生きるために不必要で大切なもの[Rental Heart Cafe self-cover] -4ページ目

水の空気

生きるために不必要で大切なもの[Rental Heart Cafe self-cover]-050321



穏やかな


海の底に寝そべって


空を見上げた



空というより天井


ガラス色というべき


青い磨りガラスの色



光の結晶が


突き刺さっていた


まっすぐに‥‥



小さい魚が


キラキラと飛んでいた


高く高く



ほんの一瞬‥‥


ほんの一瞬だけ


細胞が海に混ざったけど



生きることと


死ぬことの


意味は混ざらなかった




No.0205
050321

鉄の扉

生きるために不必要で大切なもの[Rental Heart Cafe self-cover]-050320


またあの夢を見た

ところどころがリアルで

ところどころが嘘っぱちで

映画のセットのような

薄っぺらい世界に

扉がある





鉄だと思う





重く錆びついていそうな

扉の前に

たどりつく

重く錆びついていそうな

扉の前で

立ちつくす





衝動と恐怖





開けたことはない

開けてはいけない

理由はわからない

開けられない

不器用に立ちつくす

目覚めるまで立ちつくす





そして目覚める





またあの夢を見た



No.0204
050320

fake ~ 愛のカタチ ~

生きるために不必要で大切なもの[Rental Heart Cafe self-cover]-050319



愛に溺れてる
少し寒い部屋で


身にまとう夜を
照らした月明かり



肌と肌を重ねない
ふたりはでもほどけない


哀しみの隙間から
愚かな夢を見る



uh ためらいが
通り過ぎるタイミング
あなたに心云えなくて


からだをねじらせて
ひとりでよがる fakin' love




愛がすれ違い
やがて近づく雨


罪深き朝に
しめった風が吹く



すがりついた優しさに
傷ついても気づかない


曖昧な約束で
未来がゆがんでる



oh ゆるやかに
離れてゆくディスタンス
あなたの影が遠ざかる


からだをとがらせて
ひとりで濡らす makin' love




uh ためらいが
通り過ぎるタイミング
あなたに心云えなくて


からだをねじらせて
ひとりでよがる fakin' love



愛を見失う
そして降りだす雨




No.0203
050319

Live in Japan / Rental Heart Cafe

Live in Japan

2007.3.3.発売

『Live in Japan / Rental Heart Cafe』
初版限定ジャケット DSDA-0003
2667円 [税込2800円]

set list
01 Work Rap/02 Lion/03 YOU/04 Cosmetic Girl/
05 jiga/06 さよならいわなくちゃ/07 フレンチ・シネマの憂鬱/
08 君に逢いたくてしようがない/09 つ・き/10 Rain


Rental Heart Cafe
vocal 梅田凡乃(NewJack拓郎)/guitar 木村秀魚/cajon 山本浩史/bass 山口和之

Video Crew
direction,camera,edit 下山天/produce 竹内暢夫


取り扱いサイト
gooショップamazonドングリソフトinfo@dongly.jp

お問い合わせ
info@dongly.jp

●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●

DVD『Live in Japan/RHC』
発売記念・特別連載対談企画
音楽監督・梅田凡乃vs映画監督・下山天
『れんたるはーと茶屋』無料配信中!

●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●

【試聴サンプル】(mixiより転載)





おーい

050318

なんだかうれしいよ

そらがフワフワだよ

かぜがポカポカだよ

なんだかやさしいよ


pastel-パステル
vivid-ビビッド
sepia-セピア
monochrome-モノクローム

くりかえす
くりかえす
くりかえす
くりかえす


すこしちがうんだよ

きのうまでとちがうんだよ

そとへでておいでよ

とってもきもちいいんだよ


change-チェンジ
gradation-グラデーション
cycle-サイクル
endless-エンドレス


うつりかわる
うつりかわる
うつりかわる
うつりかわる


おーいはじまるみたいだよ

はやくおいでよ

まるでものがたりだよ

そろそろはじまるみたいだよ



No.0202
050318

はいティッシュ

050317

泣いたらいいよ

今夜はそばにいるから

ずっとそばにいるから

はいティッシュ


5リットルくらい泣いちゃえ

バケツ持ってこようか?

なんつって仮面!

はいティッシュ


ひとりだとさ

泣くのもつまんないだろ

鼻水だらーん!

はいティッシュ


ほら笑うの?泣くの?

どんどん泣きな

元気になるまで泣きな

はいティッシュ


もっとこっちにおいで

なにもしてあげられないから

せめてそばにいるからね

はいティッシュ



No.0201
050317

くつ下の穴

050316

世界中の人の視線を

全身に浴びようとする

“無意識の自意識”



行き場をなくしたプライドが

心の壁で跳ね返る

“意識的な自意識”



競争心や虚栄心や嫉妬心は

善でも悪でもないとつぶやく

“自意識の弁護”



世界中の人の悪口は

僕のことだと確信する

“自意識の被害者”



地面に立って

成層圏を見上げたとき

涙はこぼれなかった



No.0200
050316

表と裏の講釈

050315

坊主‥‥

どうして俺の歯に

銀歯がかぶさってるか

わかるか?



それはな‥‥

あるとき俺が

夢をあきらめたからだよ

わかるか?



しかしな‥‥

負けたわけじゃない

前向きな撤退だった

わかるか?





坊主‥‥

どうして俺の指に

プラチナがはまってるか

わかるか?



だからよ‥‥

ものごとには

表と裏があるってこった

わかるか?



つまりな‥‥

思い通りにならねえんじゃなくて

みんなわざわざ逆行っちまってるんだ

わかるな?



No.0199
050315

キャンディ

050314


         「なんだ?そのなんとかデーって?そんなの理由になんな
          いでしょ。だからって、直帰してデートなの?おまえ、
          仕事そんなんでいいの?」


         「なんで俺まで嘘つかなきゃなんないのさ?」


         「‥‥いや、何の日かは知ってるけどさ、俺、そういうの
          関係ないもん。」


         「‥‥だいたいさ、チョコもらってさ、なんでおかえしが
          キャンディなわけ?菓子業界の陰謀丸出しじゃない?」


         「えっ?いまどきキャンディじゃないの?じゃ、なにあげ
          んのよ?」


         「ピ~ア~ス~!?ル~ビ~イ~!?おまえわらしべ長者
          かよ!?彼女、ウハウハじゃん。」


         「言うんだよ!‥‥俺んとこの地元はみんななんだりかん
          だりウハウハっていうの!」


         「いんだよ、んなこたぁどうでも!それで?プレゼント渡
          して?メシおごって?んでどうすんの?」


         「へっ?帰っちゃうの?‥‥バカだねぇ‥‥男ってバカだ
          ねぇ。餌付けのつもり?それ。ハハハッ。イルカだね、
          まるで。でもイルカの方が頭よかったりして‥‥。」


         「ご、ごめん言い過ぎた。‥‥怒んなよ。‥‥まぁチョコ
          はもらってんだもんな。気持ちだよな。そうだよな。」


         「じゃぁ、チーフに言い訳しとけばいいのね。わぁった。
          適当に言っといてやるよ‥‥。」


         「じゃぁな‥‥。楽しんでこいよ‥‥。」


         「あっ、そうだ!なあ!ちょっ!もしもーし!‥‥。あの
          ‥‥ちょっと聞いていい?」


         「‥‥ちなみにさ。‥‥ちなみにね。キャンディが、あり
          えないってことじゃぁないよね?」



No.0198
050314

魔女狩り

050313

心が軋んでいる

悪意の評決に狼狽え

泣き腫らした瞼が

糊みたいに眼球に貼りつく



魔女になりたい

痛みを感じないために

魔女になりたい

苦しみを放つために



檻のない牢に捕われ

強制される挫折感

無実を裁くつもりなら

電気椅子で殺してほしい



No.0197
050313