今日24日は
ぴょんちゃんの月命日


ぴょんちゃん、今日も元気に
走り回ってるかな?爆笑爆笑


ずっと多忙で
ブログしようと思いながらも
綴りだしたら止まらなくなりそうだから
時間ある時にしようと思っていたら
とうとう月命日に!!笑




なんか1ヶ月というより
もっと時間が経過してる様な感覚




ぴょんちゃんの生前
お別れがきた後は
絶対ペットロスになると思っていました



これが不思議となっていません


本当に本当に不思議で。。


ぴょんちゃんの相方みんとちゃんが
亡くなった時は
辛く悲しく喪失感も酷かったんですが
ぴょんちゃんが亡くなった後
一緒に過ごした時間が長かった分
それ以上に落ち込むかと思っていました


それが不思議とないんです


亡くなった当日と翌日はたくさん泣きました


亡くなった翌日
動物霊園で
最後のお別れをするとき
好物の食べ物とお花を
棺にたくさんいれて
ぴょんちゃんの小さな手に数珠をつけて
その痩せた小さな手を握った時

やっぱり戻ってきてほしい
お願い、離れたくない!
と泣きました

この愛しい愛しいぴょんちゃんのからだと
お別れだと思うと悲しくて。。

たくさんぴょんちゃんの体にキスをして泣く泣くお別れしました


その後
普段は大雑把な私ですが
本当に小さな小さなお骨までも
これでもか!と言う位
時間をかけて丁寧に丁寧に全て拾いました


伸びていた奥歯を拾うときは
こんなに伸びていたのか。。
食べるの辛かっただろうな。。と
心が痛かったです


ぴょんちゃんのお骨を捨て骨壺に入れたと同時に完全に死を受け入れた感覚がありました


ようやく楽になれたね!と


ぴょんちゃんが亡くなり
3日後から仕事に行き
仕事中は、
ああ、もうお昼過ぎに帰宅しなくても
いいんだ。。
と少し落ちつかない様な感覚でした


それと同時に
今ぴょんちゃん私の職場に
一緒にきてるのかな?
もしかしたら職場を探索して
走り回ってるのかな?
なども思いました


仕事が終わり、
友達とご飯を食べに行っても
一時間位すると少しそわそわした
気持ちになりました



いつも友達と外出しても
食べたらもう帰らないと!
と言う習慣がついていたからかも
しれない


帰宅して
明かりのついていない
真っ暗な部屋にも違和感


約16年
ずっとリビングだけ電気つけて
仕事に行っていたから
帰宅して部屋が真っ暗なのが
変な感じ


ぴょんちゃんただいまと
いいながらも

ああ、いないんだな、と



でも悲しみはない



翌週には友達と旅行の予約をしました






私の感覚は麻痺してるのか?

私は感情のない人間になったのか?

ぴょんちゃんがいなくなって
自由になってホッとしているのか?


あんなに愛して
毎日寝不足でヘトヘトになりながらも
介護をして毎日一緒に寝て

16年近くもずっと側にいたのに


私はなぜ今悲しくないのだろう


今まで子供の頃から
何度も愛しいペット達との別れを
経験してきたけど
今回こんな気持ちは初めてでした


1番長くいて
1番思い入れが強かった子なのに。。

なんで??



色々ググりました

私と同じ人いないかなと


動物の介護をして見送った人
親の介護をして見送った人
色々ググりました


そしてとても似た人を見つけました

↓↓


保健所で保護をした
愛犬の闘病生活を終え
最期を見送った方

この子がいないと生きてけないと
思っていたのに
なぜ私は悲しくないのか?

愛犬を愛してなかったのか?
心のない人間だったのか?
あんなに大切だったのに


そんな問いかけに
たくさんのコメントがありました


悲しすぎて気持ちを蓋をしているからかもしれないと言うのは
私自身の気持ちでは少し違うなぁと



心に響いた意見はこちら











読んで
泣けました

ああ、自分の中でやれる事はやりきったんだなと


そしてきっと私の中で
老いを受け入れ、介護に入った辺りから
死を受け入れる準備が出来ていたのだろうと

何よりも
悲しい気持ちより
ぴょんちゃんに対して感謝の気持ちで
いっぱいでした

そして本当に楽になれたねと思う気持ち


身動きできないぴょんちゃんを
見るのが本当に辛かった


ぴょんちゃんはもっと辛かったはず


本当に本当によく頑張ってくれた



そして

「もう俺が側におらんくても
大丈夫やな」

とぴょんちゃんが言ってる感じがする



好きだった夜の仕事が
ある出来事が色々と続き
完全に仕事に対する気持ちが燃え尽き、
完全に冷めてしまった

もうそうなってからは
モチベーションももう全く上がらず
嫌で嫌で本当に辞めたくて
ストレスは限界を超えてしまい
ヤバかった


それでも人生の半分以上この仕事で
生きてきたのに
全て捨てて何をしたらいいのか⁉️
と出口の見えないトンネル状態が約3年


導きがあり
お昼の仕事をやりだしたものの
プライドも捨てて
何もかも0からスタートで
朝から晩まで働いても夜の3日分の
収入で、虚しさとただただ我慢で。。


ちょうどお昼の仕事をやりだした頃から
ぴょんちゃんは寝たきりになり
介護状態に。


寝たきり状態で
留守番させるのは本当に辛かった

ぴょんちゃんには申し訳ない気持ちで
いっぱいだった。。



そんな辛い状態で約半年も
頑張って最後の力を振り絞って側にいてくれた


本当にありがとう
そして辛い思いをさせて本当にごめんなさい








今月からなぜか順調に歩合給である収入も増え
投資も順調


「な、もう大丈夫やろ?」

本当にそう言ってる気がする


今日はぴょんちゃんの
介護の動画や写真を見て

そして今blogを綴りながら
泣きました



寝たきりになり
痩せ細り
凄く辛かったと思う

そんな不自由な小さな体で
限界まで
私のそばにいてくれて見守ってくれた
大切な大切な心友


たくさんの学びと
愛情をありがとう






また亡くなる前の事、
亡くなった直後の事などを
綴ろうと思います



さてと、もう5時‼️
今夜は飲みに行くしヤバい!
寝ないとーーー(((((((・・;)





ぴょんちゃんおやすみなさいラブ




茶とら








【その他厳選】アニマストラス 液体タイプ 250ml




※閲覧注意 
うさぎの虐待をインスタに掲載してた男
許しません


■2 賛同お願いします  追加

  

四つ葉おうえんクリックよろしくやで四つ葉

にほんブログ村 うさぎブログ 老うさぎ・高齢うさぎへ
にほんブログ村










今朝blogを投稿して
少ししてから6時59分に
私の腕の中でぴょんちゃんは
長いうさぎ人生を終えました


最後の数分は
呼吸がかなり苦しそうで
腕の中に抱き酸素マスクを
ぴょんちゃんの口元に持っていき

もう頑張らなくていいからね
楽になっていいよ!
神様これ以上苦しみを与えないで
楽にさせてあげてと泣きました


少しして私の腕の中で息を引き取りました



子供の頃からずっと動物がいる暮らしでしたが
なぜか今まで最期を看取る事が出来ませんでした。


学校に行っていたり、
出かけていたりなど。。

ぴょんちゃんの最期は
私の腕の中で看取ってあげたいと
思っていました


最期の最期まで私のわがままを聞いてくれて
ぴょんちゃん、本当にありがとう


ぴょんちゃんには感謝しかありません


15歳と10ヶ月と1日


本当に本当によく頑張りました
こんなにもずっと側にいてくれて
ありがとう


寝たきりになってからは
自由に体が動かず辛かったよね


私も仕事が多忙で留守番ばかり
させていたから
本当に本当にごめんなさい


辛いときも楽しいときも
ずっと側にいてくれたぴょんちゃん


心の支えで、癒しで、愛しくて、
大切な心友でした



まだ今はあなたは横にいて、
あなたの匂いも感じているけど
明日あなたの体を火葬して
骨だけになって戻ってきたときは
更なる実感を感じるのだと思う



もう数時間おきに
起きなくてもいいし
仕事中も何度も帰らなくてもいい


引っ越しもして、旅行にもいけて
友達と遊んでも時間を気にしなくてもいい


だけど、あなたを失った喪失感を
この先補えるのかな?と不安な気持ちもある



私が22歳の時に亡くなった最愛の祖母に
ぴょんちゃんの事を
よろしく頼みますとお願いしました


大好きだった相方のみんとちゃんにも
会えたかな?


やっと楽になれたね


愛しい愛しいぴょんちゃん
最後に今日は一緒にいてね


そして最後に一緒に寝ようね









【その他厳選】アニマストラス 液体タイプ 250ml




※閲覧注意 
うさぎの虐待をインスタに掲載してた男
許しません


■2 賛同お願いします  追加

  

四つ葉おうえんクリックよろしくやで四つ葉

にほんブログ村 うさぎブログ 老うさぎ・高齢うさぎへ
にほんブログ村





日曜日、14時にふやかしペレットをあげて
少し仕事をして帰宅して
またふやかしペレットを口に持っていくと
食べない


そしてなんか呼吸がつらそう
口呼吸をしている


調べると口呼吸しているのは
かなり苦しい状態




日曜日の夜なので
行きつけの病院も閉まっている



とうとうお別れの時がきたのかも
しれない



ぴょんちゃんを抱き
苦しそうな表情をみて
もう頑張らなくていいからね
十分頑張ったし
無理しないでねとずっと撫でた


少しでも楽になれたらと
色々調べると
酸素室が必要かもしれないと思い、
近所の夜間動物病院へ
貸し出し出来ないかと問い合わせる


診察しないと貸し出しは出来ないとの事



知らない病院での診察は
抵抗があり、
高齢なのでもう動かせたくないと
伝えると酸素室をレンタルしてくれる
業者さんの連絡先を教えてくれた


22時

教えてもらった業者さんに
電話をすると女性の方が
出られて、夜間料金がかかるけど
対応してくれるとの事


23時過ぎに女性スタッフの方が
きてくれてケージに酸素室を作ってくれた


こんな時間に対応してくれて
本当に感謝だった

ぴょんちゃんはずっと放し飼いだったけど
地震などがきた時用に置いていた
ラビットケージが役にたった







呼吸が少し楽になったのか

早朝に半日ぶり位に
給餌用のシリンジを持っていくと
食べてくれた!


ぴょんちゃんは強制給餌用の
ライフケアが大好きで
ぴょんちゃんの方から
こちらを向き口を開けてくれて
食べてくれる姿を見て
もう少し頑張るのかな?
無理しないでね!
と言いながらも安堵してしまう私



そこから数時間おきに
食べてくれてくれる


そんなぴょんちゃんを見て
私も昨日のランチから
何も食べてないなぁと思いだした


大食いの私が食べるのを
忘れるなんてと思いながら
26時間ぶりに昼食を


この日仕事が休みで本当に良かった


連休前で大変申し訳なかったけど
うさぎがこういう状態だから
やむを得ない時以外は休ませてほしいと
職場に連絡すると理解してもらい
承諾してくれた




主治医の先生と電話で話し、
今の状態ならもう酸素室から出して
診察は危険かもしれないし、
無くなりかけていた
エンセと目の膿の消炎剤と目薬だけ
貰いにいった




そしてバナナを買い、
帰ってあげると美味しそうに食べてくれた



翌日火曜日

今日は午前中だけどうしても
仕事に行かなくてはいけない



食べてくれるけど
軟便になっている


それが気になって気になって
仕事中も早く帰りたくてたまらなかった

職場のスタッフも
後は私達に任せて帰ってあげてね!
と言われ急いで
帰宅して、まずはぴょんちゃんの生存確認


良かった!
息をしている


この日はかなり食べてくれた

でも軟便が続いている


ずっと足元にタオルをかけていて
暑いと思い、それを外したから冷えたのかな?
と思い足元にタオルケットをかぶせる



そして今、水曜日午前5時40分


まだ軟便で今は寝ているのか
それとももう疲れたのか
今は食べていません

大好きなアニマストラスも
口元に持っていっても
飲まない


昨日も夜中は食べず、
朝になるとたくさん食べてくれた



今日は食べてくれるかな?
今日は仕事お休み出来るから
側にずっといるよ、ぴょんちゃん


私の愛しいぴょんちゃん

もうお別れが近づいているのは
わかるけど、どこかでそれは他人事で
いつか来るその日が来る事さえ
無いような気がしてしまう


どうか、ぴょんちゃんが
苦しまず、眠る様に寿命を全う出来ますように


辛かったらもう頑張らなくて
いいからね


大好きだよ
心の底から愛してるよ、ぴょんちゃん









【その他厳選】アニマストラス 液体タイプ 250ml




※閲覧注意 
うさぎの虐待をインスタに掲載してた男
許しません


■2 賛同お願いします  追加

  

四つ葉おうえんクリックよろしくやで四つ葉

にほんブログ村 うさぎブログ 老うさぎ・高齢うさぎへ
にほんブログ村