今週のメインエベント ~チャンピオンズC~

テーマ:

先週のハズレなんぞはとっとと忘れて(笑)、今週は地元・中京で行われる年に2度しかないGⅠ!

朝が早いので、もう寝ます!その前にサクサクっと予想を!もちろんそのGⅠレースで渾身の一本勝負です!

 

チャンピオンズCの本命馬はサンライズソアです!

 

このレースが中京で行われるようになった過去4回のこのレースのデータから。
まずは前走クラス別成績を見てみると
   (勝率-連対率-複勝率 / 単勝回収値-複勝回収値)
OP特別以下 0%- 0%- 0% /   0円-  0円
GⅡ・Ⅲ   0%- 9%-15% /   0円- 55円
GⅠ    14%-18%-25% / 374円-117円
※中央・地方開催場に関係なくレースクラス別のデータ

数少ない中央のダートGⅠ。その中で、この時期に行われるということは集大成と言っても良いレース。その為、レースレベルは高く、前走もGⅠをステップにしてきた馬が好走。

次に前走GⅠ出走馬に限る前走からのレース間隔別成績を見て見ると
   (勝率-連対率-複勝率 / 単勝回収値-複勝回収値)
中3週以内 10%-20%-30% / 159円- 94円
中4週以上 17%-17%-23% / 501円-131円

中4週以上組はとくに高い回収値が目立つものの、これは15年12番人気1着のサンビスタの一発が効いており、これを除くと複勝回収値は66円と一気に魅力の無い数字に。
その点、成績面でも高い数字となっており回収値も一般的には高いと言える中3週以内組が狙い目。

また前走GⅠ出走馬に限る前走着順別成績を見て見ると
  (勝率-連対率-複勝率 / 単勝回収値-複勝回収値)
1着    0%-16%-16% /   0円- 21円
2~5着 23%-23%-35% / 595円-179円
6着以下  0%- 0%- 0% /   0円-  0円

データから前走6着以下では、力量的に好走が難しい、というのはわかりやすいところですが、前走1着馬も成績は思わしくありません。過去5年で見ると、中央ダートGⅠのフェブラリーSとチャンピオンズCの双方を勝った馬は、昨年のゴールドドリームが出るまで、出ていませんでした。それだけ優勝馬は力量的に大差が無く、展開や条件で入れ替わりのある状態が続いています。そのため、GⅠ連勝もまた難しいということになります。
狙いは前走2~5着馬。

さらに前走GⅠ出走馬に限る前走3角位置取り別成績を見て見ると
  (勝率-連対率-複勝率 / 単勝回収値-複勝回収値)
4番手以内 21%-28%-28% / 630円-125円
5番手以下  8%- 8%-25% / 108円-119円

差し・追い込みからも勝ち馬が出ているこのレースではありますが、そもそも中京ダート1800mというコースが先行有利なコース。そのためか前走位置取りも前めにつけていた馬が有利。狙いは前走3角4番手以内の馬。
この時点で該当馬はサンライズソアのみ。
というわけで本命はサンライズソアとしました。

 

 

また★馬(=推奨穴馬)はアポロケンタッキーです。

前走2番人気以内且つ4角8番手以内だった馬で、前走から騎手乗り替わりとなった馬は
(勝率-連対率-複勝率 / 単勝回収値-複勝回収値)
 25%-25%-37% / 992円-280円

 

該当馬中、人気のなさそうなこの馬を穴で。

 

 

予想評価(本命=サンライズソア

「自信度=高」 「穴狙い度=低」 「応援・期待度=中」

予想評価(馬=アポロケンタッキー
「自信度=低」 「穴狙い度=高」 「応援・期待度=中」



また消し馬(=キルクル)はケイティブレイブです。
過去10回のこのレースで、前走3角6番手以下だった5歳以上馬は(0,0,1,16)。また前走から距離短縮となるは父ヘイロー系(0,0,0,9)。脚質面と血統面に不安のある、この馬を消します。

 


 

クリックお願いします!

↓↓↓