三峯神社へ | さとこのチカラ
2018-05-06

三峯神社へ

テーマ:さとこ直筆

三峯神社ついに行ってきました!

 

 

 

 

 

 

 

いや、さとこへの電話でのご相談や頂くメッセージでこの神社のキーワードが最近多く

 

なり始めまして、これは呼ばれているな、、と、このGWに行ってきたのですよ。

 

埼玉県秩父市の三峯神社は私の家からはかなり遠く、電車でも車でもストレートに行って

 

3時間以上かかる距離だと認識していたので、行く事に躊躇していたのですが、ここまで呼ばれて

 

いるとなるともう行くっきゃないなと、さとこ を誘ったのです。

 

子供達は学校の宿題が山のように出ているらしく自宅待機を希望していたので

 

久しぶりに さとこ  とデートです(笑)

 

私の目的は御眷属拝借のお守り(神の使いの狼を授かる)の祈祷を受ける事と

 

何かしらのお守りの授与を受ける事。本当は白い氣守も欲しかったのですが、

 

1日じゃないし(毎月1日のみ授与)今年はあまりにも車の渋滞が酷いので

 

5/1ではなく5/11になったとの事で、これは別の日かな? という感じでした。

 

 

 

 

 

当日出発が遅れ、、というのもネットで調べるとあまりにも朝の車の渋滞が酷い状況

 

でして、時間が経つと少しは緩和するかな?と思いながら10時くらいまで家で

 

待機していたのですが、一向に渋滞の収まる気配無し(泣)

 

もうこれは突撃しかないと、あれほど渋滞を避けていたのですが、致し方無く

 

10時30分頃に出発。

 

まあ、カーナビで3時間ほどだから遅くとも午後3時くらいには着くだろう、、と

 

タカをくくっていたのですが、甘かった・・・

 

三峯神社の駐車場到着が午後6時30分過ぎですよ!!!!!

 

都合8時間もかかるってどういう事?

 

途中の山道で渋滞1時間以上、、そして三峯神社に登る山道で駐車場入場まで2時間の

 

渋滞って、、ミイラ取りがミイラになるのを通り越して骨はおろか、もう粉ですよ!粉!!

 

駐車場渋滞の時に何度も「歩く?歩かない?」が車中で繰り返されまして、

 

というのも渋滞中の車の運転が さとこ だったので本人の疲れがMAXだったのですね。

 

この渋滞の原因は結局出る車が無いと入れないという事だったのですが、もっと駐車場の大きさを

 

拡大して欲しいというか(現在は300台らしい)ディズニーランドでさえ、あれだけ来客があっても

 

もう少し入場が楽ですよ。

 

他の人のブログを読むと、特に白の氣守が授与される1日には夜中の1時にすでに駐車場満車

 

とか、どんだけ==?? って感じ。ぜひ駐車場拡大してくださいです。

 

さとこ と白の氣守の授与される日に来る時は前日の夜に駐車場着いて、車中泊しかないね、、

 

と今から凄まじい計画を経てています。

 

さとこ には「あなただけ行ってくればいい、私は家で寝てる」と鬼のような事を言われていますが(泣)

 

 

 

 

 

まあそんな感じで夕刻6時30分過ぎにやっと着いた私達は、もう祈祷も終わっているだろうし、

 

ヘタすればお守りの授与もできないかも、、と思いながらすでに薄暗くなった3本鳥居をくぐり

 

写真

 

 

 

 

早足で境内に入っていったのですが、ところどころライトアップしてくれてはいるものの、

 

結構境内は暗い。そこに大勢の人。

 

しかもシャツ1枚では寒いくらいの気温の中、参拝してきましたよ。

 

幸運な事にお守りの授与所も売店も開いていまして、あれこれと購入しました。

 

 

 

 

 

そんな今回の激渋滞道中、さとこ からの感想を霊能者らしい様子で書いてくれました。

 

途中色々と聞くのも気分悪くするかな?と さとこ に遠慮していたのですが、

 

ポツリポツリと言葉を発するたびに、私は「え??」「マジですか??」などと

 

驚いていたので、その話の内容がお分かり頂けると思います。

 

 

 

 

 

そんな当日の道中話をお読みください。

 

 

 

 

 

 

ーーーーーーー

 

 

 

 

 

 

こんにちは、さとこのチカラのさとこです。

いつもご愛読ありがとうございます。


 

 

今回のお話は三峯神社です。

遅ればせながら先日初めて現地に行ってまいりました。

白いお守りの日ではありませんでしたが予想を反して大渋滞で

到着したのは日が暮れかかった頃で、門をくぐる頃には真っ暗になっておりました。

それでも周りの状況がどうだったかということを、しっかり見ようと思い参ってきました。



まず、三峯神社のかなり手前の道(秩父市手前)に小さな祠があったのですが

そこに白い狐で人くらいの大きさのあるものが通りを眺めていました。

これはこの山に入るものを見張っているセンサーみたいなものの様に感じました。


そのあと参道に入り山道にも入って行ったのですが(三峯口駅過ぎたあたり)

山道に入る時は小さな子鬼が沢山木にいて鳥の様に

木にとまっていて入ってくる車たちを観ていたんです。

これは森に悪いものが入ってこないかを観ている様に感じました。

この子鬼の言う悪いものとは森を壊すもので、一番嫌なのが山火事を起す放火の様でした。

 

その次の段階としてさらに山道を行くと(秩父湖手前あたり)今度は白い雌鹿が

 

沢山観ていました。これも精霊の一種かと思います。

秩父湖を過ぎ参道に続く山道を登っていると、精霊のオスメスツガイの鹿が道路の脇で見ていました。

雄鹿を見たのは初めてで珍しいのでしばらく眺めていたんです。

そして対向する帰ってきたくる車たちを見ると

車によってボンネットに狼が乗っているもの、乗っていないものが見えました。

たまに子供の狼もいました。

これは面白いなと思って見ていたんです。

 

大きな狼は風を受ける様に四つん這いに、そして子狼は落ちないように足を踏ん張って

 

お座りしている様子でした。

 

 


夕刻になってやっとの思いで三峰神社についたのですが、

鳥居のあたりを過ぎると山の上の方から狼が赤い目を光らせて見ているのがわかりました。

かなり警戒している様にも思えました。

そのあと私を取り囲む様に4〜5匹の狼がわっと集まってきて

私の匂いをクンクン嗅ぎ始めたんです。

何かを確認している様でした。

するとその中の一匹が私の左にくっつき「ニコッ!」と笑って懐いてきてくれました。

色はグレーで目は赤くなく犬の様な顔立ちで、犬でいうとシェパードの様なコリーの様な

黒い目でクリクリとした可愛らしい顔の子でした。

その犬?か狼は頭を犬が擦り付ける様にスリスリとしてきたり

「ハッハッ」行って喜んでいる感じでした。

「動物が好きでしょ?」と言っている様にも感じました。



ふと、主人の方を見ると主人の右側に白い狼がついていました。

この狼は少し神がかっていて懐っこさはなく、冷たい表情でまっすぐ前を見ていて

神聖な感じがしました。

その後階段を登って参拝したのですが

階段の周りの木の高いところには、黒い小さめの天狗の様なシルエットがいくつか見えました。

何か見張っている感じがしました。



三峯神社参拝の後

お守りなど買ってその後売店がまだ空いていたので寄ったのですが

そっくりな姿の置物があったので

主人にわかりやすく説明するために買ってみました。

あとで調べると

私についたのはおそらく「犬神」で

主人についたのは「大口真神」と呼ばれるものに

近い感じがしました。

その後この二匹はずっとついてきて帰りに車に乗ると後ろのシートに乗ってきました。

そのまま帰宅したわけですが、翌朝やはり私のところにこの「犬神」らしき子が来て

「名前をつけて」というので

私はある名前をつけると喜んで空気に馴染みました。

多分私と主人のそれぞれの役割があり

この二匹がついて来たのだと思います。



ご相談者の方も参拝された方は多いようですが

ちょっと混雑がすごすぎて少し困惑しました。

皆様ももし参拝される時は少し混雑を避けられるように工夫されたほうが良いかと思います。

白いお守りの日は特に混雑するようなのでお気をつけください。

私はとりあえず白いお守りは次回に楽しみを残し

今回私たち夫婦は二匹の神の遣いを連れて帰ることができたようです。

この子たちが私たちを守ってくれるよう

また、色々と自然や自然界の神々、精霊について

学びをくれればと願っています。



どうぞ皆様も三峯に限らず

どちらかをお参りされた時に良いものを連れて帰れますように

また、何かを感じたり学んだりできますように願っております。

皆様お幸せになられますように

応援しています。

頑張ってください。

それではまた



さとこ

 

 

 

 

 

 

ーーーーーーー

 

 

 

 

 

 

さとこ は三峯神社やその周囲の山岳地帯について淡々と書いていますが、

 

その場で聞いている私にはリアルに説明などしてくれ、かなり驚いたものでした。

 

興味深かったのは、渋滞で駐車場入場待ちの時に、帰りの車のボンネットの上に

 

狼が乗っていた事ですね。

 

外車にジャガーっていう車があるじゃないですか?

 

あの古い車のボンネットにある立体のエンブレムを思いだしましたよ。

 

それよりもっと大きな狼が四つん這いになって乗っている、、という姿は何か

 

面白かったです。

 

 

 

 

今回、御眷属拝借の祈祷は受けられなかったわけですが、私達の元にもグレーと白の

 

狼の精霊が憑いてきてくれました。

 

行く前からそうなるであろう、、と思っていましたが実際そのようになり、現在は

 

家の中に存在しているようです。

 

それだけ狼の精霊がたくさん居る神社ですので、おそらく参拝された多くの方は連れ帰って

 

いると思います。

 

その精霊はもちろん見えませんが、参拝された方は自分を守る狼が居るという事を

 

感じながらありがたく受け入れてください。

 

そして御眷属拝借のお守りではありませんが、一年には一回、三峯神社にお参りした方が

 

良いと思います。そうする事で狼にずっと守られているような気がしますね。

 

 

 

次に参拝する時は白い氣のお守りを入手する事、そしてキチンと御眷属拝借の祈祷を受ける事を

 

したいと思います。

 

今以上にご利益がありそうな気がしますので。。

 

 

 

 

 

 

多くの皆様にご理解頂きたくランキングに参加しています

よろしければクリックお願いします


人気ブログランキング

しんさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

コメント

[コメントする]

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス