土屋ジョー「JT祭り」を観戦/エンゼルスに入団決まった大谷翔平/羽生語録に偉業達成の秘密あり/他 | 舟木昭太郎の日々つれづれ
2017年12月12日(火)

土屋ジョー「JT祭り」を観戦/エンゼルスに入団決まった大谷翔平/羽生語録に偉業達成の秘密あり/他

テーマ:ブログ

<アッパー忘年祭り・満員御礼>

定数45名に達しましたので締切とさせて頂きます。ご応募ありがとうございました。尚、ご不明な点等ございましたら下記まで連絡下さい。
(株)アッパー
TEL:03-3469-0620/FAX:03-3469-0685/MAIL:upper@lapis.plala.or.jp

藤原敏男、佐竹雅昭、増沢潔ら各氏をゲストに迎え

盛大に今年のファイナーレを飾る!

 

--------------------------------------------
[随感]エレサレム、冬鍛える、イベント動向
~トランプ大統領の愚行~
[進路]エンゼルスに入団決まった大谷翔平
~二刀流はメジャーを席巻するか~
[禁止]ロシアのドーピング問題
~IOCがみせた毅然たる裁定~
[七冠]勝負師の挑戦
~羽生語録に偉業達成の秘密あり~
[興行]JT祭りを見に沼津へ
~地元に密着するキックボクシング~

--------------------------------------------

[随感]エレサレム、冬鍛える、イベント動向

トランプ大統領の愚行

神を司る宮司姉弟が殺人事件とは、畏れ多い。富岡八幡宮を支える氏子もさぞ震撼しているに違いない。アメリカでは、エレサレムはイスライルの首都、とトランプ大統領が宣言して、また余計なことをやらかし、世界は風雲急。いくら敬虔なユダヤ教の娘婿が進言したとして、世界の平和・秩序を徒に乱す愚行、世の中には敢えて解決を図らずそっとして置く方がバランスが保たれ、良い場合が多い。エレサレムは将にそれ。イスラム圏の民は黙ってはいまい、騒擾騒乱必至。ポチよ、米国に決して追随してはならない。

今年も残り3週間となった。街にはまもなくジングルベルが鳴り響く。公園の木々はいつの間にやら裸坊主、北風に必死にしがみつく枯葉1枚、命尽きるまでの懸命さよ、と、しばしば足を止める。凍てる月は、西に傾きながら、太極拳の空に漂う。師走向寒、老いたる身にいよいよ堪える。太極拳、ラジオ体操、今年は2日、3日と休んだことあり、何となく弱ったと感じる。軽度の脳梗塞を猛暑の日に農作業に熱中して患い担当医に叱られた。心は若いが体は枯れた。冬に鍛えろと叱咤、草木は極寒の中、エネルギーを備蓄して春を待つ、冷たい風雨に晒され、花となり実となり緑葉となる。心身磨くは、冬ぞと己を戒める。

幸い「舟木昭太郎のトークとオークションの午後」は、12月17日で12回を迎える。昨年夏のトライアルから始まった。多くの皆様のご協力で継続さて頂いて、今回は2週間前満員の締切、一年の最後のイベントで竜頭蛇尾に終わらず、尻上がりでのフィナーレ。されど来年も欲を出さず精々45名が限度と己の器量をわきまえる。毎回レジンド格闘家を招き楽しく語らう場を設ける、がモットーなれば殊更スケールアップする気などなし。しかし新規開拓、来年はボクシング、空手のイベントを立ち上げたい。既に意中の人あり。継続に意義あり、習慣化に意義あり。新たな年もご指導願います


[進路]エンゼルスに入団決まった大谷翔平

二刀流はメジャーを席巻するか

日ハム大谷翔平投手のメジャー球団はロサンゼルス・エンゼルスに決定した。背番号は17。アメリカン・リーグ西地区、今季はポストリーグに出られなかったが、常に優勝候補に上るチームである。1961年創設の若い球団だが、2002年サンフランシスコ・ジャイアンツに勝ちWシリーズを制した。監督は自身ドジャース時代、捕手として2度のWシーリズ優勝経験があり、その采配ぶりは「知将」と呼ばれ、スモール・ベースボールを信条とするあたり日本の野球に通じる。キャッチャー出身ということで、投手育成に関しては心強い。同球団には10勝投手が2人だけで、ピッチャー大谷に寄せる期待は大きい。

打者では今季、打率306厘、33本塁打のマイク・トラウトがいる。外野手で攻守好打のメジャーを背負う若きスター。もう一人、ドミニカ共和国出身で、2010年から3割、30本、100打点を10年連続マークし、ホームラン通算614本のアルバート・プホルズがいる。こちらはDH専門、今季は241厘で打撃は振るわず、大谷のDHの頻度が増える可能性がある。二刀流を目指す彼はこうしたチーム事情も考慮してのことだろう。トラウトにプホルズ、そして大谷の豪華クリーンナップ、そうあってくれ。本拠地のアナハイム、近くにデズニーランドある。私も夫婦で行ったことが有る。とにかく素晴らしいところだった。

西海岸(温暖な気候)、日本選手が在籍していないことが、大谷の条件だったと聞くからチーム事情と相まって結論を出したと思われる。私はヤンキースかドジャースと推察していたが、敢えて日本人がいない球団んを選んだ。その孤高の選択に彼の並々ならぬ決意を感じて喝采!大谷の出番、それチャンス、IT'S"Sho-Time”(ショータイム)だ!ラリー・モンキー(マメジャースコット)が球場を揺るがす!二刀流がいよいよメジャーに見参だ。来季のMLB(メジャーベースボール)は、待ち遠しい。


[禁止]ロシアのドーピング問題

IOCがみせた毅然たる裁定

来年2月に韓国平昌(ピヨンチャン)での冬季五輪、ロシアが国家として参加できなくなった。組織ぐるみのドーピング隠蔽問題でIOC(国際オリンピック委員会)が発表した。厳正で公正なスポーツマンシップを掲げるオリンピック精神、些かでも疑念を抱かせることが有ってはならない。ロシアの国旗が掲揚できない冬季五輪、寂しいが当然だ。IOCの長期にわたる調査を経ての結論、その毅然たる裁定に敬意。国家としては認めないが潔白を証明された選手は参加を許可された。プーチン大統領も不満を述べながらもこれを容認。フィンギュアスケート世界女王メドベージェワも参加可能、先ずは一安心。


[七冠]勝負師の挑戦

羽生語録に偉業達成の秘密あり

羽生善治(47)がこの度竜王の竜王タイトルを獲得して史上初の「永世七冠」の資格を得た。私はへぼ将棋打ちで、棋譜などを詳しくは知らず、語るは恐れ多いのだけれど、「才能とは続けられること」~強さの原点~(PHP=羽生善治著)読むと彼が何故偉業を成し得たのか、その片鱗が伺えるのだ。

「いくら考えても将棋のコツがわからなかった。コツをつかんで好きになることがありますが、私はその逆でいくらやってもわからないことに魅力を感じました。大人になってもいまだそれをつかめなくて、だから夢中でいられるのだと思います。」

「将棋にはここだ!という勝負どころが必ずあります。そのときその場面でいかに深い集中力を発揮できるかが重要である」

「勉強でもスポーツでも、大切なことは[継続]すること」

「才能とは一瞬のきらめきのようなものと思っていた。才能とは何かと問われれたならば、十年、二十年と同じ姿勢で同じ情熱を傾けられる力のことだと思う」(人間力ー船井幸雄×羽生善治対談)

いずれも含蓄豊かな言葉に、彼の勝負魂、人生観、そして何事にもあくなきチャレンジ精神を感じる。皆さんも羽生さんの命の言葉を噛み締めてみてください。


[興行]JT祭りを見に沼津へ

地元に密着するキックボクシング

10日は土屋ジョーさんの「JT祭り」を観戦に沼津まで出掛けた。彼の地元興行である。もう37回を数えるという「蹴拳」は蹴拳プロ(坂元孝弘代表)とJTクラブジム(土屋ジョー代表)のコラボ。会場は市内プラサヴェルデ沼津、収容人員300にという事だが立ち見が出て超満員だった。

アマチュアの数試合あり、その後プロが4試合、秋山勇太×ムンサレック(延長1R引き分け)、〇岡部誉也×斎藤佑斗(判定2-0)〇林京平×ジャオサム(2RKO)〇堤価月×嶋田将典(判定3-0)。いずれも熱戦で場内を沸せた。JTジム所属選手が3名で、メインから3試合を占めて各々勝利を収めたので、地元ファンは大喜びだった。

地元に密着した興行を定期的に開催している土屋ジョー会長の弛まぬ努力には敬服する。自らもスペシャルエキビジションでタイのジョム選手と行い、やんやの喝采を浴びた。判定では地元贔屓が少々見られたが、こうした点を改善してより発展して貰いたいものだ。

写真/JTクラブジム提供
リングサイドでJTクラブジム土屋ジョー会長と。

 

勇壮な岡部誉也の入場シーン!

 

試合後のポーズは勝者林京平選手

 

<今週の推薦歌謡曲>
『佐渡の夕笛』 丘みどり(紅白初出場)
『流氷の宿』 大月みやこ
 『命の恋』 神野美伽

Upper Official Siteへ

 

upperさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス