今週のメインエベント ~関屋記念~

テーマ:

うぅぅ・・・眠い(笑)。夏の夜は寝苦しかったり、その翌日はかえって無性に眠かったり・・・。

そんな感じで眠い今夜なので、とっとと予想いたします。

今週は東のマイル重賞で勝負!

 

関屋記念の本命馬はヤングマンパワーです!

 

過去10年のこのレースのデータから。
まずは前走人気別成績を見てみると
   (勝率-連対率-複勝率 / 単勝回収値-複勝回収値)
1~5位 13%-26%-35% / 110円-102円
6~9位  0%- 5%-13% /   0円- 45円
10位以下  1%- 1%- 3% /   4円- 14円

サマーシリーズの中でもマイル戦はレース数が限られることもあって、それぞれのレースに力のある馬が集結する傾向にあり、それだけに前走時点でも実力評価された馬が好走しやすい傾向にあります。
狙いは前走5番人気以内の馬。

次に前走5番人気以内の馬に限った、前走クラス別成績を見てみると
   (勝率-連対率-複勝率 / 単勝回収値-複勝回収値)
OP特別以下  9%-15%-28% /  72円- 89円
重賞     18%-36%-42% / 147円-115円

こちらもこのレースのレベルの高さを示すように、前走レベルの高かった馬が好走。狙いは前走重賞組。

次に前走5番人気以内の馬に限った、前走3角位置取り別成績を見てみると
   (勝率-連対率-複勝率 / 単勝回収値-複勝回収値)
5番手以内  25%-62%-62% / 333円-216円
6~9番手  14%-28%-28% / 151円- 71円
10番手以下 16%-27%-38% /  63円- 87円

直線の長い新潟のイメージより、開幕直後で前に行ったもの勝ちになりやすいのがこのレース。狙いは前走3角5番手以内の馬。

さらに前走5番人気以内の馬に限った、東西厩舎別成績を見てみると
   (勝率-連対率-複勝率 / 単勝回収値-複勝回収値)
関東  17%-25%-39% / 161円-130円
関西  10%-27%-32% /  72円- 81円

一派的には西高東低の実力傾向にあっても、東の従場となるこのレースでは関東馬優位。狙いは関東馬。
この時点で該当馬はヤングマンパワーのみ。

というわけで本命はヤングマンパワーとしました。

 

 

また★馬(=推奨穴馬)はメドウラークです。

前走オープンクラスで3番人気以内かつ前走と同じ騎手が継続騎乗した、父か母父ミスプロ系の馬は
 (勝率-連対率-複勝率 / 単勝回収値-複勝回収値)
  20%-20%-60% /  42円-118円

 

唯一の該当馬となる、この馬を穴で。

 

 

予想評価(本命=マイネルサージュ

「自信度=中」 「穴狙い度=中」 「応援・期待度=中」

予想評価(馬=メドウラーク
「自信度=中」 「穴狙い度=中」 「応援・期待度=中」



また消し馬(=キルクル)はリライアブルエースです。
過去10年のこのレースで、前走から斤量増となった馬は(0,0,0,40)。前走4角13番手以下だった馬で、このレースで1~4枠の内枠に入った馬は(0,0,1,15)。前走はハンデに恵まれても、今回別定となり斤量増となる厳しさ。加えて脚質面も不安のあるこの馬を消します。

 


 

クリックお願いします!

↓↓↓

今週のメインエベント ~小倉記念~

テーマ:

先週は新潟方面に行っていたんですが、競馬場までは行かず・・・まあ、行ってたらコテンパンにやられていたような結果だったので、それも運の良さと捉えて・・・今週は西の重賞に切り替えて、ハンデ戦勝負です!

 

小倉記念の本命馬はマイネルサージュです!

 

過去10年のこのレースのデータから。
まずは前走クラス別成績を見てみると
   (勝率-連対率-複勝率 / 単勝回収値-複勝回収値)
条件戦  7%-15%-19% /  60円- 64円
OP特別 0%- 0%- 7% /   0円- 42円
重賞   8%-16%-23% / 155円- 91円

「夏は上がり馬を買え」の競馬格言が通用しないのがこのレース。ここ最近はサマー2000シリーズの効果もあってか、前走レベルの高い重賞組が好走。

次に前走重賞組に限った、このレースでの斤量別成績を見てみると
   (勝率-連対率-複勝率 / 単勝回収値-複勝回収値)
57kg以上   8%-16%-36% /  36円- 88円
55~56.5kg 11%-22%-25% / 277円-138円
54.5kg以下  5%-10%-13% / 118円- 48円

「ハンデ戦は斤量重い方を買え」と言っても夏の猛暑の中で行われるこのレース、さすがに57kg以上の酷量となるとやや不利で、狙い目となるのは55~56.5kgとなった組。

また前走重賞組に限った、前走上がり3Fタイム別成績を見てみると
   (勝率-連対率-複勝率 / 単勝回収値-複勝回収値)
3位以内 10%-30%-35% / 136円-101円
4~5位  7%-15%-23% /  32円- 47円
6位以下  7%-12%-20% / 186円- 97円

以前はどの競馬場でも開幕前半は前残りのようなパターンが多かったものですが、ここ数年JRAの芝育成や管理方法に工夫を凝らすことで、開幕直後でも差し馬の台頭が目立つようになってきました。
その影響が出ているのか、ここでの好走馬は前走上がり3Fタイム3位以内に集中。狙いはこの組。

この時点で該当馬はマイネルサージュ(和田)、メドウラーク(丸田)。
最後は騎手データです。
「小倉芝2000m戦」(過去5年)の成績を比べてみると
   (勝率-連対率-複勝率 / 単勝回収値-複勝回収値)
和田 11%-18%-29% / 169円- 94円
丸田  6%-16%-26% /  60円-144円

どちらもローカル場には強いイメージのある騎手ですが、西のローカル場となると、関西所属の和田の方が好成績。狙いはこちら。

というわけで本命はマイネルサージュとしました。

 

 

また★馬(=推奨穴馬)はメドウラークです。

該当馬のもう一頭を穴で。

 

 

予想評価(本命=マイネルサージュ

「自信度=中」 「穴狙い度=中」 「応援・期待度=中」

予想評価(馬=メドウラーク
「自信度=中」 「穴狙い度=中」 「応援・期待度=中」



また消し馬(=キルクル)はサンマルティンです。
過去10年のこのレースで、前走OP特別以下クラスに出走していた6歳以上馬は(0,0,0,23)。また、前走GⅠを除く1800m以下のレースで、4角10番手以下だった馬は(0,0,0,14)。前走レベルと脚質面に不安のあるこの馬を消します。

 


 

クリックお願いします!

↓↓↓

今週のメインエベント ~アイビスサマーD~

テーマ:

ちょっと今週はバタバタしてるので予想もサクサクっとお届けします。

とはいえ、練りに練って考えた予想なのでご安心を。今週は年に一度の千直勝負です!

 

アイビスサマーDの本命馬はレッドラウダです!

 

過去10年のこのレースのデータから。
まずは前走着順別成績を見てみると
   (勝率-連対率-複勝率 / 単勝回収値-複勝回収値)
5着以内 11%-22%-32% / 117円- 84円
6~9着   0%- 7%-10% /   0円- 34円
10着以下   2%- 2%- 6% /  15円- 48円

以外というべきか、ローカル重賞の割には5着以内とそれ以下だった馬では成績に大きな差が出ています。サマースプリントシリーズの定着で、ある程度の実力馬出ないと好走が難しくなっているということなのかもしれません。狙いは前走5着以内。

さらに前走5着以内の馬に限った、このレースでの枠番別成績を見てみると
   (勝率-連対率-複勝率 / 単勝回収値-複勝回収値)
1~4枠 13%-17%-21% /  40円- 43円
5~8枠 11%-24%-37% / 157円-105円

全体的に好成績・高回収値と言えるのは外枠勢。開幕週とはいえ、年間通して1000m戦でしか馬場の使われない外枠というのはやはり有利。

また別データとして前走クラス別成績を見てみると
   (勝率-連対率-複勝率 / 単勝回収値-複勝回収値)
条件戦  3%- 7%-17% /  46円- 51円
オープン 6%-13%-18% /  60円- 61円

このデータでも、レースレベルの高さを示すように、前走条件戦組では歯が立たず、好走馬は前走オープンクラス組に集中。
この時点で該当馬はレッドラウダのみ。

というわけで本命はレッドラウダとしました。

 

 

また★馬(=推奨穴馬)はカラクレナイです。

このレース1~2枠に入った、父ノーザンダンサー系の牝馬は
(勝率-連対率-複勝率 / 単勝回収値-複勝回収値)
 20%-40%-60% /  68円-150円

唯一の該当馬となるこの馬を穴で。

 

 

予想評価(本命=レッドラウダ

「自信度=高」 「穴狙い度=低」 「応援・期待度=中」

予想評価(馬=カラクレナイ
「自信度=中」 「穴狙い度=中」 「応援・期待度=中」



また消し馬(=キルクル)はラブカンプーです。
過去10回のこのレースで、前走新潟芝1000m勝ち馬を除き、1~4枠に入った父か母父ミスプロ系の馬は(0,0,1,26)
3歳の関西馬は(0,0,0,9)。不利な内枠と経験の浅さに不安のあるこの馬を消します。

 


 

クリックお願いします!

↓↓↓

今週のメインエベント ~中京記念~

テーマ:

先週は◎本命馬が2着で馬券も的中!たいてい夏競馬は不調な事が多いので、これはなかなか良いスタートを切れた感。この調子で、この夏は暑さに負けずバンバン当てたいと思います!

そんな今週は早くも夏の中京開催最終週ということで、しばらく中京開催とサヨナラする前に、っこはバシっと当てておきたい!そんな思いも込めて、先週に続きハンデ重賞で勝負です!

 

中京記念の本命馬はガリバルディです!

 

馬場改修後の12年以降、過去6回のこのレースのデータから。
まずはハンデ戦ということで前走からの斤量増減別成績を見てみると
   (勝率-連対率-複勝率 / 単勝回収値-複勝回収値)
斤量増 23%-23%-38% / 239円-174円
同斤量   4%-11%-19% /  57円- 56円
斤量減   2%- 9%-12% /  28円- 63円

やはり「ハンデ戦は斤量増の組」の定説通りの成績。加えて、サマーマイルシリーズの開幕戦ということもあって実力馬が揃いやすいという点もあるかもしれません。いずれにせよ狙いは斤量増の組。

また前走上がり3Fタイム別成績を見てみると
   (勝率-連対率-複勝率 / 単勝回収値-複勝回収値)
5位以内  8%-15%-28% /  96円-103円
6位以下   3%- 9%- 9% /  46円- 51円

夏の中京最終週。馬場も荒れて、差し馬有利の展開になりがちなこのレース。となると前走上がりの速かった馬が有利。狙いは前走上がり3Fタイム5位以内の馬。

この時点でガリバルディ(和田)、グレーターロンドン(田辺)

最後は騎手データです。
「6~7月」「中京芝1600m戦」(過去5年)の成績を比べてみると
   (勝率-連対率-複勝率 / 単勝回収値-複勝回収値)
和田  9%-12%-21% / 118円- 84円
田辺   0%- 0%- 0% /   0円-  0円

ここはGⅠ週でも中京に回る事もある和田の経験のがものを言った感のある数字。狙いは和田。

というわけで本命はガリバルディとしました。

 

 

また★馬(=推奨穴馬)はブラックムーンです。

前3走以内に芝1600mのオープンクラスで勝っていた馬は
(勝率-連対率-複勝率 / 単勝回収値-複勝回収値)
 33%-50%-83% / 266円-220円

該当馬中人気のなさそうなこの馬を穴で。

 

 

予想評価(本命=ガリバルディ

「自信度=高」 「穴狙い度=中」 「応援・期待度=中」

予想評価(馬=ブラックムーン
「自信度=中」 「穴狙い度=中」 「応援・期待度=最高」



また消し馬(=キルクル)はウインガニオンです。
過去9回のこのレースで、前走上がり3Fタイム10位以下かつ前走10番人気以下だった馬は(0,0,0,13)。また、前走から斤量減となった父か母父ノーザンダンサー系の牡馬は(0,0,1,16)。脚質面と血統面に不安のあるこの馬を消します。

 


 

クリックお願いします!

↓↓↓

今週のメインエベント ~函館記念~

テーマ:

先週は個人的な馬券としては惜しかったんだけどなぁ・・・そんなことはともかく、気合いを入れ直して今週再びの勝負と行きましょう!

今週は北の大地で、荒れるハンデ重賞です!

 

函館記念の本命馬はサクラアンプルールです!

 

札幌開催となった09年を除く、過去9回のこのレースのデータから。
まずは前走上がり3Fタイム順位別成績を見てみると
   (勝率-連対率-複勝率 / 単勝回収値-複勝回収値)
3位以内   12%-24%-30% /  83円-100円
4~5位    3%- 6%- 9% /  18円- 27円
6位以下    5%-10%-18% /  37円-102円

直線の短い函館コースですが、連続開催の後半となるためか好走馬は前走上がりが早かった馬に集中。狙いは前走上がり3Fタイム3位以内の馬。

次にハンデ戦ということもあって、前走上がり3Fタイム3位以内の馬に限った、このレースでの斤量別成績を見てみると
   (勝率-連対率-複勝率 / 単勝回収値-複勝回収値)
55.5kg以内 18%-45%-45% / 127円-115円
55kg以下    9%-13%-22% /  61円- 92円

やはりハンデ戦は斤量重い組が狙い目。ここでは斤量55.5kg以上の組が狙い目。

さらに前走上がり3Fタイム3位以内の馬に限った、前走距離別成績を見てみると
   (勝率-連対率-複勝率 / 単勝回収値-複勝回収値)
距離短縮 40%-60%-60% / 270円-144円
同距離    0%- 0%-14% /   0円- 60円
距離延長  9%-23%-28% /  67円-103円

小回りで4回コーナーを回るレースとなれば、前走距離が短い組でも対応可能と思いきや、先のデータにあったように上がりが杯馬が有利な差し比べの展開となればスタミナがある馬の方が有利。狙いは前走から距離短縮の組。

この時点で該当馬はサクラアンプルールのみ。

というわけで本命はサクラアンプルールとしました。

 

 

また★馬(=推奨穴馬)はカデナです。

前走4角5番手以内だった馬で、このレース1~4枠に入った父ターントゥ系の関西馬は
(勝率-連対率-複勝率 / 単勝回収値-複勝回収値)
 12%-25%-43% /  77円-191円

 

該当中、人気のなさそうなこの馬を穴で。

 

 

予想評価(本命=サクラアンプルール

「自信度=高」 「穴狙い度=低」 「応援・期待度=中」

予想評価(馬=カデナ
「自信度=低」 「穴狙い度=中」 「応援・期待度=中」



また消し馬(=キルクル)はブレスジャーニーです。
過去9回のこのレースで、前走OP特別以下クラスで4着以下に敗れ、このレース5~8枠に入った馬は(0,0,0,22)。また、前走4角5番手以下だった父ミスプロ系の馬は(0,0,1,9)。前走格下クラスで大敗、加えて血統面にも不安のあるこの馬を消します。

 


 

クリックお願いします!

↓↓↓