今週のメインエベント ~高松宮記念~

テーマ:

今週は中京民にとって半期に一度の大一番!高松宮記念!熱く、熱く!当てに行きます!

もちろんそのGⅠを渾身の一本勝負!

 

高松宮記念の本命馬はデアレガーロです!

 

中京馬場回数後、12年以降の過去7回ののこのレースのデータから。
まずは前走クラス別成績を見て見ると
   (勝率-連対率-複勝率 / 単勝回収値-複勝回収値)
条件戦   0%- 0%- 0% /   0円-  0円
OP特別  0%- 0%- 0% /   0円-  0円
重賞    5%-11%-16% /  27円- 48円

上半期・下半期に一度ずつのスプリントGⅠ。もちろんレースレベルは高く、前走レベルも高い馬が好走。狙いは前走重賞組。

次に前走重賞組に限った前走着差別成績を見てみると
   (勝率-連対率-複勝率 / 単勝回収値-複勝回収値)
0.2秒以内 11%-22%-31% /  61円- 81円
0.3~0.9秒  1%- 5%- 9% /   7円- 37円
1.0秒以上  0%- 0%- 0% /   0円-  0円

こちらもレースレベルの高さを示すように、好成績となっているのは着差0.2秒以内まで。着差0.3秒以上の負けとなると1着はおろか連対も5%と厳しい数字。

また前走重賞組に限った前走上がり3Fタイム別成績を見てみると
   (勝率-連対率-複勝率 / 単勝回収値-複勝回収値)
5位以内  8%-18%-26% /  51円- 53円
6位以下  3%- 6%- 9% /   8円- 44円

中京最終週に行われるこのレース。1月開催から間もないこともあって馬場はかなり荒れています。
そうなると、上がりの脚が使える馬が有利。狙いは前走上がり3Fタイム5位以内の馬。

この時点で該当馬はティーハーフ(国分優)、ナックビーナス(大野)、ダノンスマッシュ(北村友)、デアレガーロ(池添)。
最後は騎手データです。
「中京」「芝」「重賞」(過去5年)の成績を比べてみると。
   (勝率-連対率-複勝率 / 単勝回収値-複勝回収値)
池添  22%-33%-33% / 150円- 67円
北村友  6%-13%-13% /  38円- 35円
大野   0%-11%-11% /   0円- 38円
国分優  0%- 0%-12% /   0円- 25円

ここは断トツの好成績・高回収値となったのが池添。馬場改修後、最初のこのレースを勝っているのも心強いところ。

というわけで本命はデアレガーロとしました。

 

 

また★馬(=推奨穴馬)はダイメイプリンセスです。

前走重賞4番人気以内かつ上がり3Fタイム5位以内だった馬で、前3走以内にGⅠ5着以内の経験があった6歳以下の馬は
   (勝率-連対率-複勝率 / 単勝回収値-複勝回収値)
25%-75%- 100% / 192円-202円

複勝率は100%!唯一の該当馬となるこの馬を穴で。

 

 

予想評価(本命=デアレガーロ

「自信度=中」 「穴狙い度=中」 「応援・期待度=中」

予想評価(馬=ダイメイプリンセス
「自信度=中」 「穴狙い度=中」 「応援・期待度=中」



また消し馬(=キルクル)はレッツゴードンキです。
過去7回のこのレースで、外国馬を除く7歳以上馬は(0,0,0,34)。また、前走4角4番手以下だった馬で、前走から斤量増となった関西馬は(0,0,0,30)。高齢と脚質面に不安のある、この馬を消します。

 


 

クリックお願いします!

↓↓↓

今週のメインエベント ~スプリングS~

テーマ:

今週はあわてて書いておりますので、挨拶もそこそこに早速予想を・・・今週も3歳重賞で渾身の一本勝負ですよ!

 

スプリングSの本命馬はロジャーバローズです!

 

過去10年のこのレースのデータから。過去10年のこのレース、阪神開催となった11年を除く、過去9回のこのレースのデータから。
まずは前走距離別成績を見てみると
  (勝率-連対率-複勝率 / 単勝回収値-複勝回収値)
距離延長 4%-14%-24% /  13円- 70円
同距離  7%-15%-20% /  49円- 54円
距離短縮 9%-14%-21% /  68円- 39円

出走馬のほとんどが皐月賞、さらにはダービーを目指すメンバー。本番一か月前ともなれば、2000m戦かそれ以上のレースの方がレースレベルが高くなる傾向にあり、その結果このレースではそのレベルの高い2000m以上のレースを使ってきた距離短縮組が好成績。

次に前走から距離短縮組に限った、前走4角位置取り別成績を見てみると
  (勝率-連対率-複勝率 / 単勝回収値-複勝回収値)
3番手以内 13%-22%-27% / 119円- 53円
6~9番手  6%- 6%-18% /  14円- 31円
10番手以下  0%- 0%- 0% /   0円-  0円

開幕4週目となりますが、それでもレベル差の大きい3歳戦とあってか長い距離で前に行っていた馬が、そのスタミナを活かして踏ん張るイメージの結果。狙いは前走4角3番手以内の馬。

さらに前走から距離短縮かつ前走4角3番手以内の馬に限った、前走クラス別成績を見てみると
  (勝率-連対率-複勝率 / 単勝回収値-複勝回収値)
新馬・未勝利 ※該当例なし
500万下  16%-33%-41% / 169円- 81円
オープン 16%-16%-16% / 100円- 31円

弥生賞と違い、1~2月に勝ち上がってきた馬でも勝負になるのがこのレースの特徴。レース全体を見ても、このレース昇級戦となる馬と前走もオープンクラスの馬の連対数はともに9頭と五分。条件付きのこのデータでは狙いは前走500万下組。
この時点で該当馬はロジャーバローズのみ。

というわけで本命はロジャーバローズとしました。

 

 

また★馬(=推奨穴馬)はゲバラです。

前走東京芝1800m戦で、上がり3Fタイム3位以内だった関東馬は
(勝率-連対率-複勝率 / 単勝回収値-複勝回収値)
 25%-25%-37% / 145円-130円

唯一の該当馬となるこの馬を穴で。

 

 

予想評価(本命=ロジャーバローズ

「自信度=高」 「穴狙い度=低」 「応援・期待度=中」

予想評価(馬=ゲバラ
「自信度=低」 「穴狙い度=中」 「応援・期待度=高」



また消し馬(=キルクル)はファンタジストです。
過去9回のこのレースで、前走0.6秒以上負けて、前走と同じ騎手が継続騎乗となった馬は(0,0,0,10)。また、父ヘイロー系を除く、前走4角5番手以下だった関西馬は(0,0,1,9)。前走大敗、加えて血統面が不安な、この馬を消します。

 


 

クリックお願いします!

↓↓↓

今週のメインエベント ~フィリーズレビュー~

テーマ:

先週は穴馬が1着!に来たものの、馬券はハズレ。あそこまで荒れるとは・・・。

今週はブログ予想も当てて、馬券も当てたい!

そんな今週はも3歳重賞で渾身の一本勝負!

 

フィリーズレビューの本命馬はラブミーファインです!

 

過去10年のこのレースのデータから。
まずは前走クラス別成績を見て見ると
   (勝率-連対率-複勝率 / 単勝回収値-複勝回収値)
新馬・未勝利 0%- 0%- 0% /   0円-  0円
500万下    7%-12%-19% /  97円- 67円
OP特別   2%- 8%-11% /  77円- 52円
GⅡ・Ⅲ   3%-10%-14% /  27円- 35円
GⅠ    10%-21%-35% /  98円-348円

桜花賞出走権が得られるトライアルレースとしては2戦目。2歳戦から高いクラスで戦ってきた組と1~2月に勝ち上がってきた組が激突することになるこのレース。
本番とは異なる距離で、1~2月に勝ち上がってきた組にもチャンスがあるかと思いきや、データ的に好走しているのは前走GⅠ組。他の組より圧倒的に高い連対率・複勝率で狙いは断然この組。

次に前走GⅠ組に限った、前走3角位置取り別成績を見てみると
  (勝率-連対率-複勝率 / 単勝回収値-複勝回収値)
5番手以内 21%-28%-57% / 197円-676円
6~9番手  0%-12%-12% /   0円- 18円
10番手以下  0%-16%-16% /   0円- 24円

前走GⅠ組の中には、前走二桁着順の馬もいる中、好結果を残しているのは前走前に行けている馬。とくに勝ち馬を出しているのは、すべて前走3角5番手以内。狙いはこの組。

この時点で該当馬はラブミーファインのみ。

というわけで本命はラブミーファインとしました。

 

 

また★馬(=推奨穴馬)はココフィーユす。

前走500万下クラス出走馬であっても、芝1400m以上のレースを0.1秒差以上で勝ち、このレース騎手乗り替わりとなった馬は
(勝率-連対率-複勝率 / 単勝回収値-複勝回収値)
 30%-40%-60% / 118円-152円

該当馬中人気のなさそうなこの馬を穴で。

 

 

予想評価(本命=ラブミーファイン

「自信度=中」 「穴狙い度=高」 「応援・期待度=中」

予想評価(馬=ココフィーユ
「自信度=中」 「穴狙い度=高」 「応援・期待度=高」



また消し馬(=キルクル)はプールヴィルです。
過去10回のこのレースで、キャリア5戦以上で前走4角7番手以下だった馬で、前走騎手が継続騎乗した馬は(0,0,0,10)。また、前走OP特別以下クラスに出走していた、父ナスルーラ系の馬は(0,0,1,9)。脚質面と血統面が不安な、この馬を消します。

 


 

クリックお願いします!

↓↓↓

今週のメインエベント ~弥生賞~

テーマ:

ここ最近は微妙なズレ連続で負け続き。大ハズレが続くよりも、こういう時の方がトンネルが長い・・・と思ったりもするので、そろそろ当てて連敗脱出と行きたいもの。

そんな今週は日曜に重賞は一つだけ。もちろん、その重賞で渾身の一本勝負!

 

弥生賞の本命馬はニシノデイジーです!

 

過去10年のこのレースのデータから。過去10年のこのレースのデータから。
まずは前走クラス別成績を見て見ると
   (勝率-連対率-複勝率 / 単勝回収値-複勝回収値)
新馬     0%- 0%- 0% /   0円-  0円
未勝利   0%-12%-12% /   0円- 67円
500万下   2%- 8%-11% /  55円- 43円
オープン 13%-24%-38% /  77円-107円

皐月賞トライアルの中でも(当たり前ですが)本番と同じコースで行われるのはこのレースのみ。それだけに最もレベルの高いトライアルとも言えるのがこのレースで、前走レースにもその傾向が出ています。
前走レベルは高い方が好成績。下級条件戦からの1着はかなり狭き門。狙いは前走オープン組。

次に前走人気別成績を見てみると
   (勝率-連対率-複勝率 / 単勝回収値-複勝回収値)
3人気以内 19%-36%-47% /  41円-120円
4~9人気  7%-11%-29% / 131円- 98円
10人気以下  0%- 0%- 0% /   0円-  0円

こちらも前走時点で実力評価が低かった馬は苦戦傾向。狙いは前走3番人気以内の馬。
この時点で該当馬はニシノデイジーのみ。

というわけで本命はニシノデイジーとしました。

 

 

また★馬(=推奨穴馬)はメイショウテンゲンす。

前走芝1800m以上のレースで4角7番手以内だった、父か母父ヴァイスリージェント系の馬は
(勝率-連対率-複勝率 / 単勝回収値-複勝回収値)
 42%-57%-57% / 367円-137円

唯一の該当馬となる、この馬を穴で。

 

 

予想評価(本命=ニシノデイジー

「自信度=高」 「穴狙い度=低」 「応援・期待度=中」

予想評価(馬=メイショウテンゲン
「自信度=低」 「穴狙い度=高」 「応援・期待度=中」



また消し馬(=キルクル)はラストドラフトです。
過去10回のこのレースで、父ヘイロー系の馬を除く、前走中山2000m戦を走っていた馬は(0,0,1,12)。前走上がり3Fタイム1位だった馬を除く、キャリア2戦以内の馬は(0,0,0,12)。不思議と相性の悪いステップ、加えて経験の少なさが不安な、この馬を消します。

 


 

クリックお願いします!

↓↓↓

今週のメインエベント ~阪急杯~

テーマ:

先週の今年最初のGⅠは穴目の予想に対して、堅めの決着でハズレ。

また一ヶ月後のGⅠシーズンに向けてここから調整していきます!そんな今週からは開催替わり、その春のGⅠシリーズに向けたトライアル戦の開始!今週のメインエベントは短距離重賞で渾身の一本勝負です!

 

阪急杯の本命馬はロジクライです!

 

過去10年のこのレースのデータから。
まずは前走クラス別成績を見て見ると
   (勝率-連対率-複勝率 / 単勝回収値-複勝回収値)
条件戦    0%- 0%- 9% /   0円- 17円
OP特別  2%- 2%- 8% /  73円-118円
重賞    6%-15%-21% /  56円- 73円

回収値の高い前走OP特別組は連対率で2%と明らかに信頼度不足。その点含め好成績の前走重賞組がここは一番の狙い目。
GⅠ高松宮記念の前哨戦ということで、前走レベルの高い組が好走しやすいようです。

次に前走4角位置取り別成績を見て見ると
   (勝率-連対率-複勝率 / 単勝回収値-複勝回収値)
3番手以内 12%-22%-25% / 171円- 84円
4~9番手  3%- 8%-14% /  18円- 33円
10番手以下  1%- 7%-15% /  14円-124円

開幕週に行われる上に短距離戦。そうなるととにかく前に行くスピードのある馬が有利。データ的には前走4角3番手以内の馬が好成績・高回収値。

さらに騎手の東西所属別&継続or乗り替わり別成績を見てみると
    (勝率-連対率-複勝率 / 単勝回収値-複勝回収値)
関東・継続 12%-25%-50% / 105円-162円
関東・乗替  0%- 0%- 0% /   0円-  0円
関西・継続  9%-17%-19% / 115円- 69円
関西・乗替  4%-18%-19% /  30円- 94円

関西場で行われるこのレースですが、意外にも好成績・高回収値となったのは関東所属騎手の継続騎乗。関東の騎手がわざわざ遠征してくるということはそれだけ勝さんがあっての事とも考えられます。
この時点で該当馬はロジクライのみ。

というわけで本命はロジクライとしました。

 

 

また★馬(=推奨穴馬)はリョーノテソーロす。

前走3角10番手以内だった父ノーザンダンサー系の馬で、前走から中3週以内での出走となった馬は
    (勝率-連対率-複勝率 / 単勝回収値-複勝回収値)
18%-36%-36% / 192円-119円

 

 

予想評価(本命=ロジクライ

「自信度=高」 「穴狙い度=低」 「応援・期待度=中」

予想評価(馬=リョーノテソーロ
「自信度=低」 「穴狙い度=高」 「応援・期待度=最高」



また消し馬(=キルクル)はレッツゴードンキです。
過去10回のこのレースで、前走0.6秒以上負けていた7歳以上馬は(0,0,0,27)。前走海外競馬出走馬を除く、父ミスプロ系の関西馬は(0,0,1,23)。高齢と血統面が不安な、この馬を消します。

 


 

クリックお願いします!

↓↓↓