下町マリーンズ・一口馬主・立ち飲み・立ち食いそば

下町マリーンズ・一口馬主・立ち飲み・立ち食いそば

趣味ばかり多い自分です。
本来は先頭が本命ですが、季節によっては後半にシフトします。

下町で立ち飲みしながらアメフト、マリーンズ、馬の話をするのが最高の楽しみです。立ち食いそばも欠かせません。

NEW !
テーマ:
 
かれこれ40年近く食べてきた神宮の杜の水明亭が2018年10月末をもって閉店した。
 
閉店前々日に柳橋としての水明亭ラストちゃんぽんを食べてきた時の話だ。
 
 
 
この日もチャリンコ通勤だった。
 
 
 
いい天気だなあ。
 
 

さてさて昼ご飯を食べに水明亭へと向かう。
右側に見える2つのクレーンは水明亭敷地隣りのホテル建設現場だ。
その左手にある木立の下あたりにお店がある。
 

 

 

国立競技場側から看板をパチり。

 

 

 

そして杜の中の入口へ。

 

 

 

開店時間ドンピシャの時間帯だったが、既に食券を求める列ができている。

 

 

 

改めて閉店のお知らせ。

57年の歴史に幕を閉じる。

 

 

 

別れを惜しむお客さんが次々と入っていく。

 

 

 

やっぱり最後はちゃんぽんとサービス小ライスにした。

 

 

 

壁際に掲げられている1964年東京オリンピック入場行進の写真。

ちょっと皮肉な感じかもしれない。

 

 

 

そしてちゃんぽんと小ライスが登場。

 

 

 

今日も具沢山で鮮やかな彩りだ。

 

心していただきます。

まずは生姜の香るスープを一口。

 

 

 

最後までこちらのちゃんぽん麺リフトは難しかった。

 

 

 

合席になった前のお兄さんも愛おしげに皿うどんの写真を撮っている。

リフトはやってなかった。

 
ちゃんぽんと皿うどんの両方にすればよかったかなあ…
 

 

 

 

大変名残り惜しいがスルッと完食。

 

ごちそう様でした!

 

 

 

お店を出ると外までしっかりと行列ができていた。

 


 
もしやホテル内とかで復活することはないだろうか?
 
 
 
新国立競技場建設現場を見ながら、
 
 

残りの昼休みをしばし満喫した。
 

 

 

 

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス