今週のメインエベント ~フェブラリーS~

テーマ:

中央GⅠあけましておめでとうございます!というわけで、今年最初のGⅠはかっ飛ばしますよー!

今週のメインエベントはもちろんダートGⅠで渾身の一本勝負です!

 

フェブラリーSの本命馬はオメガパフュームです!

 

過去10年のこのレースのデータから。過去10年のこのレースのデータから。
まず、枠番別成績を見て見ると
1~3枠  6%-11%-20% /  25円- 57円
4~6枠  3%- 6%-15% /  24円- 30円
7~8枠 10%-22%-22% / 805円-142円

ダート戦ながら芝スタートとなる東京ダート1600m戦。ちょうど2コーナーに位置するその芝部分は外枠の方が長く、その分外枠の馬はスピードがつき有利と言われています。
それを証明するかのように、このレースでは外枠が好成績且つ高回収値。

次に前走距離別成績を見てみると
   (勝率-連対率-複勝率 / 単勝回収値-複勝回収値)
距離延長 4%- 7%- 8% /  56円- 31円
同斤量  0%- 0%- 0% /   0円-  0円
距離短縮 8%-18%-30% / 389円-108円

直線が長くタフなレースになりやすいこのレースでは、前走長い距離を走ってきた馬が有利。
この時点で該当馬はノンコノユメ、オメガパフューム。

7歳馬のノンコノユメと4歳馬のオメガパフューム。
ここで7~8枠に入った前走から距離短縮の馬に限った馬の、年齢別成績を見て見ると
   (勝率-連対率-複勝率 / 単勝回収値-複勝回収値)
4歳  40%-60%-60% /5854円-792円
5歳   0%-75%-75% /   0円-142円
6歳   0%- 0%- 0% /   0円-  0円
7歳   0%-50%-50% /   0円-110円
8歳以上 0%- 0%- 0% /   0円-  0円

連対馬は5歳、7歳からも出ていますが、勝ち馬も出ておりさらに高回収値となっているのは4歳馬。

というわけで本命はオメガパフュームとしました。

 

 

また★馬(=推奨穴馬)はノンコノユメす。

該当馬に残った8枠のもう一頭を穴で。

 

 

予想評価(本命=オメガパフューム

「自信度=高」 「穴狙い度=低」 「応援・期待度=中」

予想評価(馬=ノンコノユメ
「自信度=中」 「穴狙い度=中」 「応援・期待度=中」



また消し馬(=キルクル)はインティです。
過去10回のこのレースで、前走上がり3Fタイム1位で重賞を勝っていた馬を除き、父系・母父系ともにミスプロ系の馬は(0,0,0,8)。また、前走から斤量増となる5歳以上馬で、前走と同じ騎手が継続騎乗となる馬は(0,0,1,20)。血統面と斤量増が不安な、この馬を消します。

 


 

クリックお願いします!

↓↓↓