『天のラジオ』11月(^ω^)天野こうゆう住職 | ウラモニ

ウラモニ

(´ω`)(´ω`)(´ω`)(´ω`)


テーマ:

(^ω^)今月も9時台前半・後半のご登場です。

倉敷市中島 高蔵寺第16代住職 天野こうゆうさん。

手にはパーカーを持ってご登場。ミニオンとcarpのダブルネームのパーカーですね?

 

 

ヤフオク!ドーム行って来た・・・先月、野球の話しが周囲から不評で「あんた何を話しに行ってるの?」って。

今日も緒方監督の采配について語ろうと思いますよ?

博多いくとですね、ダイエー、じゃないわ、ホークスファンに話しかけられるんです。「今年のカープは勢いありますさー」みたいな「ばってん」みたいなこと言われて。「バカ言うなよ」って、CSで勢いづいたのはあなた方であって我々は堅実に勝ち進んできた。

 

夏の高校野球じゃないんだから。という事を布教して帰ってまいりました。でもあったかかった。ドームもあったかいけど、ファンの方々が・・・もうこの辺にしましょうか?

 

某天婦羅屋さんから「お盆とハロウィンの違い」について質問来てましたね。昨日のハロウィン、凄いことになってましたね。あれはね、ずばり申し上げて、成人式が悪いんですよ。成人式は晴れ着を着せる、晴れ着っちゅーのは子どもを供える、神にいただいた命をここまで育てさせていただいた、それを奉納・・・ですから。だから氏神や菩提寺にお参りするのが本来だったと思うんだけど、それを何とかドーム、市長さんの話しとか押し込めるじゃない?結局、着物着た儀式になってる。それで暴れた世代が大きくなってハロウィンって。メディアがやり過ぎじゃない? 渋谷が全部みたいにしてるけど一部じゃない?ハロウィンを「仮装奉納の儀」にするとか。まず神社にお参りしなさい「かぼちゃ祭り」とか。お盆との違い?着物の作法が如実でしょ?西洋はコートを家に入って脱ぐ。日本は脱いでから上がる。海外の家って段差がある、あれは悪魔・死霊に追いかけられたら困るから中へ入って。異民族の侵略、野犬、オオカミがあるから家の中で安心、at home。日本は外で綺麗にして、安心の国なんです。悪霊を追い払うハロウィン、受け入れてウチの先祖とともに供養してやるぞというのがお盆。わかったかな?タカハシ君。長い付き合いなのに、聞いてくれりゃえぇののにw

 

誰も言わんけどサッカーかったからって騒ぐのもおかしいよ。野球ファン見てみなさい、道頓堀に飛び込むぐらい・・・・だから大ぜいになってみんなが注目すればワイワイするけどシレーッとしておけば止めていくと思うんよ。笑うよねDJポリス「はい、まっすぐ歩いてください!」普通やんw 子どもがどう見てるか?僕らもするよって言ったらただすし。「やっちもねぇ」って言ってしまったら終わるじゃない?

 

あと、仮装とコスプレは違うと思うんよ。私、欽ちゃんの仮装大賞出たことがあるので仮装、ウルサいんですよ。腕立て伏せと腕相撲というネタで出ました・・・中学2年生に。先生にすごく怒られて、挙句7点で落ちて。私そのまま欽ちゃんに弟子入りに行ったんよ。

 

-欽ちゃんに?

 

アリスのきんちゃんじゃねぇんよ? そしたら欽ちゃんが「親喜ばせてねぇヤツが何を言うか」って。第1希望が明大中野夜間部で第2希望が堀越学園って書いとったんよ。完全に東京行くつもりでしたから。で、行くところ無くなって高僧 天野こうゆうが生まれたわけよ。出家にもいろいろあって、家出も出家やし、放り出されるのも出家やし、発心で出家もあるし。

 

 

『天のラジオ』今月は京都、大覚寺の話題です。

その前にオープニングステッカーが気になるようです・・・

 

・・・違うよ、やっぱしオープニング、イメージが違う・・・。プロレス・格闘技に寄せてくれてるみたいだけど、違う。木魚のポクポクが鳴ったら急停車、緊急停車じゃん?そやったら荘厳にしてよ。江原さんが出てきそうな。ヒーリングなひと時、スピリチュアル僧侶を目指そうと思う。

 

-11月は京都で小林啓子さんとの「うたかたり」ライブもあるこうゆうさん。京都、大覚寺ではとても貴重な展示をしているのだそうですね?

 

・・・展示、言われたら、これまたねぇ・・・あれなんですけど。大覚寺さん今キャンペーンしてまして。見に来るではなく拝みに来る。大覚寺は嵯峨天皇の離宮。檀林皇后とのご成婚を機にあそこに住まわれた場所なんです。檀林皇后はお美しい皇后で、ご成婚なされた後も言い寄る者が絶えんかったと言います。だん、りん、って感じです・・・(壇蜜?)

