こんにちは!

アラフォーからのライフスタイルを
提案する 山口朋子です
 

今日は、「かせぎ力アップ・レッスン」その51です。
 

 


女性が、自立し、
この時代を生き抜くための力「かせぎ力」
アップさせる方法を連載しています。

 

かせぐのは、経済力だけでなく、

信頼良い人間関係など、トータルな人間力です。
 

 

 

昔のMOMOは、読んだ本、受けたセミナーの資料、
書いたノート、とにかく何でも取っておく人でした。

 
いつか使うかもしれない。

必要な時になかったら困る。
 
読み返して自分の知識にしたい。
 
まだまだ勉強しなくてはいけない。
 
たくさん手元に置いておくことで
安心
したかったのですね。
 
それがどこから来るかというと
 
自分は足りていない
 
という欠乏感からだったんです。

その欠乏感を膨大な紙の山で
補おうとしていました。


しかし、本も書類もたくさんありすぎて、
必要なものがあっても、すぐには探せません

整理もできなくなって、
どこに何があるかもわからなくなってきました。


結局、必要な時は、また買ってきて
同じ本が2冊、別々のところから出てくる、
なんてことも起きていました。

何かおかしいぞ・・・滝汗


そして、PCの中も同様です。
 
いろいろな資料や画像、ファイルが
山のように保管されていました。

いつか使うだろう、と思って
何でもかんでもPC内に保管するので
メタボPCになっていたのです。
 

行動面では、新しい知識が学べるセミナーがあれば
行かなくては!と出かけて

最新のノウハウをまとめた商材が出たら
すぐに読まなくても買っておこうと手元に置き、

すごい人が始めた塾やスクール
気になるから、学ばなくちゃ、と入ってみる。

立派なノウハウ・コレクターになっていました。
 
たくさん集めたノウハウを
じゃあ活用しているのか?

と言ったら、いつも新しいノウハウに
飛びつくばかり
で、
ちっとも使えていませんでした。



溜め込むばかりで、それを使わない
ノウハウ肥満・情報便秘を起こしていました。

インプットばかりで
アウトプットをしないのです。


部屋は片付かない、PCもパンパン、
頭の中もいつも忙しい

そのくせ、時間ばかり過ぎていき、
焦るばかりで成果は出ない
のです。
 
 
そう、集めることで安心して、
手段が目的になっていたのですね。


全部残しても、結局全部は使えない。

たくさんあることで、管理が大変になり、
探せない・使えない・生かせないの三重苦。


捨ててしまっても、今は探せば
またネットで買えたり、
図書館で借りられたり、
入手できるものがほとんど。

一度9割を捨てる勢いで、
本当に使うもの、必要なものだけ残そう
MOMOは決めました。



何十冊もためていたノートは捨て、
本はブックオフに持ち込み、
PCデータも、必要なもの以外は消去、
必要なものもクラウドにアップして、
PCは基本、空っぽにしました。

するとなんというスッキリ感!

こんなに気持ちのよいことはありません!

自分は今あるもので大丈夫、
という自分への信頼感も出てきました。


探し物でイライラすることもなく、
空いたスペースができたことで、
アイデアも湧きやすくなり、
いいことづくめです。

ノウハウ・メタボから脱出し、
スリム・ビューティーになれたのです。
 


データを溜め込むのはAIやロボットの仕事。

私たち人間は、ロボットができないことを
やらないと生き残っていけません。

足りない、とノウハウを集めるよりも
それを使って、自分の人生をクリエイトする、
自分の人生の主人にならないといけないんですね。

あなたはノウハウ・メタボになっていませんか?

必要なものだけ残して
それをしっかり活用した方が
成果も出やすくなります。


MOMOは、ノウハウ・コレクターを卒業し、
必要なものだけ残して実践者になることで

「かせぎ力」レベル16になりました!

 



P.S.
10月に行われる出版企画書講座ですが、
残席がとなりました。
まもなく満席になりますので
いつか出版を、と考えている方はお早めにどうぞ。



 
 


 
 
 
 



 

 

こんにちは!

アラフォーからのライフスタイルを
提案する 山口朋子です
 

今日は、「かせぎ力アップ・レッスン」その50です。
 

 


女性が、自立し、
この時代を生き抜くための力「かせぎ力」
アップさせる方法を連載しています。

 

かせぐのは、経済力だけでなく、

信頼良い人間関係など、トータルな人間力です。
 

 

このブログ連載も、めでたく50回目を
迎えましたー!

いつも読んでくださっているあなた!
ありがとうございますラブラブ

今日は、初めてある本の内容をからめて
時間管理について書きますね。

その本とは、こちら!

 

 

私も読ませていただきました。



著者の石川和男さんは、先日も我が家の
セミナールームでセミナーもしてくれて、
一緒に動画も撮影していますおねがい

 


上矢印この動画も必見ですよ上矢印

朝の時間を制するものは
起業も制することができます目
本書の第1章の内容の補足みたいな内容です。


さて、『人生をマネジメントする
1日を27時間にする思考法』
ですが、
時短のノウハウと心の在り方について
めちゃくちゃ分かりやすく書かれているんです。

仕事や家事や育児で忙しい方、
やりたいことのために時間を作りたい方、
自分の人生をより充実したものにしたい方は
本当に読んでみてほしいです。

なぜなら、この本を読むと、
未来への不安がなくなるから。

「(時間が)足りない」という不安思考から
「(時間が)こんなにある!」
という幸せ思考に変われるからです。

ものの見方を変えると、
まさに現実が変わっていくんですよね。

石川さんは言います。
「自分の人生は自分で選ぶ」

これ、どこかで聞いたことありません?

そう、いつも私が書いていることですよね爆  笑

時間の使い方も、同じなんです。

何をするか選ぶかは、つまりは
自分の人生を自分で選ぶことと同じ。

それが第5章をまるまる使って
書いてくれています。

たとえば、学校だって、
行ってもいいし、行かなくてもいい。

「ねばならない」と思うと
大人だって子どもだって苦しくなります。

どっちでもいいと思うと、
自分で選べるので、生きやすくなりますよね。

そして、自分との約束
スケジュールに入れるのです。

空白時間があると、他人からの誘いを
入れてしまう(昔のMOMOはそうでした)
人は、先に空いているところに
自分がやりたいことを入れてください。

居酒屋は、閉店時間の前に
ラストオーダーを取りに来て、
閉店時間になったら閉まりますよね。

そこから、石川さんは
「ラストオーダー仕事術」として、
時間ではなく、ノルマを達成したら帰る、
と決めると仕事が早く終わると書いています。

私も、自分で決めた予定(休みを含め)を
必ずGoogleカレンダーに入れておき、
そこに後から誘いがあっても
基本的には断るようにしています。

自分との約束って、他人との約束と
同じくらいに、いやそれ以上に
大切だからです。

 

そして、私もブログで書いた
セミナーなどイベントのキャンセル問題。

 

 

もし申し込んだセミナーに行けなくなった場合、
「仕事が入ったので、キャンセルします」
という言い方は、主催者は不愉快になりますし、
その方の信用残高も減ります。

もしキャンセルしなくてはいけなくなった場合、
誰かかわりに行ける人を探して、
その人に行ってもらう努力をする。
(もちろん代金は自分で払う)

あるいは、かわりに行ける人がいなかったら
セミナー代金だけは払う。

 

こんなふうに誠心誠意を尽くせば、
相手も理解してくれますし、
信頼残高を減らさずに済みますね。

石川さんは、「無駄な時間をどう使っているか?」
と聞かれて、
「私にとっては無駄な時間は存在しません」
と答えるそう。

 

ぼーっとする時間は、無駄な時間なのではなく、
貴重な時間なのです。

外からの情報から離れて、
自分自身の軸を作る時間になるのですね。

だから、そういう時間も残しておくことが大事です。

その他、本書では、仕事を早く終わらせるノウハウ、
メールに振り回されなくなる方法、
夢を実現するマインドセットなど
たくさんのことが書かれています。

ぜひお手にとって読んでみてくださいね。

そして、実は今日(8/9)のお昼12:50から
石川和男さんが「クラハ起業女子コミュニティ」
に遊びに来てくれます!



アーカイブも残しますので、
1日を27時間にしたい方は、
ぜひ聞いてみてくださいね!




P.S.
10月に行われる出版企画書講座ですが、
残席が3となりました。
まもなく満席になりますので
いつか出版を、と考えている方はお早めにどうぞ。

 

 

 

こんにちは!

アラフォーからのライフスタイルを
提案する 山口朋子です
 

今日は、「かせぎ力アップ・レッスン」その49です。
 

 


女性が、自立し、
この時代を生き抜くための力「かせぎ力」
アップさせる方法を連載しています。

 

かせぐのは、経済力だけでなく、

信頼良い人間関係など、トータルな人間力です。
 

 

 

MOMOは、20年ほど前に、
アフィリエイトのブログを毎日書いていましたが、
全然売れませんでした。

がんばっても全然報われませんでした。

今ならわかるのです。

努力の方向性を間違えていたと。



アフィリエイトとはいえ、ビジネスです。
 
ビジネスとは、相手のニーズに応えること。

当時のMOMOは、ひとりよがりでした。

つまり、自分のことしか考えていないと
読む人、相手の欲しいものを提供できないし、
もちろん相手の感情を動かすこともできません。
 
矢印を向ける方向を間違えていては、
いくら努力をしてもそれは報われないと
MOMOは学びました。
 

では、「相手のニーズに応える」とは
どういうことなのでしょうか?

そもそも相手って誰?

その時のMOMOは
 
誰でもいいから買ってー!」
(自分の売上になるならなんでもいい!)
 
と思っていました。
 
結果、誰の心にも刺さらない記事に
なっていたのです。

「相手のニーズに応える」ならば、
まず相手を特定しないとだめですよね。

それは男性なのか女性なのか。
 
働いているのか主婦なのか。
 
20代なのか50代なのか。
 
どんなことに悩んでいるのか。
 
どんどんターゲット像を明確にしていって
初めて、相手のニーズがわかってきます。
 
 
ビジネスって心理戦だと思うんです。
 
だって、購入するのは機械ではなく人間です。
 
感情があるんです。
 
よく、「人は感情で買い、論理で正当化する」
と言いますが、まさにそう。

人がどんなときに「欲しい」と
感情が動くのかを想像できないと
モノは売れないのです。
 
 
人間心理を知るということ。
 
つまりは、人に興味や関心を持つことが
売り上げを上げることに直結します。
 
昔のMOMOは、矢印が自分にしか
向いていなかったので、
他人には無関心でした。
 


人間心理についても
よくわからなかったし、
理解しようともしていませんでした。

「人の気持ち」って目には見えないし、
どうやったら理解できるのかを
知らなかったのです。
 
だから努力の方向性を間違え、
がんばっても報われない数年間を過ごしました。
 

人間の気持ちを理解するために
良い教材があります。

小説やお芝居や映画などです。

ただそれらを読む、見るだけでなく、
「なぜこの人は、こんなことをしたのだろう」
「どうしてこのセリフを言うのだろう」
と、人の心理に焦点を当て、
「なぜ?」「why?」
と考えながら見てみるのです。
 
これらは人間心理の勉強教材として最高です。
 
もちろん、人と話すのも良い勉強になります。
 
つまりは、人間心理を知るには、
経験値を上げる必要があるのです。

いろいろな立場や年齢や性別の人が、
どうしてそういう行動をするのか、
データをインプットしてほしいのです。
 
稼ぐためには、この「人への理解」
欠かせません。
 


MOMOが週に2回、映画館に
足を運ぶのも、人間心理を知り、
自分の経験値を上げるためです。

そうそう、最近では
「今夜、世界からこの恋が消えても」
という高校生が主人公の映画を見ました。

(画像は公式サイトからお借りしました)
 
54歳のMOMOが、高校生のラブストーリーを
見るって、変だと思います?(笑)
 
実際、劇場には若い人が多かったです。
 
でも、MOMOにはめちゃくちゃ勉強になって、
若い人の気持ちを理解するために、
こういう映画は、格好の教材なんですよ。
 
ちなみに、映画はすごく面白くて
感情移入しながら、周りの人と一緒になって
泣きましたよー。
 
事故で記憶が1日しか持たない女の子の話
なんですが、彼女の毎日を笑顔にするという
彼氏(最初はニセ彼氏)役の道枝駿佑くん
演技がすばらしかったです。

ストーリーも秀逸で、90点/100点満点でした!

主人公以外に、映画には両親や友達も出てきますよね。

彼らの描写なども人間心理として
ものすごく勉強になります。

こうやって、小説や映画などで
いろいろな人間心理をストックしておくと
 
いざ商品やサービスを作るときに、
リアルに相手の悩みや困っていること
想像できるようになるのです。
 
リアルであればあるほど、相手に
響く言葉を出すことができます。

MOMOは、人間心理を学び、
(映画や小説だけでなく心理学も学び)
そこから売り上げを大きく伸ばしました。

そうして「相手想い」が
ビジネスには必要だと提唱するようになったのです。
 

あなたは、最近小説を読んでますか?
映画を見ていますか?

他人に興味・関心を持って
なぜそんな行動をとるのか
考えたりしていますか?
 
まずは観察してみるところから
始めてみてください。
 
相手の「不」を取り除くことができたら
「ありがとう」って言われますから。
 
それが努力が報われる瞬間なのです。
 
報われると嬉しくなって
もっと助けてあげようって思いますよ。
 
そうなったらあなたの努力は
どんどん報われていきますウインク
 
 
では、また明日♪

 

P.S.

オンライン副業の動画教材が、
とっても好評です。
43万円の起業塾で教えていた31のレッスンを
なんと◯◯◯◯円で教えているのですから
98.8%引きというありえない赤字セールですアセアセ
値段が上がる前にお早めにチェックしてね。