20年来のPMSに悩む方の感想 | 生理をととのえる うさぴこ飯

生理をととのえる うさぴこ飯

食べ物や生活が変われば、生理も変わる。子宮頸部上皮内腺癌ステージゼロを3ヶ月で乗り越えた食生活を紹介。

先日、PMSに悩むかおりさん(40代)が

1往復メール相談をご利用した感想を寄せてくださいました。

 

それがとても嬉しい内容でしたので、シェアさせていただきます。

 

1.この1往復メール相談(無料)に魅力を感じますか?

 

大変魅力を感じます。無料で受けられるサービス内容ではないです。

ぜひ有料にしてメール相談を続けていただけると幸いです

時折相談できますと心強いです。

 

2.質問に答えてみてどのように感じましたか?

 

自分を振り返ることができてよかったです。

いかに自分を大事にしていないか、それでも大病になっていないのは奇跡ですし、

このままの状態が続く訳はないので、変わらなければいけないと気づくことができました。

 

3.うさぴこからのお返事はいかがでしたか?

 

細やかで、わかりやすい言葉で、

特にPMSについて原因を明確に教えていただいたことは今までありませんでした。

腑に落ちました。

ここまで親身に寄り添ってくださる方はいらっしゃらないと思います。

本当にありがとうございます。

 

ヒマワリ ヒマワリ ヒマワリ ヒマワリ ヒマワリ

 

 

かおりさんは20代のころからPMSに悩んでいて、

これまでに東洋医学の専門医の先生を何人も受診されています。

 

けれどなかなかPMSについて納得のいく説明を受けることができず、

時には怒られたり、「子宮や卵巣に何も問題がないから何もできない」と突き放されて、

悲しいやるせない想いを何度もされたのだそうです。

けっして放置していたわけではないのに、症状が改善しないまま、

20年もの時が経ってしまっていました。

 

メール相談の問診では、お仕事の内容や勤務時間までは把握できませんでしたが、

お体の症状の多さや、症状が始まってから今に至るまでの長さから、

日常的にかなり大きな負担を抱え、消耗している様子が伺われました。

 

そういう方は大抵、今の生活を送ることだけで精一杯です。

ですので彼女には、今の体の状態はこうで、生活習慣をみるとこうだから、

こうしてみたらどうか?

という本人が選んでできそうな提案をいくつか差し上げました。

 

 

その見立てと提案に大変満足されたようで、

「無料で受けられるサービスの内容ではない」

「有料でよいのでメール相談を続けてほしい」

という言葉をいただけたことがとても嬉しかったですおねがい

 

 

恐らく、長年の蓄積があるため、

生理自体に変化を感じるまでには数ヶ月を要するかと思います。

けれど日々の小さな変化を感じながら、

コツコツ氣をたくわえ、巡らせていけば、

きっと少しずつ日常が変わってくることでしょう。

かおりさん、応援しています!

 

 

 

 

お休みの日に何もできないのは、あなたが怠けものだからじゃないんです。

動くだけの元気が足りないんです。

 

ご自分をいじめたり、責めても何も解決できません。

大切なのは「なんで元気ないの?」という根本に意識を向けることなのです。

 

1往復メール相談はそのきっかけとして、きっとお役に立てるはずです。

 

 

メール相談のお返事は1日最大2件が限界ですが、

それくらい慎重に、心をこめてお返事させていただいています。

 

これまでの生活を見直し、生理をととのえ

あなたらしく元気な日常を手に入れるために、ぜひご利用ください。

 


整体ピラティスうさぴこへのリンクバナー