今週のメインエベント ~フェブラリーS~

テーマ:

中央GⅠあけましておめでとうございます!というわけで、今年最初のGⅠはかっ飛ばしますよー!

今週のメインエベントはもちろんダートGⅠで渾身の一本勝負です!

 

フェブラリーSの本命馬はオメガパフュームです!

 

過去10年のこのレースのデータから。過去10年のこのレースのデータから。
まず、枠番別成績を見て見ると
1~3枠  6%-11%-20% /  25円- 57円
4~6枠  3%- 6%-15% /  24円- 30円
7~8枠 10%-22%-22% / 805円-142円

ダート戦ながら芝スタートとなる東京ダート1600m戦。ちょうど2コーナーに位置するその芝部分は外枠の方が長く、その分外枠の馬はスピードがつき有利と言われています。
それを証明するかのように、このレースでは外枠が好成績且つ高回収値。

次に前走距離別成績を見てみると
   (勝率-連対率-複勝率 / 単勝回収値-複勝回収値)
距離延長 4%- 7%- 8% /  56円- 31円
同斤量  0%- 0%- 0% /   0円-  0円
距離短縮 8%-18%-30% / 389円-108円

直線が長くタフなレースになりやすいこのレースでは、前走長い距離を走ってきた馬が有利。
この時点で該当馬はノンコノユメ、オメガパフューム。

7歳馬のノンコノユメと4歳馬のオメガパフューム。
ここで7~8枠に入った前走から距離短縮の馬に限った馬の、年齢別成績を見て見ると
   (勝率-連対率-複勝率 / 単勝回収値-複勝回収値)
4歳  40%-60%-60% /5854円-792円
5歳   0%-75%-75% /   0円-142円
6歳   0%- 0%- 0% /   0円-  0円
7歳   0%-50%-50% /   0円-110円
8歳以上 0%- 0%- 0% /   0円-  0円

連対馬は5歳、7歳からも出ていますが、勝ち馬も出ておりさらに高回収値となっているのは4歳馬。

というわけで本命はオメガパフュームとしました。

 

 

また★馬(=推奨穴馬)はノンコノユメす。

該当馬に残った8枠のもう一頭を穴で。

 

 

予想評価(本命=オメガパフューム

「自信度=高」 「穴狙い度=低」 「応援・期待度=中」

予想評価(馬=ノンコノユメ
「自信度=中」 「穴狙い度=中」 「応援・期待度=中」



また消し馬(=キルクル)はインティです。
過去10回のこのレースで、前走上がり3Fタイム1位で重賞を勝っていた馬を除き、父系・母父系ともにミスプロ系の馬は(0,0,0,8)。また、前走から斤量増となる5歳以上馬で、前走と同じ騎手が継続騎乗となる馬は(0,0,1,20)。血統面と斤量増が不安な、この馬を消します。

 


 

クリックお願いします!

↓↓↓

今週のメインエベント ~京都記念~

テーマ:

先週は当たらずも2番人気を消しきった事を良しとして・・・今週こそ当てて、来週のGⅠに向かいたいと思います!

そんな今週はこの時期唯一の古馬混合中距離GⅡで渾身の一本勝負!

 

京都記念の本命馬はタイムフライヤーです!

 

過去10年のこのレースのデータから。
まずは前走クラス別成績を見て見ると
   (勝率-連対率-複勝率 / 単勝回収値-複勝回収値)
条件戦    0%- 0%- 0% /   0円-  0円
OP特別  0%- 9%- 9% /   0円- 18円
重賞    8%-17%-26% /  89円- 69円

2月期に貴重な古馬中距離重賞。また最近はドバイ遠征組も多くこのレースをステップにする傾向もあり、レースレベルはかなり高め。狙いは前走

次に前走重賞出走馬に限る、前走人気別成績を見て見ると
   (勝率-連対率-複勝率 / 単勝回収値-複勝回収値)
一桁人気  8%-20%-30% / 102円- 74円
二桁人気  8%- 8%-16% /  53円- 52円

これもレースレベルの高さを示すように、前走一桁人気の馬が好成績・高回収値。

また前走騎手の継続・乗り替わり別成績を見て見ると
   (勝率-連対率-複勝率 / 単勝回収値-複勝回収値)
継続  9%-18%-34% / 125円- 91円
乗替  8%-16%-20% /  58円- 49円

前走負けていても、主戦騎手の信頼があればリベンジを果たす結果が多いようです。狙いは騎手継続組。

さらに前走斤量増減別成績を見て見ると
   (勝率-連対率-複勝率 / 単勝回収値-複勝回収値)
斤量増  7%-18%-26% /  33円- 45円
同斤量  5%-11%-20% / 124円- 85円
斤量減 14%-23%-38% / 134円- 84円

前走にハンデ戦が多いのも特徴的なこのレース。ここは別定となる、前走の酷量から解放されて斤量減となる馬が好成績。

この時点で該当馬はタイムフライヤーのみ。

というわけで本命はタイムフライヤーとしました。

 

 

また★馬(=推奨穴馬)はケントオーです。

前走重賞7着以内かつ上がり3Fタイム5位以内だった馬で、今回騎手乗り替わりとなった馬の成績は
(勝率-連対率-複勝率 / 単勝回収値-複勝回収値)
 25%-41%-50% / 167円- 88円

 

唯一の該当馬となる、この馬を穴で。

 

 

予想評価(本命=タイムフライヤー

「自信度=高」 「穴狙い度=低」 「応援・期待度=中」

予想評価(馬=ケントオー
「自信度=低」 「穴狙い度=高」 「応援・期待度=最高」



また消し馬(=キルクル)はパフォーマプロミスです。
過去10回のこのレースで、前走海外競馬出走馬を除く、7歳以上馬は(0,0,0,19)。また、父か母父ロベルト系の馬で、前走上がり3Fタイム6位以下の馬は(0,0,1,9)。高齢と血統面が不安な、この馬を消します。

 


 

クリックお願いします!

↓↓↓

今週のメインエベント ~きさらぎ賞~

テーマ:

年明けの絶好調から、ここに来て急ブレーキの感もある絶不調。。。

月替わりってことで、ここからリスタートを切りたいと思います!そんな今週は3歳重賞で渾身の一本勝負!

 

きさらぎ賞の本命馬はメイショウテンゲンです!

 

過去10年のこのレースのデータから。過去10年のこのレースのデータから。
まずは前走クラス別成績を見てみると
   (勝率-連対率-複勝率 / 単勝回収値-複勝回収値)
新馬     9%- 9%- 9% /  62円- 17円
未勝利    7%-23%-53% / 106円-198円
500万下   7%-28%-36% /  21円- 92円
OP特別 28%-28%-28% /  65円- 32円
重賞   11%-11%-23% / 103円- 38円

前走OP特別組が好成績、とくに高い勝率が目立ちますが、これは少ないサンプル数の中で1番人気と2番人気の1頭ずつが勝利してのもの。その為、回収値は低くそれほど魅力はありません。
その回収値の面から言えば、高い数字となっているのは前走未勝利組。こちらは勝率は低いものの複勝率が50%越えと安定感は魅力的、狙うならこちら。

次に前走未勝利組に限った、前走人気別成績を見て見ると
   (勝率-連対率-複勝率 / 単勝回収値-複勝回収値)
1人気    12%-25%-62% / 172円-181円
2人気以下   0%-20%-40% /   0円-226円

前走未勝利組で勝ち馬が出ているのは前走1番人気だった馬のみ。
この時点で該当馬はメイショウテンゲンのみ。

というわけで本命はメイショウテンゲンとしました。

 

 

また★馬(=推奨穴馬)はランスオブプラーナです。

前走条件戦で1番人気かつ4角4番手以内だった馬の成績は
(勝率-連対率-複勝率 / 単勝回収値-複勝回収値)
 15%-30%-46% / 145円-108円

 

唯一の該当馬となる、この馬を穴で。

 

 

予想評価(本命=メイショウテンゲン

「自信度=高」 「穴狙い度=中」 「応援・期待度=中」

予想評価(馬=ランスオブプラーナ
「自信度=低」 「穴狙い度=高」 「応援・期待度=中」



また消し馬(=キルクル)はアガラスです。
過去10回のこのレースで、前走4番人気以下の馬で、このレース騎手乗り替わりとなっ馬は(0,0,1,22)。また、前走から中9週以上の休養明け初戦となった馬で、前走負けていた馬は(0,0,0,9)。前走時点での実力評価の低さ、加えてローテーションに不安のある、この馬を消します。

 


 

クリックお願いします!

↓↓↓

今週のメインエベント ~根岸S~

テーマ:

先週はついに本命馬も穴馬も来なず不的中ということで、また今週から新たなスタートを切りましょう!

気持ちを切り替えて、今週はダート重賞で勝負します!

 

根岸Sの本命馬はモーニンです!

 

過去10年のこのレースのデータから。
まずは前走クラス別成績を見てみると
   (勝率-連対率-複勝率 / 単勝回収値-複勝回収値)
条件戦    0%-10%-20% /   0円- 55円
OP特別   4%-13%-18% / 104円- 71円
地方重賞  0%- 3%-11% /   0円- 54円
中央重賞 12%-16%-23% /  67円- 81円

フェブラリーSの前走賞戦という意味合いではGⅢといえどもレベルの高いレース。また府中の直線の長さは独特で、前走地方場からのステップは苦戦気味。
狙いは前走中央重賞組。

前走重賞出走組に限った、前走人気別成績を見て見ると
   (勝率-連対率-複勝率 / 単勝回収値-複勝回収値)
3番人気以内 35%-35%-42% / 169円-100円
4~9番人気   3%- 7%-15% /  40円- 81円
10番人気以下  7%-14%-21% /  21円- 68円

先にも述べたレースレベルの高いレースということもあって前走時点でファンの支持が高い馬が好走しています。

前走重賞出走組に限った、前走上がり3Fタイム別成績を見て見ると
   (勝率-連対率-複勝率 / 単勝回収値-複勝回収値)
5位以内 21%-28%-32% / 120円- 82円
6位以下   3%- 3%-14% /  13円- 80円

こちらも前述の通り直線の長い府中コースということで、上がりの速い脚が使える馬は、その直線を活かすことができ有利。狙いは前走上がり3Fタイム5位以内の馬。


この時点で該当馬はコパノキッキング、モーニンの2頭。
父ヴァイスリージェント系のコパノキッキング、父ストームバード系のモーニン。
過去10年のこのレースでのそれぞれの父系統別成績を比べて見ると
   (勝率-連対率-複勝率 / 単勝回収値-複勝回収値)
ストームバード  33%-33%-50% /  93円- 81円
ヴァイスリージェント  9%-18%-18% /  63円- 91円

ここはストームバード系が断然好成績。モーニン自身のこのレース勝ち経験もあり相性の良さは文句なし。

というわけで本命はモーニンとしました。

 

 

また★馬(=推奨穴馬)はメイショウウタゲです。

前走から距離延長の馬を除き、前走上がり3Fタイム6位以内だった父フォーティナイナー系の馬は
(勝率-連対率-複勝率 / 単勝回収値-複勝回収値)
 30%-30%-40% / 594円-141円

 

唯一の該当馬となる、この馬を穴で。

 

 

予想評価(本命=モーニン

「自信度=高」 「穴狙い度=中」 「応援・期待度=中」

予想評価(馬=メイショウウタゲ
「自信度=低」 「穴狙い度=高」 「応援・期待度=中」



また消し馬(=キルクル)はユラノトです。
過去10回のこのレースで、前走1400m以下のレースで上がり3Fタイム4位以下だった父ミスプロ系の馬は(0,0,0,17)。また、前走オープン特別以下クラスに出走し、馬番1~3番の内枠に入った馬は(0,0,1,13) 。血統面と前走レースレベルに不安のある、この馬を消します。

 


 

クリックお願いします!

↓↓↓

今週のメインエベント ~AJCC~

テーマ:

先週は、ひとまず◎本命馬が3着ということで、ひとまず2週連続本命複勝圏内入着中ということで!今週も当てて行きたいと思います!

そんな今週も古馬の中距離重賞で渾身の一本勝負!

 

AJCCの本命馬はジェネラーレウーノです!

 

過去10年のこのレースのデータから。
まずは前走クラス別成績を見てみると
   (勝率-連対率-複勝率 / 単勝回収値-複勝回収値)
条件戦    5%- 5%-10% /  20円- 18円
OP特別   0%- 8%-16% /   0円- 42円
GⅢ・GⅢ 6%-12%-21% /  52円- 87円
GⅠ   15%-28%-34% / 102円- 86円

この時期には珍しい中距離のGⅡ別定戦。GⅠ戦線で実績のある馬も、さほど重い斤量を背負わされないことからも「出走するならここ」と照準を絞ってくるケースも多いようです。その為、好走馬は前走でもGⅠ戦で戦ってきた馬がその実力を示すことが多いようです。

次に前走GⅠ出走馬に限った騎手の継続or乗り替わり別成績を見て見ると
   (勝率-連対率-複勝率 / 単勝回収値-複勝回収値)
継続  13%-40%-53% / 136円-147円
乗替  17%-17%-17% /  72円- 32円

前走たとえ大敗していたとしても、その実力を信じて継続騎乗してきた馬は結果を出すことが多く、それが回収値の高さにもつながっています。狙いは前走から騎手継続組。

さらに前走GⅠ出走馬に限った父系・母父系にヘイロー系を持っているか・持っていないかという視点で血統データを見て見ると
   (勝率-連対率-複勝率 / 単勝回収値-複勝回収値)
持っている   11%-22%-29% / 108円- 83円
持っていない  40%-60%-60% /  66円-102円

中山芝2200m戦は、一般的な競馬場のだ円形のコースではなく、おにぎり形ともいえるような独特のコース。
その為か一般的なコースで力を出しているヘイロー系は力を出しづらく、非ヘイロー系に向くコース形状と言えるようです。
この時点で該当馬はジェネラーレウーノのみ。
というわけで本命はジェネラーレウーノとしました。

 

 

また★馬(=推奨穴馬)はショウナンバッハです。

このレース6~8枠の外枠に入り騎手乗り替わりとなった馬で、前走上がり3Fタイム3位以内だった馬は
(勝率-連対率-複勝率 / 単勝回収値-複勝回収値)
 14%-28%-35% / 126円-160円

 

唯一の該当馬となる、この馬を穴で。

 

 

予想評価(本命=ジェネラーレウーノ

「自信度=高」 「穴狙い度=低」 「応援・期待度=中」

予想評価(馬=ショウナンバッハ
「自信度=低」 「穴狙い度=高」 「応援・期待度=中」



また消し馬(=キルクル)はダンビュライトです。
過去10回のこのレースで、前走GⅠ以外で0.7秒以上負けていた馬で、このレース1~5枠に入った馬は(0,0,0,20)。また、中4週以上のローテーションで、前走4角9番手以下だった関西馬は(0,0,1,10)。前走大敗と脚質面に不安のある、この馬を消します。

 


 

クリックお願いします!

↓↓↓