沖田峯子 人生をクリエイトする。

沖田峯子 人生をクリエイトする。

日々思うこと、創作のこと、大好きな映画鑑賞などなど好きなことだけを自由に書き綴っています。

ドラマCD


幕末志士の恋愛事情 


あまつ乙女の争奪さわぎ~ほろ酔い祇園の夢一夜~









【舞台】


朗読活劇レチタ・カルタ「義経」


出演:大沢たかお





朗読活劇レチタ・カルタ「沖田総司」


出演:井上芳雄





【書籍本】


三国志 龍よ、蒼天に舞え (無双FanFieldノベルズ)





秋月達郎、塚本青史、狩野あざみ

森下翠、武林遙、沖田峯子、阿部敦子

A5判

定価 1,365円(税込)



【ボイスドラマ】


水俣初恋ポッドキャスト「ときの架け橋」前編後編


 出演:沢城みゆき/岸尾だいすけ/増山江威子 



水俣市の名所を舞台にした誰もが経験したことある甘酸っぱい初恋の物語。

わーい爆  笑ラブラブラブラブ

 

買っちゃいました~~~ピンクハートピンクハート

 

配送された箱はこんな感じ。

宅配ボックスにすっぽり入る大きさキラキラなんてコンパクト!

 

 

でも、去年にフジツーのパソコンを買ったばっかなんですけどね!

これもネイビーとホワイトのツートンカラーでとっても可愛いラブラブ

私、パソコンは白が好きなんです。

今の部屋はブラウンで揃えているけど、引っ越したらデスク周りを白で固めたいと思っています。

 

で、なんでもう一台買ったかというと、このときはイラストとシナリオが書ければいいと思っていた(あとテレビが壊れたばっかりだったのでスペース取らないし一体化でいいやーと決めちゃった)ので、動画編集のスペックが足らなすぎて3分の動画作るだけでも一日がかりなんですえーん←いま副業で動画を作ったりイラストを描いたりしています。いずれ本業にしていく予定です照れ

 

なので、本格的に始めていくために編集用のパソコンが欲しかったのです~~~ラブ

 

久しぶりのMac

 

私、実はもともとMacユーザーなんですよね~口笛

 

 

せっかくなので、ここで私のパソコンの歴史を振り返ります飛び出すハート

興味がある方だけ読んで下さい爆  笑

 

 

初めてパソコンを買ったのは、26歳の時。

 

※画像お借りしました。

 

初代ibookです飛び出すハート

初めてパソコンを手にしたときの興奮は今も覚えています。

 

「ここに無限の可能性が詰まっているキラキラ

 

そんな風に思ったものです。

この頃はまだmacもブラウン管なんですよね。

デスクトップだとこんな形でした。

 

※画像お借りしました。

 

Macはやっぱり見た目が可愛い爆  笑

 

で、2代目に購入したのがiMac G4。

 

※画像お借りしました。

 

これも可愛かった爆  笑なつかしーキラキラ

普通にプロのデザイナーが使うようなタイプのちょー優秀macでしたね!

2002年型ってことはもう20年前…私も年を取るわけですね笑い

 

でも、この頃はまだmacとwindowsには隔たりがあって、macで開けるファイルとwindowsでは開けないファイル…使えるソフト使えないソフトなど…os違いでちょっと困ることが多かったです。

 

ちょうどゲーム会社に在籍していた頃でプログラマーさんにパソコンが余ってるってことで譲って貰ったのがこれ。

 

 

龍くん可愛い~~~~~~~~~ラブラブラブ

 

これが初めてのWindowsでした。

 

が!!

 

龍くんがパソコンの上に乗って遊ぶようになってしまって、目を離した隙に写真の左側においてある竹の花瓶を倒してしまい、水びだしになって壊れてしまったんですね笑い泣き

 

で、その後に買ったのがVAIO!

 

$おっきーの映画鑑賞

 

ついこないだまで使ってたから(故障してネットには繋がらないけどデータ引っ張り出したり使ってる)愛着深いラブ

 

2012年に購入したようだから、9年は使ってたんだ…長持ちキラキラ

つか、メーカーのテロともいえるwin10を入れたからぶっ壊れただけどねムカムカ

 

んで、今回買ったのが先月出たばっかりのM2のAir。

最新のほやほやですよルンルン

どこの電気屋さんもいつ入荷するか未定だったので、公式で買っちゃいました。

 

したら、届くのはや!!ラブ

 

注文して1週間くらいで届きました。

 

さすが公式キラキラ

 

けど、メモリ増設+ストレージ1TB増設+別売りでマウスも買ったんだけど、円安で4万2千円も高くついたよドクロドクロ

 

モニターも買うので全部合わせたら3…ぬおおお…久しぶりにお高い買い物でした…。

 

おのれ円安め!!!ムキー

 

でもいいの。いろいろ調べてもやっぱりAirが欲しかったから。

 

久しぶりにMac触ったらときめいたしキラキラ

てか、スマホはずっとiPhoneだしね。

 

パソコンの色は本当は白が良かったけどなかったからスターライトにしました(Mac Bookでは初の色らしい)。シャンパンゴールドって感じで高貴な感じがします。

 

これから、この新しいパソコンで沢山の作品を創っていきますよ!

 

楽しみだーピンクハートピンクハートピンクハートピンクハート

痴漢に遭った①
痴漢を捕まえた②

痴漢を警察に突き出した③



6/29新月の夜、初めて痴漢を捕まえました。

駅員さん経由で交番に痴漢を突き出した後、被害届を出すために警察署へ移動。(犯人は別のパトカーで確保され、同じく警察署へ連行)


噂通り、被害状況を繰り返し聞かれました。


パトカーここでポイントパトカー

取り調べでは、相手が幾つくらいの男だったか、髪は何色だったか、どんな格好をしていたか、どんな鞄を持っていたか、事細かに聞かれます。それは被害者の発言に信ぴょう性があるかどうかの確認もあると思います。例えば日を改めて被害届を出しに来た時は相手の服装等、自信がなくなってくると思います。なので、痴漢だけじゃないけど性被害関連は証拠を証明しずらいから映像や音声などを撮っておいた方がいいと実感しました。これは自分の記憶力を保つためにも自分を守るためにも必要です。(それが難しいのは分かってるけど、被害にあった時に私の言葉をふと思い出してくれると嬉しい!)



「振り返ったら、男の下半身が膨らんでいました」



これを4~5回、説明しましたよ。

本人の供述に嘘はないか確認するためもあって何度も聴くんだろうけど、だったらせめて同性相手にして欲しい。



「勃起した陰茎でいいですか?」



と聞き返されて、



「はい、そうですよ」



と言い返す。ほんと腹立つ。


何度も聴くことについて、何度も聴いた男の警察官が言ってましたよ。



「被害者から何度も同じ事を言わせるのは二次被害だと問題になってるのは分かってるんですけどね…」



分かってるならシステムを変えろよ!!!



この警察官、部長と呼ばれていたけどいたるところで失言が多かった。

ちなみに余談ですけど、今回の前に被害に遭ったのは38歳の時です。やっぱり痴漢に遭いやすいのは若い時なので、その時もまさかもう遭うまいと思ってた頃だったので「まさか!」と思ったし、ショックだったし、その時の犯人の顔を今でも覚えてます。犯人の手を振り払ったのに、電車を降りる瞬間にまたペロンとお尻を触られて、振り返ったら鼻でニヤリと笑いやがったんですよ!今でもむかつくしめちゃくちゃ恨んでます!ムキーッムカムカムカムカムカムカムカムカムカムカムカムカ

あれが人生最後の痴漢被害と思っていたら、まさかのまさか、さらに更新されると思わないじゃないですか!

なので、私が「まさか、この年で痴漢に遭うとは思わなかった」と言ったら、その失言多い警察官が、



「相手は外人なので年齢とか分からなかったんじゃないでしょうかね」



とか言ってきて、は?ムキーって顔をしたら、



「そ、それに上の年齢の人が好きだっていう人もいるし驚き



とか、付け加えやがった。

ここは「年齢は関係ありません。何歳だろうと被害に遭う可能性はありますよ」で済ませばいいんじゃないのかな。実際、そういうデータが出てるし。

この方がこれまで何人の被害者を担当したかしらないけど、もう少しデリカシーある発言を勉強して欲しいと思う。カウンセラーじゃないのは分かってるけど、ただでさえ傷ついてるんだから。




そういえば、待ち時間の時にニコニコ女性の警察官に「警察でこんなアプリを作ったんですよ」と得意げに見せられたこの画面。


※画像おかりしました。

実際、このアプリのおかげで救われた女の子がいたこともニュースで知ってるし、シャチハタが開発した「痴漢スタンプ」とか、痴漢マップとかさ。いいんです。便利なものはあっていいんです。



ただね。私が言いたいのはね。



なんで被害者が努力しなきゃいけないん?


なんで被害者の勇気に期待するん?


なんで世間は被害者に行動させる提案ばっかりするん?




行動するってめっちゃエネルギーいるんだよ!怖いんだよ!動けないんだよ!声なんて出せないんだってば!!!


加害がなければ被害者もないんだってば!!!


加害者を減らせる方が重要だろがっ!!!!!!!!!!!!!!!!!!!ムカムカムカムカムカムカムカムカムキーッ


電車内に防犯カメラを付けるとか、車両を男女で分けるとか、そもそも満員電車にならないように時差出社やリモートを増やす社会を作っていくとか、性犯罪の法律をもっと重くするとかさ。


「それは私達にはなんとも…」


と、警察官に言われてしまいました。まぁ、そりゃそうですね。でも、被害届の時間のかかりすぎなことや思ったこと感じたこと全てを語り尽くして来ましたよ。



そのあと現場再現というのをしました。


これは「加害者」と書かれたプラカードを下げた警察官と「被害者」のマネキンを使って実際にどんな状況だったかを説明し、写真に収めるという流れです。マネキンがお店にあるようなのと違い、中に針金が入っているようだけど思い通りに動かないひしょげたマネキンで、腕は上がらないし、体は曲がらないし、


イミなくない??だったよ。


デジタルや情報社会になっても、今もって昭和から続けているだろう時代錯誤なやり方にちょっとこれマジでヤバいんじゃない?と本気で思いました。過去、花火大会でスリに遭った時と空き巣と対面した時に被害届を出したことがあるので被害届に時間がかかるのは知っています。知っていますが、あれから何年も経っているのに……全くシステムが変わっていないんですね……。

明日も仕事なのに終電ギリギリになって、帰りにドラックストアで買い物をしたかったのに、洗濯もしたかったのに、創作作業もしたかったのに、すべて予定を潰されてヘトヘトになって帰りました。


あと、帰り際に私が「痴漢のせいで時間を奪われて本当にいい加減にして欲しい」と言ったら、



「そうですよね…すみません。男ってどうしようもないですよね。僕が男の代表として謝ります」



疲れた頭で聞いていたので、ちょっとニュアンスが違いますがこんなようなことを言いやがったんですよ。


は?


と思いません?


男代表ってなに?


その言葉を使いたがる男性けっこーいるけど。なにそれ

男同士が繋がれるホモソーシャルネットワークに載ってるん?


この警察官に限らず、痴漢と聞いて被害妄想に走る男が多くて嫌気がさします。別にさ、「痴漢に遭った!」「痴漢シネ!」ってさ、目の前にいる人=男を責めてるわけじゃないじゃん。なのに、なんでか聞いてる男は自分のことのように同類を守るスイッチが入るみたいなんだよね。


それってどこかに罪悪感が沸くからなん?


ヤフコメでよく見かける「えん罪ガー」と騒ぐ底辺おじさんはこの思考。


えん罪ガーも、セカンドレイプも、男を守ろうとするホモソーシャルも、攻撃する方向が間違っていることに気付いていない。


これまでの時代は、上に従え(年功序列)、右にならえ(同調圧力)、人に迷惑をかけない、みんなが言ってることが正しい(集団バイアス)、女性は男をたてるもの、女性は男より弱い方がいい、というおじさんにとって都合のよい時代だった。


「痴漢」で検索しても出てくるのは被害者側に必要な情報ではなく、痴漢のアダルトや加害者向けの弁護士の広告ばかりです。(※YAHOOは被害者の声掛けで変わりました)

なぜなら、加害者を助けた方が弁護士はお金になるから。日本の医学も女性の体を守るより、無麻酔で子宮内を掻き回す危険な中絶手術で稼いでいる――日本はそんなおじさん社会です。


もう諦めることをやめませんか?


ところどころにある社会のクズのたまり場所。不運にも遭遇した時、見逃さない。知らないフリをしない。泣き寝入りしない。今までのやり方で改善の余地あり、改善すべきなことは放置しない。発言するのに年齢や性別は関係ない。いらないルールはなくしていい。どんどん変えていい。声を挙げていい。


それは自分の心を保つため。自分を責めないため。悪しき習慣を絶つため。私達の未来を守るため。



注意性加害は暴力です。パー


被害に遭った時、自分さえ耐えればいいと我慢すれば次の被害者が生まれる。そして巡り巡って、また自分のところに戻ってくるんです。(今回の私がそうでした)

 

 

この連鎖を止めなければ永遠になくならない。


痴漢を捕まえて警察に突き出して、いま私はとってもスッキリしてこのブログを書いています!キラキラ

 

これまでのむかついてむかついて堪らなかった悔しい思いが浄化したと感じています爆  笑飛び出すハート


私はもう黙らない。
 

その信念こそが、これからの時代の生き方です。

 

 


今後、痴漢犯と裁判になるかもしれません。進展があれば、また書きますうさぎ

痴漢に遭った①

痴漢を捕まえた②

 
 
つづきです。
 
痴漢を改札口まで連れて行き、駅員さんがすぐに応援二人を呼んでくれました。
 
 
「どうしますか? 上に交番があるのでそっちへ行きますか?」
 
 
と言われたので、地上にある交番まで犯人を羽交い締めにして連行しました。
 
 
パトカーここでポイントパトカー
 
現在は指紋・DNA採取など証拠を押さえることが出来るので、警察官に伝えましょう。触られた場所を保護する方法を教えてくれます。詳しくは加害者に悪知恵をつけないためにもここには書きません。
 
着いて早々、警察官に言われたのが、
 
 
「被害届を出すなら、今日の終電時間を調べておいた方がいいですよ」
 
 
は?
 
 
ですよ。
 
そのとき、時間は19時過ぎくらいでした。
 
 
「そんなに時間がかかるんですか?」
 
「調書作成、現場再現、被害届の提出があるので、かなり時間がかかりますよ。今日中に終わらない場合があるので、そのときは改めて来て貰うことになります」
 
 
これこれ!
この昭和ルールのままのアップデートされていない日本のお役所仕事!
 
 
こういうところにわずらわしさを感じさせるのです。まるで被害者に「じゃもういいですパー驚きと言わせたいとばかり悪しきルール。被害に遭って気持ち悪い思いをし、早く帰りたいのに時間を奪われ、
 
痴漢ってほんとに
ほんとに大迷惑!!!ムキーッムキーッムキーッムキーッムカムカムカムカムカムカムカムカムカムカ
 
 
でも、私は引き下がりません。
 
 
「どれだけ時間がかかっても構いません。被害届を出します」
 
 
交番では現場再現に使う道具がないとのことで、すぐ近くにある警察署へ移動することになりました。パトカーが来るまでの間、狭い交番で仕切りがあったとはいえ、犯人のいいわけが筒抜けでした。
 
 
「わざとじゃない!電車がすごく混んでいたから。揺れてちょっと当たっただけ!!」
 
 
ざけんなムカムカムキー
 
 
さっきは、あんなにごめんなさいもうしません二度としませんとドブネズミみたいな顔で謝っていたのに。いけしゃあしゃあと自分は悪くないと主張している。だから許しちゃだめなんだよ。
 
 
パトカーここでポイントパトカー
 
捕まえた瞬間、写真かビデオを回すべき!
犯人の言動、周りの状況など、証拠を押さえておいた方がいい。もちろん、相手が逆上することもあるかもだが、逃げられたとしてもその画像が動かぬ証拠になる!!
 
 
 
私が被害に遭わなければ、違う被害者が出ていた。私が犯人を捕まえなければ、犯人は痴漢をやめなかった。一度、捕まった痴漢犯の再犯は少ないといいます。一人でも被害者を減らすために。
 
 
犯人には罪を償って貰う!
 
 
 
つづく