京のみやこ 日本精工からの電磁波攻撃とストーカーのブログ

京のみやこ 日本精工からの電磁波攻撃とストーカーのブログ

平成30年4月日本精工大津工場勤務中、21係から被害あいました。その後、退職。
現在京都市のタクシー会社勤務。
集団ストーカーは8月追い払った後、これからは
大津工場の電磁波攻撃を弾劾し、叩き潰す所存です。
立件に向け準備中。

ツイッターもはじめてますー

1974年には完成したと言う電磁波犯罪の
技術。
兎にも角にもマイクロ波。
人体通信ユビキタス化社会、所謂
ムーンショット計画2050へ向け
世界は動き始めている。

奇妙な現象
「集団ストーカーとテクノロジー犯罪」
フレイ効果によるマイクロ波聴覚効果などを
学ぶがなかなか尻尾が掴みにくい🌀

集団ストーカーに関してはコテコテに
諜報機関絡みのスパイ暗躍が事の背景に
あるので理解し易い。

実際に電磁波犯罪に巻き込まれて
「成る程、これは興味深い」と思うのと
「要望に応える気概は無いので」
「ご遠慮下さい✋」
「あわよくばその後に捕捉撃滅に向かうので」
「今は周知活動と理論理屈のお勉強🌷」

日々、こちょこちょと幼稚な音声送信を
聴きながら、
全く「無視」で自我で行動取りまくり。

定期的な電磁波充電で眠たくなるのと、
顔に照射、頭痛くなったりたまにするけど、
睡眠妨害はありません😅

むしろ布団に入れば、
すぐ眠たくさせられるので、
ある意味便利🌀

取るに足らん加害も、朝から晩まで
され続けるのは都合が悪い。

幸いつきまとい連中は3ヶ月で諦めたので、
仕事続けながら吊し上げる行動
「社会問題訴え」へ舵を切る。

個人的ならいざ知らず、遥か昔から
世界中で行われて来たのは興味深い。

良いことに使われる技術の悪用を
如何に世間に理解を進めるか、
様々な資料を元に行動を開始。

ところが、訴える被害者は
てんでバラバラ。

かたやローテク(集スト)
かたやハイテク(テク犯)
あるいはその両方。

疑心暗鬼が被害者の会には蔓延し、
前に進むにも進めない。
たちまち答えを求める者は
被害者を「加害者」とアラ探し。

世間に訴えるも、
理論理屈の説明もままらない状態。

これではただの「慰労会」
被害者のストレス解消の場所なだけに
過ぎない🌀

基礎がイカン。
ベースが出来てない内は混乱を生じる。

数ある被害者集会の中には、
数を集めてどうこうなると思う所も
ある様だが、現実的会話を持ち込みには
ほぼ無理。

トリアージが成されないと医療崩壊を
招く病院と同じ。

理論理屈の説明はこう行う。

患者は患者
救える命は救う

人として当然。医者の鏡である。

だが、次から次に増える被害者への
対応を丁寧にする内に現場は
混乱する。
やがて決断が迫られる。

戦火においては優柔不断は禁物。
戦場においては果断な指示が必要。

倒れても救出出来る余裕があれば良いが、
人手不足ならやがて立ち枯れ。

コロナ騒ぎ自体この様な背景があるから
行動を抑制できない。

全てに検査を行えば混乱を生じる。
だからゆとりを持ち検査数を限りながら行う。

今現在、感染者数が増えるのは当然。
経済を停止すれば感染者が減ると言うのは
勘違い。

コロナは2年は増加する。
スペイン風邪も自然抗体が出来る2年は
増え続けてた。

今必要なのはワクチンでは無い、
治療薬こそ優先である。

メディアの報じ方には問題がある。
誰が行おうと「玉虫色の結果は無い」

引き続き経済活動を行いつつ、
個別の風邪対応を呼び掛けつつ、
注意喚起程度へ留め置くべき。

健康に自信が無い。
高齢者などは特に注意し、
なるべく不要不急に外出しない呼び掛け。

働く世代。家族が心配する家庭は、
テレワークなど自宅勤務への
特別な配慮を、臨時に法令化すれば良い。

どちらかと言うと、
ワクチン接種を急ぐ理由の裏に
注目すべき。

医療利権や新薬の特許争いでは無い。

第5世代移動式通信網の技術と、
受信足る誘導体
「人体通信ユビキタス化社会」を
一気に推し進める壮大な
「茶番劇」と思うべき。

奇しくも今まで秘匿されて来た
「集団ストーカーとテクノロジー犯罪」は
ここに集約されるのでは無いか😅?

ならばフレイ効果、マイクロ波可聴効果が
確認される以前からの「未来予測」が
理解出来る。

よく5G以降の社会はAIやロボティクスと
人とが融合する「SF映画の様な世の中」と
言われている。

イーロン・マスク氏が世界の富豪になり、
CEOを勤める「テスラ」がイヨイヨ
自動車業界で5本の指に入る。

ビル・ゲイツ氏の「ナノ粒子ワクチン構想」
など、日本でも既に
大手半導体メーカーや大企業などは、
未来構想を知っている。

自分もパナソニックに10年以上在籍した
経験から噂は知っている。

当時は右から左の話も、今となれば
理解出来る🌀

これらをトータルに混ぜ合わせた
最適な周知活動を模索する。
そんな「2020年プラス1」となるであろう。

加害者なんざ後で可愛がれば良い🌷
どうせ「泥かぶり役」

泥かぶりでもせっせと国の予算、
国民の所得下げさせる努力をしてる。
連立を組んだときに牽制する意味合いで
「オウム事件」を引き立てた。

これは強いメッセージ🌷
裏事情を知られたカルトは
「空母改修」「弾道ミサイル」への
反対は出来ない。

ならば免許証から本籍を解らなくさせた
工作。
規制緩和、労働者派遣法で働く世代の格差社会への誘導。

ハーフタレントから韓流ブームを作りあげ、
移民流入への道筋「インバウンド事業」呼びかけまでの努力が報われない。

尻拭い帳尻合わせが始まるこれからの年。
被害者足るものの隊伍を整え、
理路整然と行動しなければならない。

その流れを持ち込むのは「破壊と創造」
「新しい風」を引き込み
「革新」たるイノベーションを
巻き込おこさなければならない🌸