その皇后がものすごく仏教に帰依してらっしゃって「わかりました、私が亡き後は野辺に捨てて、絵にしるしなさい」と死んでいかれた。小野小町で有名な話ですが実は檀林皇后にルーツがあって。野辺に捨てられて諸行無常と言ったというわけですよ。ここ、ポイントは美人やったってことですけどね(苦笑。

 

・・・で、嵯峨天皇のお話し。真言宗の和尚さんは「弘仁九年の春、天下 大疫す」という言葉をよく耳にするんです。弘仁九年は818年、戊戌の年。干支は12で一回り。上に十干というのが付きます。その組み合わせが全部で60通りあるんです。この60がぐるっと回るから還暦なんです。だいたい60年にいっぺん、60年おきに災害、戦争、政治に異変が起きたとか、その運気が来るんです。それをもっともらしく占い師が語っているだけで(苦笑。で、弘仁九年は1200年前の今年の干支と一緒なんです。で、「弘仁九年、天下 大疫」、大変な疫病が流行って。天皇がこんなに災害があって国民が苦しむことは嘆かわしいことだ、と空海さまに相談されました。空海様は、あなたほど国を慈愛に満ちて守っている方はいません、ただもう少し踏み込んで仏教に帰依してほしいと。紺色の紙を用意して、金色の墨をすって一文字書くたびに3回の礼拝を天皇様にお願いをして、天皇様もそれを受け入れられて272文字書かれたんです。その横には檀林皇后が薬師三尊像を写仏されて出来上がったものを空海様が皇室の方に般若心経の功徳を説いたっていうのが般若心経秘鍵に残っています。そうしたら説明が終わらないうちに病人が元気になって立ち上がったというお話しがあります。

 

今回の公開は平成の匠を呼び寄せて全て生地、墨を再現して複製品を作らせたんですよ。世界広しといえども仏教寺院で仏像を崇拝せずに天皇のお写経に手を合わせる、それをご本尊にしているのは大覚寺様だけです。そこの写経殿が開いて勅封と言って天皇家からの許可がないと開いちゃいけませんぞ、というものが今、一般公開。だから見に来るではなく、拝みにくる。入り口で羯諦羯諦波羅羯諦~をずっと唱えていただいて、観光気分のおばちゃんから外国の方まで。

私なんか緊張のあまり「え?どこどこ?」って。字が薄くなっていてらして、金の墨をちょっとずつ削って、後の天皇様、皇后さまの体調がすぐれん時にいただいて、服用してるんですってね。

 

大事なのはマスコミは60年にいっぺんです、一般公開はじめてで~す、で終わってるけど、違うって。戊戌の年、いろんなことがあるよっていう年に公開させてもろうとるってことが祈りが続いとるんやし私たちも次の60年に向けて被害のないように、災害少なくなるように平和であるように祈らないかん。

 

お坊さんが首に白いの巻いてるでしょ、あれ帽子っていうんですけど。諸説ありますけど、空海様が寒い日に天皇様のお写経をお堂の外で応援で拝んどった。寒い日で体に雪が積もったという話もあるんですけど、お堂から出た嵯峨天皇様から「ありがとう」ってご自分の左の袖の羽二重の白衣を破ってお首にかけてくださったていうのが真言宗側の誇りなんですね。だから何があっても羽二重であって正式の場では常に持参であってかけよという命がある。足袋もそうです。禅の方は裸足、武士を重んじて無駄を省いて裸足。我々は白い足袋、いつ宮中に呼ばれるかわからんからトイレ掃除でも履いとけってなる。それが宗祖の誇りであるぞっていう、だから「お坊さん裸足で冷たいっすなぁ」っていうのはひとくくり過ぎるんでね。各宗派に伝わってる着物、得体、装束のお話しが残っとんですよ。

 

-私、名ばかりの活花、嵯峨御流の師範なんですよ。高校生の時からやっていて

 

大覚寺はお花のルーツですよ。お写経を最初に広めたのは大覚寺様です。天皇様がお写経ですよ?当時空海様が年下だったと思います。それを「わかったぞ」となされる人間関係を超えたところ・・・。

 

やっぱり日本は歴史あるところを尊ぶべきであって、100年より200年、1000年に有り難きがあるんじゃないかな?だって、紙に書いた写経が1200年残る国よ?勅封般若心経は残っとるんよ。だからトランプさんがなんぼ言うても足元にも及ばんでしょ?歴史だけひも解いても・・・ふり幅凄いな、今日は(笑)

 

HP◆旧嵯峨御所 大本山 大覚寺

 

戊戌開封法会を天野こうゆうさんと一緒に拝みませんか?

11/19(月)朝10時ごろに大覚寺山門に天野こうゆうさんが立っています。

お声掛けいただければ天野こうゆうさんが先達でご案内します。

入場料は各自でご手配ください。

 

詳しくは⇒高蔵寺 http://www.kozoji.jp/

 

(^ω^)

次回は12月6日(木)です。もう年末です。来月もお楽しみに!

 

誰でしょう?さんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス