生きるために不必要で大切なもの[Rental Heart Cafe self-cover]
header

Rental Heart Cafe self-cover
梅田凡乃 (Umeda Hirokazu)

一篇の“つぶやき”と一葉の“らくがき”を
vocalist & actor 梅田凡乃のB面に週毎に綴じる
ブログ『Rental Heart Cafe B-side』をセルフカバーするサイト

梅田凡乃公式サイト『Rental Heart Cafe』
レギュラー・ブログ『Rental Heart Cafe B-side』
梅田凡乃公式BBS『Rental Heart Cafe BBS』
1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 最初次のページへ >>
August 09, 2018

シーフードスーパーダイナミックイワシタニュージンジャーヤキソバ

テーマ:歌詞
August 08, 2018

漬け

テーマ:歌詞
December 24, 2011

White Christmas !!

テーマ:歌詞
July 21, 2009

鉄の水

テーマ:過去
生きるために不必要で大切なもの[Rental Heart Cafe self-cover]-090721


永遠を感じた夏
つぶれた絵の具を
しぼりだしてこすりつけた
文字にならない叫び

ばかでかい入道雲
光化学スモッグ
サイレンより
やかましい蝉の声

プールのにおい
ラムネみたいな錠剤
ザラザラのコンクリートに
25秒間描かれていた足跡

やがて太陽は垂直に
紫外線をまきちらす
僕らは土ぼこりの
煙幕をまきちらす

キュッと鳴らした
水道から
鉄の水が
噴き出した

風と時が止まった
コマ送りの永遠
僕らはずっと
小さな虹をながめていた


090721
July 17, 2009

その他大勢の法則

テーマ:自己
生きるために不必要で大切なもの[Rental Heart Cafe self-cover]-050408


矛盾する自然体

イライラする海綿体


媚びたり威張ったり

僕はつまりおそれている


エラーだらけなのは

脳みその解像度の問題


ゆうべの会話でも

正解の逆を行く選択


安売りするな

高飛車になるな


僕の他人は

僕ほど僕を好きじゃない


思い上がりはほどほどにして

舞台の上で勝負するんだ


僕は僕に質問をした

「あなたはその他大勢ですか?」


No.0223
050408
July 14, 2009

わけもなくでもないのだけど

テーマ:絶望
生きるために不必要で大切なもの[Rental Heart Cafe self-cover]-050407


訳もなく激怒した

訳もなく頭に来たから


本当は訳があった

誰にもいえなかった


もうどうでもよかった

僕は悲しかった


No.0222
050407
July 13, 2009

カテゴリ被害者

テーマ:痛み
生きるために不必要で大切なもの[Rental Heart Cafe self-cover]-050406


怠け病
愚か病

レッテルを貼られて
なんだか心が楽になった

病巣は消滅したわけではなく
むしろ進行したのかもしれない

でも痛みを感じないのだから
しばらくは向き合わないで済む

わかってもらえないよね
自分でさえわからないのだから

眠い
眠りたい

いったいいつまで
今なんだろう


No.0221
050406
July 13, 2009

テーマ:過去
生きるために不必要で大切なもの[Rental Heart Cafe self-cover]-050405


おかしいな
思い出せないよ

あの川の名前
白い犬を拾った広い河原

あの犬は飼ったんだっけ
泣いたことは憶えてるんだけど





腕時計もらったよ
片づけてたら出てきたって

こんなに安物だったっけ
よくはめたまま寝てたよね

あんなに太いと思ったのに
腕の太さあんまりかわらないよ





今年は櫻が遅いから
花をたくさん買ってきたよ

綺麗でしょ?
しばらくこれで我慢してよ

ここの櫻は見事だもんね
もう少しで満開だよ





さて‥‥行くよ親父
また来年会いにくるよ


No.0220
050405
June 30, 2009

脳みそ会議

テーマ:絶望
生きるために不必要で大切なもの[Rental Heart Cafe self-cover]-050404


泣きたかった

泣けないけど


ネガティブ氏が言う

「逃げ出してしまえば?」


ポジティブ氏が言う

「立ち向かわないのか?」


もうどうでもよかった

「少し眠らせてほしいんだ」


彼らは思考の沼に沈んでゆく

そして僕だけが沈みそこねた


孤独な僕のまぶたの裏には

絶望の海が広がっている



No.0219
050404
June 30, 2009

別れの理由

テーマ:恋愛
生きるために不必要で大切なもの[Rental Heart Cafe self-cover]-050403


煌びやかな店内で
女は身体ごと
緊張を隠さずにいた

男は店の中心にいて
華やかな会話で
客の関心を盗んでいた

女は焦っていた
空気中の違和感を
白い肌に感じていた

男は気づいていた
女のジレンマを
視界の端で捉えていた

男が別れを考えていると
女は気づかずにいた
それが別れの理由だった



No.0218
050403
1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 最初次のページへ >>

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス