「卒業論文計画書」が許可される | 旅する大学生の「法政通信」日記
新型コロナウイルスに関する情報について

旅する大学生の「法政通信」日記

法政大学の通信教育で勉強する柿野うたねのブログです。スクーリングや試験の際には全国を旅します!

以前の記事でチラッと触れた卒業論文計画書が返却されてきました。

 

 

評価は「許可」でした( *´艸`)

卒業論文計画書が許可されると、今年度卒論に取り組むことができます。

スタート地点に立てたわけですね!

今後、夏ごろに中間指導を受け、完成した卒論を冬に提出する流れになります。

 

私の在籍する経済学部では卒業論文は6単位です。

 

 

 

今年度は卒業論文を中心に、リポート科目やメディアスクーリングを少し受講する予定です。

ただ、コロナウイルスの影響でいろいろなものが中止・日程変更になっていますね(;´・ω・)

春スクやゴールデンウィークスクに影響がでているのが心配です。

私自身は余裕ある学習ペースにしていたのが幸いして、今のところ学習への影響は少ないです。

 

ただ、学習よりも普段の生活の方が大変ですよね。

地方に住んでいるので東京などに比べると自粛が緩やかなのでしょうが、ニュースを見ていろいろと心配しています。

だんだんと地方にも広がってくるでしょうから、出来る準備はキチンとしておかなければなりません(-ω-)