今週のメインエベント 新潟2歳S~

テーマ:

今週も深夜の予想になってしまいました。ので、今週もサクサクっと予想を。

大丈夫。今週こそは当てるので!

 

新潟2歳Sの本命馬はエイシンゾーンです!

 

過去10年のこのレースのデータから
まずは前走人気別成績を見てみると
   (勝率-連対率-複勝率 / 単勝回収値-複勝回収値)
3人気以内  7%-15%-22% /  44円- 84円
4~9人気   3%- 6%-12% /  51円- 61円
10人気以下   0%- 0%- 0% /   0円-  0円

実力を計る指標の少ない2歳戦で、目の肥えたファンからの実力評価は貴重。
ここでは、前走時点で3番人気以内に支持された馬は好走率が高く狙い目。

次に前走3番人気以内の馬に限った、キャリア別成績を見てみると
   (勝率-連対率-複勝率 / 単勝回収値-複勝回収値)
1戦    8%-13%-24% /  57円- 73円
2戦     8%-22%-25% /  34円-126円
3戦以上   0%- 0%- 0% /   0円-  0円

先の実力評価=人気という点から考えれば、たった1戦で決められた評価より、2戦でその力量がよりはっきりしての評価の方が信頼度は高いと考えられます。たださすがにここで3戦も走っていると疲労度が心配。狙いはキャリア2戦組。

次に前走3番人気以内の馬に限った、前走距離別成績を見てみると
   (勝率-連対率-複勝率 / 単勝回収値-複勝回収値)
距離延長  6%-13%-19% /  42円- 92円
同距離   18%-22%-31% /  91円- 72円
距離短縮   0%-14%-19% /   0円- 74円

まだまだ子供とも言える若い2歳馬にとって、前走で同じ距離を経験しているのは大きな武器。狙いは前走同距離組。

この時点で該当馬はジャスタウェイ産駒のエイシンゾーン、ロードカナロア産駒のケイデンスコール。
ここで、今年に入っての2歳戦に限った「芝1600m以上戦」の種牡馬別成績を比べてみると
   (勝率-連対率-複勝率 / 単勝回収値-複勝回収値)
ジャスタウェイ  18%-36%-45% / 146円-108円
ロードカナロア   13%-31%-40% /  27円- 46円

昨年2歳戦で旋風を巻き起こしたロードカナロア産駒。しかし、今年それを上回る勢いで好成績を収めているのがジャスタウェイ産駒。その力が未知数な事もあって、人気につながりにくく回収値が高い事も魅力。

というわけで本命はエイシンゾーンとしました。

 

 

また★馬(=推奨穴馬)はエルモンストロです。

前走芝1600mの新馬戦を上がり3Fタイム2位以内で勝ち、このレース1~2枠に入った馬の成績は
(勝率-連対率-複勝率 / 単勝回収値-複勝回収値)
 33%-50%-66% / 128円-143円

 

唯一の該当馬となる、この馬を穴で。

 

 

予想評価(本命=エイシンゾーン

「自信度=中」 「穴狙い度=中」 「応援・期待度=最高」

予想評価(馬=エルモンストロ
「自信度=中」 「穴狙い度=中」 「応援・期待度=中」



また消し馬(=キルクル)はアンブロークンです。
過去10年のこのレースで、前走上がり3Fタイム1位の馬を除く、前走から距離短縮となった馬は(0,0,1,11)。また、前走新馬戦勝ちの関西馬を除く、父か母父サドラーズウェルズ系の馬は(0,0,0,5)。スピード勝負に不安があり、さらには血統面も不利に働きそうな、この馬を消します。

 


 

クリックお願いします!

↓↓↓