今週のメインエベント ~スプリンターズS~

テーマ:

先週はうっかりUPし忘れてしまいまして、テヘッ。まあ、ちょうど良い一週お休みになったということで、リフレッシュ気分で秋のGⅠシリーズに突入しましょう!

秋のGⅠシリーズ開幕戦は電撃のスプリント戦!いきなり稲妻の走るような、衝撃的な馬券的中を目指して渾身の一本勝負です!

 

スプリンターズSの本命馬はダイメイプリンセスです!

 

過去10年、うち新潟開催だった14年を除く過去9回のこのレースのデータから。
まずは前走人気別成績を見てみると
   (勝率-連対率-複勝率 / 単勝回収値-複勝回収値)
4人気以内 10%-19%-28% /  63円- 97円
5~9人気  0%- 0%- 5% /   0円- 45円
10人気以下  0%- 5%- 5% /   0円- 35円

前走はまだ休み明けの一叩きという馬も多い中で、重要なのは結果よりもそこで力を支持されていたかどうか。狙いは前走4番人気以内の馬。

次に前走4角位置取り別成績を見てみると
   (勝率-連対率-複勝率 / 単勝回収値-複勝回収値)
6番手以内  7%-15%-22% /  47円- 92円
7番手以下  4%- 8%-14% /  24円- 54円

展開次第で差し馬の出番があるのも確かですが、とにかくスピード比べの要素が大きいスプリント戦とあって、トータルでは前に行ける馬の方が有利。狙いは前走4角6番手以内の馬。

さらに前走4人気以内かつ4角7番手以内だった馬に限る、年齢別成績を見てみると
   (勝率-連対率-複勝率 / 単勝回収値-複勝回収値)
3歳以下  0%- 0%-20% /   0円-148円
4~5歳 17%-32%-41% /  97円-133円
6歳以上  0%- 0%- 0% /   0円-  0円

さすがに3歳馬ではまだ一流の古馬に挑戦するのは早すぎ、また高齢馬も好走は難しく、狙いは脂の乗りきった4~5歳馬。

さらに前走4人気以内かつ4角7番手以内だった馬に限る、東西厩舎別成績を見てみると
   (勝率-連対率-複勝率 / 単勝回収値-複勝回収値)
関東  0%- 0%-20% /   0円- 70円
関西 11%-25%-31% /  75円-111円

関東場のレースであるにもかかわらず、それを凌駕する西高東低の傾向。ここの狙いは関西馬。

この時点で該当馬はダイメイプリンセス、ファインニードル。

父ノーザンダンサー系のダイメイプリンセスと、父ミスプロ系のファインニードル。

ここで前走4人気以内かつ4角7番手以内だった馬に限る、父系統別成績を比べてみると
   (勝率-連対率-複勝率 / 単勝回収値-複勝回収値)
ノーザンダンサー 18%-31%-43% / 171円-131円
ミスプロ  13%-33%-40% /  38円-142円

連対率では僅差で下回ったものの、全体的な回収値の高さも含め高い数字が並んだのはノーザンダンサー系。

というわけで本命はダイメイプリンセスとしました。

 

 

また★馬(=推奨穴馬)はラッキーバブルズです。

9月の中山最終週開催となった00年以降、外国馬に限り、前7走以内にスプリント重賞で連対経験があり、前走から斤量減で出走した馬は
(勝率-連対率-複勝率 / 単勝回収値-複勝回収値)
 25%-25%-33% / 295円-157円
 

香港馬は常に警戒が必要とも思われ。この馬を穴で。

 

 

予想評価(本命=ダイメイプリンセス

「自信度=中」 「穴狙い度=中」 「応援・期待度=高」

予想評価(馬=ラッキーバブルズ
「自信度=中」 「穴狙い度=中」 「応援・期待度=中」



また消し馬(=キルクル)はナックビーナスです。
過去9回のこのレースで、重賞3連勝馬を除き、前走から斤量増かつこのレース4~8枠の外枠に入った牝馬は(0,0,0,11)。前走上がり3F6位以下だった関東馬は(0,0,1,20)。夏のスプリント戦と違い好走が難しい牝馬、加えて脚質面にも不安のある、この馬を消します。

 


 

クリックお願いします!

↓↓↓