福岡の占いスクール「宝琉館」開運ブログ

福岡の占いスクール「宝琉館」開運ブログ

福岡占いスクール「宝琉館」の開運ブログです。易占、手相、九星気学、風水、姓名判断など、開運に必要な基本的な占術について素人から優しく丁寧に教えて行きます。占い教室でちょっとした学びのヒラメキなど、たわいもないけれども、大切なことを書き綴ります。


テーマ:

 

本ブログを閲覧いただき、ありがとうございます。

 

福岡占いの館「宝琉館」の深川宝琉です。

 

10月23日は二十四節気の霜降(そうこうを迎えます。

 

寒暖の差がつき、紅葉が色づき、実りの秋になりました。

 

 

秋が深まるようになれば、実りの秋であるとともに物思いにふけり、郷愁の中から新たな運命の躍動感や息吹を感じることができる時期に入っていきます。

 

日本人にとっては1年の終盤(ラストスパート)を過ごす上で指針となる何らかのライフコンパスを求めるものです。

 

これから、大いなる一歩を踏み出して人生の大海原を航海する羅針盤が必要な人もいるでしょう。

 

 

直接鑑定を希望の方は鑑定申し込みフォームあるいは電話、福岡占いの館「宝琉館」 のウェブサイトからお申し込み下さい。

 

直接鑑定ができない方は公式ウェブサイト「天地人の運勢鑑定」からネット鑑定をお申し込み下さい。福のある充実した人生を送っていきましょう。

 

 

しかも、自分の開運、家族の開運のためにどうすれば良いか、熱心にお尋ねになっています。

10月21日(日)、22日(月)午前11時~午後7時の時間帯、宝琉館天神店では深川宝琉による開運鑑定を行っています。

 

10月23日(火)~24日(水)午前11時~午後7時の時間帯、深川宝琉による開運鑑定会は宝琉館六本松本館で行っています。10月25(木)から27日(土)は関西へ出張で不在です。

 

引っ越しの吉方位、吉方位旅行、赤ちゃんの名づけ、占いスクール も行っています。

 

 

小中高校生、大学生、若者から高齢者まで老若男女、様々な課題を持ちながら開運への道を模索している人が多いものです。

 

第二の人生をいかにスタートするか、準備している方もいますが、どうやって再出発すれば良いか、悶々と悩んでいる人もいます。そんな時、宝琉館の直接鑑定は役立つことでしょう。

 

昭和50年代、60年代から平成生まれにかけては、恋愛結婚運や適職、仕事運を知りたくて相談するケースが多いですね。30代、40代、50代、60代、70代でそれぞれ、悩みや課題が共通している部分が多いのが特徴です。

 

 

直接鑑定を通し、しっかりと自分のライフデザインを描き、大いなる夢の実現に向かって歩き始めましょう。

 

2018年終盤から2019年の運勢はどうなるのか、関心のある方、気になる方は予約確認後、ご来館下さい。

 

貴重な直接開運アドバイスを受けることができるでしょう。

 

 

 

 

 

  ☆ ―― ★ ―― ☆ ―― ★ ―― ☆

 

 

 



2019年(平成31年)の運勢は一体どうなっているのか――。

 

ここでは、九星気学で見る2019年(平成31年)の運勢を一白水星(いっぱくすいせい)二黒土星(じこくどせい)三碧木星(さんぺきもくせい)四緑木星(しろくもくせい)五黄土星(ごおうどせい)六白金星(ろっぱくきんせい)七赤金星(しちせききんせい)八白土星(はっぱくどせい)九紫火星(きゅうしかせい)の順で紹介していきます。

 

引っ越しや旅行など、本格的な吉方を知るための九星気学風水鑑定は公式ホームページ「天地人の運勢鑑定」 「福岡占いの館『宝琉館』吉方取り GO!」 で鑑定を受けることができます。

 


第1回目は一白水星の人の2018年(平成30年)の運勢です。

一白水星の人は大正7年生まれ、昭和2年生まれ、昭和11年生まれ、昭和20年生まれ、昭和29年生まれ、昭和38年生まれ、昭和47年生まれ、昭和56年生まれ、平成2年生まれ、平成11年生まれ、平成20年生まれ、平成29年生まれの人が該当します。ただし、それぞれの年の2月4日から翌年2月3日生まれの人となります。


正確には2018年の運勢とは、2018年2月4日から2019年2月3日までの運勢となります。

 

2018年(平成30年) 一白水星の運勢

 

【平成30年の年運 戊戌 九紫火星中宮 本命星=一白水星の運勢】

 

 

今年は環境変化のある周期です。運勢レベル的には順調ですが、未来への準備として楽観性は禁物です。事業上での拡大、縮小など、善し悪しは別にして、これまでのやり方では通用しなくなってきます。


不動産に関することや子供、後継者の暗示があります。予期しない事柄にも臨機応変に対応したいものです。この周期は新規の事柄に着手したくなりますが、これまでの生活パターン、流れを維持することに専念しましょう。


より多くの収穫、利益が得られるように現状維持がポイントです。一時の感情で焦って行動に移しても、努力相応の成果は難しいでしょう。大きな転換を避けて、徐々に流れを変えるのであれば問題ないでしょう。常識性を踏まえ大局的に成り行きを見守りましょう。

 

【2018年の仕事運】

サラリーマンには、絶好の出世のチャンス到来です。キャリアウーマン志向の人にとってもビッグチャンス到来の年。実力さえあれば、出世も夢ではありません。上司や目上の人の引き立て、協力も得られるでしょう。天気で言うなら晴れ。心身ともに充実し活動的な機運に満ちた意欲満々の年です。「向かうところは敵なし」といった雰囲気で不思議と仕事で多忙をきわめるようになります。ただ、「勝てば官軍」の傲慢さが出てくると突発的などんでん返しも発生しやすく、リスクは避けられません。

 


【2018年の金銭運】

金銭的には冠婚葬祭を含め、義理に関することで出費があるでしょう。節約体制を基本に行動したいものです。運気的には恵まれても、大きな環境転換を控え、地道に貯蓄しましょう。心が大きくなりすぎて投機的な事柄で大胆過ぎる判断が期待はずれとなることがあります。中には相続問題などで神経を使う人もいます。

 

【2018年の恋愛・結婚・異性運】

色恋とはおよそ無縁で仕事が恋人になるような年かもしれません。心身ともに充実し活動的な機運に満ちた意欲満々の年です。忙しさゆえに仕事人間になるあまり、家庭や周囲への思いやりを欠いて人間関係が粗雑になる可能性もあります。未婚の人ならば、異性への細かい気配りが大切な時です。

 

【2018年(平成30年)の一白水星の吉方と凶方】

南西=吉、東=吉、北東=吉、南東=凶、北=凶、南=凶、北西=凶

 

 


これは非常に大まかな吉方と凶方です。その年の吉方だけで引っ越しや移転、旅行などを決めると失敗します。吉方と凶方はその人の生年月日によって月ごとや日ごとで細かく変化しますので、引っ越しや移転、吉方取り(お水取り)などの吉方や日取りは公式ホームページ「天地人の運勢鑑定」による詳細かつ正確なオリジナル有料鑑定をお薦めします。

 

 

【九星気学で見る各年の運勢サイクル】

 

九星気学では、生年月日から、その年の運勢を推理する場合、「同会法」を用いて占います。

 

年運における同会とは、その年の年盤にあなたの本命星がどこに回座しているかによって決まります。

 

 

その回座した位置は定位盤のどこに当たるのか、それは何宮に該当し、その象意を含めて占っていきます。

 

自分の本命星が定位盤の五(中宮)の位置に回座した時が一番強い運気がありますが、吉凶ともに強く出ます。定位盤の一(坎宮)の位置に回座した時が弱い(本厄)運勢と考えます。

 


気学では、運気は9年サイクルで循環しますので、良い気の年回りの年もあれば、悪い気の年回りの時もあるわけです。非常に大まかですが、運勢の浮き沈みが分かります。

 

今年はどんな気の年回りなのか。来年はどうか。その気にどう対処するのが一番良いか。気の強弱を知り、実生活に少しでも活用、役立てられることができれば開運への道のきっかけになるでしょう。
 

今年、来年の運勢を見通し、どのような対処をしていけば良いかは、非常に大切です。

 

本格的に運勢を見てほしい場合は、公式ホームページ「天地人の運勢鑑定」 をご覧下さい。

 

引っ越しや旅行など、本格的な吉方を知るための九星気学風水鑑定は公式ホームページ「天地人の運勢鑑定」 「福岡占いの館『宝琉館』吉方取り GO!」 で鑑定を受けることができます。

 

きっと、開運の重要ポイントが見つかり、本人の運勢がスムーズに行く道が見出していけるでしょう。

 

2019年(平成31年) 一白水星の運勢

 

【平成31年の年運 己亥 八白土星中宮 本命星=一白水星の運勢】

 

 

人間的な徳を積んでいる人には、名誉的な吉作用が受けられるでしょう。事業面では栄転や昇進などの吉作用がありますが、楽観的に考えず万全の備えで行動したいものです。

 

なぜならば吉作用は永遠ではないからです。マイナス面としては、事業上の伸び悩み、転任の暗示などがあります。家庭内のゴタゴタや対人関係のトラブルにも注意が必要です。

 

住居の移動や印鑑、証書、法律に関することは慎重に対応しましょう。金銭的な事柄も楽観的に考えないようにしましょう。この周期は隠れていた事柄が表面化する時です。

 

善し悪しは別にして表面化してくるわけです。幅広い客観性を身につけ物事の本質を見極めましょう。幸運のチャンスを的確に掴み未来に備えましょう。

 

【2019年の仕事運】

順調な時です。大勢の人との交流も盛んになり社会的な広がりも生まれ、人前でスピーチしたり、プレゼンしたりする機会が増える機運が出てきます。もし人前で話すことになったら、見栄を張ることなく率直かつ誠実に対処することです。サービス精神が高じて、ペラペラと軽薄に口をすべらせるとその場は楽しくても、ともすると底の浅い軽率なおしゃべりに流れやすい傾向があります。それでは、舌禍、口論のタネにもなり、身の破滅を招くことにもなりかねませんので、くれぐれも言葉の端々に注意しなければなりません。

 

 

【2019年の金銭運】

順調です。仕事と共に祝杯を上げられることもあるでしょう。思わず顔がほころぶような年です。気がゆるみすぎて、ついつい飲食をしすぎてウエイト・コントロールが必要になるかもしれません。ついつい財布の紐がゆるくなり、支出がかなり多くなりがちです。順調な運気の波に乗って思わぬところでお金を手にするなど、もともとは金銭運に恵まれてはいるのですが、気をゆるめるとお金の出入りが激しくなりがちですので金銭管理をきちんとしましょう。

 

【今年の恋愛・結婚・異性運】

 

●結婚、とりわけ恋愛結婚を望んでいる人には、素敵な出会いが待っているでしょう。華やかなパーティや小旅行には、是非とも参加したいものです。新たな出会いが多いでしょう。趣味を持ちたい人にとっても、今年は積極的に行動することでプラスアルファの楽しみ、喜びも得られる最高の年です。きっと、本人にピッタリの素晴らしい趣味が見つかることでしょう。趣味を通して異性との出会いもあり、意気投合してゴールインというケースもあり得ます。ただし、趣味に夢中になったり、祝い事に有頂天になるあまり、仕事を怠けて遊びに溺れ、惰性に流れやすい時でもありますから、その点に注意する必要があります。


●出会いが多く、異性関係でも発展的機運に満ちており、恋愛や結婚には最適の時ですが、まかりまちがえば、複数の異性に興味を持って本命を見失い、三角関係など異性問題でトラブルを起こしやすい時でもあります。


●せっかく平和で良い運気に満ちた年が訪れたのですから、怠惰や贅沢に走りがちな気分をグッと引き締め堅実さを忘れないように努めて、素敵な出会い、そしてそこから生まれる喜びを思いっきり満喫したいものです。総じて言えば、今年はお金にしても異性関係にしても、豊かな実りを収穫する秋の刈り入れの年です。


●あまりに喜ばしいためについつい気がゆるみ、 怠けグセや遊びグセがついたり、軽率なおしゃべりに時間を奪われやすい傾向があります。その点に注意して一歩一歩、堅実に進んで行けば、素晴らしい実りを しっかり 手に入れることができます。また、手に入れなければいけない時です。

 

【一白水星の恋愛結婚運の特性】
 

恋愛に関しては理性的に対応します。男女共に相手の生き方や影響を大きく受けるでしょう。特に情にもろいところが認められます。落ち着いた恋愛を好みますが、人により情熱的な雰囲気を好むこともあり、基本的に堅実な恋愛観を持っています。その根底には自己防衛が働いています。相手の人柄を見極めることが、安定した幸運につながります。精神的に焦らずに運命の人を見つけましょう。

 

【一白水星の人の適職】
 

水を扱う業種・飲食関係・水産業・水道関係・お酒を扱う業種・性風俗産業・夜の産業・頭脳だけを使う産業・コンピュータのソフトウエア開発
 

【一白水星の適職開運ポイント】

 

常識を優先する冷静な判断力があります。時間をかけることで本来の能力を発揮できるでしょう。環境にも順応性が認められます。職業としては人に喜んでもらえるサービス業に適性があります。美的センスや趣味的な事柄が実益に結びつくこともあるはずです。目上からの引き立てを受ける生まれであり、器用なところがプラスに作用します。技術を身につけて活躍する人も少なくありません。洞察力を発揮してビジネスチャンスを掴みましょう。


ご本人の生年月日から見た本格的な仕事運・転職運・適職運であれば、公式ホームページ「天地人の運勢鑑定」 からの鑑定をお申し込み下さい。ご本人の開運ポイントがオリジナル鑑定書を通してしっかり理解できます。

 

【2019年(平成31年)の一白水星の吉方と凶方】

南=吉、北=吉、東=凶、西=凶、北東=凶、南東=凶、南西=凶

 


これは非常に大まかな吉方と凶方です。その年の吉方だけで引っ越しや移転、旅行などを決めると失敗します。吉方と凶方はその人の生年月日によって月ごとや日ごとで細かく変化しますので、引っ越しや移転、吉方取り(お水取り)などの吉方や日取りは公式ホームページ「天地人の運勢鑑定」 による詳細かつ正確なオリジナル有料鑑定をお薦めします。


 

【一白水星の人のツキを呼び込むパワーストーン】

 

オニキス(心と体のバランスを保ち、強化する)、ダイヤ(魂と体に栄養を送る)、エメラルド(人に知恵を与える愛の守護石)、ドリップストーン(鍾乳石=自分の道を初志貫徹できる)、オブシディアン(体全体のプラスエネルギーを引き出す)、アクアマリン(穏やかさや寛容さが芽生える)。


本命星にピッタリな宝石パワーは自分の長所を引き伸ばし、能力を高め、願望をかなえやすくするものです。当社(スターフォーチュン)では、その人にピッタリのオリジナル製作によるパワーストーンを販売しています。恋愛結婚運や仕事運を上げるため、購入され、実際に結婚にゴールインしたり、仕事運がアップした方々が多数おられます。

 

★宝琉館では2019年いのしし年開運オリジナル・パワーストーン を依頼者の状況に応じてピッタリのものを順次紹介しています。すでに品切れ状態になるものもあり、現在は、一人ひとり丁寧に作成ができるようになっています。


☆ご購入希望の方は公式ホームページ「天地人の運勢鑑定」 「オリジナル開運パワーストーン」 をご覧下さい。


 

【一白水星の象意=水(坎)=北】

冷たいもの、暗いもの、苦しみ、悩み。「落ち込み」「産みの苦しみ」を意味する。哲学・思想、秘密、色情、裏取引、発明、創造、妊娠、残忍。人では悩み多い中年男性、学者、水商売の人、公私共に悩める課長、哲学者、思想家。場所は裏通り、地下室、川、海、温泉、水族館、宴会場、バー、クラブ、不安が交錯する病院。

 

 

  ☆ ―― ★ ―― ☆ ―― ★ ―― ☆

 

 


福岡占いの館「宝琉館」 では赤ちゃんの名づけの依頼が多く、出産予定日の直前や1~5ヶ月前にご相談される方が多いですね。

 

ネット上は姓名判断 に対する情報が氾濫し、何をどう信じて良いか、結局わからないという声を多く聞きます。

 

当方では赤ちゃんの名づけの依頼が多く、天神や博多、六本松周辺だけでなく、福岡市内や福岡県内、佐賀、熊本、長崎、大分などから出産予定日の直前や1~5ヶ月前にご相談される方が多いですね。

 

時々、出産して届け出一週間の期限直前に尋ねてこられることもあり、できるだけ早く、赤ちゃんの名づけをすることもあります。

 

ただ、やはり、赤ちゃんの名前は親が与える最高の贈り物ですので、じっくり考え抜いて授かった方が良いですね。

 

赤ちゃんの名づけでお困りの方、最高の吉祥名を授けたいと思っておられる方は「天地人の運勢鑑定」 「姓名判断」欄 あるいは福岡占いの館「宝琉館」 にお尋ね下さい。

 

 

 

   ☆ ―― ★ ―― ☆ ―― ★ ―― ☆ ―― ★

 

 

 

 

 

2019年(平成31年)は、一体、どんな運勢になっていくのか――。

 

気になる時期に入ってきました。

 

ここでは、九星気学で見る2019年(平成31年)の運勢を一白水星(いっぱくすいせい)二黒土星(じこくどせい)三碧木星(さんぺきもくせい)四緑木星(しろくもくせい)五黄土星(ごおうどせい)六白金星(ろっぱくきんせい)七赤金星(しちせききんせい)八白土星(はっぱくどせい)九紫火星(きゅうしかせい)

の順で紹介しています。関心のある方はご閲覧下さい。

 

引っ越しや旅行など、本格的な吉方を知るための九星気学風水鑑定は公式ホームページ「天地人の運勢鑑定」 「福岡占いの館『宝琉館』吉方取り GO!」 で鑑定を受けることができます。

 

宝琉館天神店
福岡市中央区天神3丁目1-13 浦島ビル6階 601
電話 092-724-7724

 

 

 

 

六本松本館での鑑定料金は最初の30分が7000円(鑑定書を準備してご提供します)、その後は30分後に5000円です。

 


直接対面鑑定が増えてくると、場所を詳細に教えることが多くなります。

 

全国各地から訪ねてこられる場合が多く、博多駅や福岡空港、天神からのルートを教える必要があります。

 

鑑定所がある福岡市中央区六本松は七隈線の六本松駅から徒歩3分の場所にあり、便利なのですが、バスで来る場合、六本松行きのバスが天神や博多駅から頻繁に出ていることを知らない方もおられるので、細かく教えてあげることも多いですね。


鑑定所の場所に関する地図は示してあるのですが、あくまでも地下鉄六本松駅からのルート。

 

詳細に鑑定所までのルートを以下、示していますので、そちらをご覧になってご来館下さい。地下鉄の駅からのルートは、かなり簡単です。

 

 

ネットで鑑定を受けたい方は公式ホームページ「天地人の運勢鑑定」をご覧下さい。

 

直接鑑定を受けたい方は宝琉館へご連絡下さい。

 

【運命学スクール 宝琉館】

運命学スクール「宝琉館」 館長 深川宝琉

 

《住所》 福岡市中央区福岡市中央区六本松4-9-35第二吉川興産ビル403

※地下鉄七隈線の六本松駅から徒歩3分。コインパーキングが隣接しています。西鉄「六本松」バス停徒歩1分。

 

鑑定予約 ℡090-3416-6230 

宝琉館 ℡&FAX:092-771-8867(携帯電話での予約が確実です)

 

全国各地から直接鑑定を受けに来られています。

 

■直接鑑定は予約者優先です。電話で日時を予約調整後、ご来館下さい。

 

 

■占いをより深く学べるスクール開講!
‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥
1回90分、マンツーマンの講座ですので
あなたのペースで一つずつ学んでいけます。

★手相講座
手のひらに広がる小宇宙、
すなわち「手相」という運命の暗号を読み取れる力を、
基礎から楽しく身につけていく講座です。

★九星気学風水講座
九星気学は大正時代、園田真次郎氏が中国の方位学である
奇門遁甲(きもんとんこう)の一部をわかりやすくして
開発した日本で高い支持を得る方位学です。
引っ越し、吉方旅行、家相などを見る上で基本となります。
見方を初級から中級、そして中国風水を学ぶ上級コースまであります。

 

■赤ちゃんの命名・名づけをアドバイス
 吉祥名でスクスク育つ命名を伝授!
‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥
赤ちゃんの名前をつけてほしいとのご依頼が増え、
できるだけ素晴らしい宝名が得られるように、
ご依頼のあった方にはアドバイスしています。
名前は親が子どもに与えられるプレゼントの一つ。
一生使う名前が素晴らしい運勢を得られるのであれば本当に尊いものです。
名前の漢字でも「新字体では◎ですが旧字体では○です」いう
説明をされる方もおられます。
「戸籍上は◆ですが、通常使っているのは□です」という方もおられます。
一体、正確に名前を鑑定するのは、どうすれば良いか。
よくあるご質問にしっかりとアドバイスを行います。

 

詳細は「占いスクール宝琉館」をご覧下さい。

 

 

【福岡占いの館「宝琉館」六本松本館のルートマップ】

 

福岡占いの館「宝琉館」六本松本館は、地下鉄七隈線六本松(ろっぽんまつ)駅から徒歩2分の便利な場所にあります。

 

福岡市内はもちろん、九州各県や関西、関東、沖縄、東北、北海道からもご来館されていますので、福岡空港や博多駅、西鉄天神駅からのルートをご紹介し、分かりやすくご来館されるようにしています。

 

博多駅⇒天神駅⇒徒歩で南天神駅⇒六本松駅

 

六本松駅は地下鉄七隈(ななくま)線で始発駅の南天神駅から6番目の駅です。

 

福岡市内であれば地下鉄以外にも西鉄バスで六本松行きで下車。地下鉄六本松駅を目印に徒歩2分で宝琉館に到着できます。

 

場所がわからない方のために電話で説明することもありましたが、このルートマップを使えば、間違うことはありません。  

 

 

 

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス