

うつの方や、うつだった方には

難しいことですよね。

 

 

そこで、

この時期は「頑張り過ぎないで下さい。」ではなく

あえて「頑張らないで下さい。」

お願いしておきます! 

 

 

 

そして、こんな時にこそ、

自分自身が喜ぶことを

毎日少しでも意識して取り入れて、

自分を喜ばせてあげてください。

 

 

人によって、

何によって自分が喜ぶか、

それは異なると思います。

 

 

人と違っていても全く構わないことを

頭に置いて、

自分自身がご機嫌になるためには

何をしたらいいかを、考えてみてください。

 

 

寝る

 

歩く

 

一人の時間を過ごす

 

カフェでぼーっとする

 

マッサージに行く

 

美味しいものを食べる

 

映画館に行く

 

好きな音楽に耳を傾ける

 

長風呂に入る

 

気のおけない友人とお茶をする

 

ペットに癒される

 

ウィンドーショッピングをする

 

焼肉を食べに行く

 

本屋さんに行って、本を眺める

 

漫画を読む

 

 

他にもまだまだありそうですね。

 

 

 

この春は、愛犬15歳の杏里となるべく暖かい時間を選んで、近くの桜を眺めに出かけました。

そして、来年もまた来ようよね、と固く約束して。

この時間は、彼女のための時間ですが、私もゆっくり歩きながら春を満喫できました(^ ^)

 

 

 

よかったらあなたの

「自分をご機嫌にする方法」

このメルマガに返信で、

ぜひ聞かせて頂けたら嬉しいです

 

 

 

それでも、どうにも心身共に

不安定で、気分も優れなくて仕方ないと

おっしゃる方は、

こんな時こそ、私たちを頼りにしてください。

 

 

じっくりお話し合いましょう。

 

 

http://utsu-sotsu.com/counseling.php

 

 

くれぐれもドリンク剤などで、

無理して気分を持ち上げようとは

しないで下さいね。

 

 

あとの反動は、思っていらっしゃる以上に

大きなツケとなって返って来ますから。

 

 

 

最後に、今度の日曜日のセミナーの

お知らせをお送りしますね。

 

 

タイトル、内容ともに、

バージョンアップ、リニューアルして開催します。

 

 

この時季を、無事に過ごす為にもどうぞご活用下さい。

 

 

 

4月14日(日)開催の〈リアルセミナー〉

 

 

『うつから一日も早く抜け出す定石』

==十分な休養と薬だけでは、

10年間も治らなかったうつが改善!==

 

 

 

お申し込み、詳細は、以下をご覧ください。

 

         ↓  ↓  ↓

 

http://minato3710.xsrv.jp/20180728-2

 

 

※今回は、都内の会場でセミナーを開催いたします。

 

 

※ 今回もセミナーの特典として、

60分間無料の個別相談会をご用意しています。

 

※ うつご本人のご参加もお待ちしています。

 

 

 

歳を重ねて来てようやく分かって来たことがあります。

 

それは、

自然の力には、

私たちはどうやっても到底敵わない

いうことです。

 

 

今は、心身ともに不安定になりやすい時季だと割り切って、

この時季に自然から受け取れる、風、香りや、風景などを

愛しむ気持ちで過ごしたいですね。

 

 

その方が幸せになれそうではありませんか?

 

 

 

 

 

 

 

 


テーマ:

関東では、今週末に満開になりそうですが、

皆さんのお住いの方では、いつ頃になりそうですか?

 

 

 

 

㊗️大学合格!!
 

ブログの投稿に間が空いてしまいました。

 

今日もアクセスして下さった方、お待たせしてしまいましたがやっと更新できました。

 

 

 

桜の時季に、ぴったりのご報告が届いたので、

もうこれは、みなさんとも喜びを共有したいと思い、お送りしています。

 

 

つい先日、

関西の方からうつから卒業なさって、今度は念願叶って女子大生になれたと、

ご連絡を頂きました!
  

 

高校の時にうつになって、
私たちが関わらせて頂いた時は、
お話すること自体が難しくて、間にお母様が入って通訳して下さった程です。
 

 

高校卒業なさって、すぐに大学受験にこぎつけた訳ではありませんが、
英検受験、そして大学受験と、ご自分のペースでしっかりと
夢に向かっていらしゃった姿には、私たちも感動しました。
 

 

うつの症状がひどい時には、外出することもできなかったと
おっしゃっていらしたお母様は、どんなにお喜びでしょう。
  

 

諦めないことの大切さを、私も改めて実感しています。
 

 

🌸本当におめでとうございます!🌸
  

 

大学の4年間で、勉強だけでなく、
思いっきり好きなことをたくさんして欲しいと思います。
 

  

またお会いして、キャンパスライフの様子を聞かせて貰えるのが
今からとっても楽しみです♬
 

 

 

そして私たち うつの家族の会 みなとでは、
これからもこうして、うつから卒業して
ご自分の夢を叶えたい人の応援をして行きたいと思います(^ ^)

 

 

無料のメルマガ「うつからの卒業」を目指して!もお届けしていますので、

よろしければ、以下からどうぞご登録ください。

 

       ↓ ↓ ↓ ↓ ↓

 

https://www.reservestock.jp/subscribe/19180

 

 

 

 

 

 

 

 


テーマ:

 

昨日は雪が舞いましたが、

来週からはだんだんと春らしくなって行くと聞き、

なんだか嬉しくなって来ました。

 

 

今日は、先日メルマガでもお送りしたのですが、

嬉しいご報告を頂戴した内容が、

皆さんにもご参考になるのでは、と思い、

こちらのブログでもご紹介したいと思います。

 

少し長いですが、

どうぞご覧ください。

 

 

年齢に関係なく、子供さんがうつで苦しんでいる場合、

子供さんが回復に向かうきっかけは、

ご両親が意識を変化なさることだった、というケースは

意外に多いです。

 

 

親御さんが、子供さんが一日も早くうつから回復するように、と

悩まれているご家庭は、とてもとても多いですが、

まずご両親が、正しい知識を持ち、

子供さんへの対応について

意識を変えることは、とても重要です。

 

 

今まで私たち「うつの家族の会 みなと」では、

たくさんのご家族と接してきましたが、

特にうつご本人が娘さんの場合、

お父さんが無関心のケースがとても多く見受けられます。

 

中には、接し方が分からないというお父様もいらっしゃいます。

 

 

 

うつから回復に向かうには、

一直線で良くなって行くことは、

まずありません。

 

 

回復に向かって行く過程で、

大きな波にいくつか遭遇します。

 

 

これは、

三寒四温の例えがまさにぴったりだと思います。

 

 

良くなって来ていると喜んでいると、

またうつの症状が悪くなってしまったかの様な

状態に陥りながら、

段々と回復に向かって行きます。

 

この大きな波を怖がらずに、

うまく利用する位の気持ちでいてください。

 

また、

文章で表現することは、大変難しいのですが、

回復するに当たっては、

皆さんそれぞれに幾つかの重要なポイントがあります。

 

 

そのポイント、ポイントにおいて

身近にいるご両親、専門家から刺激を与えることによって

回復のスピードが加速します。

 

 

これからご紹介させて頂きます、

お礼のメールを下さったお父さまは、

私たちが驚く位の努力と、

 

そして娘さんにとって重要なポイント、ポイント毎に、

タイミングを逃さずに行動を起こして

下さいました。

 

 

それが娘さんへの良い刺激となって、

娘さんは、急激に回復へ向かっていらっしゃいました。

 

 

このメールを下さったご家庭では、

お母さまも、もちろんとても努力なさっていらしたのを

存じあげていますが、

 

娘さんが回復のきっかけの一番の鍵は、

お父さまの存在そのものと、

お父さまの意識の変化と、行動でした。

 

 

 

振り返ってみると、

最初にご両親ご相談にみえたのは、

もう4年前のことになります。

 

 

その時は、

ご両親共にとても不安と疲れ切った表情をなさっていらしたのを

今でもはっきりと覚えています。

 

 

その後、幾度もご両親は「みなと」のセミナーに参加なさって、

正しい情報、知識を吸収なさいました。

 

 

それと並行して、

娘さんに真剣に向かい合われことで、

今ではうつは「過去のもの」になりました。

 

 

その間、娘さんへの対応に悩まれた時には、

その都度メールでのご質問を下さって、

それに対して、私たちからアドバイスさせて頂いたり、

直接お会いしてご相談に乗らせて頂いて来ました。

 

 

そして、

今年娘さんは、めでたく成人式を迎えられました。

 

 

ご両親のお喜びは、私たちの想像の

何十倍、何百倍以上のことだと思います。

 

今回、娘さんがうつ病から回復して成人式を迎えられたというお手紙を、
ご両親から頂戴しました。  


ご本人がうつで苦しむというケースの他に、
ご家族がご本人のうつに苦しみ、
「どう対応していいのか?わからない…」というお悩みもよくいただきます。  


もしあなたが、「家族がうつになり、どうしていいか分からない…」と
お悩みであれば、今回のお手紙が一つのヒントになるかもしれません。

 

 

お父さまには、皆さんにご覧頂くことを

了解いただいていますが、

お名前は仮名とさせて頂いています。

 

では、どうぞご覧下さい。

 

 

砂田さま、奥さま

 

山本です。お世話になっております。

 

おかげさまで先日、純子が成人式を迎えることが出来ました。

これもひとえに、お二人のおかげと感謝しております。

 

現在、純子は大学1年です。授業やサークルに精を出しています。

結局のところ、一年浪人した年次になりましたが、高校から

指定校推薦をもらうことが出来たので、あまり追い込まれる

ことなく大学に入りました。

 

晴れ着を着て、会場に出かけていく娘の世話をしながら

感慨にふけっておりました。

 

お二人と出会っていなかったら、このような日を迎えることが

出来なかったかもしれません。

 

本当にありがとうございました。

 

苦労した家内にもゆっくりさせてやりたいのですが、

下の娘の大学受験が来年度に迫り、

なかなかそうも行きません。

 

また、そうこうしている間に

私の母親の介護問題も出て来ました。

 

 

私一人では何も出来ませんが、

家内に助けてもらいながら、

家内を労わりながら、

人生の難局に立ち向かって行こうと

思っております。

 

いろいろ、大変なこととは思いますが、

うつに苦しむ皆さんの為にも

お二人には適度に頑張って頂きたいと思います。

応援しております。

 

その結果、我が家同様に、

うつの淵から立ち上がるご本人、ご家族が

少しでも増えることを祈念しております。

 

 

 

以上です。

 

 

うつの状態が長期間になるほど、

回復に必要な期間も、

比例して長期間必要になります。

 

このことを、ぜひ忘れないで下さい。

 

 

先ほども書きましたが、

こちらのご家庭では、娘さんのうつからの回復には、

お父さまの意識の変化が、大きな鍵となりました。

 

 

ご家族は、

 

● もしかしてもう治らないのではないか。

● ずっと私たちが面倒を見なければいけなくなるのではないか。

● 一体家族は、本人のために何をすればいいのか。

● もう家族も、うつになってしまいそうだ。

● もしかしたら親の育て方が、子供がうつになった原因なのか。

 

などなど、

色々と考え過ぎてしまうことがあります。

これは、仕方のないことだと思います。

 

ただ不安に感じたり、

悩んでいるだけでは、

残念ながら解決はしないのです。

 

 

そこで、

現在うつで苦しんでいるご本人、

ご家族の皆さんには、

 

● うつとは一体どういうものなのか、

  うつについての真の情報を受け取って頂き、

 

そしてその次のステップとして、

 

●回復するためには、一体何が必要で、

 

●今までの何を改めたらいいのか、を

  

理解して頂きたいと思います。

 

 

それらを知って、

整理する機会として、

「みなと」のセミナーを活用してみては

いかがでしょう。

 

 

ご参考まで、

2月と3月のセミナーをご紹介致します。

 

 

☆2月17日(日)は、オンラインセミナーです。

 

オンラインセミナーなら、

この寒い時季でも、外に出ずに

暖かい家の中でセミナーに参加して頂けます。

 

パソコン、スマホ、ipadが使える環境(カメラ、マイク付属)なら

どこからでも受講できます。

 

 

オンライン:

「うつのご本人を支えなくてはいけない全てのご家族に今すぐ知って欲しい! 
『うつから一刻も早く抜け出す為の原理原則』」

 

          

         ↓ ↓ ↓ ↓ ↓

 

http://minato3710.xsrv.jp/on-line-seminar

 

お申し込みの締め切りは、

今日(2/16)の18時までとなっております。

 

 

☆3月3日(日)のセミナーは、

実際に会場でお会いするリアルセミナーになります。

 

やはりセミナーは、会場で会って、直接話を聴きたい!と言う方は、

都内で開催のリアルセミナーをご活用下さい。

 

 

リアルセミナー:

「うつのご本人を支えなくてはいけない

全てのご家族に今すぐ知って欲しい!  

『うつから一刻も早く抜け出す為の原理原則』」

 

       ↓ ↓ ↓ ↓ ↓

 

http://minato3710.xsrv.jp/20180728-2

 

 

※以上の2つのセミナーは、

内容はほぼ同じ予定ですので、

どうぞご都合に合わせてお選びください。

 

 

 

うつの回復には、ただ不安や心配を抱えていても

何も始まりません、そして変わりません。

 

 

まずは一つ、

セミナーに参加してみるという行動に

移してみてはいかがでしょう。

 

 

 

※ 3月3日以降のセミナー情報は、こちらのブログでも

ご紹介して参りますが、

うつの家族の会 みなとのHP でも随時更新しておりますので、

どうぞご覧ください。

 

 

 

 

 

 

 

 

 


テーマ:

今年は、長い冬休みを頂きましたが、

15日からが、2019年の「うつの家族の会 みなと」の開始となります。

 

 

今年も引き続きどうぞよろしくお願い致します。

 

 

 

お休みを頂いていた間も、

お問い合わせの電話を、数本頂きました。

 

 

体調の優れないお宅には、年末も年始もないですものね。

 

       

 

        ◇  ◇  ◇  ◇  ◇

 

 

 

 

今日は、私のことになりますが聞いて頂けますか?

 

 

 

このお休みの間の1月9日は、母の34回目の命日でした。

携帯電話のない時代のことです。

 

あの日もとっても寒くて、
会社の英会話の授業に出て帰って来ると、
遠くからでも分かる程に家中の照明がついてやけに明るく、
何かあったに違いないと、瞬時に思いました。
 

 

恐る恐る家の中に入ると、もう親戚が集まっていました。

母の最期には間に合いませんでした。

 

 

暮れに乳がんの手術を終えて退院し、

手術が成功したのだからと、

専業主婦の母は寒風の中窓掃除などしていたそうです。

亡くなった後にご近所の方に伺いました。

 

 

せっかく乳がんの手術が成功したのに、

風邪から肺炎を患ってそれが原因でした。

 

 

朝出かける時には、お昼休みに電話をするね、と

言って出かけたのですが、

45分しかないお昼休みに、電話する時間が取れず

仕事に戻ってしまったばかりに、

母と最後の話ができませんでした。

 

 

これ程後で後悔したことは、ありません。

 

 

本当に電話する時間が全くなかったのか?というと

どうにかすれば掛けられたかもしれませんでした。

 

 

ただ電話をかけて、布団から寒い電話のある玄関まで

来させるのは、可哀想と思ったのは本当でした。

 

 

せめて電話の子機がある時代で、

母から体調が優れないと聞くことができていたら、

会社を早退して、そばにいることができたかも知れません。

 

 

今は、小学生でも携帯を持つ時代になるなんて、

あの時は、考えられなかった話です。

 

 

 

告別式には、雪がたくさん積もっていて、

会社の同僚や上司が参列して下さったのが申し訳ない程の

寒さでした。

 

 

母の亡くなった年齢を越して、今日こんな風に生きているとは、

あの時は全く想像もつかなかったです。

 

 

母の分までも好きなことをして生きる、と

それだけは決めたのですが、

今毎日を生き切っているか?と自分に問うと、

まだそうだとは言えない自分だと気がつきました。

 

 

今年は、変化の年だそうですが、

その波にうまく乗れるように、意識してフットワークよく

そしてアンテナ高く生きていきたいと思います。

 

 

そして皆さんに役立つ内容を早くキャッチして

お届けしたいと思っています。

 

 

今年も、こちらのブログをご覧頂けましたら、

とても嬉しいです。

 

 

 

 

この寒い時季は、うつの方にとっても、

そしてご本人を心配して見守っていらっしゃるご家族にとっても

厳しい時季だと思いますが、

この寒い時季の次には、暖かい日差しの降り注ぐ春が待っています。

 

 

それまでの間は、

温かくしてこの季節でしか味わえないことを

積極的に味わってみましょう。

 

 

この時季、どんな事をなさってみたいですか?

 

 

 

 

最後に、このブログを初めてご覧になった方もいらっしゃると思いますので、

1月、2月のオンラインセミナーのご紹介を下記にお送り致します。

 

 

オンラインセミナーなら、

この寒い時季に、外に出ずに

暖かいおうちの中でセミナーに参加して頂けます。

 

以下3つのセミナーは、内容はほぼ同じ予定ですので、

どうぞご都合に合わせてご参加ください。

 

 

 

 

★1月20日(日)の オンラインセミナー:

うつのご本人を支えなくてはいけない全てのご家族に今すぐ知って欲しい!  

「うつから一刻も早く抜け出す為の原理原則」

       ↓ ↓ ↓ ↓ ↓

https://www.reservestock.jp/events/315627

 

 

 

 

★ 2月 3日(日)のオンラインセミナー:

うつのご本人を支えなくてはいけない全てのご家族に今すぐ知って欲しい!  

「うつから一刻も早く抜け出す為の原理原則」

        ↓ ↓ ↓ ↓ ↓

https://www.reservestock.jp/events/315629

 

 

 

 

★ 2月 17日(日)のオンラインセミナー:

うつのご本人を支えなくてはいけない全てのご家族に今すぐ知って欲しい!  

「うつから一刻も早く抜け出す為の原理原則」

        ↓ ↓ ↓ ↓ ↓

https://www.reservestock.jp/events/315630

 

 

ご参加をお待ちしています(^ ^)