今週のメインエベント ~ジャパンC~

テーマ:

先週は見事本命◎が1着!これでGⅠ2連勝!久しぶりに良い波が来てます!

この調子でジャパンオータムインターナショナル制覇と行きたい!そんな今週もGⅠレースで渾身の一本勝負です!

 

ジャパンCの本命馬はサトノダイヤモンドです!

 

過去10年のこのレースのデータから。

まず
○前走から中9週以上のレース間隔の馬(0,0,0,11)

このパターンからは連対馬は出ていませんので消しとします。

また
○外国調教馬(0,0,0,45)

このパターンもすっかり苦戦気味で消し。

さらに、ここからは日本馬の複勝圏内入着条件について見ていきます。

日本馬で連対したのべ20頭は以下のいずれかに該当。
※前走または前々走が海外レースに出走の場合は、そのレースでの「人気」については無視します。(ブックメーカーによって人気は変わるため)。

①前走天皇賞(秋)で9人気以内かつ0.8秒差以内。
②前走芝2400~2500mのGⅡで3番人気以内かつ着差0.2秒差以内。
③前走GⅠレースに出走し3番人気以内で着差0.5秒以内or海外のGⅠで8着以内入着。

いずれかをクリアが条件。

 

さらに前走国内レースで負けていた馬に限っては2走前または3走前のレースで
④芝2000m以上のGⅠで5番人気以内で4着以内
⑤芝2200m以上のGⅡで3番人気以内で1着
⑥芝1800m以上のGⅡで1番人気で連対

をクリアしていることが条件。

この時点で該当馬はアーモンドアイ、サトノダイヤモンド
アーモンドアイは前走から距離延長となる父ミスプロ系。サトノダイヤモンドは前走と同距離となる父ヘイロー系。
それぞれの距離条件&血統別成績を比べて見ると
(勝率-連対率-複勝率 / 単勝回収値-複勝回収値)
距離延長・ミスプロ  0%- 0%-15% /   0円- 20円
同距離・ヘイロー  13%-33%-40% / 114円-106円

距離延長のミスプロ系は2頭の3着馬が入るものの1番人気と2番人気馬で人気を裏切っての結果であることも割引。
その点前走同距離のヘイロー系は昨年・一昨年とこのパターンが連勝しているのも好条件。
というわけで本命はサトノダイヤモンドとしました。

 

 

また★馬(=推奨穴馬)はサトノクラウンです。

前走4角9番手以内且つ前走から騎手乗り替わりとなる、父か母父ミスプロ系の馬は
(勝率-連対率-複勝率 / 単勝回収値-複勝回収値)
 14%-28%-42% / 190円-100円

 

該当馬中、人気のなさそうなこの馬を穴で。

 

 

予想評価(本命=サトノダイヤモンド

「自信度=高」 「穴狙い度=低」 「応援・期待度=中」

予想評価(馬=サトノクラウン
「自信度=低」 「穴狙い度=高」 「応援・期待度=中」



また消し馬(=キルクル)はスワーヴリチャードです。
過去10回のこのレースで、前走4角10番手以下かつ上がり3Fタイム3位以下だった馬で、このレース6~8枠に入った馬は(0,0,0,10)。また、前走1.0秒以上負けていたヘイロー系の馬は(0,0,0,12)。不利な脚質、加えて前走大敗が気になる、この馬を消します。

 


 

クリックお願いします!

↓↓↓