1年のときを経て、ぢんさんのライブ活動が始まりますよーーーゲラゲラ

 

 

「さあ喪明けだ!歌って踊ろうアマノイワト」と題して 
福岡、大阪、東京での開催が決定しました。 


今回は、すべての会場で 
ひさびさのバンド構成です。 

アマテラスオオミカミさまが、 
弟のスサノオノミコトの乱暴な狼藉に怒って 
アマノイワトに閉じこもり、 
世の中から光が消えてしまいました。 

残された神さまたちが相談して 
その閉じこもったアマノイワト(天岩戸)の前で 
アメノウズメノカミが歌いながら踊って楽しく笑って大騒ぎ 

何事かと外をのぞいたアマテラスを 
外の世界に引きずり出して世の中はまた明るくなりました。 

これが心屋のカウンセリングスタイルでもあります。 
僕らが楽しく遊んでいれば、つられて閉じこもってる人も出てくるよね。 



さて、心屋も怒って閉じこもったわけではないですが 
一年間の講演活動とライヴ活動を休止してみました。 

でも、やっぱり、トークも、ライヴも楽しい! 
楽しいことやろう! バンドで騒ごう! 
ときにしんみり聴き入ろう! 


クリスマス 
年末 
そして年明け! 

一緒に遊ぼうぜ( `ー´)ノ 


心屋仁之助 「さあ喪明けだ!歌って踊ろうアマノイワト」

2018年12月24日(月・祝) Zepp Fukuoka  14:15開場/15:00開演
2018年12月28日(金) Zepp Namba  17:45開場/18:30開演
2019年1月8日(火) Zepp Divercity  17:45開場/18:30開演


■チケット代金
プレミアムシート 30,000円(税込)※特典付き
指定席 8,000円(税込)
※6歳未満入場不可



●【第二次先行発売専用サイト】 (必ず下記URLよりお申し込みください) 
https://ticket-every.jp/all/order/subscription/kokor181-05at2


んで、んで、普段のBeトレでも数曲は歌ってくれるし
ライブと何が違うのか?
考えてみた


①なんといっても歌う曲数が違う
普段、歌わない曲、CDにもまだ収録されてない曲が
披露されるよね


②会場のエネルギーの違い
なんといってもぢんさんの喜びの波動が高いと思うの
今回はどの会場もバンド構成と書いていた


正直、わたしにはその違いがよくわからない
音がいいとかはわかるよ


でも、やってる側のノリが違う
わたしの出版記念講演パーティー@京都で
ぢんさんが歌を歌ってくれたのだけど
当初は1曲の予定だった

でも、サポーター、シバトモが機転を利かせてくれて
音響設備をホテル側にお願いして
当初よりも数段、アップしてくれた


そのおかげだと思う
結果、わたしのリクエスト曲を歌ってくれたし


更にもう1曲歌ってくれて会場は和やかで
この上ないいい雰囲気でした


会場は
龍が所狭しと飛んでいたそうだ
”金龍が舞っていたから、静かに興奮していたのでした。”


歌う側としては、同じ歌を届けるなら
よりいい音響、環境の方が気持ちよく歌える


気分がいい、波動が上がる
みんなが同調する
より波動が上がる


このみんなの波動があがる→ワクワクする


龍は人のワクワクした魂が栄養源だそうです
龍が元気になって、ますます、味方になってくれる
いい循環だね


●【第二次先行発売専用サイト】 (必ず下記URLよりお申し込みください) 
https://ticket-every.jp/all/order/subscription/kokor181-05at2


わたしは東京に行く予定
さて、みなさんはどの会場に行く?