1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>
2017-08-28 22:29:01

ゼロから始めるボートフィッシング講座の体験会に行ってました

テーマ:ブログ
{4F6925B6-763F-4C9E-9758-4D7CC2F5FEE6}

休日出勤の代休で平日がお休みだったKAKEでございます。
YAMAHA発動機さんから「ボート釣り講座きませんか?」
とお声がけを頂きまして、参加させていただきました。

ブロガーさん向けの
「ゼロから始めるボートフィッシング講座」体験会

シースタイルマリン塾「ゼロから始めるボートフィッシング講座」

僕は釣りの心得があります。経験者です、、、ということは関係なく、先生からノウハウや釣り場(ポイント)情報を収集するチャンス。
会場はサニーサイドマリーナウラガです。僕も何度もウラガマリーナからはシースタイルさんのボートで出港してるのですが、近場のポイントは意外と知らないんです。



{E86E7A4F-6B84-410E-BB06-761F7BDC3E21}

あれ!?

先生はいつもお世話になっておりますマリーナのスタッフさんですかヽ(*´∀`)
{3F077EA2-913C-4A82-B101-A835551DC3C2}
出港時、帰港時、そして釣れた魚の検寸や記念撮影までいつもお世話になっておりますスタッフさんが先生です。
「お久しぶりです!よろしくお願いします」
とご挨拶を済ませまして講座開始です。

さて、ゼロから始めるボートフィッシング講座「ゼロ釣り」ですが、文字通りボート免許ありだが釣り経験ゼロ、も問題無しでして
逆に釣り経験豊富だがボート釣りは初、あるいはKAKEのようにボート釣りもすでにガッツリやってるが自分が船頭になって友人に釣りを楽しんでもらうような人もアリだと思いましたね。

もう一つのゼロ

それは手ぶらでOKということ。
この講座は釣り具が始めから付いてるということですね。
{30F270B4-A198-4015-ADD5-ED82671809ED}

バスロッドと2000番台のスピニングリール、そして各マリーナごとに講座での対象魚はイロイロなのですが、今回の体験会はシロギスが対象魚でしたので天秤とオモリもセットです。

場所によっては、例えば横浜D-marinaは対象魚がルアーシーバスだったり、横浜ベイサイドマリーナはアジ又はシロギスだったり。

{EC81B8B4-60D6-48F3-9447-99AD2F314AB2}

{48E33A42-5DDA-418B-84E0-3874F1B2BC5A}

ウラガ近郊のボートシロギスのポイントは僕もぜんぜん押さえ切れてなくて、手漕ぎボート釣りでもあまり本気で狙ってこなかったターゲットでしたので
先生が案内してくれるポイントはもちろん、
_φ( ̄ー ̄ )メモメモ!
しっかりと記録に残しております。

{6E47F694-FF9A-4A8E-9979-755BEF923494}

{35D70E83-DDFA-407B-90CD-DBB8C29F7B2A}



天気も良好ですが猛暑で浅場の水温は高く、シロギスも夏バテ気味で数は釣れてませんが

{4F493B05-4685-459A-9799-8386E5B69374}



トラギス混じりでポツポツと。

{93FA5764-28C3-4C7B-B6B8-582069B66E26}



アオイソメの横に置いてる小瓶は片栗粉!
アオイソメにまぶすとえさ付時の滑り止めに。なるほど!

ーーーー

最近遠くから友人が遊びにきたりで釣りにご案内することが多いのですが、
ボート釣りの予定が悪天候で陸釣りになることもあり、ターゲットはシロギスということも多いのですが、

{A87AF01B-FF02-40C7-BCB4-A6C1C0FC5DDA}

やっぱりボートでたくさん釣ってほしいと考えるもの。ゲストにシロギスを釣ってもらうための近所のポイント選びからボートコントロールなど、勉強になります!

{2072832E-6F00-4C35-8188-3984DBA2223E}

{5548C606-F066-46BB-9C6E-5045355295D6}

ウラガのマリーナ沖、水深12m前後。

{A6C1E8D9-BA9A-4C23-8DCD-3E3744572179}

シロギスも20cm前後と、大きめです。
昔釣った鴨居沖のシロギスもデカイですからね。
鴨居の近所のウラガ沖もやっぱりシロギスは良型。

{90C64E7E-1285-4A9D-9D06-F2D61E9DBDAE}

カサゴ

基本的にはマリーナスタッフが捌いてくれるのですが、カサゴ見てさばきたくてうずうずしましたので、マリーナスタッフに包丁借りて刺身に仕上げちゃいました。

{0446A0D6-5576-4B8C-A30F-28022EE8A84F}
(KAKE作  カサゴの刺身)

{9DB73A1C-FE1A-43A1-936A-7DFA621790C0}
キュウセン♂      トラギス
ホシササノハベラ        メゴチ(ネズッポ?)
シロギス              トラギス     カワハギ
シロギス
トラギス                   クラカケトラギス
クラカケトラギス


カワハギも上がってました。

そしてそして!

{73A1FBA9-8CD6-4399-A9B0-C75CC5A39EEA}

{0D8F984A-54E1-410B-BD58-F19F416F69A1}

{8C7463CF-82DF-4727-9E38-DE76773288A4}

バーベキュー!!

電車で行ったのでビールも頂きまして
{C2833264-C967-4E6C-9E1E-06211768FE4C}

{2E85F145-A108-49BC-A75C-11805BE40231}

マリーナスタッフに作っていただいたシロギスのホイル焼き。チーズも入って美味しい!

{804C4775-B5E8-433B-BA32-BB69FBBD2B2C}

キュウセン、ホシササノハベラの塩焼き!
関西では人気のキュウセン、関東ではリリースする人が多いのですが、塩焼きは上品な白身で美味!
ササノハベラはちょっとだけ磯の香り強めですがコレもいけます!

{3BDAEBB8-AB64-4453-811E-5D6C7D23225B}

↑写真左端の派手派手しいのがキュウセン(雄)ですが、キュウセンは最初はメスでおおきくなるとオスに性転換します。
ある程度大きくて派手なのはぜんぶオスです。


{EFC5FAB8-9E61-49F8-89FE-2F05DC0DA3EB}

シロギスの天ぷら!
奥にあるヒレの大きいのはメゴチの天ぷらです。
文句無しに美味いです。
とくにメゴチはシロギスより味も濃い目で
個人的にはシロギスより好きかもです。


{B89D9C5E-EEB3-4EE4-A0F8-655EF45AAE17}

{E8F31E79-838E-4C6A-BDF5-510BA5D4801A}

{9CA3A270-88F3-47C0-B48F-B3AAF4BBFDEF}


平日でしたが贅沢な、美味しい日でした!























AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2017-07-15 23:19:51

(速報)お刺身速報、油壺。メジナはいずこ?!

テーマ:ブログ
メジナがいない、イサキがいない。

しばらく実績のある場所で粘ったのですが、

そんな油壺。
ボート乗り場に降りる坂道周辺がリニューアルされてきて、写真の構図をうまく調整するとなんだかバリ島のリゾートっぽくなってくてますよ。
{B2A95319-7E38-445F-9668-785A0CDFDD2D}

午前中はナギ、午後から南が少し吹く感じで
ほぼ想定通り。
でもメジナもイサキも不在。
水深20ー25mが狙い目だったのですがハズレ。

何か対策を考えないとボウズになりそうな予感がしたので1箇所にとどまって魚を待つのではなく、流し釣りでビシ釣り。
攻める深さも30-40mと深くしましたら
意外とこの深さの魚は活性が高く
良型のタマガシラ!
{543BE2E4-2EDC-44C2-9A76-F5BCDF403F62}

時々タイラバもやってみましたら
マハタも!
{DA4603B7-2707-4BD9-BAAA-67F978025F67}
(↑大きく写る角度で撮ってます、、、)

{1BA1F90E-FC7B-4038-AD56-D82394719E99}

{3487FB3C-6EE3-4EE4-A256-FA5337056F35}

いつもの油壺のラインナップとは
少々異なりますが、、、
いろんな魚種がいますね。

あと仕掛け回収時に何か重いなーと思ったら、赤色のFLビシ(40号)にスルメイカが抱きついてる状態で上がってきて
タモ入れしようとしてバラし!

、、、メジナ、イサキはどこに行っちゃったんでしょうか油壺。







AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2017-07-14 16:14:30

(予告)7/15は油壺でビシ!五目

テーマ:ブログ
明日は手漕ぎボート釣り日和。油壺行ってきます!
久しぶりに予報ヨシ!

{5B36242F-8853-4342-9ECB-659A6794FA9C}

潮変わり前後、午前中がコレなら文句ないです。
午後からちょっと南が吹きますが暑いので午後は風に乗って帰ります。



{80F1F382-B06D-4C62-8F03-FE8C213EB506}

{6EE0E1AF-0596-400E-A1E3-1BAD3F57A6AB}

去年も夏ごろ
美味しい刺身が食べられたので
今年もガンバってみます!
AD
いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)
2017-06-16 23:42:35

(速報?)ウラガ発で人生初の中深場釣り

テーマ:ブログ

ウラガ発で人生初の中深場釣り

 

心の中でずっと温めてきた中深場釣り!

といってもまだまだ中深場というにはちょっと浅いのかもですが、

まず最初の一歩。

東京湾でアカムツを釣るのが夢だったのですが、結論から言いますと叶わず・・・そんな釣行です。

 

到着してすぐ海に目をやると・・・・

桟橋がリニューアルしてる!

 

これが↓ウラガの旧桟橋で

↓新桟橋がこちら!

 L字型になってワイドで使いやすい

今回は1人での釣行。手前船頭スタイルということもあり、ヤマハシースタイルさんからレンタル艇はSR-Xをチョイス!

波切り性能も良いし、速いし、ちゃんと座れるシートがあるというのが良い。

操縦席の横から座りながら竿出せるし。

 

ちょっとフライングで8:30ごろ出港させてもらいました。

 

風ハボチボチ吹いてますし、潮は大潮で、ちょっと速いです。

10分ほどでアシカ島、ここはものすごく浅い(10m以下)のですが

ここから3分ほど走ればもうそこは水深130m以下。

東京海底谷ですね~

ものすごい急傾斜な海底地形がダイナミックです。

 

 

10m進んで10m深くなるような(斜度45°以上)もざら。

こんなダイナミックな地形がウラガから15分以内に・・・

すごいよ東京湾。

 

ポイントなんぞまったく知る由もなく。

当てずっぽで適当なところからスタートします。

 

 

仕掛けは幹糸、ハリス5号通しの2本バリ、胴突き仕掛け。ハリスは45cmでムツ針(ネムリ&ヒネリ有り)の15号。親子サルカンでハリスをつないで、さらに仕掛けと道糸は5連サルカンで接続。オモリは100号~120号。

アタリに合わせて釣るというよりは、エサを食った魚が反転したところを

向こう合わせで掛けることを意識した仕掛けです。

 

水深はいろんな所(90~200m)まで攻めるのですが、

 

ドンコ!ドンコ!ドンコ!

 

アカムツ狙いなのに掛かるのはドンコ(チゴダラ)・・・

味噌汁で美味しい魚なので2匹だけキープ!
 

(実際、翌日味噌汁にしてみましたけど、美味しいですよコレ)

 

ノドグロはいないの?

と、東京海底谷のフチに沿ってどんどん南下しては探っていきます。

 

何投かしていると

いつもと違うアタリ、

 

上がってきた魚は赤い!!

そして、喉が黒い!!

 

 

けど、

ハズレーーー!

 

ノドグロカサゴとも言われてますが、

「ユメカサゴ」です。

 

 

なかなかうまくいきません・・・

正直、狙うポイントも正しいかどうか、わからないままウロウロしては

仕掛けを投入します。

 

時に魚探の反応を見ながら。

 

魚探になかなか良い反応!

反応の正体が知りたいので、水深200mから流しつつ

仕掛けを反応の中にぶっこんでみたのです。

 

 

魚探の横軸は秒で120秒ほど経ってますが、200~180mに徐々に浅くなっていく途中も反応は出っ放し、

2分どころではないし、さらに底から30mほどびっしりと魚の反応です。

 

探してるのはアカムツで、ベタ底のはずなので

アカムツだったらうれしいなぁと思いながらも、完全に半信半疑です。

 

仕掛けはベタ底狙い。

通常2分もしないうちに着底するのですが・・・

 

投入してしばらくするも着底した感じはありません!

ふわっと、

ちょっと伊東のサバにも似たあの感覚です。

 

 

サバ?

最初はサバかと思いました。でもサバにしては深いよね・・・と

仕掛けを回収しようと巻き始めると、

一瞬ふけてた道糸がビンっ!!と張ったと思うと

強烈な引き!

 

「おおおーーー強い!!ナンダコレ!!」

 

コレを180m、手巻きで引き上げるのか・・・!

どちらかというと180mもコレとバトルすることのほうが

心配!手が~~、手が~~・・・

 

でもオモシロイ!!楽しい!!

 

下に下にとぐいぐい引っ張られます。

ハリス5号でもドラグ調整しないとちょっとやばめな

暴れん坊!

 

水面付近まで来ても弱りません。腕ぱんぱんになります!

 

上がってきたのは

 

「オッペタンコ!」

 

正式な名前はシマガツオ。釣り人の間では「エチオピア」や「ピア」と

呼ばれるお魚です。オッペタンコは相模湾で漁師さんが呼んでる

シマガツオの俗称ですね。

僕も初めてコイツを釣るんですが、こんなに引くんですね!

 

食べてみたいのでバケツで活〆にしますが、

 

シマガツオは超暴れん坊!

バケツはひっくり返すし、仕掛け入れもひっくり返すし、

まあ船上はドロドロです・・

 

海底から30mの幅で出ていた反応はどうやら

このシマガツオの大群らしく、

シマガツオの入れ食いです。

 

 

ダブルでかかった時は地獄ですね。

180mも手巻きでオッペタンコダブルは腕パンパンになります。

 

 

 

50cmクラス(1.4kg前後)のが

海底から30mの範囲で相当数群れてたんですね。

 

 

シマガツオ(オッペタンコ)狙いではなかったものの、入れ食い状態のシマガツオ!

めちゃくちゃ引くので楽しいです。

コレ、ジギングとかでも狙ってもおもしろいかもですね。

 

そんなシマガツオですが、なかなかコレ専門の乗合船もなくて、

僕が知る限りでは相模湾側で1軒、

ゴールデンウィーク前後にシマガツオ専門で乗合い船を

出してるのが

「深田屋」さんだけじゃないでしょうか。

というか日本で唯一の期間限定シマガツオ専門船だったかと。

 

あとはレンタル艇で偶然シマガツオの大群を見つける感じですね~。

 

本命は結局釣れずでしたが、シマガツオ、楽しめましたよ!

 

食材としてキープしたかったので4匹お持ち帰りです。

食べてみることとします。

 

見た目はごらんのとおりホラーな世界です。

 

家に持ち帰り、捌き始めたのですが

ウロコがバリカタ!!!!

まな板に乗せて鱗取りでバリバリやっても

まったく歯がたたんぜよ!!シマガツオ。

 

さすが「テツビン」という俗称もあるぐらい、

まるで鉄板。

 

ウロコ取れないなら

包丁で皮ごと削るようにすいてしまったほうが

 

 

と、思ったのですが、

結局は包丁を入れる部分(端っことエラの横)だけ

ウロコ取りをガンバってしまえば

ウロコ全部はがす必要は無いですね。

尾びれにまでウロコあるので、全部はがしてるとガッカリしますので・・・

 

ということで、部分的にウロコをはがしてますと、

もうひとつ衝撃の事実!

 

ウロコといっしょに

黒い汁もいっしょに飛びます!!

 

 

釣りたてはあんなに銀色だったのに、

この黒い色素はどっから出てくるのか・・・

 

でも、美味いんです!

脂が照り照りで、身のほうはめちゃくちゃ美味。

個体差はあると思うのですが、脂が乗ってる個体は

ほんとに脂ノリノリで

身は赤っぽい白身。色はビンチョウマグロみたいですが、

サーモンみたいな脂。でもクセはない。

歯ごたえはサーモンに比べると、もうちょっと歯切れがいい感じ。

美味しい!!

 

ネットでは味に賛否両論あるみたいですが、

少なくとも今回持ち帰ったのは全部美味しい。

 

でも生食は自己責任でーー!

という場面も。

 

とある1匹だけはヤツがいましたよ。

念のためしっかりと虫のチェックをしてましたが

腹側の身から1匹検出!

 

アニサキスなのかシュードテラノーバなのか、

ちょっとどちらかわからんのですが。

またアニサキスの中でも「シンプレックス」なのか「ピグレフィー」なのか、

でもコレは警戒!

 

 

さらにさらに

コレ。カツオによくいる「テンタクラリア」という寄生虫。

テンタクラリアは人には無害なので、こいつはたぶん大丈夫。

 

いずれも過熱調理すれば害はないですが、

シマガツオもモノによってはいろいろ虫いますね。

 

※生食は身のチェックを念入りに。

また生食はサバと同様に自己責任で

食べられることをお勧めします。

 

安心の過熱調理でもいただきました!

 

 

焼いても硬くなりすぎない。

まるで鶏のささみみたいな見た目に・・・

 

シマガツオ1匹1匹がでかいので

オッペタンコといってもペッタンコではなく

たくさん身が取れます。

 

油を使った料理にはオッペタンコの身は非常によく合うと

感じましたね。

フリッターの生地(小麦粉、卵、片栗粉、ベーキングパウダー)で

ジャンキーな揚げ物に。これにケチャップとマヨネーズ1:1のオーロラソース。

最高です。

フライドオッペタンコ

 

まるで鶏肉。

歯ざわりはチキンナゲットの中身みたいな

やわらかい感じ!これ美味いです。

 

 

おまけ。

 

ドンコ(チゴダラ)は

味噌汁最高です!

 

ドンコの身からダシとって

味噌にドンコの肝もいっしょにまぜて

味噌汁にしてみてください。

 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2017-06-15 16:39:57

(速報?)数日前の釣行の速報?!執筆中でしてしばしお待ちを

テーマ:ブログ
数日前、
釣りに行っておりましたが速報サボってましたね

かわいい絵文字でごまかしちゃってますが
近々アップします。

{D38C2DBA-59A4-4BC5-9EE7-7D5865CC1E83}

魚の種類でネタバレちゃいそうですが
記事まとめ中です

{2CCED413-E7C9-438A-B636-31C58FC071E5}




いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。