4/30(13:00)開宴!!藤原敏男古希本祭り/比嘉の不祥事にお詫び行脚を続ける具志堅会長/他 | 舟木昭太郎の日々つれづれ
2018年04月23日(月)

4/30(13:00)開宴!!藤原敏男古希本祭り/比嘉の不祥事にお詫び行脚を続ける具志堅会長/他

テーマ:ブログ

~ 締切は24日ですが、キャンセルが若干名出ました。 参加御希望の方はお申し込みください。先着順!!~
UPPER PRESENTS:舟木昭太郎トークとオークションの午後PART15
史上最大の作戦・藤原古希本祭り かくてクライマックス!

【注】開始時間は13:00です! 

藤原敏男古希祭り&ラジャダムナンスタジアム・タイトル獲得40周年記念トークショー
祝!! THE QUARTET(カルテット) 

「格闘家の絆」~勝ち続けるために何が必要か~ 

佐竹雅昭(空手)、 渡嘉敷勝男(ボクシング)、

藤原敏男(キックボクシング)、猪狩元秀(日本拳法)、 

 

格闘技とは何たるかを極限まで追求した4人のマエストロが奏でる異色のトーク!藤原敏男古希&ラジャダムナンタイトル獲得40周年記念イベントに相応しいレジェンド格闘家が集結、祝宴パート2・クライマックスを飾る!


 

日時:4月30日(月・祭) 13:00~16:00
会場:Fireking Cafe(代々木上原)※注※会場が変更になっています 
    TEL&FAX:03-3469-7911、東京都渋谷区上原1-30-9
交通:地下鉄東京メトロ千代田線&小田急線

    代々木上原駅西口から徒歩1分

    (改札出て左折階段降りて、ガード下潜りすぐ)
定員:65名
会費(特別料金):男性5,500円 女性:5,000円(食事+飲み物)
申込締め切り:4月24日(火)


[お問合せ・お申し込み] 

メール/LINE/messenger/のいずれかで「参加希望」と明記の上、住所/氏名/年齢(任意)/電話番号を以下までご連絡ください。
株式会社アッパー

TEL:03-3469-0620、〒151-0066東京都渋谷区西原2-2-4

upper@lapis.plala.or.jp、sf.upper@gmail.com

アッパー「舟木昭太郎トークとオークションの午後」を支援してくださる皆様

坂井稔、大友勝、稲田保雄、森和夫、増沢潔、元木浩二、二見雄三、サミー中村、土屋ジョ―、金沢久幸、酒井秀信、相澤宏使、北島勇、横井清人、市田修三、岸田光央、堀内三男、宮島明敏、鈴木幹吉&茂吉、佐藤守利、勝又厚男、田村雅彦、田村勇、黒川文彦、仲俊光、町田礼一、藤本和樹、古川一郎、石井基行、岩佐正夫、上原日出子、荻沼和彦、藤原敏男、猪狩元秀、シーザー武志、渡嘉敷勝男、佐竹雅昭、佐藤正信、井上木太郎、坂本圭、ソムチャーイ高
津、武藤英男、松山隆光、竹井克彦、村上桂(順不同、敬称略)

 

--------------------------------------------
[随感]冬から一気の夏へ
~大谷メジャーの洗礼~
[克己]王座を剥奪された比嘉に申す
~真の強者は自分に勝つ者~
[墓参]大山総裁、梶原先生&篤子夫人恋う
~心癒される護国寺~

--------------------------------------------

[随感]冬から一気の夏へ

大谷メジャーの洗礼

22日は真夏日、ラジオ体操の大山公園は青葉若葉に囲まれていた。冬から春を飛び越えて一気の夏が来た。老人をあまり急かせるなよ。

それにしてもだ、財務省は何でもありで今度は福田事務次官のセクハラかよ、財務省炎上。それでもソフト帽を被り格好屋のお方は、あれは関係ない、他所の家だとうそぶき傍観する。どこまで続くやら。

大谷は先発3戦目でメジャーの洗礼を受けた。手にマメができたとういことだが、そうトントン拍子には行かない。麦は踏まれて実を結ぶ。二刀流を温かく見守りたいものだ。


[克己]王座を剥奪された比嘉に申す

真の強者は自分に勝つ者

比嘉大吾よ、甘えたらあかん。決められた体重を守れず王座を剥奪されたは本人の日頃の生活に自覚のなさが原因である。あのガッツ石松さんですら、地獄のような減量と戦いながら世界を5度守った。己に克てない選手が相手に勝つことなどできない。

食いたいものを鱈腹食う、遣りたい放題の日常生活を送りたいなら、もうボクシングなど止めた方がいい。同じ過ちをまた繰り返して、対戦相手やファン、強いては具志堅会長、トレーナーに迷惑をかけるだけだ。

プロボクサーとは孤独なものだ。練習に耐え、孤独に耐える。我慢の日々を送る者だけが栄光に浴する。比嘉は有り余る才能をまだ使い切っていない。15連続KOで周囲も甘やかしたのではないか。

老子はいう。自ら勝つ者は強し、で「ほんとうに強いのは、自分自身に勝つことことだ考える。自分の欲望を克服することも、自分の弱さに負けないことも、自分の自信に溺れずにいることも、自分に勝つことであり、自分に勝つ者こそ、真の強者である」(「タオ=道」の思想、林田愼之助著)

私は先週この欄で比嘉は22才と若く今度の不祥事を深く反省して一から出直せば再生再起は十分あり得る、と書いた。長期出場停止を食らってもだ。それには必死の心、死の努力が求められる。比嘉にはそれが出来るのか。それが問題だ。

繰り返し言う。己を律する自信がないならリングを去れ。男のケジメをつけよ。敗戦の将は兵を語らず、ひたすらお詫び行脚を続ける具志堅会長の姿は痛々しい。察するに胸の内は減量もままならぬ愛弟子に腸が煮えくり返っているはず。ぐっと堪えているのだ。

比嘉よ、目の前にいるモディリング、具志堅会長を見習って必至に励め、それがファンやトレーナー、及び具志堅会長へのせめてもの恩返しだ。最後に私が比嘉に贈る言葉は孟子の「尚志」、大望を抱けだ


[墓参]大山総裁、梶原先生&篤子夫人恋う

心癒される護国寺

腰痛がやっと癒えて、天気も初夏ということでご無沙汰していた墓参に護国寺へ向かった。大山倍達総裁と梶原一騎先生、高森篤子夫人のお墓は同所にある。石段を暑い日差しを浴びながら上ると右側は真紅と純白の対照的な躑躅が咲き乱れていた。

重い足取りで石段を登りきるとそこは本堂、右側に大隈重信候の広い墓所、鉄格子には錠がかかっており参拝はできない。早稲田大学が管理しているようだ。その脇道を歩くと大山倍達総裁が眠る。墓石に水をたむけ焼香して日頃のご無沙汰を詫びる。総裁にはゴング格闘技の創刊時にひとかたならぬ支援を頂いた。

あれから32年が経つ。月刊ゴングからゴング格闘へのリニューアル、事実上の創刊号を大山倍達総裁と黒崎健時会長という極真会館の2代巨頭で飾るという私の企画は、紆余曲折はあったものの実現したのは、クロサキと一緒の本に出るのは嫌だよ、と言っていた大山総裁が折れて、空手講座を引き受けてくれたからだ。千千に乱れる極真空手、総裁はさぞ怒っている事だろう。

坂を下り講談社が見えるポイントには梶原先生と篤子夫人が眠る墓。いつも花が絶えたことがない。私が持参した献花も入りきらず脇の水溜めのような所にそっと置かせてもらった。ご夫婦で仲良くダンスしてますか、墓に向かって呼びかけた。何故か心安らぐ護国寺の墓参であった。

初夏の太陽を浴びて眠る梶原家の墓


燐家にいまは盛りと咲く白いバラ



DVD再入荷のお知らせ

お待たせ致しました!完売となっていたDVDが入荷しました!

 

「カンムリワシ 具志堅用高」    
~ 世界タイトル全15戦 ~ 第1部 [戴冠]

商品番号UD-1、4,762円+税
(制作著作発売:TBS、販売:UPPRER)

お申し込みはupper@lapis.plala.or.jpまで。

詳細はUPPERホームページをご覧ください

※下記会社からもアッパーDVDの申込が出来ます。
【株式会社クエスト】
 TEL:03-6380-3031 FAX:03-3209-5535
 東京都新宿区高田馬場1-28-10三慶ビル3階
 www.queststation.com


Upper Official Siteへ
 

upperさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス