加古川駅近。HAPPYになれるデコクレープのお店『うみそらカフェ』

加古川駅近。HAPPYになれるデコクレープのお店『うみそらカフェ』

加古川駅近、寺家町商店街すぐそば。おいしくて、可愛くて、HAPPYな気持ちになれる、そんなデコクレープとデコパフェのお店
『小さなテーマパーク』をコンセプトに、選ぶ楽しみ、写真を撮る楽しみ、食べる楽しみ、楽しい時間をご提供いたします。

加古川駅近!じけまち商店街すぐそば!クレープ専門店『うみそらカフェ』の店主うみそら★みかんです。

 

 

 

 

いよいよ今週末から営業再開!で、パリパリクレープの販売開始だわ。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
レシピの再確認でちょっとレシピに変更して仕込んだら、昨日全然焼けない生地がまさかの大量にできてしまい。なんと繊細な生地なのだろう。全粒粉の銘柄を仕入先の関係で変更しただけなのに…と。ちょっとビビってしまいました。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
仕込みの工程を少し簡素化したかったのですが、やっぱ時間をかけないと焼けないようです。むずーーーーーーっ。
グルテンが多すぎるとパリパリにならないし、なさ過ぎると生地が焼けない。なんかギリギリのとこで状態を保っているのだな…。レシピ開発は実験のようです。
 
 
 
 
手前は、鉄板の上で生地を折るのに熱くてオロオロしてて少し焼きすぎてしまいましたが、パリパリでないくらいなら焼きすぎでパリパリな方がこのクレープのに関しては正しい焼き加減だと思っています。
焼き加減、超難しい。ストップウォッチで計りながら、ひっくり返したり折ったりしています。時間勝負。パリパリでないものを提供しないように、しっかり焼きます。でも焼きすぎると形を保てません。パリパリが旨いのでギリギリ折れるとこを狙う。
 
 
 
 
自家製キャラメルソースや自家製キャラメルナッツ、ホワイトチョコなどは鉄板で溶かします。おススメはホワイトチョコに少しオレンジピールを入れてあげると味が変化して個人的には好きです。
オレンジピール好きな方はピール入りを購入していただけたらと思います。
 
 
 
 
 
 
 
ホイップなしで売りたかったけど、入れてみたら入れた方が美味しい。生地がパリパリで柔らかいクリームとの食感の対比が旨いです。パリパリクレープのカスタードは、くにさん手作りです。
焼き芋ブリュレ専用のカスタードで、これこっくりしてて美味しいです。
 
 
 
 
 
 
 
 
単純にシュガーバターにホイップのっけてても美味しい。クリームのないところとあるところの対比が美味しい。ないとこはパリパリ、あるとこはぱりふわ食感になります。そのうちお手製の季節のジャムとかも作ってはさみたいです。
 
 
写真撮影用につくって、時間がやっぱ経過すると…クリームの水分をすってしまって食感のパリパリがなくなりただの固いクレープに、時間おくと本当に美味しくない。まだデコクレープは食感変化ないけど、これは本当に時間経過すると美味しくない。すぐに食べて本当に。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
ここまで読んでくださって、有難うございます。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
うみそら★みかん