今週のメインエベント ~毎日王冠~

テーマ:

先週は見事なまでにハズレてしまった秋のGⅠ開幕戦。今週は一旦中休みということで、ここで立て直したいと思います!

そんな今週は3日連続開催ということで、日曜重賞はいやがおうにもこれのみ!もちろん、この伝統のGⅡ戦で渾身の一本勝負です!

 

毎日王冠の本命馬はサトノアーサーです!

 

過去10年のこのレースのデータから。

まずは前走4角位置取り別成績を見てみると
  (勝率-連対率-複勝率 / 単勝回収値-複勝回収値)
6番手以内  9%-18%-26% /  71円- 68円
7~12番手  7%-10%-15% /  67円- 47円
13番手以下  0%-17%-30% /   0円-226円

前走4角13番手以下の馬は回収値は高いものの2着・3着どまりの印象が強く頭までは狙えません。
その点も含めて見れば前走6番手以内の馬が好成績・高回収値。開幕週ということもあり、狙いは前走6番手以内の組。

次に前走距離別成績を見て見ると
  (勝率-連対率-複勝率 / 単勝回収値-複勝回収値)
距離延長  5%-22%-22% /  19円- 33円
同距離  25%-25%-41% / 105円- 94円
距離短縮  6%-12%-22% /  89円- 78円

芝の距離1800mというのは国内ではGⅠの行われない、いわゆる非根幹距離。そのせいもあってか、この距離に限って得意な馬というのが力を発揮することもしばしば。
実際数字にもその傾向は現れていて、前走同距離組が断トツの好成績。狙いはこの組。

というわけで本命はサトノアーサーとしました。

 

 

また★馬(=推奨穴馬)はカツジです。

キャリア6戦以内の3歳馬の成績は
(勝率-連対率-複勝率 / 単勝回収値-複勝回収値)
 28%-42%-42% / 275円-122円

 

クラシック距離に向かなかった3歳馬が、距離短縮で穴を出すケースが見られるこのレース。該当馬となるこの馬を穴で。

 

 

予想評価(本命=サトノアーサー

「自信度=高」 「穴狙い度=低」 「応援・期待度=中」

予想評価(馬=カツジ
「自信度=中」 「穴狙い度=中」 「応援・期待度=中」



また消し馬(=キルクル)はアエロリットです。
過去10回のこのレースで4~8枠の外枠に入った、前走から騎手の乗り替わりとなる4歳以上の関東馬は(0,0,1,15)。また、前走宝塚記念出走馬を除き、前走5番人気以下かつ上がり3Fタイム6位以下だった父か母父ノーザンダンサー系の馬は(0,0,0,11)。外枠と血統面に不安のある、この馬を消します。

 


 

クリックお願いします!

↓↓↓