ちょっとおそろしい出来事(短 | 名古屋と岐阜の縮毛矯正専門店 unlabel(アンレーベル)

名古屋と岐阜の縮毛矯正専門店 unlabel(アンレーベル)

2015年2月8日に名古屋市金山でオープン。
完全予約制です。
名前だけではない本当の専門店は東海3県では当社だけです。
平成生まれのゆとり社長が好き勝手書いてるブログです。8割ふざけてます。


テーマ:

えー、小ネタです。

 

直前の無断キャンセルしたお客さん(3回ご来店)に、

キャンセル料(規定通りいただきます・・・)の連絡をさせていただいたところ

 

自称弁護士(奥さんには、彼は大手商社勤務と以前聞いてましたので、アレ?と思いましたが)

の旦那さんからお電話。

 

「払わない!俺は弁護士だ。

訴訟するならどうぞやってくださーい」


と大変強気で言い張ります

 

わたくし無断のドタキャン超嫌いなので


100%負けないようにしてあるに決まってるじゃないですか・・・

実際、キャンセル料規定確認しましたってご自身で入力してご予約いただいてますし・・・

 

 

「はい、じゃあやりますね!

あなたの事務所に内容証明送るんでとりあえず弁護士登録番号教えてください」


とわたくし。

 

番号は教えたくないと。教える義務は無い!と。


どんな弁護士ですか(呆れ

訴訟しろって言うのにそれじゃ送れんじゃないですか。

 

仕方ないなぁ自力で調べます。

20秒で調べられます。

んんん????( ,,`・ω・´)愛知県の弁護士会にその名前の人はいませんぞ!

それにもし法律がわかってたらこの条件下で勝ち目ないことは火を見るより明らかだしなぁ・・・これはきな臭い

 

それを問い詰めると『自分が弁護士だなんて言ってない』とのこと・・・

なぜすぐばれる嘘ついたし・・・

 

電話はその後多少のやりとりで終わりましたが

 

そもそもキャンセル料を支払わない!

裁判やってみろって言い張ってくる方は、

想定内ではありますがお店4年目にして初めてでした(;'∀')

 

 

そしてそれ以上にタイトルの件です・・・

 

 




いつか知るときがくるのでしょうか

 

その
自称弁護士だった彼。

自分の本来勤務している、日本を代表する超大手商社の社長が

うちの社員の超超超身内だということに・・・(怖すぎ。


 

こんなことあるんですね。。。。世間は本当に狭い。


僕だってさすがにそんなわけないと思って企業HPで役員一覧とか確認しましたもんね。実際ほんとにいたし。笑


まあとりあえずこの件のやりとりは終わりましたし別にチクるつもりもありません。



チクったところで、犯罪スレスレ(弁護士を騙るのは多分電話口だけならギリセーフ)とはいえこの位の揉め事で特に何って処分とかはないでしょうし。



まあでも、出しゃばって変な事するもんじゃないです。

いいカッコしたいのはわかりますがすぐバレる嘘をつくもんじゃないと思いました。(感想

なわーさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス