umedastyleなAV生活

umedastyleなAV生活

竹スピーカーKaguyaの情報、開発裏話など、時には、脱線することも


テーマ:

先日、ご来店いただいたお客様、スーツを着た会社員風の男性と、その部下の様な若い女性

特に竹スピーカーKaguyaに興味がある、と言う風でもなかったけれど、店内をご覧になって
「この店のコンセプトは何ですか?」

こう言うご質問をいただいたのは初めてでした

コンセプト 概念
日本語にすると益々答えにくくなる

「ここは何屋さんですか?」
と時々聞かれることはあります

お店と言うものを分類すると、服屋さん、魚屋さん、八百屋さん、文房具屋さん、電器屋さん
どれかに当てはめると言うのは無理がある様で

「何を売っているのですか?」
と聞かれると
「竹スピーカーKaguyaの製作販売をしています 電気製品の取り扱いもしています」

未だ、途中ですが、店の一角を工房化することで、お客様に対してコンセプトもわかりやすくなってきたのではないかと思います

と書きながらも「コンセプト」の意味が良くわかっていない私です

 

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス