沖縄金武町“並里みるく堂“とうみそらの取り組みについて | 加古川駅近。HAPPYになれるデコクレープのお店『うみそらカフェ』

加古川駅近。HAPPYになれるデコクレープのお店『うみそらカフェ』

加古川駅近、寺家町商店街すぐそば。おいしくて、可愛くて、HAPPYな気持ちになれるクレープ屋さん♥
元Gデザイナー店主と加古川のクッキー作家『はねこぶた』さんで、可愛いクレープをつくって販売しています。


テーマ:

さて、前回のブログでご紹介した沖縄からお客様、

沖縄のハイビ―さんは2017年1月にタームとフルーツの加工品を作る工房

「並里みるく堂」を立ち上げられました。

 

並里みるく堂 facebook

https://www.facebook.com/namisatomirukudo/

 

私たちが2016年に今の家家を購入した後、“実はカフェを作ろうと思います。”と、ハイビ―さんにラインで打ち明けたところ…話が盛り上がり、その時に“何か一緒にできないかな~はてなマーク というお話になりました。

 

 

そこで、うみそらのランチメニューのメインで考えている、

旦那さんお手製“自家製カレー”沖縄のフルーツを使った手作りチヤツネを使いたいのですが、つくれないでしょうかはてなマークという相談をハイビ―さんに投げかけました。フットワークの軽いハイビ―さんは、即沖縄の農業女子にも話を色々投げかけたりしてくださって、チヤツネの試作品を作ってくださいました。

 

 

今回の訪問のメインは、“今後の取り組み”についての打ち合わせだったんですね。お願い音譜

お店の完成した半分のスペースで早速打ち合わせをしましたよ音譜

 

旦那さんがランチタイムに試食ナイフとフォークをかねて、チヤツネを使ったカレーを作ってくれました。

 

IMG_20170525_062739505.jpg

IMG_20170525_062739491.jpg

IMG_20170525_062739617.jpg

画像はハイビ―さんが撮影したもの、さすが画像とるのがお上手ですお願いラブラブ

カフェ飯っぽいですね~ラブラブ

私はこの時、楽しくてテンションが上がりすぎてアップアップアップ

話に夢中で画像を全然撮ってませんでしたにやりあせる

 

 

チヤツネの入ったカレーと入ってないカレーをあいがけして食べ比べ。

ご飯はもち麦と鹿児島県産黒米を入れて炊いたごはん。

旦那さんこだわりの“とろとろに焼いた焼いも”にチヤツネをトッピング、

右上の赤いのはプチトマト、その左がハイビ―さんがつくってくださった

“青マンゴーとチヤツネを合えたもの”ピクルスみたいでカレーに合いますラブラブ

 

 

私はただ食べるだけ~美味しかった~お願いラブラブ

そして食後は旦那さんが前日に焙煎した珈琲を入れてくれました。コーヒー

 

 

試食後

『チヤツネの入っている方が美味しいから、チヤツネ作りましょう!!

という話でまとまりました。

 

 

私たちの取り組みとして、“並里みるく堂”の棚を作らさせて頂き、

そこで物販もできたらいいな~と検討しております。この商品の仕入れをメインにして、

混載で沖縄の季節のフレッシュフルーツなども一緒に仕入れができればと思っています。

 

 

 

期間限定で沖縄フルーツを使ったスイーツメニューのご提案なども

一緒にできたら楽しいですね。ウインク音譜

私、今まであまり果物を食べる方ではなく、詳しくないので…勉強したいと思います。

 

 

 

“うみそら”という名前が、“沖縄”とぴったりのイメージですし…

沖縄テイストを盛り込んだメニューが、色々できたらいいな…と思います。

 

 

 

ここまでご覧頂き、有難うございます。音譜

いつか、お会いしましょうお願いラブラブ

 

 

 

 

 

 

うみそら✽みかんオレンジ

うみそら❋みかんさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス