こころの水先案内人、心みねこのブログ

秋田市で、全国からのあらゆるお悩みに対応しています。あなたのありのままを受け入れつつ、問題の根本解決を目指します!どんなお悩みでも守秘義務の中、安心してお話くださいませ。初回カウンセリング90分35,000円。カウンセリングルームCocoroで検索。


テーマ:

大人女子を幸せに導くスペシャリスト

 

心みねこです

 

 

 

 

葉山に行きたかったもう1つの目的

 

 

 

 

それは、気になっているお店を探すこと

 

 

 

 

30年以上前、まだ学生だった頃

 

葉山を通ったときに

 

海辺に立つ

 

洋風のカフェがあった

 

 

 

 

海に浮かんだように見える

 

そのお店のそばには

 

たくさんのヨットのマストが立ち並んでいた

 

夕暮れ時に通ったそのお店を

 

観たとき

 

 

 

 

 

なんて素敵なんだろう

 

高そうなだなぁ

 

きっとセレブの方々が行くんだろうなぁ

 

わたしには敷居が高い

 

 

 

 

 

自分には無縁と決めつけたあの頃

 

入ることはもちろん

 

お店の前まで行くことも

 

鼻からあきらめてしまった

 

 

 

 

葉山と聞くと

 

夕暮れ時に映し出された

 

あの洋館が必ず浮かぶ

 

 

 

 

 

と同時にそのときに感じた

 

心残りな気持ちが蘇る

 

 

 

 

 

心残りなのは

 

あのお店に本当は入りたかったのに

 

あきらめてしまったこと

 

 

 

 

 

いつもいつも思い出しているわけじゃないけど

 

地名を聞いたときなど

 

ふと記憶が蘇る

 

 

 

 

 

 

普段は忘れていても

 

どっか気がかりだったんだろうね

 

 

 

 

 

 

思えば一昨年、湘南でのお茶会に呼ばれたときも

 

今年の5月にも江の島と訪れているのは

 

どこかでこのこの思いを


昇華させてあげたかったのかもなぁ・・

 

 

 

 

 

人は埋まっていないピースを

 

いつも集めている

 

 

 

 

 

似ている形、それっぽいものでは埋まらない

 

 

 

 

ドンピシャでないと

 

いつまでもさまよう

 

 

 

 

 

 

これって

 

猫は家につくと言われているだけど

 

昔、静岡から秋田に連れて帰ってきた猫が

 

雪の中、手当たりしだい

 

近所の玄関先に足跡をつけていたことがあった

 

静岡の家を探して

 

帰ってきて哀しそうに鳴くの

 

あれと似てる感覚かも

 

 

 

 

 

わたしの未完了な思いを

 

成仏させてあげたい

 

そう思って今回の葉山行きを決めたのです

 

 

 

 

 

 

が、店を探そうにも名前はわからない

 

第一、30ウン年前のことだし

 

お店そのものがある方が不思議

 

 

 

 

 

海辺のカフェで検索すると

 

何軒も出てくる

 

いくつか探しているうちに

 

とあるサイトで出てきた写真が

 

当時、見た外観と似ている!

 

 

 

 

 

もしや・・

 

違っててもいいや~と向かってみたら

 

ドンピシャ!

IMG_20171003_100252046.jpg

ラ・マーレというレストラン

 

地元では「茶屋」と呼ばれて

 

40年以上も親しまれているそうです

 

 

 

 

 

これ、これ、ここだーーーー爆  笑爆  笑

 

 

 

 

嬉しさと懐かしさで

 

所かまわず叫びたい気分だった

 

 

 

 

はやる気持ちを抑えて

 

お店に入ると

 

窓側の席がちょうど空いていて

 

案内された

 

 

 

 

 

値段はさほど高いわけでなく

 

マダムの憩いの場といった感じ

 

IMG_20171003_162738422.jpg

 

 

 

窓越しに見える海と


美味しいレモンスカッシュ

 

落ち着いた雰囲気に浸りながら

 

 

 

 

来れたね~

 

入れたね~

 

良かったね~

 

 

 

 

と自分の心に話かけてあげた

 

 

 

 

 

内なる自分は

 

大きくうなづき

 

大満足している様子

 

 

 

 

 

気になっている場所に足を運ぶと、

 

想像以上に自分を満足させてあげられるね

 

 

 

 

 

あの頃は「わたしにはふさわしくない」

 

「無理だ」と思っていたことも

 

大人になって体験してみると

 

なんなく思える

 

 

 

 

 

心残りをそのままにしておくと

 

昔の気持ちものまま

 

 

 

 

ずっと無理なんだ

 

ダメなんだ

 

と止まったまま

 

 

 

 

 

満たしてあげたその瞬間

 

過去の記憶は

 

いい思いに書き変わる

 

”今”が変わると”過去もひっくり返る”ね

 

 

 

 

 

大人なって

 

やれることって

 

自分が想像している以上にあるんだよね

 

 

 

 

 

ただ、一旦、無理と思ってしまったことは

 

そのまま意識の成長が止まってしまっているので

 

 

 

 

 

こうして

 

再び体験させるとか

 

なんらかの方法で「思い込み」「勘違いを」を

 

解いてあげる必要がある

 

 

 

 

 

あんなに高くて登れないと感じていた

 

塀が大人になったら

 

ぐっーーーと低くなって

 

なんなく超えられるようになっているんだね

 

 

 

 

 

お店を探し当てられて気をよくした

 

わたしは翌日もまた足を運びました

 

 

 

 

 

この日は、ドリンクだけだったので

 

めぐりんを誘って

 

ランチをして更に満足度が深まったのでした

 

 

 

 

めぐりんとは

 

ある共通点があったことが

 

今回、わかりました

 

 

 

 

 

それはね・・・

 

「龍」と関係しているということ

 

ちょっと怪しい系の話になるけど・・

 

 

 

 

 

彼女のブログにも書かれているけど

 

龍陀族の長老から、その一員だと

 

言われていて

 

繋ぎ手の役目を担っているとのこと

 

 

 

 

 

わたし達は繋がるべくして

 

繋がったのかも

 

 

 

 

 

これ書くのってどーよ?と思ったけど

 

わたしにはいつも金龍様がついている

 

 

 

 

 

その昔、四半世紀という長い間

 

毎日、龍神様を敬ってきたからか

 

(現在はその会にはいません)

 

いつしか、自分を見守っていてくれている感覚

 

 

 

 

龍は実在するのか?

 

証明はできない

 

でも、感情も見えないけど確かにある

 

 

 

 

 

龍でも、宇宙でもなんでもいいけど

 

自分を見守ってくれている存在があると

 

自分が思って暖かい気持ちになるのであれば

 

それでいいのです

 

 

 

 

 

自分の頭の中は

 

誰にも縛られない創造の世界

 

自由に創っていいのです

 

 

 

 

妄想万歳爆  笑

 

 

 

 

 

見えないものの存在を否定するという

 

選択ももちろんあっていい

 

 

 

 

 

ただ、見えない世界もあるとして

 

考えると

 

納得がいくこともたくさんあるよね

 

 

 

 

 

感情もあるものとして

 

扱ってあげるから心が癒える

 

 

 

 

 

東日本大震災直後に

 

発刊されすぐに読んだこちらの本

 

 

この本を読んだことはめぐりんと会うまで

 

すっかり忘れていました

 

 

 

 

めぐりんの口から龍陀族というワードが


出てきたとき驚いた

 

浅川さんって方が書いた本だよね?と

 

言ったら先日、著者、浅川さんから


直に龍陀族のお話を

 

聞いたとのこと

 

 

 

 

 

内容はざっくり書くと

 

地球や人類の創生に関わった

 

宇宙の生命体が「龍陀族」と呼ばれる人々で

 

ニュージーランドから世界に散らばった

 

龍陀族系宇宙人のトップは天皇であるということ

 

世界の霊的な中心は日本であること

 

 

 

 

 

 

ちなみに

 

秋田・青森にまたがる十和田湖の十和田は、

 

本当は「永久蛇(とわだ)」なのだそうです。

 

「蛇」=龍

 

 

 

 

 

 

昭和の初めにあった八郎湖にも

 

八郎太郎という龍が住んでいたそうです

 

その後、干拓されてできた大潟村には、

 

地上に現れた地球上の十字路(ゼロポイント)がある

 

 

 

 

 

 

このゼロポイントは北緯40度ラインともいわれていて

 

北京やニューヨーク、マドリッドなど世界の

 

首都とへと続いている

 

 

 

 

 

その昔、独自の文化が栄えていた東北

 

鹿角にあるストーンサークルは縄文時代に

 

高度な文化が栄えていたらしい

 

かつては世界の中心的な都市だったのかも?と

 

言われています

 

 

 

 

 

こういう怪しい話は、わたしの中では

 

封印してきたとこがあるけど

 

(うさんくさいと思われたくなくて・・

 

心理カウンセラーも充分、うさんくさいか・・)

 

 


 

 全てを否定しているわけではないけど

 

今まで30年近く、信じてきたことを


どこか後ろめたく感じていた

 

でも、無駄じゃなかった

 

と全てを受け入れてあげられる日が


近いのかもしれないなぁ

 

 

大人男子・大人女子セカンドステージ

 

~新たな出会い~

 

【日程】10月14日(土)
   10:30~14:30

【会場】カウンセリングルームCocoro 男鹿店
     (男鹿市船川港本山門前字祓川13-18)

 ※場所の詳しい案内は申し込みフォームに書いています

【対象】40代~60代の独身男女
【参加費】 8,000円(税込)(BBQ・お食事・お飲物サービス)

 

お申し込みは こちら

新たな出会いで
●休日、ちょっとカフェやお酒を一緒に楽しみたい
●手料理を一緒に食べたい
●喜びも不安も悲しみもわかち合いたい
●誰かと共に歩みたい
●もう一度トキメキたい
●人生に彩りが欲しい
●今度こそ Happy になりたい

と考えている方は是非、どうぞ

 

詳しくはこちら

           

 

 

虹10月のカウンセリングは随時受付                                 ※個人起業支援カウンセリング始めました
お申し込み・お問い合わせはこちら                                        
カウンセリングメニュー こちら       

 

 

花Cocoラクレッスン  残3名様

(マスターコース卒業生のための心のお稽古)

時:10月29日(日)13:00~15:00

場所:山王店  お申し込みは こちら

IMG_20170501_014141387.jpg

 

 

                                                       

 バララジオ 【心みねこのごくじょう・心のマッサージ】   

次回は10月12日(木)14:00~14:15    

IMG_20170331_142330439.jpg

 アーカイブ は こちら                                  

 バラ秋田テレビ    心理カウンセラー”心のお部屋”                                         

バラカウンセリングルームCocoroのHP                                    

心みねこに頂いたメッセージやコメントを、ブログで紹介させていただくことがあります                    
掲載不可の方は一言書いてくださると助かります                                  
■心のみねこの記事はリンクフリーです              
 
 

 

 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

秋田市 こころの水先案内人、心みねこさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります